Geschenke auf dem Weg (通園路の出会い)

ベルリン

ハッキリいつからだったかは覚えていませんが、6月頃からうちの前から駅に向かう通りで大規模な工事が始まりました。
ある日突然うちの前の通りにショベルカーが居て大きな穴を掘っていました。
それを見て唖然とする私と大喜びのリュウ。
以来リュウは毎朝工事のおじさん達に「ハロー!」と大きな声でご挨拶。
おじさん達も「ハロー!モルゲン!(おはよう)」と返してくれるように。
ある朝リュウが通りの反対側で仕事をしているおじさん達に大きな声で「ハロー!」と声を掛け手を振ると、ショベルカーを運転しているおじさんがわざわざ作業を止め道を渡りこちらに来るので何かと思ったらリュウにミニカーをくれるのでビックリ!
毎朝挨拶を交わしてくれるだけで充分なのになんだか困ってしまいました。
f0224632_922755.jpg

引っ越し直前に記念に写真を撮ってもらいご挨拶しようと思ったら、その日に限ってショベルカーのおじさんが不在で残念!
f0224632_9221064.jpg

ショベルカーに乗せて写真を撮らせてくれました◎
f0224632_9221018.jpg


☆☆☆☆☆

リュウの園の最寄り駅にある朝通路に花を並べただけの花屋さんがオープンしました。
ベルリンではベトナム人経営の花屋さんが多いのですが、その花屋さんも店番をしているのはベトナム人らしきおじさん。
リュウはそのおじさんにも片手を上げ「ハロー!」とご挨拶。
いつも朝は園に遅刻気味で大慌てなので花屋さんの前を大急ぎで通り過ぎると、おじさんに「ちょっと待って!」と呼び止められ何かと思ったらブーケを作るのに使った残りらしい短く切られたお花を1輪くれました。
そして以来それがほぼ毎朝… 
f0224632_922717.jpg

大抵は園の先生にあげ、ベルリンの園では誕生日の子が居る日には朝に誕生日会があったので丁度その日お誕生日の女の子にあげたことも。
先生には「お花を定期購買しているの?」なんて冗談を言われました。
かわいがって頂いていたご近所の裁縫教室の先生にプレゼントしたり、朝リュウを園に連れて行ってくれるシッターをしてくれていたYちゃんにプレゼントしたりしたこともあったらしく、彼女から「嬉しかったです♡」と写真とメールが送られてきたことも。
f0224632_922850.jpg

売り物にならないであろうお花とはいえ毎日頂くのは申し訳なく思っていたので、ある日帰り道にまたお花を差し出され、丁度その日は女の子2人と会う約束の日だったのでお花を2輪買ってお友達にプレゼントすることにしました。
f0224632_922945.jpg

引っ越し前に仲良しのかわいいお友達2人会えお花をプレゼントでき良かったです♡
f0224632_922956.jpg

ベルリンではご近所さんに恵まれ良くして頂き、良いお友達に恵まれ、通園路でもおじさん達と仲良くなったリュウ。
f0224632_922880.jpg

日本に居る間にもたくさんのお友達に恵まれいろんな経験をして大きくなぁれ☆


頂き物のお花で女性たちのポイントを稼ぐってオイオイじゃない?と思われた方も応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-12-07 10:30 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle