カテゴリ:その他( 28 )

金曜日は一日曇りだったけれど「折角田舎に来たのだから」と森に連れて行ってもらった。
翌日土曜日は朝から快晴◎
残念ながら午後から所要で出掛けねばならず森へ行く時間はなく、朝食の後ぺーさんと2人で近所を散歩した。
ドイツの郊外はあちこちに菜の花畑があり、春は一面黄色の菜の花畑を目にすることがよくある。
f0224632_2131274.jpg

夏にも菜の花畑を見かけ、「菜の花って二毛作するんだ!」と思っていたけれど、この時期にもまだ菜の花があり驚いた。

お天気とはいえこの日も気温は低く、朝起きると屋根の上が白かったし、お昼前になっても霜が残っていた。
f0224632_2134044.jpg

ドイツは割りとどこでも都市からちょっと出るとかなり田舎だけれど、ぺーさんの実家があるは本当にのどかな田舎。(笑)
f0224632_214037.jpg

見渡す限りの平原とか、
f0224632_214333.jpg

馬が草を食べている風景とか、
f0224632_2145094.jpg

絵になる風景が広がっていてとっても素敵。
f0224632_2153237.jpg

田舎育ちの私は都会に憧れ東京の大学へ行き、それなりに都会暮らしを楽しんだけれど、元が田舎育ちだからか今は田舎暮らしも良いなぁ、なんて思う。
「年をとったら田舎でのんびり暮らしたい」という人がいるけれど、小さな子供がいる時こそこんな所でのびのび育て、年をとったらスーパーが近所にあり病院にも公共の交通機関で行ける都会に住むのが良いと思う。
実際ペーさんパパ&ママの住む所は自動車がないとお買い物にも病院にも行けない。
ご近所に一人暮らしのおばあちゃんがいらっしゃるらしく、車でお買い物に行く時に誘ってあげたり、必要な物を聞いて買ってきてあげたりしているらしい。
自分で車を運転して出掛けられる元気なうちは良いけれど、お年寄りには都会が便利だと思う。
そして、ちょっとした遠出も自転車でできる、という元気なうちこそ田舎で健康的に暮らすのが良いのかも。
f0224632_2161538.jpg

なんて、田舎暮らしに憧れつつも、仕事を言い訳に都会の便利さからも離れられない私達。
f0224632_216419.jpg

ベルリンは東京に比べると人口密度も少なく緑もたくさんあり、適度に都会で適度に田舎で住み易いのです◎


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-17 20:30 | その他
ぺーさんのお誕生日の翌日金曜日、天気予報では快晴だったのに曇りで昼間でも気温は3度!
なので外に出る気にならずおうちでゴロゴロ。
ぺーさんママに「ウサギの赤ちゃんはもう見たの?」と言われ、「え!赤ちゃんが産まれているの?」と早速裏庭へぺーさんと行ってみた。
f0224632_20344646.jpg

生後5週間でふわふわと毛が生えそろったかわいい赤ちゃん達がいた!
f0224632_2035039.jpg

数えてみると、9匹もいて、ウサギが多産のシンボルだと言われる事に納得。
ウサギは「実りの秋」に出産するらしく、数年前にはぺーさんと同じ誕生日に産まれた事もあった。
f0224632_20351161.jpg

扉を開けて菜っ葉を入れると、最初はビクビクだったのに食い気には敵わなかったのか皆寄ってきてあっという間に平らげてくれ、嬉しくてついつい何度もあげてしまった。

うちに戻るとティー・タイム。063.gif
ドイツの一般的なケーキのサイズは日本の物より随分大きく、直径は30cm以上(確か36cm?)ある。
なのでお誕生日ケーキのチョコレートケーキだけでも4人では食べきれない量なのに、なんとりんごのケーキも焼いてありビックリ!
f0224632_20352522.jpg

お庭で採れたりんごをふんだんに使ったケーキ。
表面の丸いのぞき穴は焼いた後にくりぬいたという感じではないし、パイ生地なら分かるけどケーキの生地をどうやって丸く開けたのか不思議。
今度作り方を習いに行かなくっちゃ♪

昼間でも気温が3度以上上がらずお散歩日和ではなかったけど、折角田舎に来ているのだからと古城のある森に連れて行ってもらった。035.gif
f0224632_20353949.jpg

お庭にある塔に登って上から眺めてみた。
f0224632_2035563.jpg

カトリックと関係があるお城らしく、今回はなかったけれど夏に来た時はカソリックの旗が掲げられていた。
お城の後ろは森につながっている。
f0224632_20361162.jpg

カサカサと落ち葉の上をお散歩。
f0224632_20401688.jpg

あまりにも動きが早くて写真は撮れなかったけれど、鹿とリスに遭遇した◎
f0224632_20412289.jpg

森を出ると急に日が暮れていて、大きな赤い満月が浮かんでいた。
f0224632_20443257.jpg


うちに戻るとぺーさんママが温かいスープを作って待っていてくれた。ありがとう!016.gif

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-15 16:50 | その他
ベルリンはすっかり秋模様。
夏はご近所の主婦達がピクニックをしていたうちのアパートの裏庭もすっかり色付いた。
f0224632_2121324.jpg

最近は気温は低いものの気持ちの良い秋晴れが続き、紅葉が綺麗な良い季節だけれど、これで木々の葉が散ってしまうと一気に寒々とした雰囲気になってしまう。

そうなる前にこの季節にお散歩を楽しまねば♪
f0224632_2121536.jpg

先日はM子ちゃんとKくんとランチをし、紅葉が綺麗な通りを歩いてケーキが美味しいとお友達が案内してくれたカフェへ移動。
f0224632_21222512.jpg

お天気が良かったし、ブランケットも用意してあったのでお庭の席に座った。
f0224632_21232454.jpg

最近はベルリンでもかわいらしいケーキ屋さんをよく見かけるようになったけれど、ドイツに来たばかりの頃はケーキといえばパン屋さんで売られている安くてそこそこ美味しいけれどかわいいとは言えないケーキばかりだった。(私が知らなかっただけかもしれないけれど。)
f0224632_2125745.jpg

この日のケーキ屋さんのケーキは日本から来た人でも「かわいい!」と言ってくれそうなケーキで、味も甘さ控えめで美味しかった◎
f0224632_2124197.jpg


ケーキを食べた後は、靴を求めてベルリン・ブランドの靴屋さん、trippenへ。
私の目的はブーツ。
恐ろしく足が太い私はいつもブーツを買うのに一苦労・・・
「素敵!」と思って試着し、ファスナーが上がらず撃沈した事が何度も・・・
この日もそんな出だしだったけれど、M子ちゃんが「横のベルトを緩めれば履けるよ」とベルトを緩めてくれ、なんとか履けた!!!
(細いM子ちゃんはすぐに買うブーツが決まり私のお手伝いをしてくれた。ありがとう♡ )
ちょっとパツパツ感があり、止めようかなぁと思ったけれど、Kくんが「柔らかい皮だからすぐに伸びるよ」と励ましてくれ、皮のお手入れクリームもお勧めしてくれ、購入決定♡
f0224632_2126202.jpg

ガンガン履いて伸ばさなくっちゃ♪
(それで形が変わって不細工ブーツになってしまうかも?!)

自分1人で行っていたら「キツイ」とか「柔らかくて素敵な皮だけどお手入れが大変そう」とか買わずに帰ったと思う。
やっぱり背中を押してくれるお友達の存在は大切だ◎ 2人に感謝!♡ 016.gif

**********************

お買い物は好きだけれど、自分の物でも難しいのだからプレゼントとなると更に難しい。
来週はぺーさんのお誕生日だと言うのにまだ何も用意していないどころか良い案も全く思い浮かばず、しかも来月はクリスマスも・・・
f0224632_21283218.jpg

困ってこの日Mちゃんはダンナさんにいつも何をあげているかと聞いてみたら、「大抵洋服を一緒に買いに行ってプレゼントする」と。
なるほど!
f0224632_2129344.jpg

一緒に買いに行くというのは思い浮かばなかったけれど、確かにそれだと間違いないものね!
ぺーさんがこっそりプレゼントを用意してくれた時、気持ちは嬉しかったけれど正直「これって・・・」という物が大半だったので、そういった事を防ぐ為に自分の誕生日前やクリスマス前には予め欲しい物をアピールするようにしていた。
ぺーさんも私からのプレゼントに「これは・・・」と思っていた事もあるかもしれないし、何か欲しそうな物を考えて、こないだの包丁クーポン方式で行こう♪037.gif
f0224632_21302284.jpg

残る問題はクリスマス。
皆さんは彼氏さん・ダンナさんへのプレゼントや、彼のご両親へのプレゼントはどうされていますか??

(*お花は先月ぺーさんの実家のお庭で撮った物です。)


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-05 12:30 | その他
先週末はファミリー・イベントがありぺーさんの実家へ行った。
ぺーさんパパ&ママは庭仕事が大好きで、お庭は大きくないけれどいろんなお花や野菜がたくさん植えてある。
f0224632_18293888.jpg

今年は春の訪れが早かったので、前回4月に行った時がお花のピークだったけれど、今回もまだまだたくさんお花が残っていた。

お花のことは全然分からないし、恥ずかしいことにミミズが恐いので土いじりは苦手だけれど、それでも行く度にお庭のある生活に憧れてしまう。
f0224632_1830475.jpg


ぺーさんやお兄さん達がまだ小さな頃から以上毎年休暇を過ごしに行っている北海の島があり、その島で38年前に苗を買ってきたというお花は今では私やぺーさんママよりずっと大きな木になり、今年も見事にたくさんの花を咲かせていた◎
f0224632_1830416.jpg


アジサイの仲間かな?という感じのポンポンの様なかわいらしいお花も咲いていたし、
f0224632_18312346.jpg

蕾が不思議な形をしたお花と
f0224632_18314678.jpg

その色違いも咲いていた。
f0224632_1832769.jpg


ちょっと鈴蘭を大きくしたような形のお花。昔、こういう形のランプを持っていて、ベッドサイドに置いていたなぁ。
f0224632_1833939.jpg


すごく不思議なお花を発見!お花ではなく葉が不思議。
f0224632_18333810.jpg

中央にシュッと延びた茎には普通の葉があり、そこから分かれた枝にはなんだか不思議な葉が付いている。中に見える粒は種なのかなぁ?

テラスの鉢に植えてあるこのお花も、誰がデザインしたんだろう?と思ってしまった。
f0224632_18341166.jpg

花びらの色が違うのに、どれも規則正しく同じ様に色違いの花びらを並べて咲いている。
サイズはパンジーより小さめでとってもかわいい◎

その他定番のパンジーやチューリップももちろん咲いていた♪

おうちの中にも変わったお花を発見!
f0224632_18343719.jpg

・・・なんて、いろいろ書いていて、どれも名前が言えない自分に愕然…

不思議で綺麗な物をいっぱい生んで育ててくれている地球を守りたい。
以前京都大学の小出先生の原発にとっても分かりやすい関する講演を載せたけれど(こちらからどうぞ!→)、その小出先生の別の講演も見つけたのでアップします。

1~8まであり長いけれど見て欲しいです。
1人1人が知ることが大切、そして今まで「原発は良い」と騙されていた私達にも今起きている悲劇の責任があるとおっしゃっていますが、私もそう思います。
知って、物事を良い方向に進めてゆけますように!

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです◎
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-05-25 15:00 | その他
3月に入り、静子ママから「ふぐひれ酒が手に入ったので」とお誘い頂き、折角なので暖かくなる前にと3/12(土)にお邪魔させて頂く事になっていた。
f0224632_18342067.jpg

その前日3/11に恐ろしい地震と津波の報道が…
静子ママとダンナさまのPeterさんは阪神大震災で被災され、お住まいをなくされベルリンに避難され、そのままベルリンに住んでおられる。
津波の映像にすっかり落ち込んでしまったぺーさんが「地震を経験されているお2人は僕達よりショックで今晩食事どころではないかも?」と言ったけれど、キャンセルの連絡もないし、落ち込んでられるなら尚更賑やかな方が良い、と図々しくお邪魔させて頂いた。
冬のメニューという事でおでんと聞いていたけれど、なんと行ってみるとすごい船盛が!
f0224632_1835515.jpg

こんなの日本でだって早々食べられる物ではないし、ましておうちでなんて見たことがないと驚き大興奮!
f0224632_18352294.jpg

前菜の静子ママお手製の胡麻豆腐はと~ってもまろやかで美味しく、
f0224632_18354385.jpg

その他の筍の煮物もお豆やほうれん草の胡麻和えもどれもとっても美味しくて、
f0224632_1836487.jpg

おでんの前にお腹いっぱいになりそうな勢いで頂いた。
f0224632_1837614.jpg

メインのおでん薄味で煮込んであり流石静子ママ!
f0224632_18373192.jpg

おしゃべりをしながらゆ~っくりたっぷりおでんを頂き、もう入らない、と思ったのに〆にお吸い物とお漬物。
f0224632_18375947.jpg

静子ママのお吸い物はいつもながら絶品☆
デザートの抹茶のババロアは以前も頂いた事がありぺーさんも大好きなので大喜び◎
f0224632_18383345.jpg

更に一緒にお邪魔したお友達がイタリア仕込のティラミスを持って来てくれ、美味しい物をこれでもか!という程頂いて、静子ママ達を元気付けるはずが私達が元気を頂いた。
f0224632_18385159.jpg


みんなで日本の事を心配しながらたくさん話した。
日本が一日も早く復興し、みんなが安心して暮らせるようになる事を願いながらたくさん話した。
それでもあの時はこんなに次から次へと不安なニュースが届くとは思っていなかった。

日本に住む人達の生活も、生活を支える産業の事も心配。
原発による風評被害は日本国外でも既に起こっていて、食品以外の製品、例えば愛媛からイタリアに輸出されたタオルが入国を拒まれたり、中国に送られた工業製品のコンテナが陸揚げを拒まれたりしたという新聞記事を読んだ。

日本では“原発は安全でクリーン(CO2を出さない)なエネルギー”と言われていた。
そう言われているのでそれを信じている人も多いと思うし、今回福島で起きている事も、「今まで安全だったのだから地震さえなければ」と思っている人も多いと思う。
だけれど、本当は今までも原発は安全ではなく、多くの犠牲の上に成り立っていた、ということを私達は知らなければならないと思う。
原発で20年以上働かれた平井憲夫さんが96年に書かれた文章「原発がどんなものか知って欲しい(全)」を読んで欲しい。

そして日本の原発の現場の状況が描かれたドキュメンタリーも見て欲しい。(No.3まであります。)


“原発は安くでエネルギーを作り出し、日本の産業や生活を維持する為に必要”と言われていたので、それを信じている人も多いと思うし、私自身そうなのだと思っていた。
けれど、それさえも嘘だったと知り唖然としてしまった。


講演されている小出さんによると、全ての原発を止めても日本は夏でも電力不足にならないとの事。(その根拠がその場では語られていないのが残念…)
小出さんは放射線従事者として40年も原発反対を訴えてこられた。
それでも原発は3基から54基に増え続けてしまった。
今こそみんなが本当の事を知り、これ以上原発を増やさないようにしなければ!
こんな状況なのに原発推進の方が知事に選ばれた事も本当にショック。
一人でも多くの人が意識を変え、行動に移していかけば、小出さん一人ではできなかったことができるはず!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-04-12 15:55 | その他
今回の日本の地震・津波の被害を受け、ベルリンでも多くの方がいろんな形で日本の為に頑張ってくださっている。

先週末もいろんな所で募金活動やチャリティー・イベントがあった。
私のお友達で音楽で留学している人達も各地でチャリティー・コンサートを開いて頑張っている。
土曜日に出かけると、日本人の子供達が折鶴を手に街頭で募金活動をしていた。
みんなみんな日本の一日も早い復興を願って頑張ってくれていると目頭が熱くなった。

土曜日の夜は、ベルリン・フィルハーモニーの団員の方達がカイザー・ヴィルヘルム記念教会にてチャリティー・コンサートをされるとの事でぺーさんと私も行ってきた。
f0224632_20453841.jpg

土曜日は一日用事で出かけていて、20時近くなって一旦うちに戻り慌てて夕食を食べて会場へ。
22:30スタートという遅い時間にもかかわらず、さすがフィルハーモニーの方の声掛けだけあり私達が着いた開演15分前の段階で1階も2階も満席で立ち見もいっぱい。しかも開演ギリギリまで入場者は増え続けた。
f0224632_20473394.jpg

会場が教会ということもあり牧師さんのお言葉があり、皆で黙祷を捧げ演奏に。
オーケストラの様に大所帯ではなかったけれどピアノやソプラノも加わりしっとりと聞き応えのあるコンサートだった。
f0224632_20475994.jpg


月曜日は自由大学の学生さんが先週のおにぎりを提供しての募金活動に続きケーキ販売をしての募金活動をして下さるとのことで、ケーキを募集されていたので私も抹茶入りのパウンドケーキを焼かせてもらった。
23日(水)にはフンボルト大学の学生さんが同様のイベントをされるらしい。

ベルリン各地で行われているチャリティー・イベントの際配る鶴を多くの方がベルリンねっとさんの声掛けで折って折られる。
お友達が私の分の折り紙ももらってきてくれたので、自分の無器用さに改めて驚き冷や汗をかきながらなんとかセッセと折っている。
f0224632_20485551.jpg

こんな無器用な鶴では、いくら心を込めて折っても受け取る人が喜んでくれるか心配だけれど、とにかく私なりに丁寧に!
f0224632_20491494.jpg

最後に「離れていても心は一つ Trotz der Entfernung haben wir ein gemeinsames Herz ♥」と書いた紙を付けて出来上がり。

皆の祈りが日本に届きますように!
日本が一日も早くまた皆が安心して暮らせる国に戻りますように!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-03-22 20:30 | その他
毎日流れる恐ろしく悲しい映像やニュースに日本中が、世界中が不安に包まれている。
日本に全く関係のないドイツ人でさえ私達のことを思い涙を流して心配してくれる。
私の知人(日本人)もアパートの隣人が突然泣きながら「あなた達の国が一日も早く立ち直れますように」と書いたカードを持って来てくれたとか。
f0224632_2050184.jpg

日本にいる私の大切な人達が不安な毎日を過ごしている。
日本と遠く離れた所にいて、日本に居る家族や友達を想いストレスで参ってしまっている友達もいる。
f0224632_205018100.jpg

今実際に何が起きているのか、これからどうなるのか、少しでも多く情報を集めようとするのは当然だと思う。
でも、そればかりだとどんどん不安が増してしまうと思う。
無理矢理でも少し情報収集を止め、全く違うことに気持ちを向けて欲しい。
不安な事ばかり考えて、必要以上に参ってしまう事が心配です。
f0224632_20503334.jpg


samandraさんのブログで見つけ、許可を頂きこちらに貼らせて貰います。
**********************************
【APA(米心理学協会)の提案する災害時ストレス対処法】

1.ニュースを見続けない:
際限なく災害のニュースを見続けることはストレスをより悪化させかねません。
もし大切な方々が被害にあっていて情報をアップデートし続けていたいと思っていても、途中で休憩を挟み心身の負担を減らしてください。

2.出来ることをやっていく:
仕事や学校に行ったり食事を作るなど、普段どおりの生活をおこなっていくこと。そうした日常生活をやり続けることは、地震について常に考え続けることを中断するのに役立ちます。

3.健康的な行動をする:
バランスの取れた食事を取り、普段のエクササイズをし、しっかりとした休養をとること。身体の健康を強化することは、あなたの精神的健康維持にも役立ち、また、こうした問題を対処する際の能力を高めます。

4.事実を正しく捉えておく:
地震で恐ろしいほどの困難と損失を被るとしても、あなたの人生における良いことに意識を向け続けることを忘れないでください。困難に屈せず、先にあるさまざまな困難に立ち向かえる自身の能力を信じてください。

5.(可能ならば)有効的に援助する方法を見つける:
多くの機関がさまざまな方法で被害者を援助する方法を提供しています。そうし
たものに貢献したりボランティアをすることはあなたが何かをすることを助ける
前向きな行為となります。

**********************************
みんなの心が元気でいてくれますように!
とにかく一日も早くみんなが安心して暮らせる日が戻りますように!
強く強く祈っています。
世界中の人が祈ってくれています。
f0224632_21163281.jpg

ベルリンの皆さんも日本を応援してくれています!
一昨日はベルリンの自由大学の学生さん達がおにぎりを提供しての募金活動があり、昨日も私の友人達が折鶴を配りながら街頭募金をしたそうです。
f0224632_21165415.jpg

ベルリン・フィルハーモニーでは6日~18日の定期コンサートを日本のために捧げる演奏会として開催してくれるそうです。

また19日(土)にはベルリンフィルのメンバーがカイザー・ヴィルヘルム教会にてチャリティーコンサートを開催するとのこと。
22時30分スタートなので、私達も時間はあるので行ってみようと思っています。

日本のみんなも頑張って!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-03-18 20:35 | その他
金曜日の朝からドイツのニュースも日本の大地震と津波のニュースで持ちきり。
会社で顔を合わせるなりドイツ人やイタリア人の同僚にも「大丈夫?」と聞かれた。
正直私は朝そのニュースをちらりと見たもののそんなに大きな地震だと分かっておらず、皆朝からちゃんとニュースをチェックしているんだなぁと驚いたくらいだった。
所要でベルリンに居たぺーさんは私のオフィスに届け物に来てくれ、津波に街が飲み込まれる映像を見た、と会うなり泣きそうな顔で抱きしめられた。
首都圏もかなり揺れたらしく、2人で首都圏に居る友人達の事を心配した。

その後私もいろんな映像を見て頭が真っ白。
お友達にメールしなくちゃ!と思いつつも忙しい時に煩わしいかな、とmixiやFBでつぶやいているお友達は無事だと分かるので、それ以外のお友達何人かにメールをした。
幸いにも私の家族も友人もみんな無事で本当に嬉しい!!!
みんなが無事でいてくれることに感謝◎

土曜日も朝からニュースに張り付き、二人して不安な暗い気持ちでどんよりしていたけれど、夜はお呼ばれの予定があり、その前にどうしても買いに行かなければならない物があったし、うちで落ち込んでいても仕方がないのでぺーさんに車を出してもらいお出かけ。

途中で川沿いに市場が立っているのを見つけ、金曜日だけ食材等が売られる市場が立つ所だけれど土曜日になんだろう?と車を止めてもらい見物に行くと、調味料やいろんな作家さんの作品等が売られていた。
f0224632_21365481.jpg

いろんなお店を見て周りながら、こんな穏やかな休日がある一方、
f0224632_21414531.jpg

同じ空の下で私の国が大変な事になっている、と考えるとまた落ち込んでしまった。
f0224632_21371950.jpg

それと同時に、こうやって何でもない普通の生活が送れる事の有難さを改めて痛感した。
f0224632_21373956.jpg

(左のバッグ”YOU DON'T NEED MONEY TO BE HAPPY”
右のバッグ”YOU JUST NEED LOVE TO BE HAPPY" ホントにそう思う。)
f0224632_21422212.jpg


余震がまだ続き、原発の心配も広がっている。
一日も早く原発の問題を解決してくれますように!
そして一人でも多くの方が救出されますように!
f0224632_2140345.jpg


去年はアイスランドの火山が300年に一度という噴火をしたし、今年は新燃岳が噴火したり、ニュージーランドの地震があったり、今回の地震があったりと、どうも地球が活発になっているみたい。
そろそろ大人しくして欲しい!!!と祈るばかり。
f0224632_2141159.jpg


祈る以外に今私にできることは義援金を送ることくらい。
日本の赤十字http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
ドイツの赤十字 
http://www.drk.de/news/meldung/5544-japan-erdbeben-und-tsunami.html

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-03-15 20:30 | その他

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle