Luzie aus Langeoog (ランゲオーグでの出会い)

ランゲオーグでの滞在はペーさんパパ&ママが毎年同じ貸しアパートに滞在しているので、私達も同じ建物の少し広いアパートを借りました。
洋服ダンスやクローゼットのある寝室と、
f0224632_20414116.jpg

2段ベッドのある子ども用の寝室があります。写真には写っていませんが、ベッドと反対側の壁には子ども部屋にピッタリなかわいらしい絵が飾ってありました。
f0224632_2041412.jpg

キッチンと一応別れた形でダイニング兼リビングルームがあります。
リュウはまだ1人で寝られないので子ども部屋は要らないのですが、寝室が1つのタイプはリビングルームの中にキッチンがあるという感じでとても狭いのでファミリータイプのこちらのお部屋にしました。
f0224632_20414299.jpg

3年前にはリュウがいなかったので私達も小さなタイプでも良かったのですが空いておらず3年前も同じお部屋でした。

大家さんが用意してくれているのか滞在した人が置いていくのかリビングルームの棚には本やボードゲームやオモチャなどがありました。
リュウは電車などのオモチャでよく遊んでいましたが、特に気に入ったのは柔らかいワンちゃん。
f0224632_20414322.jpg

リュウが「ママ、ワンワンのお名前何ですか?」と聞くので見てみると、首に巻いているエプロンにLuzieと書いてありました。
ご飯を食べる時はルッツィにも分けてあげます◎
f0224632_20414298.jpg

うちでみんなで夕飯を食べた日、食事の後にヤコブくんと遊びつつもルッツィは足の間にキープ♡
f0224632_20414280.jpg

お出掛けの際に「ルッツィも一緒に行きたいって♡ 」と連れて出掛けたことも。
f0224632_20414465.jpg

ベルリンでも子ども用のショッピングカートがあるという理由でリュウお気に入りのドラッグストアーへ行った際には得意気にルッツィをカートに入れて押していました。
f0224632_20414418.jpg

ランゲオーグのショッピングストリートは小さいので、リュウはどこに乗れる車やヘリコプターがあるか覚えていて走って行ってしまいます。
お金は一度も入れていませんが乗るだけで嬉しいのにこの日はルッツィも一緒なので楽しさ倍増♪
f0224632_20443062.jpg

そのうち「お船に乗って~、バスに乗って~、それからICEに乗って~」とベルリンへの帰り方をルッツィに説明し始めたので、仕方がないと大家さんにルッツィを譲って欲しいとお願いするとかわりのぬいぐるみを買って置いておけば良いとのことで、羊のぬいぐるみと交換でうちに連れて帰ってきました。
f0224632_20443316.jpg

写真はありませんが、帰りの電車の中ではルッツィと一緒に外を見ながらリュウがお兄さん風を吹かせて「あそこに牛さんがいるよ」「こっちは○○だよ」とず~っと説明していたのがかわいらしかったです。

以来ルッツィはリュウの一番の仲良しで、うちでも良く一緒に遊び、毎日一緒に寝ています。
早くルッツィと2人だけで私が添い寝しなくてもなられるようになると良いなぁ☆

ルッツィと2人だけで寝られるようになるとイイね!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-07-01 23:55 | 旅行

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle