Japanisch und Deutsch (『げんこつやまのたぬきさん』)

去年のクリスマス頃、リュウが『げんこつやまのたぬきさん』を歌った後に「僕、ドイツ語でも歌えるよ♪」と言うので歌ってもらうとビックリ!
あまりの衝撃に大笑いしました。

動画に残しておけば良かったなぁと思っていたのですが、節分の撮影をした日に「『げんこつやまのたぬきさん』を日本語とドイツ語で歌って」とお願いすると、同じ様に歌ってくれたので撮影してみました。

私の声が入っているのが恥ずかしいですがFBにアップしたところ予想以上に好評だったのでこちらでもご紹介します。


ドイツ語は固い言語だと言われますが、リュウもそう感じているのでしょうか?
普段ドイツ人達と会話する時は普通にドイツ語を話しているので、コレをドイツ語だと言うのは冗談なのか本気なのか??

日本語は優しく滑らかな響き、ドイツ語は固くいかつい響きという認識なのかもしれませんが(以前は日本語バージョンをもっと優しくかわいらしい声で歌っていました)、うちでは「日本語を話す人=恐い人」「ドイツ語を話す人=優しい人」です。(^^;)
友人から「ドイツ語は男性のドイツ語を聞いているからでは?」という指摘を受け、なるほどと思いましたが、以前はたまにペーさんの実家を訪れる時以外リュウにドイツ語を話す人はほぼペーさんだけでしたが、今は幼稚園で一日の大半を過ごし先生達は殆どが女性なので(リュウに接する先生でドイツ語を話す男性の先生は1人だけ)男性か女性かという違いではないと思います。
1歳からベルリンで育ったと言う日本人女性は、ご両親が日本語にも力を入れておられたようで日本語が完璧で、アメリカに留学されていたので英語も堪能なようですが、やはり語彙が一番多く難しい内容について話せるのはドイツ語のようです。それでも「ドイツ語は固くて好きじゃない」というようなことを言われ、ほぼ母国語である言語に対してそういう感覚があるのだと驚きましたが、好きか嫌いかはともかくリュウにもそういう感覚があるのかもしれません。


動画を見て面白い!と思ってくださった方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-08 00:00 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle