Im März 2016 (初めての遠足)

3月は幼稚園でのイベントが盛りだくさんでした。

まずは人形劇を観にお出掛けという日がありました。
人形劇を観に行く日もいつもより早く登園しなければならなかったのですが、「Puppentheaterに行く日だよ!」と言うとリュウはいつになくサクサクと準備し大急ぎで出掛けました。
前回は11月に何を観たのか分かりませんがリュウにとって初めて観劇の日があり劇場に出掛け、その際に「何を観たの?」と何度聞いても「忘れちゃった」と愛想のない返事ばかりだったのですが、今回人形劇を観に行くのをとても楽しみにしていたので前回も楽しかったのかなぁ。
そして人形劇を観た日にお迎えに行くと、大喜びで人形劇のストーリーを話してくれました♪

ビーチ・ホールに遠足という日もありました。
ビーチとホールは相反する物だと思うのでどんな物だろう?とネットで検索してみると、砂を敷き詰めた体育館の様な場所が出てきました。
後でリュウに「どんな所だった?」と聞くと「白いお砂がいっぱいだった♪」と嬉しそうに教えてくれたので、写真のような場所だったのだと思います。
f0224632_23273768.jpg

この日は観劇の時と違いリュックサックに着替えや水筒を持って来るようにとの連絡があり、リュウは初めてリュックサックを持ってのお出掛けに大張り切り♪
この日は人形劇の日より更に早く登園しなければなりませんでしたがリュウも頑張って無事早めに到着できました◎
f0224632_23273545.jpg

遠足といってもリュックを持って遊びに行ってお昼には園に戻るのだと思っていたら、ビーチ・ホールでお昼を食べたそうです。
園に着くとまずリュックサックを先生が集めていたのですが、なんと各自のリュックサックに簡単なお昼(パンやチーズなど)が入れられていたようです。
全員同じ物を持っているのにリュックに入っていたのでリュウは私がお弁当を用意していたと思っていたらしくお礼を言われてビックリ!
ドイツの遠足は家庭でお弁当を用意する必要がない上に、子どもにはお弁当を作ったと思って貰えるなんてなんて有難い仕組みなのでしょう!
現地で食べ物が支給されていたと知り、人数分運ぶのは先生は大変だっただろうなぁ、それとも現地にオーダーしてあったのかなぁと思ったら、子ども達各自に運ばせていたとは賢いいなぁと驚き、だから前もってリュックサックを集めていたのかと納得しました。

3月最後の登園日はイースター休暇の前日で、園ではこの日にイースター・バニーが来るという設定でした。
この日の為に子ども達は自分達で卵を入れる籠を用意していました。
お昼寝の後、園の近くの公園に皆で卵を探しに行ったそうです。
お迎えに行くと卵やチョコレートの入った各自の作った籠が置いてあり、子ども達は得意気に見せてくれました。
f0224632_2327353.jpg

リュウの作った籠はこちらです。
f0224632_2328284.jpg

中にはオレンジ色の茹で卵とかわいらしいチョコレートがいくつか。
f0224632_23273684.jpg

茹で卵は翌日の朝食にリュウが食べ、チョコレートはぺーさんと私にくれました◎

お友達や先生とのお出掛けもそうですが、工作など私と家に居たのではできない経験をさせてくれる園に感謝です。


海はないけど天候に左右されないビーチなのね!と思われた方、応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-04-15 23:30 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle