Setsubun mit Freundinnen (初めての鬼)

今年の節分は友達ファミリーに誘ってもらいリュウのお友達の女の子2人と一緒でした。
恵方巻は各自が好きな具を入れて自分の分を巻こうということになり、子ども達も自分の分を巻きました。
リュウもお友達ママに手伝ってもらいながら巻き寿司作りに挑戦しました♪
f0224632_23441622.jpg

みんなで「いただきま~す」の後は今年の恵方、南南東を向いてみんなで丸被り!
f0224632_23441762.jpg

…とはいえ子ども達がいるしみんな黙々と1本食べるなんて無理でおしゃべりをしながら美味しく楽しく頂きました。

うちではちょこちょこおでん(といか普段は練り物を入れないので和風ポトフと言うんでしょうか?)を作るのですが、友人達は作らないらしく「おでんなんて何年振りだろう!」と喜んでもらえました◎
f0224632_23441754.jpg

食後にはうちと同じく招かれていた友人がデザートに白玉ぜんざいを。
f0224632_2344174.jpg

私はお団子も餡子も大好きなのでとっても嬉しかったです。

そして食後にはいよいよ豆まきタイム。
お友達パパが鬼のお面を被って登場してくれました!
女の子2人は鬼を見るとすぐに「わー!!!」と泣いてママの元へ。
鬼の登場を恐がっていたリュウは驚き手に持っていた升からお豆をこぼしてしまいましたが、
気を取り直して2回鬼に豆を投げました。
「ボク、鬼に豆投げたよ。一番強かったよ!」と得意気でした。
f0224632_23441711.jpg

後で聞くと、子ども達は3人とも鬼の正体を分かっていました。
女の子たちはそれでも泣くほど怖かったのね。(内一人は自分のパパなのに。)
リュウは「鬼、○○ちゃんのパパだったね。だからボク豆を投げたの!エイ!って投げたの。」とのことですが、本物の鬼ではなく○○ちゃんパパだと分かったならそこは敬意を表して投げなくても良かったのでは?しかもエイって力をこめなくても…
なんて思ってしまいました。

何はともあれ大人も子どもも楽しめた節分でした。
よく分からないまま鬼になってくれたお友達パパ(ドイツ人)に感謝です。

鬼に勇敢に(?)豆を投げれたリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-08 23:55 | イベント

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle