カテゴリ:その他( 28 )

ベルリン在住のお友達Mちゃんは、去年の夏の終わりから今年の年始に掛けてのダンナさんのお仕事の都合で日本に帰国していましたが、帰国が4月末まで延びたので日本で用事ができたのかな、と思っていたら、ナントおめでたでつわりがひどかったので実家に居たとの事でした。

日本ベルリンに戻って会った時がリュウと初対面。
日本からリュウにタオル地で気持ち良さそうなとってもかわいいお洋服を買ってきてくれました♡
f0224632_1712109.jpg

サイズは80だったので1歳以降かな、としまっていたのですが、ギリシャへ行った際に夜は冷える可能性があるとのことでパーカーを持って行きました。

夜だけではなく風の強い日にも活躍してくれました☆
パーカーについたお耳がかわいい♡
f0224632_17123385.jpg

リュウは帽子を被せるとすぐに引っ張って脱いでしまうのですが、パーカーなら引っ張っても脱げないのでグッドです◎

パーカーが思ったよりピッタリだったのでうちに帰ってロンパースも着せてみたところピッタリ!
f0224632_17125025.jpg

ガーン、海辺で着せれば良かった~~~・・・
f0224632_1713972.jpg

80ということは12-18ヶ月用と書いてあるし、リュウは未だに9ヶ月用と書いてある服も着れているし、きっと来年たくさん着られると思います♪
Mちゃん、気持ち良く着られるお洋服をどうもありがとう!

Mちゃんの出産予定日は今月末だと聞いていたのですが、ナント10月10日(木)に産まれたと金曜日に聞きビックリ!
赤ちゃんに会えるのは私が日本からベルリンに戻ってきてからだと思っていたのでまだお祝いを用意しておらず金曜日に慌ててショッピング。
土曜日は帰国前の最後の週末ということでぺーさんとあちこちお土産等買い物に行き(ドイツは日曜日は全てのお店がお休みなのです)、予定より早い出産でMちゃんのお母さんはまだ見えていないとの事だったので日曜日では退院してしまう!と(ドイツの出産は基本的に3泊で退院です)夕方になってしまったけれどありあわせの物でお弁当を作ってお祝いに駆けつけました。
有り合わせのお弁当でしたが、ドイツの病院の夕飯は黒パンのスライスにハムやチーズがペローンと添えられるだけなのでそれに比べるとマシかなぁと。
丁度夕飯時になり、お腹をすかせたダンナさんは目の前で気持ちよくパクパクと召し上がってくれました◎
f0224632_17133223.jpg

お弁当が2個あるのを見たペーさんは「あれ、一緒に食べてくるの?僕の分は?」ですって。
買い物に行った際に「今日は夕飯の準備の時間がないから鍋にしよう」と一緒に鍋の材料を買ったし、9月に別のお友達の出産祝いに病院へ行った際にもダンナさん分とお弁当を2つ持って行ったでしょ~!と、要らぬ心配をしているぺーさんに突っ込みました。

病院はリュウが産まれた病院とも9月にお友達のお祝いに行った病院とも違う病院でした。
初めて行きましたが、レンガ造りの建物に蔦が絡まって素敵でした。
f0224632_171401.jpg

お祝いにはパーカーとパンツのセットと、リュウもお気に入りのお日様のオルゴール、そして持ち手の細い歯固め付きガラガラにしました。
オモチャはまだ何も用意していないと喜んでもらえました。
1人目だしきっとそうだと思ったのですが、うちもオモチャを用意しておらず頂き物のオモチャがとても活躍してくれたのでリュウが気に入った物を選びました。
f0224632_17142890.jpg

パーカーは引っ張っても脱げないのでギリシャでは日差しよけに、そしてすっかり寒くなったベルリンでは防寒に大活躍で、この日はリュウも厚手のパーカーを着ていました。
小さな小さな赤ちゃんを見たり(リュウがこんな小さかった頃が既に思い出せません・・・)、偶然日本からみえていたお友達の妹さんとそのお友達に抱っこしてもらったり、終始ご機嫌のリュウでした。
数ヵ月後には一緒にパーカーを着て遊べるかな♪

予定日より2週間ほど早く産まれた赤ちゃんですが、3050gと大きく、鼻筋の通った綺麗なお顔の赤ちゃんでした。
Mちゃんご夫妻、本当におめでとう◎

タオル地の服ってイイな♪と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-10-14 17:00 | その他 | Comments(10)
2月の末から3月の始めにかけての1週間、ブラジル人のお友達Joaoくんがベルリンにやって来ました。
彼は私が2007年に3ヶ月程北京に滞在した際にお世話になったお友達です。

ベルリンに何人かお友達がいるらしく、最初は別のお友達のうちに泊まり、後半3泊だけうちに来ました。
会うのはその時以来なので5年半振りです。
張り切って食事を作ろうかと思ったけれど、当時彼はベジタリアンだった気がするので何を作ろうかと悩んでいたら、ぺーさんが外食の方が彼にとっても楽しいのでは、と言うので外食する事に。
彼の希望を聞いて近所のトルコ料理店へ行きました。
私は魚のグリルを。
f0224632_15241258.jpg

炭火で焼いたお魚は身がホクホクで美味しかったです。

この5年の間に彼はベジタリアンを止め、出された物は何でも食べると言う方針に変えたらしく、この日は牛肉料理を食べていました。

食事をしながら話は止まりません。
うちに帰ってから引き続きおしゃべりタイム、と行きたかったのですがリュウが眠くてグズり始めたので私は寝かしつけに行き、彼とペーさんはビールを飲みながら0時過ぎまで話し込んでいたようです。

翌日、彼が公園に散歩へ行きたいというので、私もリュウを連れてうちから近い空港跡地の公園へ。
f0224632_15245134.jpg

空港跡地なので木がなかったり、滑走路があったりと普通の公園と違うので、彼にとっても珍しく写真をいっぱい撮っていました。
f0224632_15251515.jpg

この日は金曜日でしたが、これが土曜日か日曜日なら人がいっぱい居てもっと面白かったと思います。
f0224632_15253733.jpg


土曜日は一日彼は予定があり、ベルリン最終日の日曜日にベルリンで一番大きな蚤の市を見に壁公園へ。
公園へ行く前に実際に壁があった跡地も見て歩きました。
f0224632_1526563.jpg


その後壁公園内の蚤の市を見て回りました。
ここの蚤の市は骨董品以外にもアーティストの手作り作品やその場で食べられる食べ物類もたくさんあり、観光客もたくさん来ています。
この日も大勢の観光客で賑わっていました。
f0224632_15264490.jpg

公園の出口で串刺して揚げたポテトを売っていたので美味しそう!と思わず買ってみましたが、ポテトチップスより厚いので油っぽく、しかもフライドポテトより薄いのですぐに冷めてしまい、見た目は面白いけどもう買わなくても良いなぁという感じでした。(^^;)

彼は映画制作に興味があり、北京でのインターンを終えた後ニュージーランドで映画制作の勉強をし、その後香港で働いてお金を貯め、今は映画の台本を書く材料集めの為に世界を巡っている途中だそうです。
ベルリンに来る前はスウェーデンの農場で3ヶ月仕事をし、ベルリンで1週間の休暇を過ごした後はクロアチアの農場で3ヶ月働くそうです。
f0224632_15282325.jpg

いつか彼の夢が叶い彼の映画が観られる日が来るといいな♪


ポテトの串刺しは美味しそうなのに残念!と思われた方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-03-18 23:55 | その他 | Comments(6)
ペーさんママが心臓の具合が悪くなり入院したと聞きとても心配しました。
2週間程検査入院し、「大丈夫」とのことで退院できました。
よく咳をしていたのですが、肺に痰がたまっていたのも原因のようです。
咳がひどいので病院に行く事を皆が勧めていたのですが、病院嫌いが災いし悪化してしまっていたようです。
やはり何かおかしいな、と思う事があれば早め早めにきちんと診てもらう事が大切ですね。

今回は大したことがなく無事に退院できて何よりです。
すぐにお見舞いに行きたかったのですが、退院してすぐに私達が行くとあれこれしようとしてくれて安静にできないだろうし、ペーさんママも退院してすぐはリュウを抱く元気がないかもしれないからと、退院1週間後の先週、金曜日にペーさんが仕事を終えてから会いに行きました。

ペーさんママは以前と変わらない元気な様子で私達を迎えてくれて安心しました。
f0224632_1925375.jpg

ペーさんが仕事を終えて一旦うちに戻り、夕食を食べてから出発したので着いたのは22時半と遅かったのですが、元気に遅くまでおしゃべりを楽しみました。

土曜日にはペーさんの上のお兄さんファミリーも下のお兄さんファミリーもリュウに会いに来てくれました。
この日は豚のオーブン焼きでした。
f0224632_19253052.jpg

リュウはまだ離乳食も始まっていませんが、皆が食べる物をいつも興味津々でヨダレを垂れながら覗き込みます。(笑)

リュウの次に年下なのが3歳のヤコブくん。
f0224632_213227.jpg

後はみんな結構年が離れているのですが、年が近いのが男の子同士なので何年かしたら一緒に遊べると思います♪

食後はお散歩へ。
といっても、大雪だったのでお庭周りだけ・・・
ペーさんがスリングで抱っこして、ペーさんの上着の中に入ってぬくぬくです。
うさぎさんにこんにちは~♪
f0224632_19284917.jpg

ねこさんにもハロー♪
f0224632_1929627.jpg


お庭から戻るとティー・タイム。
この時もみんながかわるがわるリュウを抱っこしてくれました。
f0224632_19292954.jpg

クリスマスに会った時は殆ど寝ていたリュウですが、今回は誰に抱っこされてもよく笑って愛想を振りまいていました。
f0224632_19295799.jpg


クリスマスの滞在時はよそだと分かるのかなぜか夜寝れずに泣いてばかりで困りましたが、今回は2泊の滞在中空腹時はともかくそれ以外特にグズることもなく夜も寝付きが良くて助かりました。
f0224632_19305621.jpg

このままずっとニコニコくんで寝付きが良いと有難いですが、人見知りする時期が来るんでしょうね~。


昨年金婚式を盛大にお祝いしたペーさんパパ&ママ。
ママにはちゃんと病院へ通って健康管理をして長生きしてもらいたいです。
9年後のダイヤモンド婚を目指して頑張ってもらわないと!

**********************

私の両親は9年後に金婚式です。
こちらも頑張ってもらわないとね!



ペーさんママ、どんどん元気になぁれ!と応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-02-26 23:50 | その他 | Comments(10)
1月末に母から荷物が届きました。
例年は年末か年初に届くようにお正月の食べ物等を送ってもらうのですが、今年は12月初旬まで母がこちらに居た関係で、荷物は遅くなりましたが、お正月用のお餅や黒豆は予め持って来てくれていましたし、何より静子ママのお節が頂けたので問題ナシです。
今回は発送の時期が遅かった分、節分の物も送ってもらえました◎

お正月は過ぎてしまったけれどお正月の物。
お正月に関係なく美味しいですからね。
f0224632_20264467.jpg

左上は和歌山の干し柿です。
手前はお正月の時期だけ売られる見た目も綺麗なお節かまぼこです。このかまぼこは全国どこでもあるのかと思っていたら、友達は皆見たことがないというので、うちの地元だけの物なのでしょうか?

和菓子や節分のお豆等も。
f0224632_20274919.jpg

右下のお餅は黒豆、海老、よもぎ入りに、ほんのり甘い味がついた物と4種類それぞれ味の付いたお餅で私の好物です。
授乳中にお餅を食べると良いと言ったのは食糧事情が良くなかった昔の話で、今はむしろ母乳の出が良くなり過ぎて乳腺が詰まると言うようですが、最近になって乳腺がしっかり開いてきたようですし、お餅を食べると母乳の質が良くなるのは事実らしいので1日1個くらいなら大丈夫かなぁとおやつに食べています。
左上のプラスチックの餅網は、水で濡らしたお餅を乗せて電子レンジで30秒程温めるとほやほやのお餅ができ、しかも網にお餅がくっつかないという優れ物です。
日本ならではの発明品ですね☆

ソファーで授乳するとそのまま膝の上で寝てしまって動けなくなったり、何かしようとするとグズり出してしまってタイミングが合わなかったりでお昼は簡単に済ませる事が多いと話していたので、私がお昼を簡単に済ませられる便利食材もどっさりと♪
f0224632_2028182.jpg

フリーズドライの食品は軽いので海外発送に最適で、しかも具沢山で美味しい!
写真に写っている親子丼と同じシリーズで、熱湯を注ぎ30秒で食べられる中華丼や麻婆茄子丼の具もあり、どれもなかなかの味です。
今回は初めて山芋とろろが入っていました。こちらはお湯を沸かす手間すらなくお水を注ぐだけ。それでとろろ蕎麦や山かけ丼が食べられるという素晴らしい発明品です。

ドイツの授乳茶を飲んでいますが、日本ではたんぽぽ茶を飲むと母乳の出が良くなると言うと聞き、たんぽぽ茶も送ってもらいました。
それから、カフェインレスで食事の際に愛飲している麦茶も。
f0224632_20285143.jpg

生後半年過ぎたらリュウにも麦茶を飲ませてみようと思っています。

ぺーさんには塩辛と無添加の鶏ガラスープの素が入っていました。
f0224632_20291719.jpg

この鶏ガラスープの素はここ数年愛用していて、そろそろストックがなくなって来たねと言っていたので嬉しいです♪

こちらで母がお世話になったご近所さん等へはお菓子が入っていました。
f0224632_20295257.jpg


それから、リュウの「寝相アート」が『特ダネ!』で放送された際の録画DVDも。
f0224632_20305871.jpg

わざわざ地元の電器屋さんに頼んで録画してもらったらしく、DVDの表紙にはタイトルが印字され、しかも画面のプリントアウトまであり驚きました。
放送されたのはほんのわずかの時間だと思うのですが…(^^;)

そしてもう1つの日本ならではの素晴らしい発明品。
お米でできたオモチャです。
f0224632_20313497.jpg

オーストラリアでかわいい2人のお子さんの子育てする素敵ママsamadnraさんのブログで存在を知り、環境ホルモンなどが気になるプラスチック製品はなるべく避けたいとぺーさんとも話していたので「これは良い!」と飛びつきました。
同じくお米でできた離乳食用の食器セットも合わせて購入しました。
子供用のオモチャでプラスチック製品を完全に避けるのは無理だと思いますが、口に直接入れるような物はなるべく避けられればと思います。
とは言っても、リュウはまだ掴んだ物を口に入れてしゃぶる事はしませんが、しゃぶるようになったら何でもしゃぶってしまうのでしょうね。

先月大風邪を引いてしまったので、またそんな事があった時の為にマスクや葛根湯も入っていて有難いです。

今回もたくさんの物を上手に梱包して送ってくれた母に感謝です。emoticon-0115-inlove.gif


日本の発明品、すごいなぁ~と思われた方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-02-08 20:30 | その他 | Comments(4)
遡って10月31日の事です。
お天気が良くなったので、先日母とベルリン観光へ行った際に礼拝か何かをしていて入れなかったベルリン大聖堂へもう一度行ってみる事にしました。

この日は無事に入れました。
f0224632_075943.jpg

6年近くベルリンに住んでいますが大聖堂の中に入ったのは初めてでした。
ちなみにチケットは7ユーロで教会としては高いと思いますが、中にはミュージアムやベルリンが見渡せる展望台があるので7ユーロ払って入る価値はあると思います。

日に何度かガイド・ツアーもあるようです。
f0224632_082055.jpg

(案内がドイツ語のみで書かれていたので多分ドイツ語のみだと思います。)

ヨーロッパ初の母は先日マリエン教会に入ったもののこんな大きな教会に入るのは初めてなので感激していました。
f0224632_083614.jpg


とても大きなパイプオルガンがありました。
f0224632_08556.jpg

演奏されるのを聴いてみたいですが、礼拝の時などしか弾かれないのであれば聴く機会はないかもしれません。

入ってすぐの大きな礼拝堂の横には小さな礼拝堂があり、こちらでは結婚式等に使われるようです。
f0224632_092493.jpg


階段を上がって2階部分にも席があり、座ってしばし休憩しました。
f0224632_095179.jpg

出産直前でしたが教会にありがちな螺旋階段ではなく広い普通の階段で、各階で休めるのでゆっくり休みながら登りました。

上のミュージアムになっている階をぐるりと見てまわり、ここで私は座って休憩し、母は更に展望台へと登りました。
f0224632_0142051.jpg

ミュージアムになっている階の窓から外を眺めましたが、結構上まで登っているようでした。
久々の青空で嬉しいです♪
f0224632_0144823.jpg


降りてきた母によると、最後は細い螺旋階段をぐるぐると登ったけれど、もう2-3階分階段を上に行った所も展望スペースになっていると言うので、それなら行けそうだとゆっくり登ってみました。
向かいの旧博物館や、遠くに金色の屋根が目印のユダヤ教会堂のシナゴーグが見えました

f0224632_0152599.jpg

別の窓からはテレビ塔や先日訪れたマリエン教会が見えました。
f0224632_0154175.jpg

ここから先は細い螺旋階段が続き、展望スペースは外なので恐かったと母が言うので、妊婦の私は無理はしてはいけないとゆっくりゆっくり降りました。

外に出て改めて大聖堂を眺めてみました。
f0224632_0161027.jpg

私が登ったのは正面のキリストの像があるのと同じ高さの階まででした。
そして母はそこから更に上の十字架の高さにあるテラスになっている部分まで行きました。
f0224632_0163357.jpg

改めて地上から眺めると随分上まで登っていたのだなぁと実感しました。

お天気に恵まれ、母にも喜んでもらえて良かったです◎

*****************************

この2日後の深夜に破水し、3日後に出産となりました。
母は大聖堂の階段をたくさん上り下りしたので出産が早まったのかもしれないと、観光なんてしなければ良かったなんて言いますが、階段を上り下りした衝撃で破水した訳ではないのでそうは思いません。
元々予定日も最初の診断は10/31で2度目に診てもらった際に11/5に変わったという経緯がありますし、検診でもいつ産まれてもおかしくないと言われていたので特に早まったという事ではないと思います。
何はともあれ、はるばるドイツまで来てくれた母と観光ができ、無事にリュウタも産まれてくれたし、出産から母の帰国日まで1ヶ月以上あり私は産後1ヶ月安静に過ごさせてもらえるし、全て結果オーライです☆

ベルリン大聖堂を訪れたい!と思われた方、応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-11-26 23:30 | その他 | Comments(6)
7月に産まれたお友達の赤ちゃんに会いに行ってきました。
ベルリンのランドマークであるテレビ塔と大聖堂が見える素敵なフラットに住むお友達で、リビングが広いので赤ちゃんの遊ぶ物がいっぱいで羨ましい!
f0224632_4465355.jpg

うちは結局気に入る物件がみつからず、私のお腹はどんどん大きくなって荷造りや荷解きをしたくないし、ぺーさんは出張が多いし、引越しは赤ちゃんが産まれて落ち着いてからする事にしたので、狭い所なので赤ちゃんや手伝いに来てくれる母はかわいそう・・・

リビングにどど~んとオムツのケーキがあり、「すご~い!お友達からのプレゼント?」と聞くと、「アナタへのプレゼントよ」と言われビックリ!
f0224632_4474512.jpg

別のお友達がオムツ・ケーキを作って写真をFBに載せているのを見た事があったのでオムツ・ケーキの存在は知っていたけれど、まさか私達がもらう事があるなんて思っていなかったので大感激☆

7月産まれのリコくんはまだ生後3ヶ月だというのに既に体重は7キロ以上!
そして、ソファーの肘掛につかまり立ちまで?!! 友達が肘掛にもたれ掛けさせてお腹で支えているだけらしいけれど、それでも足が立っている事がスゴイと思う。
f0224632_448987.jpg

ダンナさん(パパ)が大きな方だし、リコくんもグングン大きく逞しく育つんだろうなぁ。

お散歩の予定からお天気が怪しいのでお友達のうちで会うことになり、りんごのケーキを焼いていったけれど、お友達が美味しそうなチーズケーキを2種類も用意してくれていたので私はそちらを頂きました。
f0224632_4483234.jpg

ベリーのソース入りとアプリコット入りで、どちらもとっても美味しかった~◎

ミルクの甘~い香りのするリコくんと遊びながら友達とおしゃべり。
産後の事や子育ての事についていろいろ聞かせてもらえとっても楽しかったしお勉強になりました。
どうもありがとう!

***************************

赤ちゃんネタをもう1つ。
先週の日曜日(14日)、ペーさんは2週間強の出張へ向けて出発でした。
いつもなら玄関で「いってらっしゃ~い!」だけれど、今回はフライトがお昼過ぎの便だったし、ここ最近で久々の快晴だったので、お散歩がてら空港まで送っていく事にしました。
最寄り駅に向かって歩いていると、ふと道の隅に綿くずの様な物が。
「あれ?」と見てみるとなんと小さな小さな鳥の赤ちゃんでした!
前夜に雨が降っていたので小鳥の羽も濡れていて綿くずみたいになって濡れた道にいました。
人通りの多い駅前の道なので、こんなに小さくてはうっかり人に踏み潰されてしまいそう。
慌ててぺーさんに「この子を助けてあげて!」と小鳥の存在を教え、拾ってもらいました。
(私は動物は見るとかわいいと思うのですが、触るのはちょっと苦手なのです・・・)
f0224632_4491079.jpg

野生の小鳥なので抵抗してペーさんの手をつつくかと思いきや、ちょこんと彼の手に乗っておとなしくしていました。
そして、通りにあった花壇に降ろそうとすると、自らピョンとジャンプ。
f0224632_4493848.jpg

ぺーさんはこんなに小さな子なので助からないのではと心配していました。
私も心配だったので、帰りにまだ居たら連れて帰って小鳥に詳しいご近所さんに助けを求めようかと思っていました。
空港でぺーさんを見送って約3時間後に同じ場所に戻り、花壇の中や周りを隅々まで探しましたがみつかりません。
もしかして道に下りて誰かに踏まれてしまったかもと道も一通り見て回りましたがいませんでした。
思えば小鳥が落ちて来そうな巣のある木はないし、小さいながらも自分で飛べる子で、あの辺りまで来た時に雨に濡れて飛べなくなって道で震えていたのかもしれません。
私が空港から戻った時は道もすっかり乾いていたし、小鳥の羽も乾いて元気に青空に飛び立っておうちに戻ったのだと思います。
f0224632_4504050.jpg

元気に大きくなるんだよ~!


どっちの赤ちゃんもすくすく大きくなあれ!と応援クリックよろしくお願いします!(←あ、私のブログ応援と赤ちゃんの成長は関係ないですね。)(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-10-20 23:55 | その他 | Comments(8)
ぺーさんと別居になった2年半前、私の職場に近い場所に引っ越しました。
今月から私は通勤の必要がなくなったし、ぺーさんの職場はベルリンの反対側ですし、赤ちゃんを迎えるにあたって今のアパートでは少し手狭なので引っ越そうと現在引越し先を探しています。

私達は条件が多いのか、なかなか希望に合う物件が見つからず、今のところ下見に至ったのはたったの3軒で、しかもどれもそれぞれに理由があり決まりませんでした。

いろいろある必須条件のうちいくつかを紹介します。
1.日本式の1階はNG
理由は日本と同じように安全面の理由もありますが、冬寒い(底冷えし暖房の利きが悪い)物件も多い様です。

2.日本式の3階まで、それ以上ならエレベーターがある。
買い物の帰り、荷物を持って赤ちゃんを抱いては3階が限界です。
ドイツの物件は築100年以上の物も多く、エレベーターがない物件の方が多いくらいです。
今まで見た3件の内1件はエレベーターがあったのですが、小さ過ぎてNGとなりました。
エレベーターはあっても旧式の小さな物である事も多いです。

3.自転車置き場がある。
ベルリンは自転車愛好家が多く、アパートに中庭がある物件が多いので中庭に自転車置き場がある物件が一般的ですが、稀に自転車置き場がない物件があります。
2番に書いたエレベーターがあったけれど小さ過ぎた物件は、自転車置き場が無く、アパートの玄関前が広かったのでエレベーターで自分のうちの前まで持って上がりうちの前に停めては?と思ったのですが、エレベーターが小さ過ぎてぺーさんの自転車が入りきらないと判明しました。
地下倉庫に停めるという手もありますが、彼は毎日自転車通勤したいようなので、いちいち地下倉庫に駐輪するのは面倒過ぎます。

4.お風呂場に窓がある。
ドイツは日本に比べるととても乾燥していますが、それでもお風呂場はしっかり換気しないと壁や天井にカビが生える事があります。
意外とお風呂場に窓のない物件は多く、結構良い物件でもお風呂場に窓がなく諦める事も何度かありました。

5.大通りに面していない。
うちにクーラーが無いのか当たり前なので夏はできれば一日中窓を開け放したいですし、夏に限らず換気はしっかりしたいです。
大通りに面していると騒音面でも排気ガスの面でも窓を開け放す気になれないですよね・・・
同様の理由で高速道路に近い物件もNGです。

6.バルコニーがある。
家庭菜園を楽しみたいですし、お天気の良い季節はバルコニーで朝食を食べたり、BBQをしたり、読書を楽しんだりしたいです。
この事からも、大通りに面した物件はNGですし、バルコニーが通り側なのは避けたいです。

7.駅やスーパーに近い。
私が赤ちゃんを連れて出歩く事を考えると便利が良い事は必須条件です。
駅に近い事が希望ですが、線路に近くてうるさいのはNGです。

他にも細かい条件はいくつかあるのですが、大まかな条件はこんな感じです。

6番にも挙げましたが、バルコニーは大切です。
冬が長いのでバルコニーを活用できる期間は限られるのですが、それでもやっぱり必要です。

今住んでいるアパートは大きくないし、そんなに大きな通りではありませんが車の通る通りに面しているので完璧ではありませんが一応バルコニーがあります。

先日(といっても5月ですが…^^;)のお天気の良い土曜日、ぺーさんがいきなり「今日はBBQをしよう!」と提案。
屋外でのBBQは開放的で気持ちが良く楽しいのですが、うちでBBQをすると食材を冷蔵庫に保存できるし、冷えたビールが簡単に飲めるのでやっぱり便利です。
折角するなら2人だけよりワイワイやろうとBurnyと彼の彼女のIngaを誘うと、当日の誘いにもかかわらず2人とも来てくれました♪

まずはぺーさんの好物、ラム肉の串焼き。
こちらはクミン等で味付けし、中国の道端でよく売られている羊肉串スタイルに仕上げます。
f0224632_1920558.jpg

豚肉も串焼きにし、
f0224632_19214732.jpg

Burnyが持ってきてくれたお肉も焼いて、
f0224632_1922204.jpg

合間にはパンやマッシュルーム、ハルミ・チーズも焼いて食べました。
パンにはヨーグルト・ベースのツァチキを付けて食べるのがお気に入りです◎
f0224632_1923731.jpg

お肉の合間の野菜はとっても美味しい!
f0224632_19234383.jpg

そして、ドイツでBBQといえばソーセージは欠かせません。(笑)
f0224632_1924775.jpg

写真を取り忘れましたが、お魚も焼き、とにかく食べまくりました。

炭火で焼きながらワイワイと食べると、フライパンやオーブンでグリルするのとは全然違う美味しさで、この季節ならではの楽しみです♪

こちらで手に入り難い水菜や紫蘇等を育てたいし、やっぱりバルコニーは必要です。
早くこれらの条件を備えた良い物件に出会えますように!


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-07-10 23:00 | その他 | Comments(8)
4月初旬にベルリンは20度近くあり、それが日本に着くと10度程で寒くてぺーさん共々震え上がっていた。
幸い2週間の滞在のうちにどんどん気温が上がり、最後は半袖でもOKな位になり、今度はベルリンが寒くてブルブル。
それなのに、ベルリンに戻って約1週間のこの週末、土曜日から気温は30度近くまで上がビックリ!
こんな日にうちに居るのは勿体無いと早速私達も出掛ける事に。

まず近所のスーパーへ飲み物を買いに行くと、ビールと氷を買っている人がやたら多く、ビールに氷?と思ったら、このお天気なのでみんな公園でピクニックやBBQをするつもりらしい。
前日まで肌寒くて上着を着て出かけていたのに、みんな夏の格好で早速公園でBBQだなんてこの変わり身の速さは流石ドイツ人!

近所の近くの空港跡地の公園を歩いて突っ切る事にした。
f0224632_22474932.jpg

結構な距離なので良い運動になる。
f0224632_224831.jpg

公園内は案の定裸に近い格好で日光浴をする人達や、ピクニックをする人達でいっぱい!
f0224632_22482470.jpg


公園の反対側のポメス(フライド・ポテト)屋さんで腹ごなしをするつもりがなんとお店がお休み!
仕方が無いので、ポメスの次に行く予定だったアイス屋さんのある駅へ地下鉄に乗って3駅程移動し、駅を出てすぐにあるベルリンで最も有名なカレー・ソーセージのお店でソーセージを食べる事に。
f0224632_2249459.jpg

いつも夜中でも行列ができているお店なので、お天気の良い昼間は当然ながら大混雑だった。
f0224632_22501140.jpg


ソーセージとポテトを食べてアイス屋さんに向かってテクテク。
お友達に教えてもらった人気店で、お天気の良いこんな日は当然ながら大行列。
f0224632_22505468.jpg

私はインディアン・マンゴーを、ぺーさんはコーヒーと胡桃をチョイス。
f0224632_22511354.jpg

胡桃はちょっと甘過ぎだったけれど、コーヒーは苦味がコーヒー好きにはたまらない感じだったし、マンゴーはとっても濃厚で美味しかった◎
ぺーさんの親友Burnyのうちから近いし、また来る事間違いなし☆

アイスを食べながら更に歩き、ベルリンの街中にある唯一の小高い山へ。
f0224632_22533739.jpg

水場が作ってあり、子供達は服を脱いで水遊び♪
f0224632_22535648.jpg

大人達は街を見渡せる芝生の上で日光浴。
f0224632_22542034.jpg

私達は一番上の塔まで登って一休み。
f0224632_22545057.jpg

突然の夏日で、服装がイマイチ対応しきれていなかった私は暑くてヘトヘト。
f0224632_22562611.jpg

このすぐ近くに最近ぺーさんの親友のBurnyの彼女がフラットを買い、電話番号が分からないのでダメ元で突撃訪問してみたら、彼女は調度うちに居て快く招き入れてくれた。
しばらくおしゃべりし、「今夜うちに友達を呼ぶから夕食を食べに来て」と言ってくれたので、うちに帰ってシャワーを浴びてから再び彼女のうちへ。

新鮮な大きなサーモンを焼き、ポテトや野菜のグリルと一緒に、ベランダで気持ちの良い夕風に吹かれながら頂いた。
お腹がいっぱいになった私は昼間の疲れか22時過ぎになると眠くて眠くて、23時まで眠気と戦ったけれど「もう無理!」とソファーで2時間爆睡してしまった。
初対面の人も居たので恥ずかしく、帰り際に「日本から戻ってきたばかりなので時差ボケかも」と言い訳すると「0時近くなれば眠くなって普通よ」と言われて、それもそうだなぁと笑ってしまった。

ベルリンに戻って残業残業で疲れていたけれど、早々にベルリンらしい良い週末を過ごせリフレッシュできた♪

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-01 22:30 | その他 | Comments(10)
先週の日曜日、気温は低めだったけれど晴れていたので、こんな日は散歩に行かないと!とぺーさんと水辺を歩く事にした。
f0224632_14323218.jpg


この日は気温は低めだったけれど、今年は3月後半から結構暖かかったからかお花がたくさん咲き始めていた。
f0224632_14325272.jpg

桜?!と思うような花も咲いていたけれど、ベルリンで桜が咲くのは通常5月頃なのでアーモンドかなにかなのかなぁ?
f0224632_14331353.jpg


油の香ばしい臭いが漂って来たと思ったら、ファラフェルの屋台が出ていた。
f0224632_14333877.jpg

中東か北アフリカ出身と思われるおじさんがセッセとファラフェルとコーヒーを作っていて、なかなかの大盛況なので、思わず私達も買ってみた。
f0224632_14335029.jpg

ジューシーで美味しくて買って正解◎

ファラフェル屋さんの後ろの柵を手をつないだお母さんと小さな女の子がくぐっていくので何だろう?と見てみると大きな滑り台!
f0224632_14341811.jpg

「アン・ドゥ・トロワ!」と掛け声を掛けて下りていったのでフランス人なのかな?

私達を小さなスピードで追い越して行ったクルクル・ヘアーのかわいい男の子は後ろを歩くお父さんに「ダビデ!」と呼び止められていたので、「イタリア人かな?」と思ったら、やっぱりお父さんが何か叫んだのに対し「シー!」と返事をしていた。
f0224632_14343543.jpg

いろんな国の人が住んでいるのもベルリンの魅力の一つ。
アジア人も多いし、日本人の私にとっても住み易い場所だと思う。
f0224632_14345651.jpg


散歩から帰るとうちにあるもので軽めのお昼ご飯。
「新宿竈や」さんの生麺を頂いていたので、それに食べるラー油とお漬物を添えて。
f0224632_14351428.jpg

2月に仕入れてきたボレ子丼に入れてみたら、やっぱり合う~~~♪
f0224632_14353148.jpg

どちらもかわいいけどやっぱり丼は小花柄がかわいいなぁ。
前回品切れで買い足せなかったのが残念だけれど、この小花柄はもうちょっと欲しいな。

*******************

本日これから日本へ飛びます!
そろそろ桜が咲き始めているようだし、あちこちで桜を楽しめるとイイなと楽しみです♪
もちろん温泉&日本の美味しい物も満喫してきます。

ベルリンには4/22に戻ってきますので、またよろしくお願い致します。

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-04-05 14:00 | その他 | Comments(14)
今年はカレンダーが悪く、ドイツの祝日はそれでなくても少ないのに、少ない祝日が週末に掛かっていて殆どお休みがない。
クリスマスの24-25日は土日なので、23日の金曜日に仕事を終えてからか24日の土曜日にぺーさんの実家へ向かう予定にしている。
その後はバタバタだしあまり自分の時間が取れないので、よく考えると今年も残すところ実質2週間!emoticon-0158-time.gif
まだまだやらなければならない事がたくさんあるし、クリスマスの買い物すら終わっていない!と焦り、土曜日の午後は閉店まで半日お店巡りをした。

ベルリンの老舗百貨店KaDeWeにも立ち寄った。
f0224632_20274369.jpg

いつも季節ごとにいろいろなデコレーションがされ、観光客がたくさん集まっているこのデパート、この時期は当然クリスマス・モードで大きなツリーができてた。
f0224632_2016288.jpg

サンタさんもいて、たくさんの人がカメラや携帯で写真を撮っていた。
f0224632_20165144.jpg

一日中座って写真を撮られているのも辛い仕事だろうなぁ。

入り口の大きなツリーの周りにはクリスマス関連グッズが売られていて、そこになぜか鳥篭と鳥のオーナメントがあった。
f0224632_2018315.jpg

かわいいけど、なぜ?!
f0224632_20184125.jpg

よく見ると、オーナメントには鳥がいっぱい。
f0224632_20185838.jpg

クリスマス・ボールにも鳥柄の物がある。
f0224632_2019288.jpg

そしてふと上を見上げると、店内のデコレーションとして大きな孔雀がいるし、
f0224632_20195288.jpg

クリスマス・ツリーにもいろんな小鳥がたくさんとまっていた。
f0224632_20202873.jpg

クリスマスと鳥って何か関係あったっけ?
f0224632_20204973.jpg

イエスが洗礼を受けた際、聖霊が鳩の形でイエスの上に降りてきた、というエピソードから鳩が教会の天井などに描かれているのは分かるけれど、孔雀含め鳥全般って何か意味があるのかなぁ?
f0224632_20211089.jpg

単にかわいいから?
f0224632_20213760.jpg


なんて思いながら店内を眺め、一応一通り見て周り外に出て、外のディスプレーを見ていると、
f0224632_20171631.jpg

あ、ここにも鳥が!
f0224632_20233187.jpg

確かにクリスマスには鶏や七面鳥やアヒルを食べるし、やっぱり鳥と関係がある?!
もし関係あるとして、食べてしまうってどうなんだろう???

なんて、クリスマスのオーナメントの中にはピノキオも居たし、鳥は単にかわいいからかもしれないな。emoticon-0110-tongueout.gif
f0224632_20235689.jpg

****************************

一応クリスマスのプレゼントやカード、ラッピング材(こちらは日本の様にラッピングしてもらえず、基本は自分でラッピングしなければならないのでとっても大変!)を買えたけれど、15歳の甥っ子くんにだけはどうしても何も買えなかった。というか、ティーンの男の子が欲しい物なんてまるで分からない!どなたか案があれば教えてください!!!emoticon-0139-bow.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村<
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-12 16:35 | その他 | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle