U8 (大幅前倒しの4歳前検診)

11月生まれのリュウは10月に4歳前検診をする予定でした。前倒ししても9月とのことでしたが8月の初めに日本に引っ越すことになったことを伝え、かなり前倒しですが7月26日にしてもらえることになりました。

まずは体重と身長測定。
体重は14キロ。身長は92㎝でした。
身長はうちでペーさんが測った時に94㎝位あったので92㎝に驚き何度か測り直してもらいましたが92㎝でした。立ち方のせいでしょうか。まぁ94㎝あったとしても平均身長よりかなり小さいのですが…(^^;)
f0224632_23365239.jpg

続いて血圧を測ってもらいました。
看護婦さんが腕を圧迫する物を腕に巻く時に「Flügel(羽根)を着けるわね。 Flügelって知ってる?」と聞くと、リュウは「うん。僕、おうちにSchwimmflügel(腕に着ける浮き輪)持ってるよ」と応えたので長らく使っていないのによくつながったなぁと驚きました。
f0224632_23365272.jpg

続いて聴力テスト。
こちらは引っかかってしまいました。
看護婦さんによると、このくらいの子は音が聞こえていても手を挙げるタイミングが分からないことがあるので心配する必要はないけれど念の為に耳鼻科で診てもらうことをすすめられました。
f0224632_23365373.jpg

実は1月末頃リュウの耳が遠くなっている気がしていて気にしていると、その後耳が痛いと言って泣き出したことがあり翌日耳鼻科へ連れて行ったことがあります。その際の診断では鼻水が耳にたまり軽い炎症を起こしているとのことで、耳の聞こえが悪いのもそのせいだと思われるとのことでした。鼻スプレーが処方され様子を見るようにとのことで再度4月に受信。その時も完治とは言えないので7月に再度と言われていたのですが、6月末にまた軽い炎症を起こし耳鼻科のお世話になったので検診はもう先延ばしになり、続きは日本で診てもらうようにと言われていました。
f0224632_23365319.jpg

その次はお絵描きチェック。
とても絵心のないリュウ…
「太陽の絵を描いて」と言われ、「そんなの描けない…」とハラハラしながら見ていましたが、看護婦さんがお手本を描いてくれたのでとてもいびつな丸でしたがなんとか太陽を描け合格となりました。

視力検査は大人の穴あき輪っかの物ではなく、黒く塗りつぶした動物や乗り物の絵がだんだん小さくなっていて、それが何か答える物でした。
最初に一番大きな鳥を指されいきなり答えられずにいるので焦りましたが、しばらくして「アヒル」と答えました。看護婦さんによると、見えていないのではもちろんなく子どもによってアヒルだったり鳩だったり、それが何なのか迷ってしまうとのこと。最後にとても小さなサイズの同じ鶏の形を指された時リュウは「ひよこ」と答えたので、なるほどアヒルの小さなのはひよこだなぁと笑ってしまいました。

ベルリンではリュウは基本的にテレビは見せておらず、週に1-2回、1回につき1時間以内で決まったDVDを見せる程度(私が体調を崩してからは回数と時間が大幅に増えていましたが…)だったのですが、看護婦さんに「テレビを見せていないでしょ?」と聞かれ、相手の話をきちんと聞けるし集中力があるしテレビを見ていない子だと分かると言われ驚くと共にテレビに頼らず頑張ってきて良かったととても嬉しくなりました◎
f0224632_23365426.jpg

↑部屋を移動し先生の診察を待つ間置いてあったお医者さんごっこキットでぺーさんを診察するリュウ。

片足で立てるか、後ろ向きに歩けるか、はしごを上り下りできるか、先生の投げるボールを受けて投げ返すことができるかといった身体能力のテストがありましたが全てクリア。
f0224632_23365567.jpg

言葉のテストもあり、形容詞の反対語の問題がありました。
最初に先生が「大きなお友達が居るね。大きくない子は?」と聞かれ、「悲しい」と答えたリュウ。その答えに驚き、もう一度先生がゆっくり言うと、今度は「小さい」と正しく答えられ、その他の形容詞「暗い-明るい」「長い-短い」「高い-低い」などきちんと答えられホッとしましたが、自分が小さいことにコンプレックスがあるかどうかは分かりませんが自分が日々大きくなっている(と信じて)ことを自慢に思っているリュウはお友達に「小さい」と言われることがとても嫌なようなので、最初の質問の「悲しい」はもしかしたらリュウ的には正解だったのかもしれません。
f0224632_23365521.jpg

その他にも積み木を上手く積み重ねられるか、簡単なパズルを正しく入れられるかといったテストがありましたが、上手くできました。
f0224632_23365510.jpg

うちから徒歩数分の所にある小児科で産まれてからずっとお世話になって来たので、先生も看護婦さんもこれが最後の受診だと別れを惜しんでくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

視力検査は問題ナシでしたがドイツでは4歳までに眼下検診も受けることになっているとのことで日本に来てから耳鼻科と眼科でそれぞれ診てもらいました。
結果どちらも異常なし☆
耳の中も綺麗になっていて聴力も問題ないでしょうとのことで一安心です。
視力は両目0.8とのことでそんなに悪いの⁈と思ってしまいましたが、幼児は焦点が合わせにくいらしくリュウ位の年齢では普通だと言われホッとしました。
今のところ虫歯もナシです。
小さいながらもこのまま元気にすくすく育ってくれると嬉しいです。(*^o^*)


ドイツでは腕に巻く物はなんでも羽根なのね!と驚かれた方、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-09-10 23:50 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle