Kindergarten mit dem Geburtstagskuchen (幼稚園でお祝い)

ドイツでは幼稚園でも学校でも職場でも誕生日の人がケーキを持参して振る舞います。
リュウの幼稚園にも誕生日の子はケーキを持参するとのことで、誕生日当日は帰省で休み、その日の夜に戻って来るので翌日のケーキ持参は難しいと誕生日の翌々日に持って行かせて欲しいと予め先生にお願いしていました。

休み明けの誕生日翌日、幼稚園に行くのを嫌がるリュウに「先生に3歳になったよって言わないと」と言うと行く気になりやれやれ。
リュウのクラスのあるフロアーに着き、掲示板に自分の誕生日をお知らせする写真が貼ってあるのをすぐに見つけて大喜び♪
f0224632_2128387.jpg

(↑ドアップ&おでこが大きくて笑えます。^^;)
先生に会うとすぐに「Ich bin drei♪」(僕3歳だよ)と指を3本立てて見せていました。

ケーキはみんなに配り易いようにカップケーキにしようかと思ったのですが、人数を聞くと同じフロアーの子ども達みんなで祝うので44人と言われ唖然…
44人プラス先生分を入れると50個以上必要で、それを1つ1つ包装するなんて…と思っていると、先生が「普通に鉄板で焼いてきてくれればこちらで小さく切るので大丈夫です」とのこと。
普段私はパウンド型か丸型ばかりなのでドイツの大きな30㎝のパウンド型が2つあるので2本焼こうかとも思ったのですが、面積が大きい方が分け易いかとぺーさんが買っていた持ち運び用の蓋のある鉄板(40x26cm)で焼いてみることにしました。
厚みがないのでパウンドより少なくても良いかなぁとパウンド2本を3だとすると2の分量で作ってみると、かなりうすーいケーキになってしまいました。(汗)
生地は誕生日のケーキの反省点を改善し再度カボチャのケーキにし、種でリュウの名前と3を書きました。
f0224632_2128280.jpg

足りたかヒヤヒヤでしたが、リュウと同じフロアーの少し大きな子が私に「カボチャのケーキ、すっごく美味しかったよ」と言ってくれとても嬉しかったです♡
f0224632_2128231.jpg

リュウもお友達に歌を歌ってお祝いして貰いみんなに自分が持って行ったケーキを食べて貰い嬉しかったようです◎

幼稚園からもお祝いのケーキを貰いました。
f0224632_212849.jpg

カメ組にちなんでかカメのぬいぐるみも一緒でした。お誕生日の子が一晩連れて帰って良いカメとのことで、長年お誕生日の子のおうちをたくさん訪問したであろう年季の入ったカメさんでした。

この日はうちの近くに新しいオーガニック・スーパーがオープンしたと聞き、夏にうちの近くにオープンした別のオーガニック・スーパーは開店時3日間も全品10%オフでしかも景品の出る外れ無しクジやオーガニック・アイスの無料配布など太っ腹企画が盛りだくさんだったので早速リュウと行ってみました。
f0224632_2128336.jpg

残念ながら割引もクジもアイスの無料配布も何もなかったですが、他のオーガニック・スーパーにもある子ども用のショッピング・カートがありリュウ的には満足だったようです。
割引はなかったけれど折角行ったのでお買い物。
f0224632_2128396.jpg

レジで普段なら買わなければならないマチが大きくて丈夫そうなエコバッグを貰えたので行った甲斐はありました。
リュウはレジに飾ってあった旗を貰い大喜び♪
f0224632_2128319.jpg

カートを押して店内を回り、試食を貰い、旗も貰い、リュウにとっては楽しいイベントだったようです◎

幼稚園でお祝いをしてもらい、同じフロアーの大きな子達にも名前を覚えて貰い、幼稚園が楽しくなってきたようです。
今日は幼稚園で提灯祭りなので喜んで出掛けました♪
これからも楽しんで通ってくれるといいなぁ!


これをキッカケに幼稚園に楽しく通えるようになるといいね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by himekagura at 2015-11-14 02:06 x
そうそう、ドイツって(ドイツだけでなく欧米ではいろんな国でそんな風習があるらしいですね)お誕生日の人がケーキを持ってきてみんなにふるまうんですよね。昔ドイツに住んでいた時に、フランス語クラスのクラスメートが、みんなにクラプフェンを持ってきてくれたのを思い出しました。こっちがもらうなんて、、とびっくりしちゃいましたが、なかなか合理的でいいなあって思いました。日本でも流行れば良いのになあ、、って思うのですが。今度自分の誕生日の時にやってみようかな。みんなに引かれちゃうかな、、。
リュウ君、みんなにお祝いしてもらって良かったですね!それにしても50個以上必要って、、大変ですよね。お疲れ様でした!
Commented by tantan_quelle at 2015-11-14 06:05
♪himekaguraさん
himekaguraさんはドイツでフランス語を学ばれていたのですね!すごいですね!
中国留学していた時に、韓国人留学生の友人とその他の友人数人でランチに行った際に、その子が誕生日だからと一番年下の女の子なのに全員分払ってくれ日本と逆だと驚きました。
日本だとうちで誕生日会を開く場合に誕生日の本人が食べ物などを用意することはあってもレストランで皆におごるなんてないですよね。
ケーキは結局数におののきカップケーキではなく大きな鉄板に生地を流し込んで焼いただけなので簡単でした。リュウが張り切ってケーキを持って行ったので、もっと頑張って子どもが喜ぶようなデコレーションにするべきだったなぁと思いました。
日本では誕生日の人が職場でケーキを振る舞う習慣がないので驚かれるかもしれませんが、ケーキやお菓子をもらって嬉しくない人はいないはずなので、次のお誕生日に是非♪
Commented by メイビス at 2015-11-14 08:10 x
50人分のケーキ作り、お疲れ様でした!
こちらの幼稚園でも誕生日の子の親がケーキ持参したりしますよ。でも、50人分はすごいですね。

ケーキ、本当においしかったんでしょうね。
子供は正直だから、子供にほめられるとうれしいですね。またレシピ教えていただきたいです。

亀のぬいぐるみのようなお持ち帰りのシステムもあります。幼稚園じゃなくて、小学校ですが、くまちゃんのぬいぐるみを交代で持って帰って、その日にしたことを日記に書いていきます。

オーガニックのお店、うらやましいです。

Commented by starofay at 2015-11-14 11:20
リュウ君のお誕生日おめでとうございます。
もう三歳なんですねえ。
うちの子も三歳になった時に初めてお友達とケーキをカットしてお祝いしたのがとても嬉しかったみたいで、その後のお友達との接し方にも自信がついたみたいでした。
Commented by uhihihihi at 2015-11-16 07:01
幼稚園でそんなに大人数分のケーキを
焼いて配るって大変ですねー!!
でも、かぼちゃのケーキが美味しく出来て
良かったね♫
おでこが広いリュウくん、可愛いです(*^_^*)
Commented by freesia-march at 2015-11-16 17:39
遅くなりましたが、リュウくんお誕生日おめでとうございます^^たくさんの人にお祝いしてもらってよかったですね♪
50人分のケーキ大変ですね!お疲れ様でした!!
かぼちゃのケーキ、栄養満点でいいですね^^

子供用のショッピングカートかわいいですね。なかなか近くのスーパーにはこういうカートおいていなくて・・・。こういうのがあると子供もお買いもの楽しいですよね^^
Commented by tantan_quelle at 2015-11-18 00:55
♪メイビスさん
リュウのクラスは15人くらいで先生を入れても20人弱だと思ったらフロアー全体で祝うので園児だけで44人と言われ驚きました。
50人分といっても50個作ったわけではなく大きな鉄板で焼いただけなので楽でしたが、大きな鉄板を使ったのが初めてで分量が分からず生地がうすーくなってしまいました。(^^;)
レシピは適当なので特にないのですが、基本のレシピをお知らせしますね。

クマちゃんとどんな風に過ごしたか日記にするって楽しそうですね♪

ドイツではBIO(オーガニック)食材が大人気で、BIO専門のスーパーもどんどん増えています。
全てBIOの物だけというのはコスト面もありますし希望の物が必ずしもある訳ではなくなかなか難しいですが、なるべくBIOの物を買うようにしています。
各スーパーもオリジナルのBIO製品を出していて、BIO商品の価格が下がって来ているのは嬉しいです。
イタリアやフランス、スイスでもBIO商品が人気のようですが、そちらではどうですか?
Commented by tantan_quelle at 2015-11-18 01:00
♪かおりさん
ありがとうございます。
もう三歳ですよ~!
幼稚園に誕生日のケーキを持って行く習慣は面倒だと思っていましたが、子どもにとっては自信にもつながる良い機会なのですね。
この日をキッカケに一緒にお祝いした同じフロアーの子達に名前を覚えて貰え、園に通うのが楽しくなってきたようです。
Commented by tantan_quelle at 2015-11-18 01:05
♪うひひさん
カップケーキなど人数分を作るのは大変だと思いますが、私は大きな鉄板に生地を流し込んで焼いただけなのでそんなに大変ではなかったんです。
リュウが喜んで持って行ったし、その後もケーキの話をしてくれる子がいたので、せめてもっと子どもが喜ぶような飾り付けを頑張れば良かったと反省です。
来年は頑張ります!
Commented by tantan_quelle at 2015-11-18 02:00
♪サナさん
ありがとうございます♪
ケーキは50人分といっても流し込んで焼いただけで、しかも大きな鉄板で焼いたことがなく分量が分からずうすーい生地になってしまい足りたのかしら?という感じです。(^^;)
ドイツでホクホク南瓜が出回るようになったのは最近で、ドイツの一般的なカボチャは水分が多くたいていスープに使われていますが、子どもが食べても私のケーキはカボチャだと分かったようです。

子どもって押すのが大好きですよね。
こちらの子ども(特に女の子)はお人形を入れて押す小さなベビーカーを押している子をよく見かけます。
リュウも欲しがるのですがうちは狭いし外を持ち歩くのは邪魔なので勘弁してもらっています。
ショッピングカートを押すのは楽しくお手伝い気分を味わえるようです◎
言われてみると日本のスーパーでは見たことがないですね。
by tantan_quelle | 2015-11-11 23:00 | 子育て | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle