Kindergarten und Krankheitserreger (我が家の近況と今日の感謝)

ペーさんは最近出張が多く、今も11日から29日まで2週間半の海外出張中です。
29日(日)の夜戻り、週末が2回も潰れるのでさすがに翌日月曜日はお休みを貰うそうですが、その翌日の火曜日から金曜日までまた国内出張だそうです。

リュウは幼稚園で誕生日をお祝いして貰い、その翌週の先週は幼稚園で提灯祭りがあり、幼稚園に楽しく通えるようになってきていました。
なのに、週末から病気で今週は病欠です。

土曜日1日元気に過ごしたのですが、20時に突然お腹が痛いといつもより早く就寝。
私も一緒に寝たのですが、21時半頃突然嘔吐の音で起きると、リュウが夕飯に食べた物を全て吐いていました…
仕方がないので服を脱がせ、シャワーを浴びさせ、シーツを変え、新しいパジャマを着せ、お水が飲みたいと言うので飲ませるとまた吐いて…

翌日日曜日は一日何も食べられずお水やお茶を飲んでも吐いてしまい、吐く時には飲んだ物を吐いた後胃液も出すので体にとってはマイナスです。
ネットで調べると、嘔吐する時は胃が通常より小さくなっているので水分はスプーン1杯ずつ間隔を開けて様子をみながらとのこと。
それを知らず、脱水症状が心配で本人も飲みたがるので飲ませていたのですが、飲む度飲んだ以上に吐くという悪循環でした。
手洗いしないといけないような汚物は普段ぺーさんが洗ってくれるのですが、彼が居ないので全部しないといけない上にそんなに大量に干せないので洗えない洗濯物が山になっています。

幼稚園に通いだすといろいろと菌を貰ってくるようで、リュウと同い年の子が居て、リュウより1年早く幼稚園に通わせている友人は既に何度も嘔吐を経験しているとか。
その友人に脱水症状にでもなっていない限り病院に行っても仕方がないと言われ、私もそう思ったので月曜日はうちで安静に過ごそうかと思ったのですが、まだスプーンで水分を取らせても吐いてしまう程で、唇が少し乾燥してきたのが気になり掛かりつけの近所の小児科へ連れて行きました。
結果、胃腸が炎症を起こしているのだろうとのことで、紅茶にブドウ糖を入れた物を冷やし様子を見ながら少しずつ与えるようにとで、特にお薬の処方や点滴はありませんでした。
すぐにお薬を出す日本の病院よりこちらの病院の方が私は好きですが、寝たがるリュウを無理に連れて行って処置無しだとやっぱり少し拍子抜けです。
f0224632_0294216.jpg

お医者さんにはよくなったらSaltztangeという塩をまぶしたスティック状のお菓子を食べさせるように言われたので、診察後にドラッグストアに行きブドウ糖と塩スティックを買って来ました。

そして今日(火)、静子ママに物の受け渡しがあり、リュウの持っている菌がもしノロのような恐い菌だと困るのでお宅に上がらず玄関先でお渡ししてすぐに帰ると言うと、電車で移動するのは大変だからとわざわざうちまで来てくださることに。
必要な物があれば買って行くとおっしゃってくださったのですが、リュウは何も食べられないし、私だけなので冷蔵庫の物でどうとでもなるので何も要りませんとお伝えしてあったのですが、うちにあった物をと果物や、貴重な日本食材をたくさん持って来てくださいました!
f0224632_0294393.jpg

「ちょっとどんぶり」は最近お友達から届いた荷物に入っていたそうで、丼の具にと鶏肉や鯛、葱に卵まで!
そしてお蕎麦とともに、薄めると麺つゆにもなるとっても美味しい静子ママお手製の出汁醤油も添えてくださっていました!

誕生日以降会っていなかったリュウに誕生日プレゼントも♡
菌を移しては悪いとリュウはうちで待たせてアパートの下で会ったのですが、リュウも連れて降りれば良かったです。
うちで待っていたリュウはプレゼントに大喜びで早速ピリピリと包みを開けました。
プレゼントを入れて来て下さった袋はベルリン交通局のエコバッグ。
中には静子ママのダンナさん特性のバスのランチョンマットが入っていました。
f0224632_0294253.jpg

リュウがピリピリと包装しを破り出てきたのは『はらぺこあおむし』の絵本とサイコロ、そしてゾウのパズルでした。
リュウはどちらも気に入り早速遊びました♪
f0224632_21154143.jpg

本屋さんで求められたようで、”これは僕(私)の本”と刺繍のあるバッグも入っていました。

頂いた食べ物を冷蔵庫にしまっていると台所に来たリュウが目ざとく「ちょっとどんぶり」を見つけ食べたがったのですが、さすがにどんぶりはまだ無理だなぁと思っていると、「これと、お味噌汁と、ライスとミックスして食べる」と言うので、どんぶりではなくお味噌汁にご飯を少し入れたゆるーいお味噌汁ご飯を食べさせました。
また戻すかなぁと心配でしたが、食べると満足したらしくかれこれ3時間以上寝ています。
(ちなみに塩スティックには全く興味を示しません。やはりリュウの食の基本は和食のようです。)
f0224632_0294397.jpg

私はその間に頂いた鯛で丼を作り、同じく頂いたカボチャの煮物とキュウリとパプリカのマリネと一緒に美味しく頂きました◎

いつもいつもお世話になっているのにこんなによくして頂いて、一体どう恩返ししたら良いのかと思ってしまいます。
静子ママには決して足を向けて寝ることはできません。
静子ママを始め気に掛けてくれる友達や家族のお陰でぺーさん不在を無事に乗り越えられそうなことに感謝です♡

後は、リュウの病気が早く治り、嫌がらずに幼稚園に通ってくれることを願うばかりです。


静子ママってなんて素晴らしい人なの!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by freesia-march at 2015-11-18 12:01
リュウくん大変でしたね。うちの息子も幼稚園に通いだしてから調子を崩すことが増えました。
病院に行くタイミングってわからないですよね!熱が出たら連れて行くようにはしていますが、ずいぶん咳込んでいて辛そうな時などはどうしようか考えてしまいます。軽度の状態で行って別の菌をもらってしまってもいやだし・・・。
こちらでは病院に行くと必ずお薬をだされますが、ドイツではあまりお薬を出されないのですね!薬を飲んで早く治すよりも、ゆっくりと休んで自然に治すほうがいいですよね^^
リュウくん少し食べられるようになってきたようですし、早く治って楽しく幼稚園に通えるようになるといいですね^^
それにしても静子ママさん素敵な方ですね♪ペーさん不在で大変でしょうが、頑張ってくださいね!!
Commented by tantan_quelle at 2015-11-18 21:30
♪サナさん
やっぱり幼稚園に通い始めるといろんな菌を貰ってくるのですね。そうやって免疫力を付けてゆくのだから仕方ないですよね。
病 院へ行くタイミングは悩みますよね。熱もすぐに解熱剤で下げずに出して発散させた方が良いと読んだことがあり、薬(ケミカル)をなるべく摂取させたくない とう思いもありうちは熱が出てもすぐには病院へ行きません。38度以上が3-4日続くと病院へ連れて行くつもりです。以前熱が出て元気はなかったですが特 に痙攣などの症状を伴わなかったので病院へ行かず、4日目に病院に電話し、行っても解熱ジュース(幼児用のオレンジ味の液体の解熱剤)が出るだけだと聞 き、薬局で処方箋無しで帰る薬だったので薬局で買いました。病院に行って長い間待合室で待つのも辛いしその間に他の菌を貰いそうですよね。
ドイツのなるべくお薬は出さずお茶とブドウ糖なんて指示をする体の自然治癒力に頼る処方は、病院に行くと必ずお薬を貰うのに慣れている私はやや拍子抜けですがとても良いと思います。
日本のお医者さんはお薬を出すことでお金が儲かるし、患者さんもお薬を貰うことに慣れているので薬が出ないと不満で、とりあえず薬を出すと納得して帰るから薬を出すと読んだことがあります。
リュウは少しずつ食べられるようになってきましたが、食べるのを控えるように言われている果物類を食べたがり困ります。
そして、やっと嘔吐が治まったと思ったら今度は咳が出て発熱です。胃腸風邪で胃腸に症状が早くに強く表れていたのかもしれません。
いずれにしても今週はずっとうちでのんびり休ませようと思います。
静子ママにはいくら感謝しても足りず、なかなかご恩返しできませんが、私も少しでも静子ママを見習うべく周りの人の助けになれたらと思います。
ありがとうございます、留守をしっかり守ります!
Commented by メイビス at 2015-11-19 18:48 x
大変でしたね。

親が忙しいときや片親不在のときに限ってこんな風になることも多いのですが、親が忙しかったりすると、どこか子供にも負担がかかっているのかなあと思ったりもします。

うちの次男も、2週間ほど前に急に夜中に起きて吐き、「のどがかわいた」というので水をやったらまた吐き、寝ていたパパを起こしてバケツを持ってきてもらおうとしたら、間にあわなかったどころか、まだ吐いていないきれいな布団を彼の真ん前においてくれたために、2倍の洗濯量となり…みたいなことになってしまいました。冬場は洗濯物の乾きもよくないですし、大変ですよね。
夜中の「のどがかわいた」は危険信号なんですね。

幸い、次の日の朝食にはおかゆを食べて元気になりましたが、お味噌汁ご飯を所望されたリュウくん、自分の体に必要なものをきっとご存知だったのですね。

ノルウェーの病院も、長時間待ってせっかく診てもらってもなしのつぶて、のことが多いです。いくだけ余計に疲れるので、自宅で静養のことも多いです。

私は海外生活が長くなってきて、日本人の美徳である気遣いを忘れることが多くなってきてしまいました。静子ママのお姿に背筋の伸びる思いです。

リュウくん、そしてたんたんさんもお大事になさってください。
Commented by himekagura at 2015-11-20 17:40 x
リュウ君、その後だいぶん回復されたでしょうか?
大変でしたね。
旦那様ご不在の時に不調になると、余計に心配でしょう。
お味噌汁ご飯が食べられてよかったです。
静子ママって本当にお母様のように優しい方ですね。
Commented by stella cadente at 2015-11-20 22:27 x
リュウ君、具合どうですかー?
嘔吐のお世話は一番大変ですよね。
我が家も2度経験していますが、もう懲り懲りです。
幸いうちは2回ともパパが家に居るときだったので、精神的には楽でしたー。
うちも集団生活1年目は、熱ばっかりでした…
冬が終わったかと思えば、また夏の感染症が流行だし、
1ヶ月おきに病気になっていた気がします。。。
2年目が始まって2ヶ月半、今のところ順調です。

頼れる家族が近くに居ない時、周りの人の助けは本当にありがたいですよね。
リュウ君、早くよくなりますように!
たんたんさんも、お疲れが出ませんように!
Commented by tantan_quelle at 2015-11-22 23:30
♪メイビスさん
本当におっしゃる通りだと思います。
元々夫は出張が多いのでリュウは夫の不在に慣れていると思っていたのですが、前回夫が出張から帰って来ると「りゅーくん、寂しかったよ」と言い、今回長期出張に出ることを夫が告げると「いなくなったらりゅーくん悲しいよ。行かないで!」と言い、私にも「なんで行っちゃうんだろうね?行かないで欲しいね」と言っていたので、小さいながらに不安に思っていることもあるのかもしれません。

子どもが吐く時はお水はスプーンで少しずつ様子を見ながら飲ませないといけないようですね。それを知らず脱水症状が心配だし本人も飲みたがるので飲ませては吐き、吐いては飲んだ物以上に吐いてしまうという悪循環でした。

病院ではお茶に糖分(ブドウ糖)を加えるように言われましたが、塩分の補給も大事なので日本で今話題の経口補水液は塩分も結構含まれているようですね。お味噌汁は塩分補給に良かったと思います。体が自然に必要な物を欲したのでしょうね。

ノルウェーの病院も同じような感じなのですね。ケミカルなお薬に頼るのではなく自然治癒力に頼るのは本当に良いと思います。
日本のお医者さんと製薬会社の癒着についての記事も読んだことがありますし…
病院に行って菌がいっぱいの待合室で長く待たされちょっとしたアドバイスをもらうだけならなるべく自宅で静養した方が良いと思ってしまいますよね。

静子ママには本当に頭が上がりません。
なかなか御恩を返しきれませんが、私も静子ママを見習って周りの人にできるだけのことをしたいと思います。

リュウは胃腸風邪だったらしくその後発熱→咳→鼻水と風邪のフルコースでした。
まだ本調子ではないですが症状が軽くなったので明日月曜日は1週間振りに幼稚園に行けそうです。
ありがとうございます。
Commented by tantan_quelle at 2015-11-22 23:35
♪himekaguraさん
ありがとうございます。
突然吐いたのでノロかと驚いたのですが、胃腸風邪で胃腸に症状が最初に強く表れたようで、その後発熱→咳→鼻水とフルコースでした。
まだ本調子ではないですが症状は大分軽くなり明日月曜日にはなんとかう幼稚園に行けそうでやれやれです。
夫の不在時と病気がたまたま重なってしまったのですが、小さいなりに夫の不在を寂しく不安に思っているようです。
静子ママには本当にいくら感謝しても足りない位です。
なかなかご恩返しできませんが、静子ママに直接ではなくても周りの人に頂いたご恩をパスできればと思います。
ご近所さんの日本人夫妻に赤ちゃんが産ましたが、ご家族はこちらにいらっしゃらないし、日本からお母さまがみえるのはまだ先のようなのでなるべくお手伝いしたいと思っています。
Commented by tantan_quelle at 2015-11-22 23:50
♪stella cadenteさん
ありがとうございます。
やっと普通の食事ができるようになり症状も治まりました。
嘔吐は火曜日までだったのですが、その後発熱→咳→鼻水と風邪の症状が続きました。
まだ少ーし咳と鼻水が出ますが、食欲もあるし体力も出てきたので(弱っている時は飲んだり食べたりする時以外自分からベッドに行って一人で寝ていました。こんなこと普段では有り得ない!)明日月曜日は幼稚園に連れて行こうと思っています。ただまだフルタイム7時間は厳しいかもしれないのでちょっと早めにお迎えに行こうと思います。
やっぱり幼稚園(保育園)に通いだすといろんな菌を貰ってくるのですね。
リュウと同い年の子がいるお友達のうちに最近2人目が産まれ日本からお母さんがお手伝いに来てくださっているのですが、上の子が幼稚園から菌を貰って来てこの2カ月の間に3回も家族で病気が周りお母さんも熱を出して寝込まれたとか。
そうやって免疫を付けて強くなるのでしょうから仕方ないのでしょうが困りますね。
うちの場合は私が倒れるとアウトなので私に移らなくれ本当に良かったです。
stellaさんちもそうですが、家族が近くに居ないのでこうやって助けてくれる人が居るのは本当に有難いですよね。
stellaさんちはお子さんを預けたり預かったりし合えるお友達ファミリーがいらっしゃるのですよね。そういうお付き合いは子ども同士にとってもとても良いみたいですよ◎
by tantan_quelle | 2015-11-17 23:55 | 子育て | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle