Frohes neues Jahr 2016! (ご近所さんと年越し)

明けましておめでとうございます!
2015年もいろいろありましたが、家族皆元気に無事に年を越すことができました。
私達と一緒に楽しい時間を過ごし支えてくださった皆さま、ブログを通して私達を見守って下さった皆さまに改めて感謝です◎

クリスマスは帰省し家族と過ごし、大晦日は友人と年越しがドイツの一般的なスタイルです。
大晦日は友人がうちで年越しパーティをすると招待してくれましたが、大晦日のベルリンは街の至る所で爆竹や打ち上げ花火をする人が居てまるで戦場の様で、リュウが恐いから行きたくないというので去年同様うちで家族だけで年越しするつもりでした。
夏に知り合ったうちのすぐ近くに住むカップルに数日前にバッタリ会い、彼らもうちで静かに年越し予定とのことだったので、それならとうちで一緒に年越ししましょうとお誘いしました。
急遽彼らのお友達がパリからみえ、6人で年越しでした♪

前菜は3品用意しました。
タコのマリネのオリーブ添え、ほうれん草の雑穀和え、アボカドと海老マヨネーズ和えでした。
f0224632_1739363.jpg

アボカドと海老には葱とレモンをタップリ入れてみたところ好評でした◎
写真を撮り損ねてしまいましたが、お友達はお肉のビール煮込みを作って来てくれました。

そしてメインはチーズフォンデュ。
f0224632_17431782.jpg

1ラウンド目の写真を取り損ねましたが、1ラウンド目はりんごジュースとレモンジュースで伸ばしたチーズ。
2ラウンド目はトマトジュースとりんごジュースで伸ばしたチーズフォンデュでした。
近所に住む2人は秋に結婚され、そしてその後すぐに妊娠されたおめでたいカップルで、妊婦さんとリュウを考慮しぺーさんがノン・アルコールのチーズフォンデュを作りました◎
…ただ、前日から咳をしていたリュウはこの日も体調が優れず、お客さんが来るのを楽しみに待っていたものの彼らの到着前に寝に行ってしまっていました。

デザートは抹茶ムースとキウイのチーズケーキを作ってみました。
f0224632_17393637.jpg


今年はリュウは寝たまま年越しかな、と思いつつ23時半になり慌てて年越し蕎麦の準備をしていると、リュウが「おしっこ~!ちょっと出ちゃった~!」と呼ぶのでそちらへ。
ペーさんに着替えさせて貰ったりベッドのシーツを替えて貰ったりしていると0時2分前!
皆で居間へ行ってうちの外で一般人が打ち上げまくる花火を眺めました。
f0224632_17393626.jpg

5-6階建ての建物の上まで余裕で上がる打ち上げ花火を一般人が街中で打ち上げまくるなんて日本では考えられません!
パリからみえていた方もとても驚かれていました。
f0224632_1739389.jpg

リュウはもっと恐がるかと思いましたが、まだ起きたてでボーっとしていたからか「うるさい!」と耳をおさえてはいましたが割と冷静に外を見ていました。
ベランダでぺーさんが買ってきた特大バチバチ花火も♪
f0224632_17393651.jpg

そしてゼクト(ドイツの発泡酒)で乾杯♪
妊婦さんとリュウと元々アルコールが飲めない私の為にノン・アルコールのゼクトも準備してくれていた抜かりのないぺーさん◎
大人用の飲み物なのであまり甘くはないですがリュウは気に入ったらしくお替り♪
f0224632_17393886.jpg

お蕎麦もしっかり食べてお替りもし、最初はベランダのドアを開けると一段とうるさくうちの花火をするのを嫌がったリュウですが、「もっとやって♪」とリクエストする余裕も出てきました。

カウントダウン直前にリュウが起き、今年も揃って年越しできました♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そして元旦の朝は米粉で作ったなんちゃって丸餅でお雑煮です。
f0224632_17393823.jpg

具はほうれん草、葱、ところ昆布、鴨肉、海老でした。

そして夜は大晦日にうちにみえた新婚さんが彼らのうちに招待してくれおでんを頂きました。
f0224632_17393974.jpg

大晦日&元日と2日連続おめでたい2人とお祝いでき縁起が良く嬉しいです◎
f0224632_17393997.jpg

今年は我が家は3人それぞれに忙しくなりそうですが、皆元気に仲良く過ごしたいです。
本年もよろしくお願い致します。


今年も応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by stella cadente at 2016-01-02 22:40 x
たんたんさん、あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします〜。

たんたんさん、ちゃんとお料理されてて尊敬です〜!
お正月の感じがあまりしないのは、気候のせいかと思っていたのですが…お蕎麦やお雑煮があったら、雰囲気出ますよね!
我が家も来年は日本のお正月料理、取り入れたいです!
Commented by tantan_quelle at 2016-01-02 22:50
♪stella cadenteさん
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いしま~す。

ちゃんとお料理だなんてとんでもない!
大晦日も簡単な前菜とデザートを用意しただけで(抹茶のムースは混ぜて冷やすだけのインスタントなのに美味しくしっかり作ったチーズケーキより好評でした)メインのチーズフォンデュは買い出しから全て夫任せです。
そして元日も朝のお雑煮をしただけでお昼はチーズフォンデュ残り、夜はお呼ばれでした。
本日2日もおよばれです。
お節を用意しなくても料理をしないお正月です。(笑)
子どもにも日本の文化を伝えたいのでもっとマメにいろいろしたいのですがなかなかです。
Commented by 頑固の。。。 at 2016-01-03 00:36 x
初めまして。 たんたんさん。  yukaさんのブログから来ました。 宜しくお願いします。

何故来たのかはもちが手についてとの事で、多分yukaさんも教えてくれると思いますが、 私からは、夫の母
が新婚の頃片栗粉をもちの入れ物に(木箱)どっと
ふり入れてお餅をまるめるときも、手に片栗粉をつけていたようにうる覚えがあります。 

私はドイツに新婚旅行(ツアー)4月に行きました。
日本の次に好きな国です。 初めてのわりに沢山
コメントしました。  これからも時にお邪魔します。
宜しくお願いします。 
Commented by 頑固の。。。 at 2016-01-03 01:28 x
先ほどのもちは、色んな打ち粉があり、初めての
雑煮に入ったのはとても美味しく仕上がっていますよ。
海外で作るのは大変ですね。 後は慣れ~慣れです。

伸びすぎは水分調整する。
丸めるときは、少し冷めてからのほうがいいかなと思う yukaさんはどう作ったか私も知りたいですよ。では
Commented by メイビス at 2016-01-03 07:42 x
謹んで新年のお慶びを申し上げます。

ご家族で素敵なクリスマス、年越し、新年をお迎えのご様子、すばらしいお料理の数々にしばし見入ってしまいました。

タイミングよく起きてこられたリュウくん、今年もよい人々とおいしいお料理に囲まれた楽しい一年になりそうですね!
Commented by uhihihihi at 2016-01-03 21:10
あけましておめでとうございます
米粉で作ったお雑煮海老も入って豪華ですねー!
年越しに花火をうちあげまくるのですね(笑)
年越し蕎麦もちゃんと用意してすごい!

私の実家では0時ちょっと前に年越し蕎麦を食べていたけれど、主人の実家では晩御飯に食べる習慣なんですよー。

それでは今年もリュウくんの成長を見守らせてくださいね♪
Commented by himekagura at 2016-01-03 22:31 x
たんたんさん、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
お友達と一緒に素敵な年越しが出来て良かったですね。ちゃんと年越し蕎麦も用意して、新年を祝うのも素敵です。
確かに、ドイツの年越しは戦場みたいでちょっと怖かったです。窓から見るので十分と思いました。リュウ君と同感です。笑
Commented by yukadiary at 2016-01-03 23:34
こんばんは^^

遅くなっちゃって。すみません。
おもちは冷めるとまとめるのが難しいかと思います。
粉より水の方がいい気がしますが
ちぎって丸いパンを作るようにすると綺麗にできるようです。
って、わかるでしょうか?^^;;

お水の分量を少し増やすと少しやわらかくなるようです^^


Commented by tantan_quelle at 2016-01-07 14:50
♪頑固の。。。さん
初めまして!
ご訪問&コメントありがとうございます。
yukaさんの所で困っている私を見かけわざわざアドバイスのコメントを下さって、優しいお心遣いに感謝です。
それなのにお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
2度目のトライは偶然なのですが炊き加減(お米を蒸さず炊いてもできる方法を見つけそちらの方が簡単だし時短だと1回目も2回目も炊いてみました)が固かったのと、1回目あまりにもお餅が柔らかかったのでつくのを少なめにし、粉の量も増やしたところ全く手につきませんでした。ただ、伸びが悪く形を作り難いという難点もあったのでまだまだ練習が必要です。

ドイツを新婚旅行先に選ばれ、日本の次に好きな国と言ってくださるなんてとてもとても嬉しいです◎
ドイツのどちらを周られたのでしょうか?
日本に比べると不便な事も多いですが、私もドイツが大好きです。
Commented by tantan_quelle at 2016-01-07 14:50
♪頑固の。。。さん 2
コメントの字数制限があるので2回に分けてお返事させてもらいますね。

餅取り粉についてネットで調べると片栗粉を使うという方が多く、コーンスターチでも代用できるとあったので、ドイツで一般的にコーンスターチの様な使い方をするポテトスターチを使いました。
1回目が伸び過ぎてまとまらなかったのは、もしかしたらつき過ぎが原因だったかなぁと還元が分からず、しっかりついた方が良いだろうと長くついたところ水飴のように伸びてしまいました。
私はホームベーカリーを使ってついたのですが、意外とパワフルだったのと、もち米の量が少量だったのでつくのも短時間で良かったのかもしれません。
加減の感覚をつかむにはまだまだ修行が必要ですが、うちに私以外に積極的にお餅を食べたい人がいないので、年に1回の行事になってしまいそうです。
どんどん作って1人で食べていたらどんどん太ってしまいますよね~。(^^;)
Commented by tantan_quelle at 2016-01-07 14:55
♪メイビスさん
改めまして、明けましておめでとうございます。
お返事が遅くなってしまいスミマセン!

去年は家族3人で年越しでしたが、今年は賑やかな年越し&新年となりました。
元日と2日はお呼ばれで、3日はうちに友人を招き新年会をし、大晦日から三が日に掛けての4日間を賑やかに過ごしました。
うちは普段お客さんをお招きすることが殆どないのでリュウははしゃいでお手伝いをしてくれました。
今年は私はメイビスさんの丁寧さを見習い、家族皆で元気に仲良く過ごせると嬉しいです。
Commented by tantan_quelle at 2016-01-07 15:10
♪うひひさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
新年早々返信が遅くてスミマセン!

お雑煮の鴨は写真を撮る前にはもっと入っていたのですが、年越し蕎麦用に買っていた鴨の残りです。
一般人が街の至る所で花火を打ち上げまくり、爆竹もすごいので、年越しのベルリンは戦場のようです。
年越し蕎麦は晩ご飯に食べるのが落ち着いて食べられて良いかもしれないですね。
タイミングが分からず、カウントダウン時は泡泡で乾杯しないといけないしでいつもバタバタです。

今年も私の雑記録ブログにお付き合い頂けると嬉しいです。
私もうひひさんの美味しい物や美しい景色満載のブログを楽しみにしていますね♪
Commented by tantan_quelle at 2016-01-07 15:30
♪himekaguraさん
明けましておめでとうございます。
いつもならがお返事が遅くてスミマセン!
こんな私ですが今年もお付き合い頂けると嬉しいです。

年越し蕎麦と元日のお雑煮は外せません。
お蕎麦はバタバタで写真を撮り忘れてしまったのですが鴨南蛮でした。
鴨がお好きなhimekaguraさんちも鴨南蛮で年越しかな?と思いながら食べました。
リュウは花火の音が恐いようですが、1年前よりは平気でベッドに逃げ込むことはなかったです。
1年前のことを覚えているのかは分かりませんが、大晦日より前に大晦日の花火の話をすると「僕は恐い恐い~!ってベッドに逃げて寝るの」と1年前にしたことを話していましたが、当日はソファーに座って耳を押えながらも花火を眺めていました。
外だと音が更に大きくなりますし大人でも恐いので、うちで過ごして正解だったと思います。
Commented by tantan_quelle at 2016-01-07 15:35
♪yukaさん
こちらこそお返事が遅くなってスミマセン!
アドバイスありがとうございます。
やっぱりお餅は冷めると固くなって難しいのですね。
お餅の作り方のレシピには丸め方まで書いてないので、2回目トライの際にはお餅の丸め方の動画見て参考にしてみました。
https://www.youtube.com/watch?v=HX6JEzLR0Xc
引っ張らずに丸め込むというのがなかなか難しく、また練習してみたいのですが、夫は積極的にお餅を食べたいタイプではない上に5週間の長期出張に出てしまったし、リュウは夫が「喉に詰まらせたら恐い」と言ったからか食べないので練習して1人で食べまくるのも…と練習するのを躊躇っています。
何事も練習ですよね~!
by tantan_quelle | 2016-01-02 00:00 | イベント | Comments(14)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle