「ほっ」と。キャンペーン

Kazaguruma Demo 2016 (私達の願いと責任)

3月19日(土)
3月恒例のかざぐるまデモの日でした。
ペーさんは仕事で不在につきリュウと参加してきました。
事前にポスターやフライヤーを配って周るので去年は「ポスター」「フライヤー」という単語を覚えたリュウですが、今年は「原発って何?」「デモって何?」「デモで何するの?」という質問が出て、私に答えられる範囲で答えました。
f0224632_655474.jpg

「緑のクマちゃんも来る?」と去年デモに日本から参加してくれたゼロノミクマちゃんのことを覚えていました!(去年のデモはこちら→

例年はブランデンブルグ門前に集合するのですが、今年はポツダマープラッツの駅前広場に集合し、そこからブランデンブルグ門に向かいました。
天気予報は曇りのち晴れでしたが、割と良いお天気で気持ち良く、かざぐるまはよく回っていました。
f0224632_6554434.jpg

写真を撮り損ねましたが、「収束の 2文字嗤う 汚染水」と川柳を書いたブラカードを持っているドイツ人が居ました。わらうを「嗤う」と書いているのがスゴイ!
f0224632_6554456.jpg

各団体のスピーチの後、恒例のダンサーによる風刺パフォーマンス。
f0224632_655447.jpg

小さなリュウが見える様に前の方にいたドイツ人の方達が場所を譲ってくださりリュウは最前列で見れたのですが、パフォーマンスが始まり猛毒マスクを見たとたん顔を背け「僕、恐いの見たくない!他の所に行きたい!」と言い出しました。
後ろには大勢の人で身動きが取れず、ずっと固く目を閉じたリュウはそのまま寝てしまうか帰りたいと言い出すかなぁと思ったのですが、パフォーマンスが終わると「早くあっちに!太鼓の所に行きたい!」と言うのでソーラー・ドラム隊の所へ。
f0224632_6554583.jpg

賑やかなドラムを聞いてリュウは元気になり、無事みんなと行進です◎
f0224632_6554558.jpg

歩きながらいろんな人とおしゃべりできて楽しかったです。
f0224632_6554633.jpg

個人的にはとても楽しめたし、リュウも楽しんでくれたようです
f0224632_6572194.jpg

ただ、フクシマから5年、チェルノブイリから30年という節目の年なのに集まった人が少なかったこと(700人強)、そして日本人が少なかったことが残念でした。
本当は1週前にする予定だったのですが、その日は他に大きなデモがあり警察から日程をずらす様に言われ19日になりました。この日から学校が春休みに入ったので休暇に出掛ける家庭も多く、またベルリンに2校ある日本語補習校の1つでイベントがあったことも人が少なかった要素かもしれませんし、ドイツ人にとっては脱原発は一応決まった課題(といってもまだ8基も原発が稼働し廃棄物の問題もあります)で今は難民問題など他の課題が多いからかもしれませんが…
f0224632_655462.jpg

今まで日本だけでも50基以上、世界に400基以上の原発が作られるのを止めなかった私達は、もしまた何かトラブルがあった時には被害者ではなく加害者だと思わなければらないというようなことを言っている人がいましたが、本当にそうだと思います。
原発について知れば知る程、未来に負の財産しか残さない原発。
安くてクリーンなエネルギーどころか、恐ろしい放射性物質や廃棄物を出すだけではなく廃棄物や廃炉のことを考えるととんでもなく高いエネルギーです。
しかも、他のエネルギーと比べても高い費用の支払いはそのエネルギーを使ってない未来の人達が支払うシステムになっているという有り得なさ!
費用も廃棄物の問題もそのまま未来に丸投げなんて有り得ません。
これ以上負の遺産を残さないよう、これからも声をあげて行きたいです。
もちろんその為の選挙へも行きます!
海外在住の方も投票できますので是非お早めに在外選挙登録を!

リュウはブランデンブルグ門前で貰った「原子力?おことわり」とドイツ語で書かれた旗とブランデンブルグ門前に最後に皆でしたシュプレヒコール「Ausschalten」を気に入り帰り道も旗を振り振り「Ausschalten!」と叫んでいました。
Ausschaltenはスイッチを切る時にも使うのですが、この場合原発の停止を意味しています。
日本のばぁばにもスカイプで旗を振り振り見せながら「Ausschalten!」とするので、「日本語でなんだっけ?」と私が言うと、「切~る!」と言っていましたが、「切る」ではちょっとシュプレヒコールのリズムに乗せにくいです。(^^;)
f0224632_6554747.jpg

おままごとのお料理をする時に食材にフライパンに入れた後、「あの旗が要る」というので旗を渡すと、シュプレヒコールのリズムで「おいしくな~れ!」と言いながら旗を振っていました。


これ以上負の遺産を増やさないように!と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by yukadiary at 2016-03-24 00:05
こんばんは^^

こういう活動を続けるって大事ですよね!
海外の方はこういう活動が上手というか慣れてるというか
日本人をふくめたアジアの国でやると
ちょっと攻撃的な感じになって、悲観的過ぎて怖くなったりしますから。
それだと参加しづらいですし。
真摯に、でも愉しむこともできる活動、大事ですね^^

「おいしくな~れ!」
これが可愛くて笑っちゃいました^m^
Commented by tantan_quelle at 2016-03-24 00:15
♪yukaさん
残念ながら当事国の日本があの惨事から学ばず、まだ収束もしていないのに原発を再稼働するとか外国に売るとか恐ろしい話です。
とにかく声を上げ続けるし、その為にも選挙へ行く人が増えるよう呼びかけます。
原発について知れば知る程信じられないようなひどい話ばかりですが、暗くなっていても仕方がないしそれでは人も集まらないかと思うので、楽しみながらアピールしてゆければと思います。

以前は「おいしくな~れ」はジャムおじさん風の言い方(←分かります?)だったのですが、デモ以降「おいしくな~れ」のリズムがシュプレヒコール風になりました。
Commented by starofay at 2016-03-24 16:52
猛毒マスクが怖いものだとわかるのですね。
おいしくなーれのシュプレヒコールがすごく可愛い〜。

⬇️、静子ママさん、遠くからすっかりファンです。笑
Commented by himekagura at 2016-03-25 02:26 x
リュウ君、防毒マスクが恐かったんですね。太鼓の音で調子を取り戻せてよかった。
お天気も良くてよかったですね。
Commented by tantan_quelle at 2016-03-26 22:30
♪かおりさん
猛毒マスクが何の為の物かはリュウは知らないですが得体の知れない恐さがありますよね。
「おいしくな~れ」は今までジャムおじさん風のおっとり口調だったのがこの日以来シュプレヒコール調の勇ましいものになりました。

静子ママにはあの後「本当はお寿司や天ぷらが食べたかったのかもしれなかったのにごめんなさい」なんて言われとんでもない!!!という感じでした。
彼女のお料理はもちろん、気軽に人を呼べる所も憧れです。
ベルリンで彼女に出会えて本当にラッキー&ハッピーです☆
Commented by tantan_quelle at 2016-03-26 22:50
♪himekaguraさん
防毒マスクはなんとも言えない恐さがありますよね。リュウは猛毒マスクが何か知らないので余計に恐かったのだと思います。
デモはこれからなのに「もう帰る」と言い出したら困ると心配しましたが、ソーラー・ドラム隊のお陰で元気が出たようで最後まで参加できました♪
by tantan_quelle | 2016-03-22 20:00 | イベント | Comments(6)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle