Malkurs für kleine Kinder (うちでできないお絵描き遊び)

うちの近所に小さな児童館があるのをみつけ、何度かリュウを遊ばせに行きました。
0歳児から3歳児対象のお絵かきクラスがあると誘ってもらい興味はあったのですが、火曜日の15時からでリュウのお昼寝の時間と重なり行きにくい上に、火曜日の午後に予定が入ることもあり行きそびれていました。
公立の児童館なので季節ごとに長期のお休みもあるので頑張って行ったらお休み、ということもありました。

12月の最初の週にやっと初めて参加できました!
リュウが一番小さく、絵の具を口に入れると困るからと製菓用の色ペン(チョコペンの用な物で、チョコではなく砂糖に食紅で色をつけてある)でお絵描きでした。
そしてまだ小さいので筆ではなく手で色を伸ばしてお絵描きするように指導してもらったのですが、砂糖なのでネチャネチャして嫌だったらしく、「お手手汚い。きれいきれいする。」とすぐに手を洗いたがって終了・・・
そしてその後冬休みに入ってしまいました。

お絵描きクラスはもう嫌かなぁと思ったのですが、1月に入り「お絵描きクラスに行きたい?」と聞くと「行きたい」と言うので行ってみました。
この日は他のお友達と同じように絵の具をローラーと筆でペタペタ。
f0224632_19425010.jpg

先生がジャガイモで星や月のハンコを作ってくれました。
f0224632_19423920.jpg

黙々と作業していました。
f0224632_19432597.jpg

前回より長く楽しめましたが、それでも正味20分強だと思います。
先生は「このぐらいの年齢でこれだけ集中できれば充分よ」と言ってくれましたがどうでしょうか?

小さいですが児童館なので遊び場があったり、本やオモチャがあるのでそちらが気になり「本見る」「遊び行く」となってしまいます。
この日はこちらのパズルでだいぶ遊びました。
f0224632_19433527.jpg

形や色が覚えられる良いパズルです。
リュウは言葉が早く記憶力も良いと思うのですが、色は弱くちゃんと見えているのかなと心配になるくらいです。
友達に「3歳くらいまでは色が正しく言えなくても普通らしいよ」と聞き安心しています。
最近割と正しい色を言えるようになってきたし大丈夫かな。

この日の絵を持ち帰り、ぺーさんに「パパ、お月さまあるよ~♪」と指差すリュウ。
f0224632_19424494.jpg


1月某日3回目のお絵描きクラス。
ローラーでコロコロが一番楽しいようです。
f0224632_19425141.jpg

隣の女の子が次々と絵の具を大量に出していて、それがとっても気になるリュウ。
f0224632_19432784.jpg

当然ながら「りゅーくんも欲しい」となり、「まだあるでしょう」と言っても「青、もうない!」(←あります!)とのやり取りを繰り返していると、日本語で話していましたが先生が察して「好きなだけ出していいわよ」と。
f0224632_1942408.jpg

優しくて大らかな先生です。
この日は先生が毛糸を使ったお絵描きを指導してくれました。
f0224632_19433844.jpg

リュウも蝶に挑戦してみましたよ♪
f0224632_19425327.jpg

2月は火曜日に予定は入ってしまったりリュウのお昼寝に掛かってしまったりでまだ1度も行けていませんが、先生が良い方だし、リュウも聞くと「行きたい♪」と言うし、絵の具を使ったお絵描きはうちでは恐くてさせられないのでこれからもゆる~く通わせてもらおうと思います♪


楽しそうなお絵描き教室♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by olivolivo at 2015-02-22 00:44
児童館でいいクラスがあるんですね。
いい先生もいてよかったですね。
リュウ君、こんなに小さいうちから20分以上も作業に集中できるって本当にすごいと思います!小学生だって20分も集中できない子、いっぱいいますよー
お絵かき、大好きなんでしょうね。
でも、おうちで絵具を使わせたくないっていう気持ち、少しわかります!(笑)うちは壁画を描かれましたから。(苦笑)
Commented by himekagura at 2015-02-22 03:11 x
あ、、コメント遅れてたら、もう新しいブログがアップされてる!
リュウ君のお絵かき教室楽しそうですね。2歳でもいけるお絵かき教室があるなんてすごく素敵ですね。持ち帰られた絵のトーン、ブルーとグリーンで、なんだかきれいにグラディエーションがついてて、色彩感覚がいいんじゃないかな?って思いました。子供さんの自由な感性っていいですね!
Commented by yukadiary at 2015-02-22 21:24
こんばんは^^

素敵な教室ですね~~^^
こういうことって、子供の教育に凄くいいって聞きますね^^

リュウくんは絵心ありますね♪
最後の毛糸のお絵かきですか?!
普通だと、色が混ざってしまうことも多いと思いますが
色が綺麗に出ていて、この年齢で凄いですよね!

>私もドイツのどっしりしたパン、好きです^^
あ、日本で売っているものなので
本場のものとはちがうかもしれませんが^^
ドイツはいつか行ってみたい国の1つなのです♪
Commented by tantan_quelle at 2015-02-24 08:50
♪yukakoさん
児童館その物は小さくて物足りないのですが、このコースは先生も素敵な方だし嬉しいです。
周りの子がリュウより大きくみんな一生懸命作業をしているのでリュウもそれにつられているのだと思います。
レストランなどでも1人だとおとなしく座って食べていても、他の子どもが遊び始めるとリュウも椅子から降りて遊びたがりますし、周りの雰囲気もあるんでしょうね。
おうちで壁画ですか!
ドイツの賃貸物件は引っ越す(出る)場合に壁を塗り直して出なければならないという物件が殆どなので壁画を描かれてもどうせ塗りつぶすので家具や寝具など消せない物より良いのかなぁとも思ったりもしますが、やっぱり恐いなぁ…(^^;)
Commented by tantan_quelle at 2015-02-24 09:05
♪himekaguraさん
前の記事も読んでくださってコメントまでありがとうございます。
別の曜日にもう少し大きな子向けのクラスがあるようですが、リュウのクラスは1歳未満から3歳までが対称なようです。
最初に誘ってもらった時はリュウはまだ1歳未満で、私自身はそんな小さな子にお絵描きをさせるという感覚がなかったですが、うちで色鉛筆やペンで描かせると確かに喜びました。ただ、うちで絵の具を使うなんて恐過ぎなのでこうやって絵の具を使って遊ばせて(!)もらえるのはありがたいです。
色はまだ与えられた物をそのまま使っている感じですし、最後の毛糸を使った作品は殆ど先生がやってくれたような物なのですが、それでもうちに持ち帰ってスカイプで私の母に見せた時も「蝶描いたよ~♪」と得意気ですし、そういう達成感というか「自分でできた」と感じられることも良いのかなぁと思います。
Commented by tantan_quelle at 2015-02-24 09:15
♪yukaさん
私がさせてあげられないことなので、近所にこういう教室があってありがたいです。
しかも、公立なので無料なんです!
有難過ぎて申し訳ないくらいです。

毛糸を使った蝶は一応リュウ自信が毛糸を持って引っ張らせてもらっていましたが殆ど先生に助けてもらってできあがりました。
それでも本人は「蝶ちょ描けた!」と嬉しそうで、達成感というか自信のようなものを感じられるならそれもこの教室の良さだなぁと思いました。

日本のふんわり柔らかくて甘いパンも好きですが、食事としては物足りなくなってきている自分が居ます。
日本に住んでいた頃夫が「日本のパンはおやつだ」というようなことを言っていて「は?」と思いましたが、今ではその感覚も分かるようになってしまいました。
いつかドイツにお越しください♪
by tantan_quelle | 2015-02-21 20:00 | 子育て | Comments(6)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle