mein bester Freund in Berlin (青空に幸せを願う)

ベルリンで、私の最も仲の良い友達の一人だったKくんが今日完全帰国してしまいました。
もしかしたら2013年中に帰るかも、なんていう話がありつつ予定が変わり、去年の11月に帰国となったけれど引越しのこと手続きなどで延び、本日2015年2月27日についに帰国となりました。
帰国してしまう、となってからオマケが1年以上あったのだけど、ついに帰国となってしまうとやり残したことがいろいろ浮かび悔やまれます。

彼と出会ったのは多分2008年。
以来、物知りで優しい彼にとってもお世話になってきました。

控えめな性格なのに物知りで話題が豊富で穏やかな誰からも好かれる性格だからか驚くほど顔の広いKくん。
帰国前々日の水曜日にとあるBarが会場で開かれた彼の送別会にはたくさんの人が集結!
初めましての方ももちろんたくさんで、久しぶりのお友達や、「あれ、Kくんとお友達だったの?」というお友達もいたり、改めてKくんの顔の広さを実感しました。
f0224632_3141980.jpg

持ち寄りパーティだったので私は鶏の唐揚げと炊き込みご飯のおにぎりを作って行きました。
パティシエのお友達作のケーキが登場☆
イチゴが大好きなリュウは私達のケーキからはもちろんお友達からもイチゴを貰っていました。
f0224632_3175177.jpg

とっても素敵にデコレーションされたショートケーキと、チョコブラウニーがありました。
夜のパーティだったのでちょこっとで失礼するつもりが、この日に限ってお昼寝がいつもの半分以下だったリュウは眠そうにしながらもたくさんの人に囲まれて興奮してはしゃいでいるし、私も久しぶりのお友達とついついおしゃべりが止まらず結局23時近くまで居ました。

そして今日、お昼の飛行機で発つKくんのお見送りに空港へ。
f0224632_3165170.jpg

なんだかもっともっと話したいことがあったように思いますが、あっけなくお別れでした。
これからだって連絡は取れるしきっとまたどこかで会えるのは分かっているのですが、やっぱりいつでも会える所に彼が居ないと思うと寂しいです。
f0224632_3182864.jpg

帰りはぺーさんに頼まれたお買い物へ行き、お買い物先から駅へ向かう為に彼のアパートのすぐ近くの湖のある公園の通り抜け、思い出がよみがえりじーんとしてしまいました。
f0224632_3182716.jpg

ぺーさんまでもが「Kくんの居ないベルリンなんてベルリンじゃないね」なんて言うほど(注:Kくんは日本人です。)なので、私が寂しく思うので当然です。
f0224632_3193539.jpg

彼が今後住むのは関東(東京近辺)なので私の帰省先とは遠いですが、きっとまたどこかで会えるはずです。
その再会が近いこと、そしてこれからも何度もまた会えることを願っています。
f0224632_3184722.jpg

彼の帰国は、日本で新しい家族を築き幸せになる為の帰国です。
青空に飛び立って行った彼の未来が素晴らしいものであることを強く強く願います。
元気で、お幸せにねー♡
f0224632_318388.jpg



誰とでもどんなに仲良くしていてもお別れは悔やまれるものなのかもしれません。
その後悔が少しでも少ないよう、毎日を大切に周りの人達と仲良く楽しく過ごさなくては!


Kくんの幸せを願って応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-02-27 23:55 | その他

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle