erstes Konzert (ひな祭りとコンサートとお知らせ)

3月3日(火)
ひな祭りなので簡単なちらし寿司を作ってみました。
f0224632_16352627.jpg

リュウは錦糸玉子もスモークサーモンも好きなので大喜び。
もう1つリュウの好きなアボカドをのせる予定だったのですが、アボカドを切ってみるとハズレでした。アボカドってたま~に切ってみると変色していてダメだったり、程好い柔らかさだと思って切ってみると中はまだ硬かったりなかなか難しいですよね。
菜の花がないのでほうれん草の胡麻和えを沿え、お味噌汁と簡単ご飯。
f0224632_16351718.jpg

食卓にお友達に頂いたおひな様を飾ってみました。
リュウは「何コレ?!」と座るなり興味津々。
「おひな様とお内裏様だよ。今日はひな祭りの日なんだよ。」と説明しました。(←簡単過ぎ^^;)

この日は食事を早めに済ませ出掛ける予定がありました。
出かけた先は、ベルリン・フィルハーモニー♪
フクシマで被災された方を支援する為のチャリティーコンサートがありました。
曲目は高田三郎作曲「水のいのち」とべ一ト一ベン作曲「第9交響曲」で、演奏はライプチヒ管弦楽団、日本から来られたべ一ト一ベン記念合唱団をバックにソプラノ、アルト、テノール、バスの4人のソリストが歌われました。
そして、ソプラノのソリストがお友達でリュウもかわいがってもらっている我らが歌姫あずささん☆
なのでリュウも「あずささんのコンサート行く♪」とウキウキで出掛けました。

会場入り口で何人かのお友達にチケットを渡したり、7日のかざぐるまデモのフライヤーを配りをしたりしていて開演ギリギリに着席しました。
リュウには「コンサートの時はお話したらダメよ。静かにできない子は外に出ないとダメなんだよ。」と言ってあったので、最初は静かに、そして演奏が始まると大喜びで拍手しましたが、声は出さずにいました。
ただ、最初は舞台上のオーケストラに釘付けだったのですが、演奏が始まってしばらくすると会場を見渡し「Ganz gross!」(「めっちゃ大きい!」となぜかドイツ語で)と言うので焦りました。
f0224632_16351139.jpg

(↑この写真だと空席が目に付きますが、舞台真後ろの2階席だからで、フィルハーモニーの大ホールが3階席までほぼ満席でした。)
まだまだ思ったこと、見たことをそのまま口にしてしまう2歳児です。
そして今度はあずささんが居ないことに気付いたらしく、「あずささんどこ?」と聞かれ、「後で出てくるから。静かにね。」とヒヤヒヤしながら注意しましたが、割と静かに終始楽しそうに演奏を聴いてくれホッとしました。
拍手喝采で前半のオケとコーラスによる「水のいのち」が終了し、リュウも大喜びで拍手していました。
f0224632_1635234.jpg

休憩タイムには一緒に行っていたお友達がオケに知り合いがいらっしゃるとのことで、誘われて楽屋へご挨拶へ。
ヨーグルトドリンクを買った時にもらったストロー(未使用)で「大きい太鼓♪」と銅鑼をちょっと叩かせてもらうリュウ。
f0224632_16352664.jpg

後半の「弟9」の演奏の際にはティンパニーが激しく叩かれる時や指揮者の方が大きく動かれる時にリュウは喜んでこのストローを振り回していて、隣にいたイタリア人と思われるカップルの笑いを誘っていました。
じっとできず、時々小さな声で話してしまうリュウですが、周りの方たちが温かい目で見てくださるのがベルリンの良さだと思います。
動けずにペーさんの膝の上に座っているのが飽きたからか夕飯が早かったからか「食べたい」と言い出し、演奏中にプチトマトとぶどうを食べるリュウ。
フィルハーモニー内がもし飲食禁止なら申し訳ありません!フィルハーモニーで演奏中にトマトとぶどうを食べたのは50年以上の歴史のあるフィルハーモニーでリュウが初かもしれません。(^^;)
そしてついにソリスト達が登場!
f0224632_16351983.jpg

リュウもあずささんに大喜び!・・・だったのですが、いよいよ演奏が終わりに近付いた頃になって「降りる。歩く。あっち行く。」と言い出し、前から6列目という舞台に近い席だったこともあり舞台上のバスの方が何度もこちらを睨み付けておられる気がして耐えられずぺーさんにリュウを連れて外に出てもらいました。
後10分くらいだったのに残念だったなぁと思いましたが、休憩を挟み2時間以上の長丁場だったので仕方ないです。
外にもモニターがあり舞台が見れたそうです。
演奏が終わり「ブラボー!」と拍手の嵐!
f0224632_16352831.jpg

演奏が終わったしリュウは拍手が大好きなので入ってくれば良いのに、と思っていたら、2階の舞台を真横から見下ろす位置に居ました!
f0224632_1635124.jpg

そんなリュウにいち早く気付いたのが例のバスの方で手を振ってくれ、他のソリストの方達にも教えあずささんもリュウに手を振ってくれました♡
f0224632_16352072.jpg

あの睨みは気のせいだったのか、本来は子どもに優しい方だけれど演奏中はピリピリしておられたのか。
別のブロックに座っていたお友達は気のせいだと言うのですが、私達と間に3人挟み同じ列に座っておられた静子ママもこちらを睨んでいたとおっしゃるし、やっぱり睨まれていたかもしれません。
いずれにしても最後は笑顔で手を振ってくださったし、周りの方達も優しく、素晴らしい演奏を楽しませて頂きました。
リュウは2歳にして初めてのコンサートがフル・オーケストラによる演奏で、会場がベルリン・フィルだなんてベルリンっ子ならではですね。

ドイツ人は日本人と比べてお財布の紐がとても硬いように思うのですが、チャリティーにはお財布の紐を喜んで緩められる方が多いように感じます。
この日の寄付金はとても高額が集まったそうで素晴らしいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この日集まった寄付金のうち半分は、東北で被災された方を支援され、主に学校など子どもの為の支援活動を行っておられるベルリンの「希望」という団体に寄付されます。
「希望」は2012年から毎年3月にベルリンでチャリティーバザーを行っておられ、去年は12月にもバザーをしました。
今年も今月29日(日)にいつものPhilipp-Melanchthon-Kirche (Hertastrasse 11, 12051)にて13:30-18:00でバザーを行います。
f0224632_16352926.jpg

今回も和食器や和小物、美味しいケーキやお寿司などの販売があります。
お時間のある方は、ご家族やお友達とお誘い合わせの上、お財布の紐をゆる~くしてお出かけください♪

応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by yukadiary at 2015-03-07 08:57
おはようございます!^^

雛祭り、理解できたかしら?^^
そうか。日本の行事ですものね。
このお内裏様とお雛様、とても可愛いですね^^

演奏会。
お子さんの発言と行動に、おかあ様はハラハラすると思います^^;
音に敏感な方がたなので、声が聞こえたのかもしれませんね。
でもきっと演奏が終われば気にされていないですよ^^
素敵な演奏会の様子、伝わってきました^^

今日の東京はあいにくの雨ですが、そちらはいかがですか?^^
ほっこりした時間を過ごしてくださいませ^^
Commented at 2015-03-07 09:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by starofay at 2015-03-07 17:52
ベルリン・フィルを聴きに行けたなんて、リュウくんが羨まし〜。私は一度だけロンドンのコンサートで堪能させてもらいました。
それにしてもベルリンフィルと第九を歌えるお友達がいるなんて、すごすぎます。
Commented by uhihihihi at 2015-03-09 07:05
ちらし寿司美味しそう。
アボカドって確かにあたりはずれがありますよね。
拍手するリュウくんがかわいい!
良い音楽はやっぱりわかるんだね。
Commented by メイビス at 2015-03-09 08:29 x
素敵なひな祭りですね。お料理もおいしそうだし、お人形もかわいい♪

それにベルリンフィルなんて、豪華この上ない一日でしたね!

大人でもなかなかできないことを二歳にして経験されたリュウくん、うらやましいです。

ノルウェー人も、チャリティーには理解があるような気がします。震災後、オスロの公園で募金をした時も、驚くほど次々に人が来てくださって。普段は見ず知らずの人に対して愛想がいいとはあまりいえないのですが、笑顔で声もかけてくださったり。そういう所、いいなと思います。
Commented by tantan_quelle at 2015-03-10 23:15
♪yukaさん
お返事が遅くてスミマセン!

このお内裏様とお雛様はお友達が結婚祝いに贈ってくれた木製の作家さんによる手作りです。素朴でかわいらしいです。

今回のコンサートはチャリティーではありますが、演奏は一流の方たちだしクラシック・ファンの方が多く見えていたのでハラハラしました。
2歳児でここまで頑張れたのは上出来と他のお母さん達には言ってもらえました。
リュウにとってとても良い刺激になったと思いますが、正直私は演奏を心から楽しむ余裕がなかったのが少し残念です。

こちらは7日の土曜日から急に10度を超える陽気になり、翌日曜日には17度まで上がり公園ではクロッカスなどの花が咲き始めました。
早く春が来ると良いですね~♪
Commented by tantan_quelle at 2015-03-10 23:20
♪鍵コメさん
お返事が遅くてスミマセン!

おっしゃる事、全て納得です!
仕事に誇りを持てるかどうかはそういう仕事に就けるかどうかという事もあるので難しい気もしますが、せめて自分の意にそぐわない仕事はしないで欲しいし、やるからには責任を持って職務を全うして欲しいですよね。

愚痴を言う弱さがあっても良いと思いますが、こちらが吐く弱音もダメ出しするだけではなく親身に聞いてくれる人がいいなぁ。
Commented by tantan_quelle at 2015-03-10 23:25
♪かおりさん
お返事が遅くなりスミマセン!

紛らわしてく申し訳ないのですが、今回のコンサートは会場はベルリン・フィルハーモニーなのですが演奏はライプチヒ管弦楽団でした。
いずれにしても一流の方たちの演奏を最高のホールで聴かせてもらえ、コンサートに誘ったお友達にも「すごく聴き応えのあるコンサートだった!」と喜んでもらえました。
そんなコンサートを2歳にして間近で聴けたリュウは幸運です◎
お友達はなんと故パバロッティにお墨付きを受けた歌い手さんなんですよ☆
Commented by tantan_quelle at 2015-03-10 23:30
♪うひひさん
お返事が遅くてスミマセン!

アボカド選び、難しいですよね~!
しかも硬過ぎだと美味しくないので柔らかくなるのを待っていたら悪くなっていた、ということもあるし、食べ時もなかなか難しいです。
それでも美味しいし栄養たっぷりらしいので懲りずに買ってしまいます。
リュウは演奏の良さをどれぐらい理解していたかは不明ですが、かなり楽しんでいたようです。
最後の最後が残念でしたが、2歳児であの長丁場をあそこまで頑張れたらまぁ合格ラインかなぁとも思います。
周りの音楽ファンの方々には申し訳なかったですが、皆さんそんなリュウを温かく見守ってくだり有難かったです。
Commented by tantan_quelle at 2015-03-10 23:40
♪メイビスさん
お返事が遅くなりスミマセン!

ひな祭りは「一応」という感じだったし、リュウにももうちょっと上手な説明があったはず、と反省です。来年はもうちょっと頑張りたいです。

紛らわしいですが、今回のコンサートは会場がベルリン・フィルハーモニーで演奏はライプチヒ管弦楽団なんです。いずれにしても一流の演奏を素晴らしい会場で聴けたことに変りはなく、その上席もとても良い場所を頂いていたしリュウは2歳にしてとても豪華な初コンサート体験でした。

ドイツ人は着る物など日本人からするともうちょっとお金を掛けても良いのに、という気もしますが、日々の服飾品や交際費にお金を掛ける日本人と違い(ドイツ人が交際費をケチるという意味ではなく、友人との過ごし方が違うから交際費が日本の様に掛からないという意味です。多分ノルウェーも同じだと思います。)お金は休暇に使うのがメインで、チャリティーへの出費も惜しまないというお金の使い方は素敵だなぁと思います。
そういう施しの精神はキリスト教の教えからだと聞いたことがあります。
想像するにノルウェーの方のお金の使い方もドイツ人の使い方と似ているのかもしれないですね。
(あ、ノルウェーの方はドイツ人よりオシャレかな?ドイツ人は圧倒的にオシャレな人が少なく、私もすっかりその中に染まっています。^^;)
by tantan_quelle | 2015-03-05 23:55 | イベント | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle