Im Juli 2016 (恐竜博物館とお別れ会)

7月の幼稚園の記録です。

6月の遠足で恐竜がたくさん見れる所へ行ったからか、リュウのグループでは園児がお気に入りの本を持って来てその本についてみんなでいろいろ学ぶプロジェクトがあるのですが6-7月は恐竜の本を題材に恐竜についてのプロジェクトでした。
そしてその流れなのか7月の初めにグループのみんなでベルリンのNaturkundemusesum (自然博物館)に恐竜の骨を見に行ってきました。
f0224632_815322.jpg

博物館に行く前からプロジェクトを通して説明があったようで「Dino(恐竜)の骨を見に行くよ♪」とリュウは楽しみにしていました♪
そして実際に行って帰った後はどんな恐竜の骨を見たか興奮気味にいろいろ教えてくれました。
f0224632_8145710.jpg

園から博物館までは電車を乗り換えねばならず結構離れています。
15人近くの3-4歳児を2人の先生で引率して連れて行き、見学して帰って来たなんて本当にすごいなぁ。
(*博物館の写真はインターネットより)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

急遽8月3日にベルリンから日本に引っ越すことに決めたので、リュウの通園は7月いっぱいとなりました。
最終日の少し前、7月26日(火)にお別れ会を開いてくれました。
この日は小児科で4歳前検診をしてもらうことになっていたので、検診を終えるとぺーさんに大急ぎで園に連れて行ってもらいました。

お別れ会でどんなことをしてくれたのかは分かりませんが、ドイツの子ども達が大好きなグミのちょっと豪華バージョンをプレゼントに貰ったようです。
f0224632_8145757.jpg

↑中身が少ないのは、この日私達のベルリンの友人達と集まり、その際リュウは貰ったプレゼントを自慢げに見せ、太っ腹にみんなにお裾分けしたからです。

その他リュウの名前が書かれたファイルとグループのお友達みんなから絵とメッセージのプレゼントがありました☆
f0224632_8145848.jpg

ファイルは入園してすぐの頃、お迎えに行くとリュウが「ちょっと来て」と私を自分達のグループのお部屋に連れて行き「これ、僕のAkten(ファイル)だよ」と見せてくれたリュウの名前の書かれたファイルです。
その時はまだリュウのプロフィールが掛かれたページしかありませんでした。
f0224632_815068.jpg

6月の卒園パーティで卒園生達が受け取っていたファイルはパンパンで「いいなぁ!」と思うと同時に、リュウのファイルはあんな風にならないと切ない思いでしたが、それでもいろんな行事の写真や、お気に入りの本のプロジェクトのことなどたくさん綴ってありました。
f0224632_815121.jpg

今はどうか分かりませんが、私が子どもの頃は園や学校のイベントの後、先生が撮った写真が廊下に貼られ、欲しい写真を買うというシステムがありましたが、ドイツの園ではわざわざお出掛けの度に先生が写真を撮ってくれるなんてことはないのだろうと思っていましたが、ちゃ~んと撮ってくれていました!
f0224632_815079.jpg

お出掛けの度に全員の写真をそれぞれ撮るのはとても大変な作業だと思います。
しかもそれをファイルにして1人分ずつ手書きのコメントを。
f0224632_815180.jpg

改めて先生達に感謝です。
f0224632_815246.jpg

最後には同じグループの子達の集合写真で、「大好きなリュウ、元気でね!」と書かれたプラカードを持ってくれています。
こんなにみんなが正面を向いて楽しそうに笑っている写真が撮れるなんてさすが先生☆と感動です。
f0224632_8145971.jpg

みんなからの寄せ書きには、それぞれ絵と共に「素敵なお友達ができますように!」とか「カッコいいロケットを!」とかメッセージが添えてあります。
f0224632_8145986.jpg

中には「素敵なお誕生日を!」なんていうお誕生日のお決まりメッセージもありましたがそれもご愛敬。
本当に良い先生、良いお友達に恵まれました。
f0224632_8145882.jpg

先日朝起きたリュウが、とても嬉しそうに「僕、○○(園のお友達)と○○ちゃんと○○ちゃん(ベルリンのお友達)と一緒に公園に行った夢を見たよ」と話してくれました。
だんだん園のお友達やベルリンのお友達のことを忘れてしまうのかなぁと思うと切ないですが、忘れないように時々このファイルや写真を一緒に見たいです。

日本へ行くことにしたので7月いっぱいで園を辞めると告げると、何人かの先生に「どのくらいの期間行くのか」と聞かれ、「1年以上」と答えたのですが、「以上」は省略されてしまったのかどの先生にも「1年経ったらまたうちに戻って来て欲しい」と言われました。
正直先のことは分からないのでハッキリとしたお返事はできませんでしたがとても嬉しかったです。
ファイルの1ページ目のリュウのプロフィールが入園日が書いてあるけれど卒園・退園日が書いてないのは敢えてのご好意かもしれません。
先生達に「とても園に馴染んでいたのに」と残念がってもらえ、皆さんにかわいがってもらえて本当に良かったです。
来月から通う日本の園でも良い先生、良いお友達に恵まれますように!!!


ベルリンのお友達とまた会えるといいね!と応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by freesia-march at 2016-08-23 11:15
お久しぶりです。日本に帰られているんですね^^
前回の記事のお祭り、りゅうくんとっても楽しそうですね!ザリガニ釣り、私も近くの用水路にでもいたら息子にさせたいなぁと思うのですが、なかなか見かけないんです。お祭りでこういうのをしてくれたらいいですね♪

遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。以前お誕生日は花の日とお伺いしていたので、8月7日にカレンダーを見て、今日はたんたんさんのお誕生日だと思ってました^^

ドイツの幼稚園は色々なところに連れて行ってくれるんですね。自然博物館、大人でも楽しめそうで行ってみたいなと思いました。
写真のファイルもすごい。手書きのコメントも嬉しいですね!
ドイツでお友達いっぱいのりゅうくん。日本でもきっとたくさんのお友達ができると思います^^日本でもたくさんの思い出を作ってくださいね^^

Commented by tantan_quelle at 2016-08-23 15:00
♪サナさん
暑くて夏に日本に帰るのは避けていましたが、リュウがお祭りを楽しめる年齢になってきたら夏の帰国も良いなぁと思っていたのですが思いがけず今年の夏に日本へ引っ越しとなりました。
日本に着いた日が地元の夏祭りの最終日だったので長旅&寝不足でしたが出掛けました。リュウにはちょっと無理をさせたかなぁとも思いますが、リュウ自身もとても楽しめたようで良かったです。
ザリガニは臭いの問題がなければ2-3匹連れて帰りたかったです。

誕生日メッセージもありがとうございます。
私の誕生日を覚えていてくださったなんて嬉しいです♡

お出掛けの頻度や出掛ける年齢は園に寄るのですが、リュウの園は割と小さな頃からお出掛けやお泊り会がありその都度リュウはとても楽しんでいました。
自然博物館は大人が行っても楽しそうですよね。
以前載せた科学博物館も親子で1日楽しめる博物館だったし、長い冬のお出掛けスポットにピッタリです◎
ドイツの園は日本のように先生とマメに連絡を取る連絡ノートはなくドイツの先生は事務仕事が少なく楽そうだなぁなんて思っていましたが、このファイルを見て反省&感謝です。
Commented by starofay at 2016-08-24 16:52
お別れは淋しいですね。
こちらのプリスクールも、同じように先生方が園児の写真や記録を毎日書き留めてくれます。
でもそんなに小さい子たちを連れて博物館は大変だったでしょうね。
Commented at 2016-08-24 20:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukadiary at 2016-08-25 01:50
こんばんは^^

寂しいけど、優しさもいっぱい感じられる
そんな日でしたね^^

>入園日が書いてあるけれど卒園・退園日が書いてないのは敢えてのご好意かもしれません

なんだかほろっと泣きそうに。
きっとそうですね!
約束はできないけど、帰ってこれるように。
その思いやりがとても素敵です。

日本での生活はいかがですか?
暑さにばてそうな日が続いてますが
無理せず、リュウくんと楽しい日々を過ごしてくださいね^^
Commented by tantan_quelle at 2016-08-26 14:30
♪かおりさん
お別れは寂しいですよね。
きっと日本の去る際にはまた園やその他のお友達とのお別れで寂しくなりそうですが、ここは私の地元なので帰省の度に会えると思います。
そちらの園は毎日ですか!毎日はすごいしファイルもすごい量になりそうですね。
小さな子達を連れて電車を乗り継いでのお出掛けは大変だと思います。ベルリンの電車は東京のようなラッシュはないですがそれでも稀に混んでいることがあり、たまに自分が外出の際に園のお出掛けらしき団体にでくましますが座る席がなくて離れた席に座りに行ってしまう子をみかけることもありますし、うっかり降りない子が居たらと思いうとハラハラしながら見ていました。
Commented by tantan_quelle at 2016-08-26 14:35
♪鍵コメさん
ありがとうございます。
悩みましたが実家で楽をさせて貰い正解でした。
来月からリュウの園が始まれば私は更に楽になると思います。
驚いたことに日本の園は土曜日もフルタイムでやっていてそれが特に延長保育ではなく通常プログラムだとか!本当に助かります◎
リュウは早く園に通いたいと楽しみにしているので、スムーズに馴染んで楽しんで通ってくれると嬉しいです。
Commented by tantan_quelle at 2016-08-26 14:50
♪yukaさん
園に通う中で日本人とドイツ人の感覚の違いもあり先生に不満を感じる部分も無きにしも非ずだったのですが、ブログにも今後書きたいですが丁寧な面談をして頂き、そしてお別れ会とこのファイルで最終的には感謝しかありません。

プロフィールの卒園・退園日が未記入なのは「あれ、記入漏れかな?」と最初は思ったのですが、どの先生も会う度にそれぞれ「戻って来てね」とおっしゃって下さったので敢えてなのかなぁと思いじーんとしました。

私達が来た頃に比べると暑さは少し和らぎましたがそれでも湿度が高いので疲れます。
リュウは汗疹を作りながらも元気に汗だくになって遊び退屈している感じではないですが、それでも早く園に行きたいらしいです。
こちらの園にも早く慣れてお友達もでき楽しく通えるようになってくれれば良いなぁと思っています。
by tantan_quelle | 2016-08-21 23:55 | 子育て | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle