カテゴリ:その他( 28 )

去年の11月から職業訓練としてビジネス・ドイツ語講座を毎日5時間程受講することになりリュウを園に連れて行きそのまま学校へ、学校を終えるとリュウのお迎えと忙しくなりました。
f0224632_23484263.jpg

そして今年の初めにペーさんは海外赴任となりベルリンでリュウと2人暮らしになったので家事を全部1人でこなさねばならず益々バタバタの日々でした。
f0224632_23484387.jpg

ドイツ語講座を終え、次は会計の学校に通わせて貰おうかとその手続きを進めていましたが体調が悪くなり断念。
迷った末に思い切ってリュウと日本(私の実家)に引っ越して来ました。
f0224632_23484294.jpg

今年は我が家にとって大きな変化と決断の年でした。
私自身はもっといろいろなことを頑張れたのではと反省点の多い年でもありますが、ベルリンでも日本でも良い人達に恵まれ嬉しい事の多い年でもありました。
f0224632_23484575.jpg

2010年の1月から始め7年綴って来たこのブログにはとても愛着があります。
ブログを通しての素敵な出会いもありました。
自分の記録的意味もあり書いているブログなのでずっと続けたいと思っていましたが、一時的とはいえ長期にドイツを離れている今ブログのタイトルである『ソーセージ王国』の住人ではなくなっているのでこのまま続けることに違和感を感じてしまいます。
f0224632_23484458.jpg

もっと頻繁に更新して書き留めておきたいことがいろいろあったように思いますし、何より愛着のあるブログとのお別れはとても寂しいですが、今日のアップでこのブログを終了することにしました。
f0224632_23484596.jpg

今までブログを通してやり取りしてくださった方々、私の雑記録のブログを読んでくださった方々、応援クリックをしてくれた方々、どうもありがとうございました。
f0224632_23484473.jpg

この7年はベルリンで気ままな生活を送っていた私が就職し、結婚し、妊娠し、出産し、育児に追われ、離職し、日本へ引っ越し…と数々の大きな変化がありました。
7年というのは長いスパンですが、次の3年、5年もいろいろと変化がありそうです。その都度私達にとって良い選択をして進んでゆきたいと思います。
f0224632_23484596.jpg

直接コンタクトのある方もそうでない方も、皆さまお元気で!

*写真は途中で終わってしまってとうとう最後までアップし損ねてしまっていた2年半前の沖縄離島巡りの最後に訪れた石垣島で撮った写真です。
どの島も素敵でまた行きたいです☆

読んでくださってありがとうございました◎ ご訪問のしるしに応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-12-31 23:55 | その他 | Comments(12)
ペーさんが今年から3年の予定でアジアのとある国勤務となりました。
リュウは現地のドイツ幼稚園に通えるよう手続きをし、幼稚園が8月スタートなので6月か7月の引っ越しを予定していました。
f0224632_645338.jpg

その後我が家の事情や現地の状況を考慮しリュウと私はベルリンに残るつもりでした。
ベルリンのリュウの幼稚園をとても気に入っていたし、何よりベルリンは子どもが自然や動物に触れられる所や遊び場が多く子どもにとって環境が良いからです。
私自身将来的にまた仕事がしたいという希望もあるので、数年海外に住んで戻って来るよりここで準備をした方が良いという気持ちもありました。
f0224632_645473.jpg

ただ私の体調の問題もあり、リュウのお世話や最低限の家事をこなすのもいっぱいいっぱいで…
今後も基本はリュウと2人きりだと思うと不安なことも多く、悩みに悩んだ末、リュウと私は1-2年の予定で私の実家でお世話になることにしました。
ベルリンよりはぺーさんからも近いので彼も会いに来易いです。
f0224632_645460.jpg

リュウは今ドイツ語がかなりスムーズに話せ、言い回しなど私より上手で驚くことが多々あります。幼稚園にニュージーランド人の先生が加わってから英語も吸収しつつありますが、子どもは覚えるのが早いけれど忘れるのも早いので私の地元に住んだら英語はもちろんドイツ語も消えてしまうだろうという心配もありました。
言葉の面は残念ですが幼児のうちはメンタル面のケアが大事だと思うので、具合が悪くて余裕がなくついついリュウに必要以上にキツく言う私と2人っきりでいるより甘えられるじぃじやばぁばが傍に居てくれる方がリュウにとっても私にとっても良いと思うようになりました。
(実際3歳児相手に本気で怒鳴り合いのケンカをしてしまったことも何度かありました…)
言葉の面にしても、一旦はドイツ語が消えてしまっても将来的にはドイツ語が強くなると思うので、日本に住んで幼稚園に通い、季節の行事に参加したりお友達ができたりすれば今後帰国の楽しみや日本語を勉強するモチベーションになると思うようになりました。
f0224632_645564.jpg

リュウにも何度も相談し、彼なりに私がいっぱいいっぱいだと分かっているので、「ばぁばにベルリンにお手伝いに来てもらえば?」と言われたのですが、ばぁばが長期でベルリンに来るとじぃじが困ってしまうのよと言うと、「じゃあ私達(リュウは1人称単数は「僕」ですが複数は「私達」なのです)がじぃじとばぁばのおうちに行こうか?」と言ってくれました。
「リュウくん、Kita(ドイツの幼稚園)好きでしょ?日本に行ったらKitaの先生やお友達に会えなくなるよ。寂しい?」と聞くと、「うん、寂しい。僕、泣いちゃうかも。」と言うので「やっぱりベルリンで2人で頑張ろうか?」と言うと、「でも~、日本に行ったら日本のKitaに行くでしょ?そこで新しいお友達ができるでしょ♪」と言ってくれ決定しました。
f0224632_645521.jpg

小学校に上がる1年前にはドイツ語の為にドイツ幼稚園のあるペーさんの赴任先に行くか私達だけ先にベルリンに戻るかしようと思っています。
f0224632_645636.jpg

6月か7月に家族揃って引っ越し予定が、7月にペーさんだけ引っ越し予定に変わり、その後8月初めに引っ越し先を2か所に分けてそれぞれに引っ越すことになりました。
7月後半に急遽ペーさんにドイツ出張が入り、仕事を終えた彼がそのままベルリンに来て、それから2週間程で一気に荷作りや各種事務手続きを済ませて引っ越しとバタバタでしたがなんとか無事に引っ越せました。
f0224632_645790.jpg

飛行機には1人2つ荷物を預けられたので4つの大きな荷物を預け、更に手荷物も2人分持ち込めるMax(パンパンに詰め込んだ手荷物サイズのリュックとコロコロ。そして私は貴重品用のバッグとリュウは小さなリュック)を持ち込みました。
大荷物での乗り換えが一番ネックでした。
大きなフランクフルト空港で乗り換え時間が1時間しかなくリュウがトイレに行きたくなりトイレを探すにあたふたし、次のゲートまで大荷物で大急ぎ。
予定外にリュウのリュックまであれこれ詰め込むことになりすごく重かったですがリュウもリュックを背負って歩いたり、広い広い空港内を走ったりと頑張ってくれました☆
f0224632_645830.jpg

私達も荷物も無事に到着し、今は実家で甘えさせてもらい私はゴロゴロと楽をさせて貰っています。
自分で買い物に行ったり料理を作ったりしなくてもご飯が出て来るって本当に有難い!
リュウは毎日2つ年下の甥っ子と元気に遊んでいます。
悩んだけれど帰って来て本当に良かったです。
f0224632_645935.jpg

リュウは来月から私も通った園に通園します。
日本語が話せ人見知りがなく通園経験のあるリュウはこちらの園にもすぐ馴染むのではと思っているのですがどうでしょう。
f0224632_6451082.jpg

追記:
「ソーセージ王国」の住人でなくなってしまったので今後このブログは閉鎖するかもしれませんが、ベルリンでアップしそびれたことがたくさんあるので今後もこちらのブログにアップしていきたいと思っています。
まだまだお付き合い頂けると嬉しいです♡
日本在住となったたんたんより


小さいながらも逞しく育っているリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-08-08 00:00 | その他 | Comments(8)
今年も母からお正月便が届きました。
私の地元ではお正月にだけお正月にちなんだいろんな蒲鉾が売られいつもそれを送ってもらうのですが、店頭に並ぶのが12月30日頃なのでそれを待ってからの発送ではあまりに遅いと今回はそれは諦めて送ってもらいました。

以前ドイツの郵便配達員の怠慢により母が送ったSAL便(海外あての郵便物を日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送する船便より速く航空便より安いサービス )が返送されたことがあり、以来高いけれどより確実なEMS便(国際スピード郵便)で送ってくれています。
とはいえEMSでも届けられず返送されたという話を聞いたことがあります。
11月にペーさん宛の国内便が「呼び鈴に受取人の名前がなかった」という理由で名前はきちんと表示してあるにもかかわらず送り返されたことがあり、郵便局にキツくクレームを入れたら、そのせいか12月にもうちに居る日の配達予定だったにもかかわらず荷物が届きませんでした!
2件ともたまたま怠慢な配達員に処理されたのかもしれませんが、実際配達員にクレームを入れて以来嫌がらせのように荷物が届かなくなった友人の話を聞いたことがあるので、うちの荷物ももう届けてくれないのでは?と心配していました。

…が、無事に届きました♪
母が12月28日に発送し、スカイプで「送ったよ」というのを聞いて以来リュウは毎日「今日ばぁばのお荷物来るの?ばぁばが持って来るの?」と楽しみに待っていました。
日本はすぐに出たのですが、年末年始ドイツの税関が仕事をしていなかったのかクリスマス以降荷物が混み合っていたのかなかなかドイツ入国のデータがアップデートされずヤキモキしましたが1月5日の朝にちゃんとうちまで届けてくれました!
重い荷物にリュウは「ばぁば石送ったの?」なんて言っていました。(笑)

今回の荷物の食料とリュウの衣料がメインで、その他にカレンダーや私の手帳と衣類、リュウのお待ちかねの雑誌とオモチャが入っていました。
f0224632_8511978.jpg

食料は大きく分けてお正月の物とその他。
お餅のパッケージが開いているのは、2袋分のお餅を1袋にまとめて梱包してくれているからです。
f0224632_8511953.jpg

マメな母は1つ1つの重さを量り、目標重量ギリギリになるように隙間のないようにしっかり詰めるという私には真似のできない丁寧な梱包です。
f0224632_8511930.jpg

その他の食料も嬉しい物がいっぱい◎
右手の銀のパッケージは胡麻豆腐です。紙パックの中にこの銀のパッケージが入っていて、いつもは紙パックごと入れてくれているのですが、今回は重量の関係で紙パックから出しての梱包だったそうです。

洋服はリュウは特に喜ばないかと思ったら、喜んで1枚1枚私に「こんなのがあったよ~♪」と見せてくれました◎
母のお友達がお孫さんのお下がりをどんどん下さるので有難いことにリュウは服を買ったことがほぼありません。

その日は母から届いた物てんこ盛りの晩ご飯♪
お味噌汁はそれぞれ好きな物を選ぼうと提案すると、ぺーさんは豚汁を、リュウはなめこのお味噌汁を選びました。
f0224632_8512030.jpg

リュウは鯛型のかまぼこに喜び頭からかぶりついていました♪
f0224632_8512036.jpg

食後のデザートは母からの荷物に入っていた干し柿とたまたま焼いてあったりんごのケーキを◎

今回届いた物ではないですが、気になる物とお気に入りをご紹介します。
前回リュウの誕生日プレゼントと共に送られて来た乾燥漬物です。
f0224632_8512076.jpg

お漬物は意外と日持ちしないし重いので海外発送しにくいのですが、こちらは乾物なので軽い上に日持ちするという優れモノ。
どんなお味か楽しみです。
実は先月から平日は毎日お弁当持参で出掛けているので、お弁当のお供にしようと思います♪
以前はお水で戻る乾燥とろろ芋を送ってもらったことがありますし、お味噌汁は具だくさんですし、日本のドライフードはどんどん進化していて驚きます。

気に入って何度か送ってもらっている物は無添加のふりかけです。
ふりかけは添加物が気になりますがこちらは無添加で、海苔やかつお節(かつお節は世界で一番固い添加物だそうです)がたっぷりで味も美味しいです。
f0224632_8512179.jpg

今は消費してしまい写真が無いのですが、同じく無添加で30品目以上の食材で作られたふりかけもありました。
うちでは一応おかずを作るのでふりかけの出番が少ないのですが、リュウはふりかけ食べたさにご飯をお替りすることもあります。
このふりかけは納豆やかつお節といった発酵食品タップリなので食べたがると「どうぞ、どうぞ♪」と食べさせています。

EMS便はギョッとしてしまう程高いし、いつもいつ届くかとハラハラしながら待つものストレスなのでなるべく荷物は送ってもらわないようにしていますが、やっぱり届くと嬉しいです。
お母さん、いつもどうもありがとう♡


乾燥漬物なんてあるのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-01-11 16:30 | その他 | Comments(8)
今年の夏はとっても暑かったです。
7月後半に30度を超える日が何日かあり、最後の週末は38度前後まで気温が上がりました。
その後8月に入り一旦涼しくなったので、こちらは日本より早く暖かくなる分夏の終わりが早く8月には既に涼しくなる年もあるので今年も?!とガッカリしていたら、2週目からまた気温が上がり30度を超える日ばかり。
8月にも38度前後の猛暑日が何日かありました。

そんな暑い暑い夏でしたが、暑さでグッタリしてしまうかと思ったうちの植物たちは暑さに負けずすくすくと育ちました。
まずはカランコエ。
f0224632_1862185.jpg

バルコニーのプランターは例年バジルやミント、紫蘇に水菜など食べられる物ばかり植えていましたが、過去3年は「引っ越すから」を理由に何も育てず引っ越しもできずにいました。
引っ越しできたらできたなので今年こそ何か植えよう!と思っていたら、かわいらしいカランコエを頂き、我が家にしては珍しくお花です◎
背が低くプランターの上から覗き込んで観賞する感じでしたが、こんもりしてかわいらしい花だなぁと眺めていました。
f0224632_1862385.jpg

38度まで気温が上がりグッタリしてしまうかと思ったら、逆にすくすく育ち背が伸びてビックリ!
f0224632_1862670.jpg

背丈が伸びてもやっぱりぽこぽことした感じのかわいらしいお花で、夏の間中楽しませてもらいました。
8月末にお花の色が抜けてきてついに終わったなぁと思っていたら、写真は撮っていませんが最近また新しいお花が出始めました♪

母の日にリュウがくれた小さな薔薇はぺーさんが少し大きな鉢に移し替えてくれました。
その後花を咲かせまくり♪
f0224632_1862583.jpg

最初は3つ咲いて、また次の3つが咲いて…という感じでしたが、枝が増えると最高で7つ同時に咲きました。
花より団子と食べられる植物ばかり植えてきましたが、お花のある生活も良いですね◎

うちに来て4-5年になるローズマリーもどんどん新芽をだして大きく大きくなりました。
f0224632_1862239.jpg

キッチンの窓辺に置いていて、丁度リュウの席の向かいということもありリュウもよく「ローズマリー、大きくなってる~♪」と言ったり、「いい匂い~♪」と匂いをかぎ「お料理にローズマリー使ってね」とリクエストします。

曲がって成長できなくなりもうダメだと思っていたサボテンもまた元気に持ち直しかなり伸びました。
f0224632_1862299.jpg

背が伸び過ぎて倒れそうなので支柱を作ってあげる必要がありそうです。

8月にRobertの山の別荘を訪れた際にセージ、ミント、紫蘇を少しお土産に貰いました。
持ち帰って全てを水を入れたグラスに挿し、セージとミントはお茶にしてすぐに頂き、紫蘇も料理に使ったのですが少し残っていたのをぺーさんが鉢に植え替えました。
すると、どんどん新しい葉を出し始めました◎
f0224632_1862836.jpg

しかも夜暗くなると寝て、朝明るくなるとシャキーン!と起きるんです!
紫蘇の習性を知らずグッタリしていた紫蘇がお水をあげて元気になったのかと思っていたので気付いた時はビックリ。
f0224632_1862313.jpg

リュウは私達の夕飯の頃紫蘇がまだ寝ていないと「しそさん、まだ寝てないねー」、暗くなると「しそさん、寝てるー♪」と観察し、そして朝起きると「しそさん、起きてる。しそさーん、おはよー、りゅーくんも起きたよ~♪」と話し掛けています。
葉がかなり増えてきたし、間引いて食べた方がよりよく育つと思うのですが、リュウが毎日話し掛けるのでなかなか摘みにくいです。(^^;)

食べられても食べられなくても、植物のある暮らしって良いものですね◎

紫蘇って寝るのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-09-25 23:55 | その他 | Comments(8)
ベルリンで、私の最も仲の良い友達の一人だったKくんが今日完全帰国してしまいました。
もしかしたら2013年中に帰るかも、なんていう話がありつつ予定が変わり、去年の11月に帰国となったけれど引越しのこと手続きなどで延び、本日2015年2月27日についに帰国となりました。
帰国してしまう、となってからオマケが1年以上あったのだけど、ついに帰国となってしまうとやり残したことがいろいろ浮かび悔やまれます。

彼と出会ったのは多分2008年。
以来、物知りで優しい彼にとってもお世話になってきました。

控えめな性格なのに物知りで話題が豊富で穏やかな誰からも好かれる性格だからか驚くほど顔の広いKくん。
帰国前々日の水曜日にとあるBarが会場で開かれた彼の送別会にはたくさんの人が集結!
初めましての方ももちろんたくさんで、久しぶりのお友達や、「あれ、Kくんとお友達だったの?」というお友達もいたり、改めてKくんの顔の広さを実感しました。
f0224632_3141980.jpg

持ち寄りパーティだったので私は鶏の唐揚げと炊き込みご飯のおにぎりを作って行きました。
パティシエのお友達作のケーキが登場☆
イチゴが大好きなリュウは私達のケーキからはもちろんお友達からもイチゴを貰っていました。
f0224632_3175177.jpg

とっても素敵にデコレーションされたショートケーキと、チョコブラウニーがありました。
夜のパーティだったのでちょこっとで失礼するつもりが、この日に限ってお昼寝がいつもの半分以下だったリュウは眠そうにしながらもたくさんの人に囲まれて興奮してはしゃいでいるし、私も久しぶりのお友達とついついおしゃべりが止まらず結局23時近くまで居ました。

そして今日、お昼の飛行機で発つKくんのお見送りに空港へ。
f0224632_3165170.jpg

なんだかもっともっと話したいことがあったように思いますが、あっけなくお別れでした。
これからだって連絡は取れるしきっとまたどこかで会えるのは分かっているのですが、やっぱりいつでも会える所に彼が居ないと思うと寂しいです。
f0224632_3182864.jpg

帰りはぺーさんに頼まれたお買い物へ行き、お買い物先から駅へ向かう為に彼のアパートのすぐ近くの湖のある公園の通り抜け、思い出がよみがえりじーんとしてしまいました。
f0224632_3182716.jpg

ぺーさんまでもが「Kくんの居ないベルリンなんてベルリンじゃないね」なんて言うほど(注:Kくんは日本人です。)なので、私が寂しく思うので当然です。
f0224632_3193539.jpg

彼が今後住むのは関東(東京近辺)なので私の帰省先とは遠いですが、きっとまたどこかで会えるはずです。
その再会が近いこと、そしてこれからも何度もまた会えることを願っています。
f0224632_3184722.jpg

彼の帰国は、日本で新しい家族を築き幸せになる為の帰国です。
青空に飛び立って行った彼の未来が素晴らしいものであることを強く強く願います。
元気で、お幸せにねー♡
f0224632_318388.jpg



誰とでもどんなに仲良くしていてもお別れは悔やまれるものなのかもしれません。
その後悔が少しでも少ないよう、毎日を大切に周りの人達と仲良く楽しく過ごさなくては!


Kくんの幸せを願って応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-02-27 23:55 | その他 | Comments(8)
私がベルリンに来て間もない頃に知り合い、とっても仲良くしていたお友達Mちゃんが年末年始の休暇を利用してベルリンにやって来ました。
ベルリンに住んでいた時もベルリンを拠点にあちこち旅行していたとってもアクティブな彼女なので、今回も数日の滞在のうちベルリンに丸々居たのは2日程というハードスケジュールでしたが、うち1日を濃密に一緒に過ごすことができました◎

待ち合わせは12月30日のお昼にフィルハーモニーにて。
火曜日のお昼にある無料のランチコンサートを聴くためでした。
開演の15分程前に着いたのですが、なんと既に満席で入場できなくなっていてビックリ!
平日なので普段行けない人もこの日はお休みだからというベルリン在住の人もいるでしょうし、それでなくても年末年始をベルリンで過ごす為にベルリンには観光客が100万人以上訪れていたらしいのでその内の何人かが会場へ行ったなら早々と満席なのも納得です。甘かった~・・・
f0224632_9431030.jpg

この冬は暖冬ですがクリスマス以降雪が積もり、この日も雪の振る寒い日だったので仕方なくカフェへ移動しました。

その後、予定通り彼女がベルリンに住んでいた頃下宿していたドイツ人ヴィオラ奏者Evaさんのお宅を訪問。
Mちゃんを通してEvaさんと知り合い、以来家族揃って親しくお付き合いさせて頂いているので、この日もリュウの為に小さなカップなどを用意してくれていました。
リュウはクリスマスの飾りや木製の汽車などを見せてもらい大喜び。
f0224632_9431962.jpg

そして、ピアノを弾かせてもらったのがとても楽しかったらしく、滞在中何度も弾かせてもらいました♪
f0224632_9432386.jpg

Mちゃんとはぺーさんももちろん仲良くしていたので、この日はMちゃんを囲んでEvaさん宅でお茶会と言うと、彼は張り切っておばあちゃん仕込みのレシピでチョコレートケーキを焼きました。
f0224632_9431343.jpg

実際にはこの写真の倍ほどの量があったのですが、みなさんに好評でほぼ完売でした◎
ドイツでは(ドイツ以外もでしょうか?!)1月6日までがクリスマスなので、この日はEvaさんお手製のクリスマス・クッキーも振舞われました。
f0224632_9431093.jpg

Evaさんのヴィオラの演奏もありとっても素敵な時間で、お茶だけのつもりが5時間以上の滞在となりました。
f0224632_9431220.jpg

ケーキやクッキーでお腹がいっぱいだったのに、滞在時間が長かったので最後に出てきた大きな焼きりんごもぺろりと平らげてしまいました。

Evaさんちの滞在はここまで長いとは思っていませんでしたがそれでも3時間くらいにはなるだろうからと、リュウ用にブルーベリー、バナナ、みかんを持っていましたが、ブルーベリーは予定外に行ったカフェで食べてしまい、Evaさんちのキッチンで柿をみつけ、「バナナもみかんもあるよ」と言っても「柿が食べたい!」と言い張り、Evaさんが「果物が好きなのは良いことね」と柿と梨を剥いてくれました。
リュウは遠慮知らずなので冷や汗です。(^^;)

Evaさんのお宅を後にし、ぺーさんとリュウはうちへ、私と美穂子ちゃんはベルリンの共通の友人達と合流しレストランへ。
みんなでワイワイと話して笑ってとっても楽しかった~~~♪

Mちゃんは日本限定のキットカットやおせんべい、おまんじゅうなど嬉しいお土産をい~~っぱい持って来てくれた上に、「出産祝いがまだだったし」とリュウにも素敵なプレゼントを。
f0224632_9432127.jpg

サンタさんがくれたお絵かきボードよりずっと質が良く、描いたものがキレイに消えます。さすがジャパニーズ・クォリティー☆
しかもあまり大きくなく軽いのでお出掛けのお供にもピッタリです。
思えば彼女と前に会ったのは3年前に東京で。
その際は私達が地元で披露宴を挙げた後の再会だったこともあり、共通の友達を集めてお祝いをしてくれました。
いつも優しい心遣いをどうもありがとう♡
ドイツをこよなく愛するMちゃん、また遊びに来てね~~~♡


良いお友達が居て幸せだなぁとしみじみ感じた私に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-23 08:30 | その他 | Comments(6)
ドイツの郵便事情は比較的良い方だと思います。
以前仕事をしていた際にベルリン市内に封書を出すことがよくあったのですが、夕方遅くに投函した物も必ず翌日には届いていました。

問題は小包のようです。
今のアパートに引っ越して4年ほどの間に友人から2件「また引っ越した?」と問い合わせがあり、何かと思ったら私に送ってくれた荷物が戻ってきたとのこと。
戻った理由を見せてもらうと「保管期間切れ」とのことでしたが、うちには不在通知は入っていなかったし受け取りようがありませんでした。
母が荷物を送ってくれる場合はいつも小包の追跡番号を教えてもらい見ているし、いつもSAL便(海外あての郵便物を日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送する船便より速く航空便より安いサービス)利用でしたが1週間から10日程で届いていました。
それが、昨年の9月に小包を送ってもらった際に問題発生!
インターネットで小包を追跡していると、日本からドイツにあっという間に到着しフランクフルト税関も出て国内発送まですごくスムーズに行き、なんて速く来るんだろう!と楽しみにしていたの1週間経っても届かず、さすがにおかしいと電話とEメールで問い合わせたところ「調査します」との回答が。仕方ないので更に10日程待っているとなんと「保管期間切れで差出人に返送」と出てビックリ!慌ててこちらには不在通知も何も来ていないし、以前にも問い合わせをしているくらいなので日本に戻さずこちらに届けるようにお願いしたのですが結局日本に戻ってしまい、なんと返送代は差出人である母負担でした。
「有り得ない!」とドイツの郵便局にさんざん文句を言ったのですがどうにもならず・・・

10月に友人の結婚式があり、リュウに蝶ネクタイをさせたかったのですが間に合いませんでした。
友達にその話をすると、「洋服はあって蝶ネクタイだけなら黒い布で作れば」と言われ、お裁縫ができない私は目からウロコ!お恥ずかしながら自分で作るという発想すらありませんでした。
黒いハギレを分けて頂こうとご近所のお裁縫の先生を訪ねると、サテンのリボンでその場でササっと作ってくださいました☆
f0224632_17282913.jpg

ちなみに母が日本の郵便局で「国内で宛先不明で返って来た郵便物の戻り賃は取られないですよね」と言うと「ドイツと日本では戻り賃の協定がないから」とのことで、実際日本の郵便局はドイツの郵便局に戻り賃をユーロで払っておりそれを円換算して母に請求したようです。
差出人が戻り賃の支払いをしない場合は受け取り拒否となり荷物は郵便局で破棄されるそうなので、それは困ると払ったそうです。
そして、協定云々からすると矛盾する気もするのですが、送料の高いEMS便(国際スピード郵便)だと仮に返って来ても戻り賃は要らないとのことで、母は次の荷物はリュウの誕生日プレゼントも入っているしきちんと届いてもらわないと困るしまた戻り賃を取られる事を思えばEMSの方が安いと10月に前回戻った荷物にリュウの誕生日プレゼントなど新たな物を加えEMS便で送ってくれました。
f0224632_1728291.jpg

↑こちらが元々この洋服にセットでついていた蝶ネクタイです。
ご近所さん作の物の方が細身で黒一色でカッコいい☆

いつも年末に送ってくれるお正月便もEMS便で送ってくれました。
送料がキロ単位なので母は数グラムまでしっかり量って荷造りしてくれます。
今回の荷物もギリギリ14キロ未満という素晴らしい梱包でしたが、貼ってある送料2万越えを見て愕然・・・
本当に有難いやら申し訳ないやら。
今回もリュウにオモチャや本がどっさり。
f0224632_1728256.jpg

奥にあるトーマスのコンピューター(ではないのですがコンピューターをデザインしたオモチャ)はクリスマスプレゼントでした。
誕生日プレゼントに母が選んで送ってくれたアンパンマンのことば図鑑DXをとっても気に入って一人遊びも随分できるようになったので、似たような物とこちらのトーマスのコンピューターを選んでくれたようです。
f0224632_17283083.jpg

食べ物もいっぱい♪
f0224632_17282560.jpg

リュウの好物の海苔やかつおぶし、無添加のふりかけもたくさん入っていました。
私の好物のヨックモックのシガールや京都のお濃茶ラングドシャも◎
手前のビニール袋は和歌山の干し柿です。
お正月関連の要冷蔵の食品や私がリクエストしたおにぎりの型なども。
f0224632_17282582.jpg

今年は数の子が2箱も入っていて多いなぁと思ったら、リュウが数の子が好きなのを母が覚えてくれていたようです。(私は母に言われるまで忘れていました^^;)
その他私達3人それぞれの温か衣料なども入っていて大感激でした。
お母さん、いつもありがとう♡
f0224632_17282811.jpg

リュウは早速届いたトーマスのエプロンをつけ、スリッパを履いて、カレーパンマンのお財布ポーチを提げてアンパンマンが乗っているSLマンで遊んでいました♪
どれもとっても気に入ったらしく毎日スリッパを履いて走り回り、カレーパンマンのポーチもしょっちゅう首から提げています。

小包が届かないのは配達員が運ぶのが面倒でたまに運ばずに送り返すということをやっているのだと思うのですが、ご近所さんでも同様の被害が多発していたので、今住んでいる地区を担当している配達員に怠け者がいるのだと思ったら、友人に話すとベルリンのあちこちで同様の被害が発生しているようだし、ベルリン以外でも同様の問題があり新聞に取り上げられた事もあるそうです。
それなのに改善されないって・・・
クレームを入れても何か対応してくれる訳ではないし、今後同じトラブルが発生しないことを願うしかないようです。
それでもドイツの郵便事情はヨーロッパの中でダントツに良いらしいし、日本の様にサービスの良い国はなかなかないなぁとつくづく思います。


折角の荷物が配達員の怠慢で戻されるなんてヒドイ!!!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-15 23:55 | その他 | Comments(10)
今回の帰国のメインイベントが無事に終わり、長いと思っていた今回の実家滞在もついに終わりです。
f0224632_12322791.jpg

今日の午後うちを出て3人で国内旅行で、旅行の後実家へは戻らずそのままドイツへ飛びます。
旅行はもちろん楽しみですが、旅行よりもっと長く実家に居る方が良かったかも、なんて思ってしまいます。
特に両親がリュウとの別れが名残惜しいようで、そんな両親を見ていると私も後ろ髪を引かれる思いです。

今回の日本滞在のタイミングが調度リュウが歩くようになったり言葉をどんどん覚えたりする時期だったのでしょうが、どんどん歩くのが上手になり、毎日新しい言葉を覚えたりできることが増えたり本当にこの2か月弱でたくさん成長しました◎
f0224632_12414676.jpg

毎日いろんな人に構ってもらい、たくさんの美味しい物を食べ、ベルリンで狭いアパートで一日の大半を私と過ごすのは比較になら刺激がいっぱいの時間だったからの成長だったのかもしれません。
核家族での暮らしは気楽ではあるかもしれませんが、大家族で子供を育てるのは良いなぁとつくづく感じました。
f0224632_12415825.jpg

地元城崎温泉はもちろん、ちょっと足を延ばして出石の温泉にも行ってきました。
f0224632_124276.jpg


最後にぺーさんも一緒に大師山に登りました。
f0224632_12422419.jpg

ロープウェイ山頂からの景色はミシュラン・グリーンガイドで星を獲得したそうです。
リュウはロープウェイを見ると「アーペイ♪」と喜びます。

春の幸をた~くさん楽しんだ今回の帰国、最終日の1日前には母が旬のえんどう豆でご飯を炊いてくれました。
f0224632_12423665.jpg

そして最終日の今日はまた筍ご飯を炊いてくれました。
f0224632_12424431.jpg

本当に家族や友人達によくしてもらい楽しくあっという間の2か月弱でした。
本当にみんなに感謝感謝です♡
リュウも実家でのご飯やじぃじやばぁばが大好きなのでしばらくは寂しがって大変かもしれませんが、残りの日本での時間もしっかり楽しんできます!


既にちょっとホームシックの私に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-05-27 12:00 | その他 | Comments(12)
急遽4月3日に日本へ向けて飛ぶことにしました。
f0224632_222321.jpg

5月24日に弟の結婚式(披露宴)があるので帰国する予定でしたが、いつからいつまでというのがなかなか決まらずチケットを買いそびれていました。
f0224632_222517.jpg

毎年イースターにはぺーさんの実家に帰っているのでイースターの後に飛ぼうかと思ったのですが今年はイースターが4月18日からと遅いので迷っていました。
1人でリュウを連れての長旅は大変なので、ペーさんが休みを取れる3週間だけでも良いかなぁと思ったり。
前回5週間で長いと思ったらあっという間で、リュウを連れてはるばる長旅をするのだからもうちょっとゆっくり行きたいなぁと思ったり、それでも1人でリュウを連れて飛ぶのは大変かなぁと悩んだり。
そんなこんなでチケットを買えずに居ましたが、ぺーさんが「折角だからゆっくりしてくれば」と言ってくれるし、実家で私は楽ができるし、リュウもいろんな人に構ってもらえるので思い切って2ヶ月帰ることにしました。
私の地元は田舎なので車でないとなかなか移動ができず、私がペーパー・ドライバーで自分であちこち行けないのが辛いところですが、ペーさんと両親に甘えてのんびりしてこようと思います。
f0224632_223799.jpg

ペーさんは5月日15に飛び、6月8日にみんなでベルリンに戻ってきます。
ペーさんが合流する頃には桜は終わってしまっていますが、私はリュウと日本の桜を満喫して来ます♪
f0224632_2232566.jpg

この冬は異常なほど暖かかったベルリンはなんと日本より早く春が訪れつつあるようで、あちこちで花が咲き始め、例年は4月末か5月に咲く桜が既に咲いていました!
今年はベルリンでお花見をしてから日本でまたお花見ができそうです。
f0224632_2234064.jpg

写真は2年前に日本で撮ったものです。
最初の2枚は淡路島の桜、3枚目は京都の桜、最後の2枚は地元城崎温泉の桜です。
この時はお腹の中に居たリュウですが、今年は一緒に桜が見れます♡


前回の帰国時よりずっと動くようになっているリュウを連れての長旅にドキドキの私に応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-03-21 22:00 | その他 | Comments(12)
明けましておめでとうございます。

この冬は今のところベルリンは暖冬で、本日も朝から太陽の日差しがあり(コレ、冬のドイツでは貴重なんですよ!)良い元日を迎えられました。

大晦日の昨日はお友達ファミリーと楽しいカウントダウンでした。
(その様子はまた改めてアップしたいと思います。)

ドイツではクリスマスは帰省して家族と過ごし、大晦日から元旦に掛けては友人とカウントダウン・パーティをし、元日は初詣も新年の挨拶回りもお節もありませんし、特に何をする訳でもなく多くの人が寝正月で過ごすのだと思います。
我が家も例年例に漏れず、という感じです。
f0224632_8522722.jpg

新年早々大失敗です。
寝正月、おとなしく寝ていれば良かったのですが、パーティ疲れでリュウが長く寝てくれそうだったので、一人一足先に起きた私は洗濯を。
前日着ていた服も洗ったのですが、普段ポケットに物を入れないのでチェックせずに洗ってしまい、なんと携帯電話を洗ってしまいました。
朝携帯でメールチェックしようかな、と思ったのですが、元日だけにメールやFBをチェックしたらキリがなくなりそうだと敢えてせずに洗濯とお雑煮の準備に取り掛かったのですがそれが裏目に出てしまいました。(その前に洗濯物のポケットはチェックしなければ!ですよね。)

ペーさんが分解し、暖房の上でしっかり乾かしてくれましたが、どうやらもうダメのようです。
幸いSIMカードは使えるようで、他の電話に入れれば受信はできそうですが登録してあった番号が全てなくなってしまい、こちらからは誰にもコンタクトが取れません。
私と電話でコンタクトのあった方、電話番号を教えてくださ~い!!!

新年早々失敗をしてしまいましたが、いつもこういう時はウジウジ「あの時こうすれば」「あの時こうしなければ」と仕方のない後悔をしがちな私ですが不思議と今日は「仕方ないな」と思っています。
(もちろんショックはショックですが。)

比較になるかどうかはともかく、リュウに怪我をさせるようなことにならなかっただけ良かったかな、と。
f0224632_8532311.jpg

新年早々厄を前払いしたと思うことにします♪

こんな大雑把な私ですが、今年もよろしくお願い致します。

ご訪問ありがとうございます。今年も応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-01-01 23:57 | その他 | Comments(14)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle