am 03.05.2015 (生後30ヵ月 日本語とドイツ語)

5月3日でリュウは丁度2歳半となりました。
今まで特に大きな病気も怪我もせず元気に育ってくれ、毎日ゴキゲンくんで本当に嬉しいです◎
f0224632_15243353.jpg

小さくなったリュウの服を整理しているとリュウがやってきて、「おぼーしかぶりた
い♪」と茄子の帽子を見つけて被りたがるので被せてみました。
f0224632_15243348.jpg

生後7か月の頃にリュウの頭がどんどん成長しかわいいこの帽子が入らなくなると慌てて被せて写真を撮りましたが(その写真はこちら→)、今でもなんとか被れました。
f0224632_15243391.jpg

ピチピチ過ぎて茄子に見えないですね。

4月の初めにイースターでペーさんの実家に3泊してきたのですが、その際にオパ&オマ(ドイツのおじいちゃん&おばあちゃん)とはドイツ語を話さないとコミュニケーションが取れないと分かったらしく、ドイツ語で話しかけていました。ドイツ語は主語によって動詞が変化するなど文法が難しいので文法は間違いだらけですが、それでも普段ドイツ語を殆ど耳にする機会がなしリュウもドイツ語を発することはほぼなかったのにドイツ語の単語をたくさん知っていることに驚きました。
ドイツ語のボキャが足りない時は日本語を混ぜているので通じないこともしばしばですが、「そんな単語どこで覚えたんだろう?」とぺーさんも私も驚かされることもあります。
f0224632_15243418.jpg

「パパ~(呼びかけ)、どこ?」はドイツで"Papa, wo bist Du?"なのでリュウは英語のWhere are youにあたる wo bist Duが「どこ」だと思っているようで、"○○(探しているもの), wo bist Du?"と聞くので聞かれた人は???です。
ワイマールで馬車に乗った際には「お馬さん、どこ行く?」と私に聞くので「知らないよ。ヤコブのママに聞いてみて」と言うと"Pferd wo bist du gehen?"(horse where are you go?)なんてリュウなりの直訳で聞いていました。もちろんヤコブくんのママには分かってもらえませんでした。(^^;)
イースター休暇以降、うちでもペーさんにはドイツ語、私には日本語と割と使い分けるようになってきました。
以前からリュウは自分で「ママ、日本語、Japanisch。パパ、ドイツ語。」なんて言ってはいましたが実際に話すのは日本語ばかりでした。ペーさんもリュウが日本語を話して分からない振りをしたり言い直しさせることはなかったのですが自分で切り替えることを覚えたようです。

お買い物に行くのが好きで、特に好きなのはちょっとした遊び場のあるドラッグストアと、子ども用の小さなカートのあるドラッグストアと近所に新しくオープンしたオーガニック食材店。
子ども用のカートを上手に押して店内を回ります。
f0224632_15243385.jpg

しかもどちらのお店もリュウが大好きな子ども用飲料が置いてあります。プール後や遠出の時など特別な時しかあげないから余計に特別感があるからかカートに入れて大喜びです♪
f0224632_15243741.jpg

カートをレジまで持って行き、カートの中の物を台に載せ私がお金を払う間にちゃんとカートを元の場所に戻しに行ってくれます。
教えたわけではないのにこういう事ができるのは、普段から大人の行動を観察しているのでしょうね。

生後5か月から始めたスイミングはお休みした時期もありますが今も続けています。
先日スイミングの際に私の右手の掌にリュウを座らせバランスを取らせ、左手をリュウのお腹に添えて支えながら歩くというのをしたのですが、リュウが「1人で座る!ママお手手取って!」と言うのでお腹を支えている左手を話すと「こっちのお手手取って!右のお手手」と右手を取りたがるので「そんなのできないよ」と言うと、「りゅーくん一人で座る。のび太くんみたいに!」と言うので大爆笑!
数日前に母から届いた荷物に入っていたドラえもんの本で、のび太くんが海中で座っていたのです。
f0224632_15243654.jpg

仕方なく一度試しに右手を取ってみるとブクブク沈みリュウは大慌てでした。(そりゃそうですよね。笑)
うちに帰って本を見て、「のび太くんすごーい!りゅーくんできなかった。」と残念そうでした。
(のび太くんは顔を水の外に出さず水中にいるんですけどね。苦笑)
f0224632_15243690.jpg

数か月前から右と左をしっかり覚えました。
f0224632_15243541.jpg

プールの影響か水遊びが大好きで、シャワーやお風呂も大好きです。
シャワーだけで簡単に済ませる日が殆どなのですが、リュウは「お風呂したい!」と泣くほどお風呂がしたいようです。
最近は毎日のように公園でお砂遊びをするので帰ったらシャワーに直行!それを知っているリュウは帰り道に既に「おうちに帰ってお風呂した~い♪」とシャワーではなくお風呂を希望します。
f0224632_1537666.jpg

言葉の発育は早いと良く言われ、コミュニケーションが取れるからかイヤイヤも殆どなく、聞き分けも良い方だと思うのですが、最近の難関はトイレです。
特に私達が頑張ってトイレ指導をしている訳ではないのですが、まだ殆ど話さなかった1歳半前から大が出るとサインで教えてくれていたのに最近は大が出たことを隠すように。なんだか臭うな、とリュウに「う●ち出た?」と聞いても「ナイン」と応え、おかしいのでチェックしようとすると逃げる始末。
絶対に出たと分かっているのにどうして言いたくないのかなぁ。
分かっているのに嘘を付くことにイラッとして怒ったことがあるので、私はう●ちをしたことに怒ったのではなく出ているのに出ていないと嘘をつくことに怒ったのにリュウはおまるではなくオムツにしてしまって怒られたと思い隠すようになってしまったのかもしれません。
f0224632_15243439.jpg

ペーさんもプレッシャーを与えるのは良くないと言うし、私もオムツが取れたらエコだし良いなぁと思う反面外出時が大変そうという気持ちもあるので、ちょこちょこおまるに座ることを促し、できたら誉めてあげる感じで気長に行こうと思います。

*写真は茄子の帽子の3枚は5/3の撮影で残りはそれ以前の撮影です。


日本語とドイツ語をしっかり使い分けられるようになるといいね!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-14 17:00

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle