am 03.03.2015 (生後28ヶ月 図書館大好き)

3月3日でリュウは2歳4ヶ月になりました。
f0224632_1794877.jpg

相変わらず「○○みたい」ブームは続いています。
先日長距離電車に乗った際は、いつも乗る電車と違うカッコ良い車両の電車がホームに入って来るのを見て「新幹線みたい!」と大喜び。(注:リュウは実物の新幹線を見たことがありません。)
f0224632_1794987.jpg

電車に乗って外を眺め「速~い♪」と喜んでいました。
f0224632_17102075.jpg

公園の樹の周りにある鉄の囲い(?)を見て「線路みた~い!」と、「シュポシュポ」何周もします。
f0224632_1710223.jpg

以来リュウはこの公園を「チューチュー公園」と呼んでいます。(チューチュートレインのチューチューだそうです。)

言葉では、最近は「ママ、何してるかい?」「どこへ行くかい?」と「~かい?」をよく使います。
そんな言葉遣い、私の周りで誰もしないと思うのでどこで覚えたのか不思議です。
f0224632_17102387.jpg

有難いことにリュウの服もオモチャも本も殆どがプレゼントやお下がりなのですが、服を着る時も本を見る時もしょっちゅう「コレ、誰にもらった?」と聞いてきます。
殆どが頂き物なので「○○がくれたよ」と言いますが、時々「これはママが買ったよ」という事も。全部貰い物前提の問いにちょっと笑ってしまいます。
f0224632_1794998.jpg

何かを食べる時も「コレ、誰が作った?」とよく聞くし、誰由来の物なのかとても気になるようです。

最近、予定のない日によく行く場所は図書館です。
お友達が0-1歳児向けの絵本を図書館で借りていて、なるほど!と思い図書館へ行ってみたら、小さい子向けの本も割りとたくさんありました。
私は本を目当てで行ったのに、初めて行った際にぺーさんも一緒に行き、彼が子供向けのDVDを見つけて借りてみたら普段テレビ等の動画を殆ど見ていないリュウは飛びついてしまい、以来リュウは図書館へ行くと真っ先にDVDコーナーへ飛んで行き自分向きのDVDを探します。
f0224632_17102553.jpg

リュウに「今日は図書館へ行こう」と言うととても喜ぶのですが、「○○のDVD借りる♪」とお目当てはDVDのようで私の意図とは違うんだけどなぁと思ってしまいます。
f0224632_1795126.jpg

図書館ではCDも借りられ、借りたCDの中に『長くつ下のピッピ』の歌があったのですが、リュウは「ピッピ」=ピピ=おしっこの歌だと思っていて、訂正せねば!と『長くつ下のピッピ』の絵本を借りました。その後実写版で絵本の絵とかなり違いしかも靴下が映っていないピッピの顔のDVDを見つけて「ママ~、ピッピあったよ~♪」、リュウの知っている『ピノキオ』とかなり違うピノキオのDVDを見つけて「ママ~、ピノキオ見る~♪」とDVDを持って来るのでもしかしてタイトルが読める?!なんて思ってしまいます。(←アルファベットも読めないのでタイトルが読めるわけないのですが。)
f0224632_17102648.jpg

私としてはDVDより絵本に興味を持って欲しいのですが、借りた後うちでは絵本は毎日のように見て、DVDはごくたまに見るだけだし、DVDから得る知識も多いし、ドイツ語の吸収源になるのでまぁ良いかと思うことにしました。
f0224632_1794898.jpg

図書館には小さな子どもが座って本を読めるスペースもあり、行くと最低1時間は滞在してしまいます。
小さい子向けに朗読してくださる日もあるようなので、もうちょっと大きくなったら参加したいです。

今は日本語メインのリュウですが、これから幼稚園や学校に通うようになるとドイツ語の割合が大きくなるでしょうし、日本語は自分で本を読まないとうちの会話だけではかなり語彙が限られる上に読み書きにつまづいてしまうと思うので、これからも本に親しんで本の好きな子になって欲しいなぁと思います。

*写真は全て2月の撮影です。

DVDも良いけど本も見ようね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-03-15 19:35 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle