Schwägers Familien (ドイツの家族と過ごす週末)

2月12日(金)から14日(日)までぺーさんの実家に帰省してきました。
金曜日、私が学校から戻り、ペーさんが仕事の後に龍を幼稚園に迎えに行き出発!
到着すると、ぺーさんママが定番のヌードル入りスープを作って待っていてくれました。

翌日土曜日は快晴でしたが久々に気温がマイナスとなり霜が降りていました。
苺摘みを楽しみにしているリュウに朗報なことに、今年もお庭の苺は北ドイツの冬をしっかり乗り越えてくれているようです◎
f0224632_1545269.jpg

午後に下のお兄さんファミリーが私達に会いに来てくれました。
上の娘ちゃんはバイトで忙しいらしくお兄さん、お嫁さん、下の娘ちゃんの3人で。
上のお姉ちゃんは最近よくバイトをしていると思ったら、この夏で高校を卒業し、10ヵ月から1年くらいカレと旅に出る計画があるそうです。
お姉ちゃんのカレは3-4年前からお姉ちゃんと一緒に家族イベントにもやって来るので私達もよく知っています。
どこへ行くのか聞いたら、最初はアジアを周ろうか、それともロシアとバルト3国を周ろうかと話していたそうですが、お姉ちゃんもカレも家族が大好きで何かあったらすぐに駆けつけられる所が良いのではないかと今はバルカン半島を周ろうと話しているそうです。
f0224632_1545377.jpg

それを聞いたぺーさんは、「もうハルツ(ブロッケン山のあるハルツ山地として有名な観光地で、彼らのうちから車で2-3時間の距離)でいいんじゃない?」なんて冗談を言っていました。(^o^)
f0224632_154537.jpg

どこへ行くにしても、ずっと親元に住んでいた10代の彼らが数か月単位で旅に出るのは大冒険だと思います。
私は進学で初めて親元を離れて上京した際はもちろん、大学時代に1か月イギリスのサマースクールに行った際も既に家族と離れて住んでいたのに家族を思い出して寂しくて泣きながら電話したのを覚えています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日曜日のお昼、ペーさんパパ&ママから村のレストランにトンカツを食べに行こうと提案されましたが、何度か行ったことのあるレストランで正直あまり惹かれなかったのでトンカツならうちで食べたいとリクエスト。
ペーさんとペーさんママでトンカツと塩ゆでポテトを作ってくれました。
モリモリ食べるリュウはカメラを向けると「美味し~♪」とピース☆
f0224632_1545420.jpg

(↑この日の朝、一人で階段を下りようとするリュウの手を危ないからと私が取り、私が足を滑らせリュウは頭から落ちて大きなたんこぶを作ってしまいました・・・リュウに「お手手つなぐと危ないね」と言われてしまいました。><)
デザートはお庭の黒苺が食べたいというリュウのリクエストで、ペーさんパパが地下室の冷凍庫から冷凍保存してあったお庭の黒苺を持って来てくれました。
リュウはそれを無糖ヨーグルトに掛けて。
f0224632_1545410.jpg

大人達はアイスに掛けて頂きました。

お茶タイムには上のお兄さんファミリーが来てくれました。
最初はヤコブくんと奥さんだけかもしれないと聞いていましたが、お兄さん夫婦に子ども3人(お姉ちゃん、お兄ちゃん、ヤコブくん)、お姉ちゃんのカレ、そして愛犬のパウルヒェンとフル・メンバーでした♪
f0224632_1545417.jpg

↑お兄さんの奥さんが濃厚で美味しいチョコレート・ケーキを焼いてきてくれました。
中央に埋もれる黄色いケーキは私が焼いて行ったレモンのパウンドケーキ。いつもよりレモン果汁を多めに入れたのでかなり酸っぱく、前日下のお兄さんのお嫁さんには「ちょっと酸っぱ過ぎる」と言われましたが、酸っぱい物が好きなリュウは「美味しいね。ママ、上手に作ったね◎」と言ってくれたのが救いでした。(*^_^*)

ヤコブくんが来るとリュウは大はしゃぎ!
f0224632_1545524.jpg

ソファーからソファーに飛び移り大騒ぎです。(^^;)
f0224632_1545599.jpg

いつもは興味を示しつつ恐がるパウルヒェンを覗き込んでなでなで。
f0224632_1545620.jpg

みんながゲームをする時にはすかさず仲間入りして大満足な様子でした。
f0224632_1545861.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上のお兄さんの子ども達も下のお兄さんの子ども達もみんな家族思いの良い子です。
一般的な高校生や大学生は週末に両親がおじいちゃん&おばあちゃんちに行くのに付き合うかしら?と思いました。
彼氏や彼女と家族ぐるみで付き合うのは日本とは違うなぁと思います。
リュウはまだ女の子を意識することすらないですが、いつか彼女を連れて来るのかと思うとドキドキです。


子ども達と親の距離が近いって良いね♪と思われた方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by yukadiary at 2016-02-27 00:25
こんばんは^^

ホント、仲がいいって感じですね^^
高校生になったら、もう日本では別行動かも。
ファミリーを大事にする印象は、海外の方がありますね!

リュウくん、本当に楽しそう^m^
お兄ちゃん達の仲間に入れて嬉しいのでしょうね^^
きっとこうして親とは違う年の近いものどうしの
ルールなんかも自然と勉強していくのでしょうね^^

彼女彼氏が家族ぐるみの付き合い。
そこも日本とは違いますね^^

私は今日、買い物してストレス解消してきました!
買いものが私らしいといえば私らしいものですが^m^
Commented by himekagura at 2016-02-27 02:31 x
お庭でとれた黒いちごがとっても美味しそう!
私も酸っぱすぎるくらい酸味の効いたレモン味のケーキ、大好きです。美味しそう~。
本当、ぺーさんのファミリーは皆さん仲良しですね。
なんとなく、ヤコブ君がちょっとずつ成長してる感じが写真から見てとれます。子供の成長って早いですねえ。
Commented by uhihihihi at 2016-02-28 18:12
リュウくん、またまた大好きなヤコブくんに
会えたんですね~!
なんだか私まで嬉しい(笑)
とんかつを揚げてくれるぺーさんとペーさんママ
優しいなぁーーー(*^_^*)
Commented by freesia-march at 2016-02-29 10:44
黒苺、冷凍しておくと便利ですね~♪わが家も去年2本植えたので今年いくつか収穫できるかなぁ~と楽しみにしています^^
ヤコブ君に会えたリュウくん、本当に楽しそうですね。ヤコブ君が大好きなのが伝わってきます^^

ドイツは本当に家族の仲がいいんですね♪
日本では彼氏彼女と家族ぐるみなんてあまり聞かないですよね。
でも、結婚前にそれだけ相手の家族と仲良くできたら
結婚後もあたりまえのように仲良くできていいかもしれないですね!嫁姑問題も日本ほどなさそうな気がします。
Commented by tantan_quelle at 2016-02-29 16:55
♪yukaさん
日本では中高生は部活や塾通いなど忙しく週末をゆっくりおじいちゃんおばあちゃんちで過ごすなんてことはあまりないかもしれないですね。
日本人は情に厚い民族だと思うのですが、個人主義と言われるドイツ人の方が家族との繋がりが強い気がして不思議です。
「個」を尊重して子どもの頃から扱ってもらうので(日本人には放任に移ることも多々ありますが)子どもを親を尊重し良い関係が築けるのかなぁと思い始めました。

リュウはヤコブくんやヤコブくんの大きなお姉ちゃん&お兄ちゃんの仲間入りをして、魚釣りゲームでは「これ、結構難しいね」なんて言いながら一丁前に遊んでました。

yukaさんらしいお買い物、気になります。
またそちらにもお邪魔しますね~♪
Commented by tantan_quelle at 2016-02-29 17:00
♪himekaguraさん
お庭で採れた果物は美味しくて安心で嬉しいです◎
リュウは裸足でお庭に出てベリーを自分で摘んで食べた去年の夏のことがとても楽しい思い出らしく今年も早く裸足でお庭に出て黒苺とラズベリー採りたいと言っています。
私の周りの人達を見ていてもぺーさんやペーさんの家族に限らずドイツ人は家族思いの人が多いように思います。上のyukaさんへのコメントに書きましたが、個人を尊重しているからこそ思いやりが芽生えるのかなぁと思っています。
ヤコブくんは最近スクスクと背が伸びています。
そして写真にはあまり顔が写っていませんが、ヤコブくんのお兄ちゃんが去年の秋頃から急に顔が変わりイケメンになりぺーさん共々驚きました。
ちなみに彼らのおじさん(お母さんの弟さん)はトム・クルーズ似のハンサムさんです。
Commented by tantan_quelle at 2016-02-29 17:05
♪うひひさん
うひひさんまで喜んでくれて嬉しいです♡
リュウのはしゃぎようはすごかったですよ!
お陰で帰りの車はずっと寝て、それどころかうちに着いてパジャマに着替えるとそのまま寝て朝までグッスリでした。
レストランよりうちで食べたいと言いながら作らない私は酷いですよねー。(^^;) 一応よその台所なのでお邪魔する際はたまーにぺーさんと私で何か作る時以外お任せしています。
Commented by tantan_quelle at 2016-02-29 17:10
♪サナさん
ペーさんの実家の黒苺やラズベリーの収穫量をはっきりとは知りませんが、とにかく何キロもすごい量なのでお兄さん家族が大量に持ち帰ったりご近所さんにあげたりしてもまだまだあり、ジャムにしたり冷凍保存したりしているようです。
サナさんちの黒苺の収穫、楽しみですね♪
リュウはヤコブくんが来たら途端にテンションが上がり大興奮でした。
早い夕食を簡単に食べてから出たのですが、ヤコブくんと大はしゃぎしたお陰で3時間の道中はずっと寝ていたし、うちに帰ってもパジャマに着替えるとベッド直行で朝までグッスリでした◎
ドイツでは彼氏彼女と家族ぐるみでのお付き合いは当たり前で、日本ではまずないと思いますが相手のうちに泊まりに行くことや相手の家族旅行に同伴することもあります。
そういう私もぺーさんと日本で知り合いドイツに来たものの最初5年くらいは籍を入れていなかったので「彼女」の立場で泊りがけで省したり家族のイベントに参加したりしていました。
ドイツ人は個人主義と言われるし、情に厚い日本人よりクールな気もするのになんでドイツ人の方が日本人より大人になっても家族と仲が良いのだろう?と不思議です。本当の理由は分かりませんが、上のyukaさんへのコメントにも書いたように早くから子どもと適度な距離を持つことによって逆にお互いの信頼が深まるのかもしれないなぁと思っています。
by tantan_quelle | 2016-02-25 23:55 | 帰省 | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle