Demo mit Tanz (風車とダンスのデモ)

3月7日(土)
告知させて頂いていた通り、”フクシマを忘れないで”と題されたデモが行われ家族揃って参加してきました。
この日は今年初めて10度を超える陽気で、お天気が良く暖かいのに風はあるという風車デモ日和でした。
f0224632_16464719.jpg

東北大震災から4年経ち人々の関心が薄れてきたからか、ドイツでは脱原発が決まりドイツ人の関心が薄れているからか、ISが日本人を標的にすると言ったので日本大使館がデモなど人の集まる所へ行かないようにと日本人に呼びかけたからか、ブランデンブルグ門前に集まった人は去年より少なく最大時で700人位との発表でした。
f0224632_16463960.jpg


日本からデモに参加してくれたゼロノミクマちゃんに興味津々だけど恐くて近寄れずにいたリュウでしたが、同い年で一緒に歌のクラスに通っているお友達のKちゃんがクマちゃんに触っているのを見てリュウも恐る恐る近寄って握手。
f0224632_16465019.jpg

Kちゃんと一緒に記念撮影もできました♡
f0224632_16464925.jpg

↑クマちゃんが手を口にあてて笑っていたからか、リュウはこの日以来笑う時によく口に手を当てるようになりました。(笑)

ゼロノミクマちゃんが会津のかんしょ踊りを実演してくれ、それに続き皆も参加で踊りました。
f0224632_16464033.jpg

それから、ダンサーの方達によるメッセージとダンス・パフォーマンス。
f0224632_16464015.jpg

悲しんだり怒ったりするだけではなく、こうやって楽しくデモをするのも主張をアピールする手段の1つというようなことをおっしゃっていて、なるほど、と思いました。
家族を失われた方や、故郷を遠く離れて避難されている方、先の見えない仮設暮らしをされている方を思うとこういうお祭り的なデモはどうかという意見もあるようですが、私はどんな形でも忘れず訴え続けることが大切だと思うし、こういう形で人の関心をより集められるのであればそれは良しだと思います。

そしていよいよデモ行進の出発!
DJ達が山車でダンス・バージョンにリミックスされたかんしょ踊りを演奏してくれました。
f0224632_16464565.jpg

今年はかんしょ踊りがメインなので参加されないかなぁと思われていたソーラードラム隊もDJの山車から離れ後部に参加してくれていました。
f0224632_1646413.jpg

ベルリンのショッピング・ストリートで一旦停止し「再稼動反対!原発止めよう!」のコールとパフォーマンス。
お買い物に来ていた方達や観光客と思われる方達もしばしデモに飛び入り参加してくれました。
f0224632_16464146.jpg

ポツダマープラッツの駅前広場で終了でした。
f0224632_16464355.jpg

この日のデモにはゼロノミクマちゃんの他、木内みどりさんが横断幕を贈ってくださったり、日本からベルリンにみえた辛淑玉(シン・スゴク) さんが飛び入り参加でスピーチをされたり、規模は小さくなっていたものの日本との連携を感じられたデモでした。
f0224632_164642100.jpg

デモは翌日のNHKのニュースでも報道されたようです。
いつまで見れるのか分かりませんがリンクを貼っておきます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150308/k10010007631000.html
9日に日本を訪問したメルケル首相が安倍さんに会い3つのトピックで話をされ、内1つが「脱原発をし再生可能エネルギーへの転換」の推進だったそうです。
福島の原発の処理もままらならないのに日本の原発を再稼動したく、更には外国に原発を売りたい安倍さんにメルケルさんの言葉が響いたかは疑問ですが、響いていると嬉しいなぁ。

うちに帰り夕飯の準備をしていると、リュウが「ママ見て~!」と窓の外を指差すので、「飛行機が飛んでいるのかな?」と思いつつ窓の外を見てビックリ!
とてもとても綺麗な夕焼けでした。
f0224632_16464429.jpg

震災以降原発についての講習会などに参加する機会があり、原発について知れば知るほど危険なのはもちろん仮に今すぐ脱原発をしても未来に負の財産を残してしまう原発に反対する気持ちは強くなる一方です。
日本が、世界が、目先の利益だけではなく未来のことを考え、良い方向に進んでゆけますように!!!と綺麗な夕焼けに祈ってしまいました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

震災から丸4年の明日3月11日はベルリンではいくつかのチャリティー・イベントがあるようです。
2つのチャリティー・コンサートを下記の通りお知らせ致します。
お時間のある方は是非!

1.日時: 3月11日19時
  会場 Schwarzsche Villa (Gruenewald Strasse 55, 12165 Berlin)
  演目: バッハ、モーツァルト、ブラームス等
  演奏 ピアノ: Masumi Arai, Michiko Imura,
バイオリン: Shuho Hoshi-Berg
フルート: Hiko Iizuka
  入場料:17/15ユーロ (被災した子どもへの寄付金となります)

2.日時:3月11日19時
  会場:ev. Lindenkirche ( Homburger Str. 48, 14179 Berlin)
  こちらは詳しい演目と演奏者は聞いていませんが、日本人作曲家の作品の演奏などがあり、楽器と歌によるコンサートのようです。
  入場は無料で募金を募り、募金は沖縄で子どもの保養を行っているグループに送られるそうです。


物事が良い方向に進んでゆきますように!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by yukadiary at 2015-03-11 21:07
こんばんは^^

お花見弁当特集記事、見てくださってありがとうございました!
ちょっと張り切り過ぎましたが(笑)
とても楽しかったです^m^

震災と復興。
私の親族も最後の1人が3週間、連絡がつかなかったです。
避難していたためだったのですが
出掛けた先が海辺だったので、本当にだめかもと不安だったのを憶えています。
その後、色々と東京から送ったのですが
何が欲しい?と言っていわれたのは、乾電池でした。
まだまだ寒い東北では、とても役立ったそうですが
東京でも品薄で購入数制限があって、
近所の方にも配れるようにと、何十件も回って集めた覚えがあります。
その後も、ブロガ―様たちの繋がりで
仮設住宅の方が作った品物を購入したりしてました。
私のブログにある「ひまわり集会所」はそのリンクなのです。

今回の東北の震災は原発も絡んでいるので、復興はまだまだ。
私も忘れないでおこうと思います。
Commented by tantan_quelle at 2015-03-12 17:15
♪yukaさん
眺めるだけで気分が春になる素敵なお弁当でしたね☆

3週間も連絡がつかなかっただなんてなんて心配だったことでしょう!yukaさんもですが、避難されていた方ご自身がとても心細く辛い時間を過ごされたのだと思うと胸が痛みます。
乾電池が品薄だった話は私も聞きました。当時の日本人の同僚が日本出張の際に乾電池をたくさん買って帰ったこともありました。
避難所はプライバシーも何もない雑魚寝状態の場所でそこでの生活はとても辛いものだと思いますが、仮設住宅に移ったら移ったで自活せねばならず、高齢の方にはそれはそれで辛いことだと思います。
弟が仮設の方を何度か慰問しているのですが、先の見えない生活を強いられているのに世間から忘れ去られつつあるのが辛いというようなことをおっしゃっていたそうです。なので、忘れずに支援し続けることは意味があると思います。
「ひまわり集会所」のリンク、見せて頂きますね。
Commented by himekagura at 2015-03-13 02:41 x
お天気、晴れて良かったですね!
ダンスパフォーマンスなど、いろいろ工夫されたデモ、いいと思います。なんでも、やる事が一番だと思うので。
4年たっても何年たっても、あの時の事を忘れるなんてできないし、震災の事を忘れたことはないです。表面的には忘れてるように見えるかもしれないけど、みんな忘れてないと思います。少なくとも、東日本の人間は。
Commented by starofay at 2015-03-13 06:11
そうやって遠いベルリンで素晴らしい活動が続いているということに感動を覚えます。
シドニーでも私が知らないだけで何かやっているのかしら?
リュウくんが見つけた夕焼け、きれいですね。
Commented by tantan_quelle at 2015-03-13 17:35
♪himekaguraさん
お天気に恵まれ本当に良かったです!
今年のデモはカーニバル的な賑やかなデモで、私は楽しく参加したのですが、賛否両論だったようです。
DJやダンスを主体にしたのが理由だったのか、それとも上記に挙げたようなことが理由だったのかは分かりませんが(後者だとは思いますが)参加者がグッと減ってしまったのが残念でした。
関東で実際に震災を経験された方達の恐怖や辛さはしっかりと記憶に刻まれているでしょうし、忘れることなんてできないないでしょうね。
だんだん被災されている方の事が報道されなくなり、未だに先の見えない辛い生活をされている方の存在が忘れ去られつつあるのが心配だなぁと思いました。上のyukaさんへのコメントにも書きましたが、実際に仮設暮らしの方がそういうことをおっしゃっていたそうなので。
埼玉の避難所の支援に行かれた方でさえ最近までその避難所がまだあったことをご存じなく驚かれていました。
地震と津波による被害だけなら家に帰れた方達が先の見えない避難生活を強いられていることにやりきれない気持ちです。
Commented by tantan_quelle at 2015-03-13 17:35
♪かおりさん
震災から4年経ち、ドイツでは脱原発が決まりましたし(再処理施設のことなどドイツ もまだまだ問題を抱えてはいますが)、日本から遠く離れたベルリンでデモを続けることの意味はあるのかなぁと も思いましたが、このデモが日本でも報道され ることにより日本でデモを続けている方達の励みになっていると聞き、ここで続けることにも意味があるのだと思いました。去年ベルリンで風車を再生可能エネ ルギーのシンボルとして取り入れたのを受け、日本のいくつかのデモでも風車を取り入れたという嬉しいお話もありました。
ヨーロッパではロンドンで大規模なデモがあるようで、確か今週末のはずです。ドイツが東北大震災を受けて脱原発を決めたのに対し、イギリスは震災の後に原発の新設を決めた国ですからね…

ベルリンには音楽家を始めアーティストが多いのでチャリティーイベントが多いのかもしれません。
私は自分から率先しては何もできず、参加させてもらうくらいなのですが、デモにしてもチャリティーにしても率先してオーガナイズしてくださる方に感謝です。

夕焼け、とっても綺麗でした!
Commented at 2015-10-23 03:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tantan_quelle at 2015-11-11 13:20
♪鍵コメさん
お返事が大変遅くなり失礼しました!
コメントどうもありがとうございます。

風力発電はここ10年ほどでかなり進歩したと聞いていますしドイツではとてもたくさん見かけますが、まだ問題があるんですね。風力発電による健康被害とはどういう物でしょうか?鳥が羽根にぶつかり死んでしまうという被害は聞いたことがありますが、人体に悪影響があるとは知りませんでした。
おっしゃるように、自分の意見や知識だけに固執せず相手の意見に耳を傾けることが必要ですよね。そうやって話し合いで物事を進めて行くのが民主主義だと思います。
政府を代表に今の日本はそれができなくなっているようでとても残念です。
原発に関しましては私は100%反対です。
原発を動かす限り例え事故はなくてもそこで働く人の健康被害がありますし、多かれ少なかれ放射能漏れがあり周辺に被害があると言うデータもあるそうですし(スイスの原発の周りでは事故がなくても蝶などの奇形がたくさん見つかっているそうです)、廃棄物の問題もありますし、また廃棄物や廃炉を考えると原発は決して安くはなく、むしろ最も高い電力ともいえ、何より良くないと思うのは、そういう費用が現在の原発からの電力には含まれておらず、電力を全く使用していない未来に丸投げしていることです。
詳しくはこちらのデモを主催してくれているSNBのサイトの勉強会の「最終処分の話をしようや」や「廃炉の話をしようや」という項目を見て頂ければとても詳しく説明されています。
http://sayonara-nukes-berlin.org/?cat=31
自分たちでコントロールできない廃棄物があり、未来に負の遺産を残すものである以上、使ってはならない物なのだと思っています。
風力発電の健康被害のことは知りませんでしたので調べてみます。
どうもありがとうございました。
by tantan_quelle | 2015-03-10 23:55 | イベント | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle