カテゴリ:子育て( 115 )

日本に居る時から砂糖、特に白糖の摂取は良くないと聞きなるべくお砂糖を控えるようにして、使う時は三温糖を使っていました。
ドイツに来てからは料理でもお菓子作りでもオーガニックのサトウキビ砂糖を愛用しています。
f0224632_177665.jpg

子どもは砂糖の摂取が早いほど肥満や糖尿病のリスクが高まると聞き、リュウにはほぼ砂糖はあげていません。
離乳食が終わり同じ物を食べるようになってからは料理を作る際も砂糖を使わないように心掛けています。
煮物などもお出汁でしっかり煮込み、味付けはお醤油とみりんを少しの薄味です。

おやつに関しては砂糖はゼロ状態ですが、果物は毎日たっぷり食べているので果糖はたくさん摂っています。
ドイツでは幼児用のお菓子には果物などで味を付け、砂糖無添加と記した物が多いですが、日本の用事向けお菓子はお砂糖たっぷりで驚きました。
f0224632_177864.jpg

その上日本のお菓子は香料などの添加物もたっぷり・・・
ただ、ドイツの物でも幼児向けのヨーグルトには砂糖が添加してあるので、うちでは幼児向けのヨーグルトは買わず無糖の酸っぱいヨーグルトを買っています。

果物の甘みのみで育つ子の特徴らしいですが、リュウは砂糖が入っていないだけでなく酸味が強めのヨーグルトも「おいしい♪」と食べ、酢の物も好きだしレモンも食べるほどです。
2歳を過ぎたので、たまに外でクッキーなどが出た時にリュウも食べたがると1つくらいならとあげるのですが、1口食べてもう食べたがらないので甘い物はあまり好きではないのかなぁと思います。
甘い物を始めるのが遅ければ遅いほど甘い物に執着しないと読んだことがあるので、もしかしたらそのせいかなぁと思っています。
f0224632_177670.jpg

ケーキ等のお菓子は基本的にまだあげていませんが、2歳を過ぎたしいつもこっそり食べるのも面倒なので、ケーキはお砂糖の代わりにはちみつやリュウゼツランのシロップを使っています。
f0224632_177793.jpg

お友達に『医者いらずの食』(内海聡 著)という本を借りて読んだのですが、その本には”白砂糖にはミネラルが皆無で代謝の過程で体内のミネラル、特にカルシウムやビタミンBなどを使ってしまう。恐いのは白砂糖だけではない。三温糖や黒砂糖なども同様である。砂糖という観点に立てばはちみつも同じだが、真に有効なはちみつは多量のビタミン、ミネラルを含むので相殺されるという考え方も成り立つ。”とあるのではちみつにしてもリュウゼツランのシロップにしても本当は糖分という点では良くないのかもしれません。
f0224632_177732.jpg

(↑去年沖縄で黒砂糖を何種類か買ってきたのでぺーさんと私のおやつにちょこちょこ使っています。)
お砂糖の摂取では肥満・糖尿病・虫歯を防ぐ為に避けるべきだと思いますが、それだけではなく恐いのはメンタルによくないということ!
お砂糖を摂取する事で切れやすくなると知り、メンタルに来るのは恐いなぁと思い益々お砂糖は避けたいと思うようになりました。
詳しくはこちらをどうぞ!
http://blogs.yahoo.co.jp/tffxq722/55122405.html

http://matome.naver.jp/odai/2135778509747944601

そう言われて見てみると、偏見かもしれませんが児童館やお店などで見かけるトルコや中東系の方達は怒鳴りまくりです。
あちらの伝統的なお菓子はバクラヴァなどとっても甘いし、見ていると1歳前後の子どもにチョコレートを与えていてビックリ!
チョコレートなんて甘いだけではなく刺激物なのに・・・
甘い物で怒りやすい人になっているのか、怒鳴られて育てられるから怒鳴る人になるのかと言えば後者なのかもしれませんが、両方という気もしてしまいます。

保育園に通うようになると園によってはおやつ持参で甘いお菓子を持ってくる子もいるようだし、いつまでも砂糖無しは難しいと思いますが、これからもなるべくお砂糖を控えたいと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日金曜日から月曜日までイースター休暇でぺーさんの実家に帰省します。
クリスマスの際はクリスマスのチョコレートやクッキーを盛ったお皿が居間に置かれているし、いとこ達が食べるのでリュウも食べたがるのではないかと心配しましたが、「チョコレートは体にも歯にも良くないからリュウくんは大きくなるまで食べないね。もっと体に良くて美味しい物を一緒に食べようね。」と言ってあったからかリュウはチョコレートに見向きもせず、バレンタインにぺーさんに焼いたチョコレートケーキを見ても「りゅーくん食べれない。大きなって食べる。」と言っていました。
今回はどうかなぁ。
ぺーさんママがウサギ型のチョコや卵型のチョコを用意してくれていたら食べたくなってしまうかもしれないなぁとちょっと心配しています。

そして、こちらはなんと4月に入ったというのに連日雪が降っています。
去年のイースターは日本だったので、リュウは初めて卵探しをするのを楽しみにしているので日曜日は晴れてくれることを願います♪


イースターも砂糖無しで乗り切れるよう応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-03 15:00 | 子育て | Comments(16)
3月3日でリュウは2歳4ヶ月になりました。
f0224632_1794877.jpg

相変わらず「○○みたい」ブームは続いています。
先日長距離電車に乗った際は、いつも乗る電車と違うカッコ良い車両の電車がホームに入って来るのを見て「新幹線みたい!」と大喜び。(注:リュウは実物の新幹線を見たことがありません。)
f0224632_1794987.jpg

電車に乗って外を眺め「速~い♪」と喜んでいました。
f0224632_17102075.jpg

公園の樹の周りにある鉄の囲い(?)を見て「線路みた~い!」と、「シュポシュポ」何周もします。
f0224632_1710223.jpg

以来リュウはこの公園を「チューチュー公園」と呼んでいます。(チューチュートレインのチューチューだそうです。)

言葉では、最近は「ママ、何してるかい?」「どこへ行くかい?」と「~かい?」をよく使います。
そんな言葉遣い、私の周りで誰もしないと思うのでどこで覚えたのか不思議です。
f0224632_17102387.jpg

有難いことにリュウの服もオモチャも本も殆どがプレゼントやお下がりなのですが、服を着る時も本を見る時もしょっちゅう「コレ、誰にもらった?」と聞いてきます。
殆どが頂き物なので「○○がくれたよ」と言いますが、時々「これはママが買ったよ」という事も。全部貰い物前提の問いにちょっと笑ってしまいます。
f0224632_1794998.jpg

何かを食べる時も「コレ、誰が作った?」とよく聞くし、誰由来の物なのかとても気になるようです。

最近、予定のない日によく行く場所は図書館です。
お友達が0-1歳児向けの絵本を図書館で借りていて、なるほど!と思い図書館へ行ってみたら、小さい子向けの本も割りとたくさんありました。
私は本を目当てで行ったのに、初めて行った際にぺーさんも一緒に行き、彼が子供向けのDVDを見つけて借りてみたら普段テレビ等の動画を殆ど見ていないリュウは飛びついてしまい、以来リュウは図書館へ行くと真っ先にDVDコーナーへ飛んで行き自分向きのDVDを探します。
f0224632_17102553.jpg

リュウに「今日は図書館へ行こう」と言うととても喜ぶのですが、「○○のDVD借りる♪」とお目当てはDVDのようで私の意図とは違うんだけどなぁと思ってしまいます。
f0224632_1795126.jpg

図書館ではCDも借りられ、借りたCDの中に『長くつ下のピッピ』の歌があったのですが、リュウは「ピッピ」=ピピ=おしっこの歌だと思っていて、訂正せねば!と『長くつ下のピッピ』の絵本を借りました。その後実写版で絵本の絵とかなり違いしかも靴下が映っていないピッピの顔のDVDを見つけて「ママ~、ピッピあったよ~♪」、リュウの知っている『ピノキオ』とかなり違うピノキオのDVDを見つけて「ママ~、ピノキオ見る~♪」とDVDを持って来るのでもしかしてタイトルが読める?!なんて思ってしまいます。(←アルファベットも読めないのでタイトルが読めるわけないのですが。)
f0224632_17102648.jpg

私としてはDVDより絵本に興味を持って欲しいのですが、借りた後うちでは絵本は毎日のように見て、DVDはごくたまに見るだけだし、DVDから得る知識も多いし、ドイツ語の吸収源になるのでまぁ良いかと思うことにしました。
f0224632_1794898.jpg

図書館には小さな子どもが座って本を読めるスペースもあり、行くと最低1時間は滞在してしまいます。
小さい子向けに朗読してくださる日もあるようなので、もうちょっと大きくなったら参加したいです。

今は日本語メインのリュウですが、これから幼稚園や学校に通うようになるとドイツ語の割合が大きくなるでしょうし、日本語は自分で本を読まないとうちの会話だけではかなり語彙が限られる上に読み書きにつまづいてしまうと思うので、これからも本に親しんで本の好きな子になって欲しいなぁと思います。

*写真は全て2月の撮影です。

DVDも良いけど本も見ようね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-03-15 19:35 | 子育て | Comments(6)
風車デモの翌日日曜日、お友達に誘ってもらいリュウと公園へ。
この日もぽかぽか陽気でなんと気温が17度前後まで上がりました!
公園の芝生の上にはクロッカスがたくさん咲いていて、春の訪れを感じ嬉しくなりました♪
f0224632_1892139.jpg

暖かい日曜日の午後なので公園は元気に遊ぶ子ども達でいっぱい!

私達は大人3人と子どもは8歳の男の子、5歳の女の子、4歳の女の子、そして2歳のリュウの4人でした。
リュウは偶然パパと遊びに来ていた同い年のお友達とYちゃんに会いしばらく一緒にお砂遊びをしていましたが、その後アクティブに走り回るお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒になって遊具で遊び始めました。
f0224632_1892228.jpg

吊橋に登るまでに結構急な板を登らねばならず、いつも私が補助して登るのですが、この日は先に登ったお兄ちゃんお姉ちゃんに続きリュウも自力で登りました。
f0224632_189936.jpg

いつもなら「ママ~、来て~!」と私の助けを呼ぶような所でも、私がどこにいるかなんて探しもせずお兄ちゃんお姉ちゃんの後を追います。
5歳のお姉ちゃんがリュウのお世話をよくしてくれていました◎
f0224632_189891.jpg

心配して親が手出しするより離れて見守り、ちょっと大きな子達に混ざる方が子どもにとっては刺激があり成長のチャンスなのだなぁとつくづく思いました。
f0224632_1891160.jpg

子ども達が仲良く一緒に遊んでくれるので私達は座っておしゃべりを楽しみました。
f0224632_1891190.jpg

お友達2人も家族揃って前日のデモに参加していたのでデモのプチ反省会をしたり、世間話をしたり。

17時になり、ピクニックをする為に遊び場を出て原っぱへ。
ピクニックと誘われましたが15時の待ち合わせだったのでおやつのみで良いかなぁと私はパウンドケーキとリュウのおやつのにんじんパンを焼いて行ったのですが、お友達は豪華にお弁当を作ってきていてビックリ!
f0224632_1892451.jpg

リュウも私もしっかりご馳走になりました。(*^_^*)

食後も元気に走り回る子ども達。
f0224632_1891248.jpg

薄暗くなるまでしっかり遊びました。
それでも「おうち帰らないよ~!もっと遊びたいよ~!」と言い続ける一番おチビ。
f0224632_1891070.jpg

この日も夕日がとてもとても綺麗でした。
前日は綺麗な夕日を見つけて教えてくれたリュウですが、この日は「もっと遊びたい!」と夕日どころではなかったようです。(^^;)
f0224632_1891244.jpg

外で元気に走り回り、ピクニックをするという、普通のことができなくなっている子ども達がいることに胸が痛みます。
こういう普通の休日を過ごせることがとても幸せだと改めて感じました。
物事が、少しずつでも良い方向へ進んでゆきますように!!!

春の訪れは嬉しいね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-03-12 23:55 | 子育て | Comments(8)
うちの近所に小さな児童館があるのをみつけ、何度かリュウを遊ばせに行きました。
0歳児から3歳児対象のお絵かきクラスがあると誘ってもらい興味はあったのですが、火曜日の15時からでリュウのお昼寝の時間と重なり行きにくい上に、火曜日の午後に予定が入ることもあり行きそびれていました。
公立の児童館なので季節ごとに長期のお休みもあるので頑張って行ったらお休み、ということもありました。

12月の最初の週にやっと初めて参加できました!
リュウが一番小さく、絵の具を口に入れると困るからと製菓用の色ペン(チョコペンの用な物で、チョコではなく砂糖に食紅で色をつけてある)でお絵描きでした。
そしてまだ小さいので筆ではなく手で色を伸ばしてお絵描きするように指導してもらったのですが、砂糖なのでネチャネチャして嫌だったらしく、「お手手汚い。きれいきれいする。」とすぐに手を洗いたがって終了・・・
そしてその後冬休みに入ってしまいました。

お絵描きクラスはもう嫌かなぁと思ったのですが、1月に入り「お絵描きクラスに行きたい?」と聞くと「行きたい」と言うので行ってみました。
この日は他のお友達と同じように絵の具をローラーと筆でペタペタ。
f0224632_19425010.jpg

先生がジャガイモで星や月のハンコを作ってくれました。
f0224632_19423920.jpg

黙々と作業していました。
f0224632_19432597.jpg

前回より長く楽しめましたが、それでも正味20分強だと思います。
先生は「このぐらいの年齢でこれだけ集中できれば充分よ」と言ってくれましたがどうでしょうか?

小さいですが児童館なので遊び場があったり、本やオモチャがあるのでそちらが気になり「本見る」「遊び行く」となってしまいます。
この日はこちらのパズルでだいぶ遊びました。
f0224632_19433527.jpg

形や色が覚えられる良いパズルです。
リュウは言葉が早く記憶力も良いと思うのですが、色は弱くちゃんと見えているのかなと心配になるくらいです。
友達に「3歳くらいまでは色が正しく言えなくても普通らしいよ」と聞き安心しています。
最近割と正しい色を言えるようになってきたし大丈夫かな。

この日の絵を持ち帰り、ぺーさんに「パパ、お月さまあるよ~♪」と指差すリュウ。
f0224632_19424494.jpg


1月某日3回目のお絵描きクラス。
ローラーでコロコロが一番楽しいようです。
f0224632_19425141.jpg

隣の女の子が次々と絵の具を大量に出していて、それがとっても気になるリュウ。
f0224632_19432784.jpg

当然ながら「りゅーくんも欲しい」となり、「まだあるでしょう」と言っても「青、もうない!」(←あります!)とのやり取りを繰り返していると、日本語で話していましたが先生が察して「好きなだけ出していいわよ」と。
f0224632_1942408.jpg

優しくて大らかな先生です。
この日は先生が毛糸を使ったお絵描きを指導してくれました。
f0224632_19433844.jpg

リュウも蝶に挑戦してみましたよ♪
f0224632_19425327.jpg

2月は火曜日に予定は入ってしまったりリュウのお昼寝に掛かってしまったりでまだ1度も行けていませんが、先生が良い方だし、リュウも聞くと「行きたい♪」と言うし、絵の具を使ったお絵描きはうちでは恐くてさせられないのでこれからもゆる~く通わせてもらおうと思います♪


楽しそうなお絵描き教室♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-02-21 20:00 | 子育て | Comments(6)
2/3でリュウは生後27ヶ月となりました。

どんどんおしゃべり上手になっています。
私と過ごす時間が殆どなのでドイツ語に触れる機会はあまりないのですボキャブラリーは圧倒的に日本語の方が多いですが、ペーさんがリュウに「それどういう意味?ドイツ語で言って」と言うとドイツ語に言い直すこともあり、その際に私も知らないような単語を正しく使っていて、ペーさん共々そんな単語どこで覚えたんだろうね?と驚きました。
子どもの吸収力ってすごいなぁ!
f0224632_5501350.jpg

2-3ヶ月前から「○○みたい」と言うようになり、お友達にも「○○のように見えるけれど○○じゃないって分かっているってすごいね」と誉めてもらいましたが、言われてみるとそうかも。
最近は「みたい」ブームらしく、ちょっとしたゲートをくぐる時に「トンネルみたい」、雲を見ては「ワニみたい」、ちょっと大きめの水溜りは「プールみたい」、おまるに細長いうんちが出ると「ごぼうみたい!ごぼううんち♪」とネーミングまで!(ごぼう好きの方、ごめんなさーい!)
f0224632_5495595.jpg

相変わらず人見知りがなく、電車などで会う人にもかわいがってもらっています。
2歳児なので当然といえば当然ですが遠慮知らず!
1月の半ば、私とリュウが静子ママのお宅でお昼ご飯をごちそうになった際、リュウはキッチンにみかんがあるのを見つけ「みかん食べたい!みかん欲しい!」と大きな声でおねだりし、食事の後に頂きました。食事をしっかり頂いた後に大きなみかんを2つペロリと平らげ、いつも大食漢で特に果物はたくさん食べるので私は驚かなかったのですが、静子ママは驚いてお腹を下したら大変と「もうおしまいね」と片付けられました。そこでリュウが「もっと!みかん、もっと欲しい!」と言うので静子ママが「今日の分はもうおしまい。また明日ね。リュウくん、また明日も食べに来なあかんなぁ」とおっしゃると、リュウはすかさず「持って行く」と。
あまりの遠慮知らずな発言に驚いて慌てましたが、静子ママは「2歳の子が遠慮なんかしたらかわいくないわよ。それより2歳でそんな発想ができるなんてすごい」とみかんを持たせてくださりました。
確かに言われてみるとそうですね~。
f0224632_5501190.jpg

アパートの入り口に階段が2段あるのですが、私達が出かける際に丁度降りてきた上の階に住む男の子がベビーカーを運んでくれ、私が「優しいお兄ちゃんが運んでくれて良かったね。リュウくんも強くて優しいお兄ちゃんになろうね」と言うと、
「うん!なりたいよ~!」ですって!
「なるよ」ではなく「なりたいよ」だったのがなんだかとても好印象で嬉しくなりました◎

生後25ヶ月の記録で”「昨日・今日・明日」「前・さっき・今・後で」くらいの時間の感覚はあるよう”と書きましたが、「昨日」は過去は全て昨日のようです。
最近会話によく「昨日」という単語が出てきますが、数日前や随分前のことも「昨日」と言っています。
自分から「明日」という単語を使うことはあまりないですが、それからすると未来は全部明日かも?!

随分一人遊びできるようになってきました。
最近お気に入りのオモチャはサンタさんにもらった木製のおままごとセットです。
私がキッチンで夕飯の準備をしていると「りゅーくんも!」と一緒にやりたがるので、それではとキッチンにおままごとセットを持って来ると大喜び♪
f0224632_5501298.jpg

切るだけだと一通りすぐに切り終わってしまうので、表面にコーティングが無いので遊んでも傷が付かないし、いすれにしても捨てようと思っていたフライパンを出してあげると更に喜んで食べる役のお客さん(クマちゃん達)を連れてきました。(^o^)
f0224632_550953.jpg

「まぜまぜしたい」と言うので木のへらを渡すと「おいしくな~れ、おいしくな~れ♪」と言いながら混ぜています。
f0224632_5495662.jpg

「できたよ♪」と言うので「何ができたの?」と聞くと、最初は「トマトスープ」、その次は「にんじんジュース」と言うので、おままごとセットの物全て(パンもお肉も魚も)入っているのですがトマトもにんじんも入っているものね、と思ったのですが、3回目に聞くと「おっぱいスープ」なんて言うのでビックリ!
f0224632_5495775.jpg

以来「おっぱい作るよ~♪」と言いながら切ってはフライパンに入れて混ぜ混ぜしています。
卒乳して3ヶ月経ち、おっぱいのことは話題に殆ど出なくなり、もう忘れたと思っていたのですがやっぱりまだ恋しいのかなぁ。
f0224632_550139.jpg

ちなみにこのフライパン、ぺーさんの物で、コーティングが無いので焦げ付き使い勝手が悪いなぁと思っていたのですが、リュウと遊んでいた際に裏を見ると「made in West Germany」とあるので25年以上前の物のようです。なんだか希少な感じだし、リュウのオモチャとして捨てるのは保留にしようかと思います。
f0224632_550154.jpg

お友達にもまな板とナイフを渡し、「一緒に切ろう♪」と誘います。
そして、トマトや卵のように丸くてコロンと転がってしまう物は「反対お手手でしっかり持って~、切る!」とデモンストレーションします。
f0224632_5501686.jpg

この調子でお料理男子になってくれるかなぁ♡

*写真は1月の撮影です。


目指せお料理男子!と応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-02-10 23:50 | 子育て | Comments(10)
1/3でリュウは生後26ヶ月となりました。
相変わらず穏やかな性格でいつでも機嫌が良く、優しく人懐っこい子です。
一日に何度も「ママ大好き♡」とハグをしてくれます。
f0224632_4272516.jpg

ソファーに並んで座って絵本を読んでいる時は、ページをめくる度に「ママ、かわいい~♡」なんて嬉しいより照れてしまうようなことを言ってほっぺにチュとしてくれ、あまりのラブラブ振りに困惑してしまう程です。
かわいいお友達にならともかく私に一日に何度もかわいいと言ってくれるのでリュウの美的センスが心配になってしまいますが、たまにぺーさんにも「パパ、かわいい~♡」と言っているので「かわいい=好き」くらいの感覚なのかもしれません。
10月頃は私の顔を覗き込んで、「ママの目の中、ベビー居る」と私の目に自分が映っているとよく言っていたので、今度はそれが「かわいい」に変わったのでしょうか?!
ママが大好きな子の中にはパパに嫉妬する子もいるようですが、リュウは夫譲りの平和主義な性格らしく「みんな仲良し。みんなでぎゅ~♪」と3人でハグしたがります。
f0224632_4272284.jpg

「チュはほっぺにね」と言っているのですが、どこで覚えたのか口にしたがるようになり、大人の口には虫歯菌が居るので食べ物や食器のシェアはしない方が良いと聞きずっと気をつけているのに困ります。
かわいいお友達にもお口にチュとしようとしている時があり、相手の親御さんが見たら嫌がるかもと慌てて「チュはほっぺだけよ!」と注意しました。(^^;)

ぬいぐるみ達のお世話をよくしています。
なかでも一番の仲良しはこちらのハッピーちゃん。
f0224632_4274657.jpg

11月のことですが、お昼寝の際に「ねんねの後は○○くんのおうちに遊びに行くからね」と言うと、
「ハッピーちゃんも一緒行く。ねんねして~、起きて~、おくつ履いて行く。(アパートの)階段ダウンダウン、危ない。抱っこで降りる。お外行って~、トコトコ歩く。一人でトコトコ歩く。りゅーくん、お手手つなぐ。お手手つないで~、一緒歩く。一緒歩いて~、○○くんおうち行く」と絵本のストーリーのようなお話をしてくれました。本当にハッピーちゃんが歩けてそんなことができたらかわいいなぁ~♡
いろんな物事を順序だてて話せるようになってきました。
ペーさんは毎日仕事が終わると帰るコールするのですが、電話があると「パパお仕事終わった。電車乗って~、帰る。おうち帰って~、おくつ脱ぐ。おくつ脱いで~、お手手洗って~、服着替えて~、一緒ご飯食べる」という風にきちんと話せることもあれば、ファンタジーが混ざり過ぎて意味不明なことも。
f0224632_4274640.jpg

ハッピーちゃんを始めみんなに絵本の読み聞かせをしてあげることもあります。
f0224632_428066.jpg

楽しいことはみんなで共有♪
私が絵本を読む時はみんなを座らせてみんなと一緒に絵本を見ます。
オモチャで遊ぶ時もそうで、「大きいブーブーだよ~!」「りゅーくん、できたよ~!」と得意気に一人一人に見せ、私がそれぞれに扮して「すごいね~!」「カッコいいね~!」と一人何役もこなさなければならないのでなかなか大変です。(^^;)
f0224632_4271737.jpg

外から帰って来た時も一人一人に「ただいま~!」とどこへ行っていたか報告し、私がそれぞれに扮して返事をしなければなりません。

オモチャ箱の中に入りみんなでお風呂だそうです。
f0224632_4272329.jpg

みんなのお洋服を脱がせて、ぺーさんに畳むように言ったそうです。
f0224632_4272467.jpg

みんなの面倒をよく見る優しい子なのは良いですが、ご飯もみんなと一緒に食べたがるので汚れそうでヒヤヒヤです。

トイレ・トレーニングは私達がちっともトイレに誘導しないし、たま~に「おまるでする?」「トイレに行く?」と聞いても「ナイン!」と断られてしまうのですが、ごくごく稀に自分から「う●ち出る!アンパンマン!」とアンパンマンのおまるに座ることも。
座るとほぼ100%の確率でちゃんと出るので「出る」という感覚ははっきり分かっているようです。
f0224632_4274887.jpg

トイレに補助便座を付けて座らせても足が不安定なのが嫌なのか一度座って拒否でしたが、最近はこちらでもう●ちができるようになりました。
f0224632_4274898.jpg

↑「出たよ~♪」とピース。
実際にオムツが取れるのはまだまだ先のようですが、着実に進歩はしているようです。

*写真は全て12月の撮影です。

トイレ・トレーニングをもっと頑張るべきかもしれないのですが、オムツが取れたら取れたで外出が大変だなぁなんて思ってしまっている私に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-18 18:35 | 子育て | Comments(8)
12月3日でリュウは生後25ヶ月となりました。
前々から約束していた通り、11/3の誕生日でおっぱいを卒業しました◎
(といっても誕生日当日はまだ飲んでしまったので翌日からですが。)
今まで寝かしつけ=授乳だったので、暗い夜はともかくお昼寝がどうなるか心配でした。
おっぱいを止めた初日とその翌日は「お昼寝しよう」と言うとリュウは今までのように「おっぱいねんね♪」と言い、「2歳になったんだからもうおっぱいしないよ」と言うと「ベッド行かない!ねんねしない!遊ぶ!本見る!」と泣いて寝ることを拒否しましたが、私がベッドで寝た振りをしていると諦めてベッドへ。
3日目からは「抱っこねんね」とか「仲良しねんね」とリュウが自分でネーミングし、ハグし合って寝るようになりました。
ただ、睡眠導入剤のおっぱいがなくなり寝かしつけに1時間もかかってしまうこともありおっぱいは楽だったなぁとつくづく思いました。
f0224632_059359.jpg

2歳になって急にいろんなことを自分でしたがるようになりました。
着替えの際に服を自分で脱ぎ、着るのもできることはなるべく自分で。靴も自分で履きます。(調子の良い時に限りますが^^;)
f0224632_0582541.jpg

「リュウくん、すごーい!2歳だもんね~!」と誉めると、
「りゅーくん2歳。おっぱい止めた」と言うので、おっぱいのことはまだかなり気になる存在のようです。そして、今までおっぱいは飲む対象だったのに、飲めない代わりに「見たい」「触りたい」という今までにないアプローチが出てきました。

まだまだ食べこぼしが多いですが食事も1人で食べられるようになってきました。
f0224632_0582312.jpg

パスタも大好きなのですが、まだソースとパスタを絡めると大変な事になるのでパスタとソースは別々で。
f0224632_058556.jpg

お箸に興味津々で、親指と人差し指、中指を入れる輪っかのあるエジソンのお箸を使いたがりますが、まだ手が小さく上手く使えません。
f0224632_0582757.jpg

体が小さめのリュウですが、手足も体が同じくらいの大きさの子と比べても小さく全体的にかなり小粒なようです。

体は小さいリュウですが、言葉の発達は早いとよく言われおしゃべりが楽しいです。
「○○みたい」という比喩表現もできるようになりました。
「昨日・今日・明日」「前・さっき・今・後で」くらいの時間の感覚はあるようで、会話の中でこれらの単語が割りと正しく使えています。
いろんなことをよく覚えていて、きのこを食べていた際に「ロバートときのことった。お山でとった」と8月の話をしたり、シャボン玉を飛ばすオモチャを貰い「お外でした!バーニーとインガのパーティ、した!」と10月の初めにBurnyとIngaの結婚式で同じオモチャでシャボン玉を飛ばしたことを話したりして驚かされます。
f0224632_059428.jpg

数に興味があるらしく、いろいろな物の数をよく数えています。物が3つしかなくても同じ物を指差し2回数え5まで数えることもあるし正しくはないのですが本人なりに数を確認しています。
1から10まで日本語、ドイツ語、英語で数えられますが、ドイツ語は発音が似ているからか7や8が英語に
なってしまうことも。
中国語も1から7まで数えられます。
f0224632_058276.jpg

ABCソングを歌うのでAからZまで言えるのですが、まだアルファベットは読めません。ただ、アルファベットの存在は認識しているようで、英語やドイツ語で書かれた物を見ると、「ABC書いてある!」と文字を指差し「A、B、C、D・・・」と読んでいる振りをしています。
文字としての数字やアルファベットも今なら遊びながら覚えられそうな気がするので、良い絵本やオモチャがあれば取り入れたら良いかもしれないなぁと思います。

*写真は全て11月の撮影です。

☆☆☆☆☆☆☆☆

12/18に弟夫婦に男の子の赤ちゃんが生まれました。
本当に本当に嬉しいことです。
リュウも日本にいとこができ大喜び◎
生まれたばかりの赤ちゃんの写真を見て「あかちゃん、かわいい~!りゅーくんだっこする♡」と言っています。
元気に大きくなってね。
早く日本へ会いに行きたいなぁ♪


日本にもいとこができて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-23 01:00 | 子育て | Comments(4)
9月からリュウのスイミング・スクールを変えました。
今まで通っていた所に不満は全くなかったのですが、1駅ですがうちから最寄り駅が近くなることと、駅とスクールが直結しているのでこれからの季節外を歩かなくて良いのは嬉しいです。
今まで通っていたスクールは私立で主にベビーや子ども向けのスイミング中心のスクールでした。
更衣室やシャワーが暖かいのも、施設が小さいので更衣室にある着替え中に子どもを入れるケージとお手洗いなどが近いのも嬉しかったです。
新しく通い始めたスクールは公立の大きなプールの中でするので更衣室のことなど心配で前から気になりつつ通いそびれていましたが、リュウも大きくなったし大丈夫かなぁととりあえず1コース通ってみることにしました。

コースは深めのプールでしますが、今まで通っていたプールより少し浅いようで身長157cmの私で背伸びしなくて大丈夫です。
f0224632_16273174.jpg

↑リュウ達の前のクラスは1歳未満の小さなベビー達です。

少し大きい子向けのプールには園児や小学生が先生に連れられて入れ替わり立ち替わりやって来ます。
f0224632_16273310.jpg

リュウが滑り台がしたいというので私達もこちらのプールに行ってみたのですが水が冷たくて驚きました。

コースをするプールは水温が36度くらいで、そのプールの手前に一般の子ども用に同じく水温が高めの浅いプールが2つあります。
コースの前後にここで遊べます。
どこのスクールもベビー向けのコースは30分で、30分では物足りなくなって来たなぁと思っていたので嬉しいです。
f0224632_16275562.jpg

余裕を持って早めに行ってプールの前で水着で待つのも辛いし、温かいプールに漬かって待てるのは嬉しいです。(水深14-30cmなので大人はやや寒いのですが。)
コースが終わって出ると目の前がこのプールなので当然リュウは「もっと遊ぶ!小さいプール入る!」となり毎回遊んで帰ります。
f0224632_16273462.jpg

公立なのにオモチャやボールなども置いてあるという気の利きよう☆
リュウは小さなバケツにお湯を入れておにぎりを作るのがブームで「♪これくらいの、お弁当箱に、おにぎりおにぎりちょいと詰めて♪」振り付きでいつもおにぎりを作り私に食べさせてくれます。食後にはジョウロでお茶やジュースを入れてくれます◎
たくさん遊べてとってもお得なのですが、リュウがいつまでも帰りたがらないのが困ります。
最近はこの後にドイツ語コースというか歌のクラス(赤ちゃん連れで習えるドイツ語コースと聞き行ってみるとドイツ語のレベルが低過ぎて通うのを止めようかと思ったのですが、育児に必要なボキャブラリーを教えてくれるのと、コースの半分以上はドイツ語の歌を振り付きで歌うのでリュウが喜んでいるので通うことにしました。)コースの後30分強遊んで切り上げるようにしていますが、終わりにしようと説得しきれず食べ物で釣ってしまいます。(^^;)
f0224632_1627325.jpg

タイミングによってはシャワーが熱いお湯が出ない、更衣室が広過ぎて寒いなど以前のプールと比べてイマイチな点もありますが、肝心のコース内容はほぼ同じで満足しているし、総合するとやっぱりこっちの方が良いかな。
今までのプールは自由に使えるドライヤーが置いてあったのですが、こちらは更衣室外の通路に有料のドライヤーがあるのみなので、大きな荷物を持って動き回るリュウを見ながらのドライヤーはちょっと…と思うし、これから気温が零下になることを考えると次のコース(今のコースは12月で終わり1月から新しいコース)は一旦休もうかなぁと思っていたのですが、リュウが着替えの際に「楽しかった~!また来たい♪」なんて言うので「また来ようね♪」と次のコースも申し込みました。(笑)

小学生くらいの子達がかなり大きな飛び込み台から飛び込むのをリュウと見学しました。
中にはくるくると回転しながら飛び込む子も。
みんなすごいなぁ~!
f0224632_16273640.jpg

「りゅーくんもジャ~ンプ、したい♪」なんて言っていました。
f0224632_16275759.jpg

大きくなっても水を恐がらずスイミングをずっと続けられると良いなぁ。


腰までしか漬かれずちょっと寒いなぁと思いつつリュウに付き合う私に応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-03 23:00 | 子育て | Comments(6)

am 03.11.2014 (生後24ヶ月)

もう12月に入ってしまいましたが、先月はリュウの誕生日のことをアップして生後24ヶ月の記録をアップしそびれていたので今更ですが自分の為の育児記録として記しておきます。

ボキャブラリーがかなり増え、意思表示をハッキリし、会話がどんどん成立するようになりました。
魔の2歳児になる数ヶ月前から何でも「Nein(ノー)」と言ったり「イヤだ!」と言うようになり、ついに来たか・・・という感じですが、きちんと話せば割と分かってくれるし、何度か聞けばリュウもただノーというだけではなくどうしたいのかちゃんと応えてくれます。
要求をあれこれピンポイントでされるので大変といえば大変ですが、何が欲しいのかどうしたいのかがハッキリ分かるのでリュウにとっても私にとってもストレスが少ないのだと思います。
f0224632_804558.jpg

うちの中ではまだまだ1人で遊べる時間は短いですが、本を見たりオモチャで遊んだりだんだん1人遊びの時間も長くなりつつあります。

だんだんごっこ遊びができるようになってきました。
お気に入りは買い物ごっこです。
バッグを見つけるとすぐに持って「お買い物行ってくる。いってきま~す♪」と玄関まで行き、「ただいま~♪」と私の居る居間か寝室に戻って来ます。
そして「お買い物行って来た」と言うので「何を買ってきたの?」と聞くと、バッグから取り出す振りをしながら「りんごと~、バナナと~、みかんと~、たまごと~、牛乳と~、トマトと~、えっと~それから~・・・」と言いながらいろいろ出してくれます。
「えっと~、それから~」と言いながら考えているのが面白い。自分では気付いていないけどもしかして私が言っているのかなぁ?
f0224632_80735.jpg

『うずらちゃんのかくれんぼ』という絵本でかくれんぼを知り、「ま~だだよ!」と言いながら隣の部屋へ隠れに行くのですが、私が「もういいかい?探しに行くよ~!」と行こうとすると「ばぁ~!」と言いながらそしてゲラゲラ笑いながら走ってきたり、「Hier(ここだよ!)」と言いながら飛び出して来ます。
かくれんぼはいないいないばぁの延長だと思っているのかも?!
絵本の中でかくれんぼをするうずらちゃんとひよこちゃんも実際に隠れているのを探すというより出て来た相手を見つけるという感じなのでリュウの解釈も遠からず、なのかなぁ。
f0224632_804562.jpg

数に興味があるようで、1~3までの数の概念はかなりの確率で分かっているようです。
特に「1人(自分)でする」「ママとりゅーくんと2人行く」「3人で食べる」など人数の確認をよくしています。ただ、うちは3人家族なので「3人=全員」と思っているような気もします。(^^;)

狭いうちの中でもそれなりに満足しているようで、外に遊びに行こうと誘っても「イヤだ。行かない。」とうちの中で遊びたがることもしばしばで、外で予定がない日はうちから出ずに済ませてしまうこともあります。
ただ、リュウの「イヤ」は要は着替えるのが面倒なだけという気もします。
いざ着替えて外に出ると今度は暗くなっても寒くなっても帰りたがらず、「公園行く!」「お買い物行く!」とアパートに入るのを拒否して困ります。
出不精だけれどいざ出るとあちこち寄ってなかなか帰らないのは私にソックリです。(^^;)
f0224632_804468.jpg

↑階段やはしごに登れるのは知っていましたが、もっと大きい子向けだと思っていたこんなロープも登れることに驚きました。

お風呂で遊んでいた際に、突然寝そべって「すーい、すーい」と泳ぎ、「お魚になった」と言ったのでビックリ!
驚き過ぎて「リュウくんそんなこと言えるの?!」と大爆笑してしまいました。
f0224632_804433.jpg

ごっこ遊びができるということは空想できるということなのかなぁと思っていましたが、こんなちょっと詩的なことが言えるなんて本当に驚きました。
いつも「一緒食べる」「公園行く」というように「に」という助詞が出てこないのにこの時はしっかり文法的にも正しく話せていたので余計に驚きました。

2歳になったリュウがこれからどんな風に成長してゆくのか益々楽しみです♪

*写真は最初の3枚は10/25にKくんが撮影、
4枚目は10/30に、5枚目は11/8の撮影です。


益々おしゃべりになるリュウに応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-01 17:30 | 子育て | Comments(10)
リュウと同い年(4ヶ月と少々上)の女の子がいることがキッカケで知り合ったお友達が、10月に2人目を出産しました。
仲良くしてもらっているお友達で、日本からお母さんは産後しばらく経ってからしか来られないとのことだったので、病院に差し入れに行こう!と張り切っていたのに産まれたと連絡を貰った日は午後で既にムリで、翌日もその日に限って2件も予定が入っていたので行けず、「翌々日に行くね」と連絡すると「その日はもう退院だから」とのこと。
ドイツでは産後すぐに退院させられてしまうけど、もう1泊あると思ったのに早くてビックリ!

仕方がないのでおうちに帰って落ち着いた土曜日に会いに差し入れを持って赤ちゃんに会いに行きました。
リュウも一緒に行きたがったのですが、雨だったのでベビーカーでの移動が面倒なのでペーさんとお留守番してもらい私が1人でササっと行くことに。
f0224632_2365036.jpg

お弁当は改めて見るとなんだか質素・・・
だけどベルリンでは限られたお店でしか売られていない新鮮な鮭を焼いたからか喜んで貰えました。
おっぱいの出があまりよくないとの事で、体を温めるようにカボチャを生姜と煮たのに適当なサイズのお弁当箱がなくこれだけ。別の容器に入れてもっと持って行くべきだったわ。
f0224632_236887.jpg

予定日より数日長くお腹に居た赤ちゃんはなんと4,000g超えの大きな赤ちゃん!
目鼻立ちがしっかりしていて、お姉ちゃん同様美人ちゃんになりそうです。
f0224632_2361957.jpg

生まれてまだ5日目だというのに大きな赤ちゃんだからか手などに皺がなくてビックリ!

しばらく日本からお手伝いに来られていたお姉さんが先日帰られ、一昨日の日曜日(11/16)リュウと久しぶりにお邪魔しましました。
お友達が「リュウくん、ママが赤ちゃんを抱っこしても大丈夫?」とリュウが妬くか心配しつつ私に抱かせてくれました。
リュウは「大丈夫?」というのを私が抱っこできるかどうかと思ったのか、私が赤ちゃんを抱くのを見て、「ママ、できる~!」と驚いたような嬉しそうな表情を浮かべ、私の所へやって来て、「りゅーくん、抱っこ!りゅーくん、抱っこ!」と自分も赤ちゃんを抱っこしたがりました。
私が他の赤ちゃんを抱っこするのを見てのリュウの反応は赤ちゃんに嫉妬するのではなく、自分も赤ちゃんを抱っこしたい!でした。(笑)
リュウの穏やかな性格はぺーさん譲りだろうなぁと思っていましたが、嫉妬と無縁なところもペーさん譲りだと思います。
f0224632_2364944.jpg

この赤ちゃん、生後1ヶ月で既に5キロ超え(2歳のリュウの半分!)だし、大きくてもさすがにまだ首がすわっていないのでリュウには抱っこさせられず私が抱っこしているのに手を添えさせてあげただけですが「ママとりゅーくん、一緒抱っこ♪」と満足そうでした◎
f0224632_236743.jpg

リュウと同い年のお姉ちゃんと走り回りながら遊びまくりでしたが、それでも合間合間に赤ちゃんが気になって「ぎゅ~♡」「チュチュ~♡」なんてやっていました。(最近貰った本にイノシシのお父さんと子どもが鼻と鼻でチュっとする絵があり、リュウにもお鼻でキスさせているので赤ちゃんパパ、この写真を見ても怒らないでね~!)
f0224632_2361888.jpg

赤ちゃんが居るし長居するつもりはなかったのに、子ども2人が思った以上に仲良くはしゃぎまくり5時間も遊ばせて貰いました。
どうもありがとう!
柔らかくて温かい赤ちゃんってやっぱりいいなぁ。
だんだん子どもになりつつあるリュウを今の内にいっぱい抱っこしておこう♡
f0224632_236565.jpg

↑イケているはずなのに私達が大爆笑なので(あれれ、サングラスがゆがんでる?)と思ったのか直そうとするリュウ。
ゆがんでないよ~。ゆがんでいるのはアナタのお口。(笑)


いちごの長靴が気に入ってなかなか脱ぎたがらなかったリュウに応援クリックお願いします。(^^;)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-18 16:00 | 子育て | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle