「ほっ」と。キャンペーン

Unsere Umzüge (我が家の近況)

ペーさんが今年から3年の予定でアジアのとある国勤務となりました。
リュウは現地のドイツ幼稚園に通えるよう手続きをし、幼稚園が8月スタートなので6月か7月の引っ越しを予定していました。
f0224632_645338.jpg

その後我が家の事情や現地の状況を考慮しリュウと私はベルリンに残るつもりでした。
ベルリンのリュウの幼稚園をとても気に入っていたし、何よりベルリンは子どもが自然や動物に触れられる所や遊び場が多く子どもにとって環境が良いからです。
私自身将来的にまた仕事がしたいという希望もあるので、数年海外に住んで戻って来るよりここで準備をした方が良いという気持ちもありました。
f0224632_645473.jpg

ただ私の体調の問題もあり、リュウのお世話や最低限の家事をこなすのもいっぱいいっぱいで…
今後も基本はリュウと2人きりだと思うと不安なことも多く、悩みに悩んだ末、リュウと私は1-2年の予定で私の実家でお世話になることにしました。
ベルリンよりはぺーさんからも近いので彼も会いに来易いです。
f0224632_645460.jpg

リュウは今ドイツ語がかなりスムーズに話せ、言い回しなど私より上手で驚くことが多々あります。幼稚園にニュージーランド人の先生が加わってから英語も吸収しつつありますが、子どもは覚えるのが早いけれど忘れるのも早いので私の地元に住んだら英語はもちろんドイツ語も消えてしまうだろうという心配もありました。
言葉の面は残念ですが幼児のうちはメンタル面のケアが大事だと思うので、具合が悪くて余裕がなくついついリュウに必要以上にキツく言う私と2人っきりでいるより甘えられるじぃじやばぁばが傍に居てくれる方がリュウにとっても私にとっても良いと思うようになりました。
(実際3歳児相手に本気で怒鳴り合いのケンカをしてしまったことも何度かありました…)
言葉の面にしても、一旦はドイツ語が消えてしまっても将来的にはドイツ語が強くなると思うので、日本に住んで幼稚園に通い、季節の行事に参加したりお友達ができたりすれば今後帰国の楽しみや日本語を勉強するモチベーションになると思うようになりました。
f0224632_645564.jpg

リュウにも何度も相談し、彼なりに私がいっぱいいっぱいだと分かっているので、「ばぁばにベルリンにお手伝いに来てもらえば?」と言われたのですが、ばぁばが長期でベルリンに来るとじぃじが困ってしまうのよと言うと、「じゃあ私達(リュウは1人称単数は「僕」ですが複数は「私達」なのです)がじぃじとばぁばのおうちに行こうか?」と言ってくれました。
「リュウくん、Kita(ドイツの幼稚園)好きでしょ?日本に行ったらKitaの先生やお友達に会えなくなるよ。寂しい?」と聞くと、「うん、寂しい。僕、泣いちゃうかも。」と言うので「やっぱりベルリンで2人で頑張ろうか?」と言うと、「でも~、日本に行ったら日本のKitaに行くでしょ?そこで新しいお友達ができるでしょ♪」と言ってくれ決定しました。
f0224632_645521.jpg

小学校に上がる1年前にはドイツ語の為にドイツ幼稚園のあるペーさんの赴任先に行くか私達だけ先にベルリンに戻るかしようと思っています。
f0224632_645636.jpg

6月か7月に家族揃って引っ越し予定が、7月にペーさんだけ引っ越し予定に変わり、その後8月初めに引っ越し先を2か所に分けてそれぞれに引っ越すことになりました。
7月後半に急遽ペーさんにドイツ出張が入り、仕事を終えた彼がそのままベルリンに来て、それから2週間程で一気に荷作りや各種事務手続きを済ませて引っ越しとバタバタでしたがなんとか無事に引っ越せました。
f0224632_645790.jpg

飛行機には1人2つ荷物を預けられたので4つの大きな荷物を預け、更に手荷物も2人分持ち込めるMax(パンパンに詰め込んだ手荷物サイズのリュックとコロコロ。そして私は貴重品用のバッグとリュウは小さなリュック)を持ち込みました。
大荷物での乗り換えが一番ネックでした。
大きなフランクフルト空港で乗り換え時間が1時間しかなくリュウがトイレに行きたくなりトイレを探すにあたふたし、次のゲートまで大荷物で大急ぎ。
予定外にリュウのリュックまであれこれ詰め込むことになりすごく重かったですがリュウもリュックを背負って歩いたり、広い広い空港内を走ったりと頑張ってくれました☆
f0224632_645830.jpg

私達も荷物も無事に到着し、今は実家で甘えさせてもらい私はゴロゴロと楽をさせて貰っています。
自分で買い物に行ったり料理を作ったりしなくてもご飯が出て来るって本当に有難い!
リュウは毎日2つ年下の甥っ子と元気に遊んでいます。
悩んだけれど帰って来て本当に良かったです。
f0224632_645935.jpg

リュウは来月から私も通った園に通園します。
日本語が話せ人見知りがなく通園経験のあるリュウはこちらの園にもすぐ馴染むのではと思っているのですがどうでしょう。
f0224632_6451082.jpg

追記:
「ソーセージ王国」の住人でなくなってしまったので今後このブログは閉鎖するかもしれませんが、ベルリンでアップしそびれたことがたくさんあるので今後もこちらのブログにアップしていきたいと思っています。
まだまだお付き合い頂けると嬉しいです♡
日本在住となったたんたんより


小さいながらも逞しく育っているリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by himekagura at 2016-08-09 09:37 x
たんたんさん、しばらく日本にいらっしゃるのですね。リュウ君にも、ご両親にとってもすごく良い時間になるのではないかと思います。しばらくゆっくりされて、お身体大事になさってくださいね。ちょこちょこでもたまに更新してくださると嬉しいです。
先日のブログには何度コメントつけようとしても拒否られてしまって、、今回はうまくコメントできるかな。
Commented by yukadiary at 2016-08-09 22:04
こんばんは^^

調子が悪いと伺っていたので心配していましたが、そうでしたか。
大きな決断でしたね。
そして、母を気遣うリュウくん、いい男だね><。
きっと寂しいでしょうけど、日本でもお友達ができるよー!^^

お住まいの地域がわかりませんが
日本は今、モデルさんやタレントさんのおかげか
いわゆるハーフの人の認知度もかなり上がっていて
(言い回しが失礼だったらすみません)
たんたんさんもリュウくんも
昔よりも、きっとすごしやすいと思いいます。

三つ子の魂100まで、ですよ^^
きっとまた語学は取り戻せると思いますから^^


お母様とお父様に少し甘えて、肩の力を抜いて
これからリュウくんと、日本になじむための準備を楽しんでください^^

たくさんお友達ができますように。
楽しい思い出がいっぱいいっぱいできますように。


>ドイツはお風呂のお湯をこぼしちゃだめなんですか!
日本の温泉に行ったら、リュウくんびっくるするでしょうね~♪^m^



Commented at 2016-08-10 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uhihihihi at 2016-08-11 08:10
あれ、いまコメント入れたのに消えちゃったー(´_`。)グスン


たんたんさん いろいろあって日本在住となったのですね!
ぺーさんと離れて暮らすのはさみしいですね。
でも、ご両親もいるしリュウくんにとっても
日本で暮らすことは良い経験になりますね!
猛暑ではありますが、お身体に気を付けて
楽しく過ごしてくださいね。
Commented by tantan_quelle at 2016-08-13 14:30
♪himekaguraさん
hikemaguraさんに以前お知らせしていた引っ越し先と変わりリュウと私は実家に引っ越して来ました。どのぐらいの滞在になるかは未定ですが最低でも1年、長ければ2年はこちらに居る予定です。
このブログはベルリンでアップしそびれて居ることを更新したら終了とするかもしれませんが、また別の形でブログを続けられればと思っています。その際はお知らせさせてくださいね。
エキサイトで不具合があったのでしょうか?何度もトライしてくださったのにスミマセン。今回のコメントは読めて良かったです。
Commented by tantan_quelle at 2016-08-13 14:55
♪yukaさん
ありがとうございます。
悩みに悩んだ末の決断でしたが、帰って来て良かったと思っています。
リュウは髪の色はともかく顔は和顔ですし日本語も普通に(地元弁ではないですが)話せるし人見知りのない性格なので園に通い始めるとすぐにお友達ができると思います。園に通い始めると「私達」と言わなくなり「僕らぁ」と地元弁を話し出すのでしょうね。(^^;)

ドイツのお風呂はホテルなどのお風呂の様に洗い場がなく浴槽の外にトイレもあるので浴槽からお湯をこぼすとあちこち水浸しで大変です。
洗い場のある日本のお風呂は最高です◎
日本の温泉にも入ったことがありますが、リュウの記憶にはないようなので温泉に行って大きなお風呂や露天風呂に入ったらきっと喜ぶと思います♪
Commented by tantan_quelle at 2016-08-13 15:00
♪鍵コメさん
コメントありがとうございます。
そんなに長く見て頂いていたなんて嬉し恥ずかしです。
ご心配頂きありがとうございます。

なんと大変な状況で頑張っておられることか!
ギブアップして実家に帰って来てしまった自分が恥ずかしいですが、両親は普段なかなか会えないリュウと暮らせて嬉しいようですし、長い目で見ればリュウにとっても良い経験になるのではと思っています。

こちらからご連絡できる方法があれば教えてください。
Commented by tantan_quelle at 2016-08-13 15:30
♪うひひさん
あらら、コメントが消えてしまったのですね。ショックですよね。再度トライしてくださってありがとうございます。

そうなんです。ぺーさんとリュウがなかなか会えないのはかわいそうなので最初は赴任先へ行くつもりだったのですが、子どもの健康等赴任先の暮らしに不安があったのでベルリンに残るにしたのですが、私一人では大変なことも多いしぺーさんとも滅多に会えないし、時差があってスカイプもなかなかできなかったので思い切って日本に帰って来ました。
日本の夏は暑いですが実家暮らしは楽をさせて貰えて有難いです。
by tantan_quelle | 2016-08-08 00:00 | その他 | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle