「ほっ」と。キャンペーン

Problem mit DHL (ドイツの郵便事情)

ドイツの郵便事情は比較的良い方だと思います。
以前仕事をしていた際にベルリン市内に封書を出すことがよくあったのですが、夕方遅くに投函した物も必ず翌日には届いていました。

問題は小包のようです。
今のアパートに引っ越して4年ほどの間に友人から2件「また引っ越した?」と問い合わせがあり、何かと思ったら私に送ってくれた荷物が戻ってきたとのこと。
戻った理由を見せてもらうと「保管期間切れ」とのことでしたが、うちには不在通知は入っていなかったし受け取りようがありませんでした。
母が荷物を送ってくれる場合はいつも小包の追跡番号を教えてもらい見ているし、いつもSAL便(海外あての郵便物を日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送する船便より速く航空便より安いサービス)利用でしたが1週間から10日程で届いていました。
それが、昨年の9月に小包を送ってもらった際に問題発生!
インターネットで小包を追跡していると、日本からドイツにあっという間に到着しフランクフルト税関も出て国内発送まですごくスムーズに行き、なんて速く来るんだろう!と楽しみにしていたの1週間経っても届かず、さすがにおかしいと電話とEメールで問い合わせたところ「調査します」との回答が。仕方ないので更に10日程待っているとなんと「保管期間切れで差出人に返送」と出てビックリ!慌ててこちらには不在通知も何も来ていないし、以前にも問い合わせをしているくらいなので日本に戻さずこちらに届けるようにお願いしたのですが結局日本に戻ってしまい、なんと返送代は差出人である母負担でした。
「有り得ない!」とドイツの郵便局にさんざん文句を言ったのですがどうにもならず・・・

10月に友人の結婚式があり、リュウに蝶ネクタイをさせたかったのですが間に合いませんでした。
友達にその話をすると、「洋服はあって蝶ネクタイだけなら黒い布で作れば」と言われ、お裁縫ができない私は目からウロコ!お恥ずかしながら自分で作るという発想すらありませんでした。
黒いハギレを分けて頂こうとご近所のお裁縫の先生を訪ねると、サテンのリボンでその場でササっと作ってくださいました☆
f0224632_17282913.jpg

ちなみに母が日本の郵便局で「国内で宛先不明で返って来た郵便物の戻り賃は取られないですよね」と言うと「ドイツと日本では戻り賃の協定がないから」とのことで、実際日本の郵便局はドイツの郵便局に戻り賃をユーロで払っておりそれを円換算して母に請求したようです。
差出人が戻り賃の支払いをしない場合は受け取り拒否となり荷物は郵便局で破棄されるそうなので、それは困ると払ったそうです。
そして、協定云々からすると矛盾する気もするのですが、送料の高いEMS便(国際スピード郵便)だと仮に返って来ても戻り賃は要らないとのことで、母は次の荷物はリュウの誕生日プレゼントも入っているしきちんと届いてもらわないと困るしまた戻り賃を取られる事を思えばEMSの方が安いと10月に前回戻った荷物にリュウの誕生日プレゼントなど新たな物を加えEMS便で送ってくれました。
f0224632_1728291.jpg

↑こちらが元々この洋服にセットでついていた蝶ネクタイです。
ご近所さん作の物の方が細身で黒一色でカッコいい☆

いつも年末に送ってくれるお正月便もEMS便で送ってくれました。
送料がキロ単位なので母は数グラムまでしっかり量って荷造りしてくれます。
今回の荷物もギリギリ14キロ未満という素晴らしい梱包でしたが、貼ってある送料2万越えを見て愕然・・・
本当に有難いやら申し訳ないやら。
今回もリュウにオモチャや本がどっさり。
f0224632_1728256.jpg

奥にあるトーマスのコンピューター(ではないのですがコンピューターをデザインしたオモチャ)はクリスマスプレゼントでした。
誕生日プレゼントに母が選んで送ってくれたアンパンマンのことば図鑑DXをとっても気に入って一人遊びも随分できるようになったので、似たような物とこちらのトーマスのコンピューターを選んでくれたようです。
f0224632_17283083.jpg

食べ物もいっぱい♪
f0224632_17282560.jpg

リュウの好物の海苔やかつおぶし、無添加のふりかけもたくさん入っていました。
私の好物のヨックモックのシガールや京都のお濃茶ラングドシャも◎
手前のビニール袋は和歌山の干し柿です。
お正月関連の要冷蔵の食品や私がリクエストしたおにぎりの型なども。
f0224632_17282582.jpg

今年は数の子が2箱も入っていて多いなぁと思ったら、リュウが数の子が好きなのを母が覚えてくれていたようです。(私は母に言われるまで忘れていました^^;)
その他私達3人それぞれの温か衣料なども入っていて大感激でした。
お母さん、いつもありがとう♡
f0224632_17282811.jpg

リュウは早速届いたトーマスのエプロンをつけ、スリッパを履いて、カレーパンマンのお財布ポーチを提げてアンパンマンが乗っているSLマンで遊んでいました♪
どれもとっても気に入ったらしく毎日スリッパを履いて走り回り、カレーパンマンのポーチもしょっちゅう首から提げています。

小包が届かないのは配達員が運ぶのが面倒でたまに運ばずに送り返すということをやっているのだと思うのですが、ご近所さんでも同様の被害が多発していたので、今住んでいる地区を担当している配達員に怠け者がいるのだと思ったら、友人に話すとベルリンのあちこちで同様の被害が発生しているようだし、ベルリン以外でも同様の問題があり新聞に取り上げられた事もあるそうです。
それなのに改善されないって・・・
クレームを入れても何か対応してくれる訳ではないし、今後同じトラブルが発生しないことを願うしかないようです。
それでもドイツの郵便事情はヨーロッパの中でダントツに良いらしいし、日本の様にサービスの良い国はなかなかないなぁとつくづく思います。


折角の荷物が配達員の怠慢で戻されるなんてヒドイ!!!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
Commented by freesia_march at 2015-01-16 23:47
配達員が運ぶのが面倒で運ばずに送り返すなんてひどいですね!その上戻り賃まで請求されるなんて・・・。何とか改善されればいいですね。

お母様から送っていただいたものをたくさん身に着けてリュウくん楽しそうですね♪
黄色いひよこちゃんのスリッパはわが家にも同じものがあります^^小さいスリッパをはいて走り回る姿はかわいいですよね♪

Commented by starofay at 2015-01-17 06:14
それはヒドいですね!
手紙とか請求書までメールで送る時代だから、普通の切手では収入が足りなくて、小包がますますメジャーになるはずですよね。
Commented by uhihihihi at 2015-01-17 10:00
楽しみにしていた小包がそんな風に
日本に戻されておまけに料金まで取られるなんて
たまったもんじゃないですよねー!!
確かにイタリアとかもひどいって聞いたことあるし
ドイツは良いほうなのかもしれないけど。
愛情がたっぷり詰まった小包EMSだとちゃんと
届いてよかったです! でもやっぱり高いんだね。
母の愛ですねーーー(*^_^*)

Commented by tantan_quelle at 2015-01-19 04:40
♪サナさん
本当にヒドイですよね!
戻り賃はドイツの郵便局負担で更にお詫びの代償が欲しいくらいです。

同じスリッパをお持ちなんですね!
今までリュウはスリッパがなかったので私や夫のスリッパを無理矢理履いて危なっかしく歩いていることがありましたが、自分のスリッパが届いて大喜びです。食事の際にハイチェアに座っていると脱げて落ちてしまいその度に拾って履かせないといけないのがちょっと面倒です。
スリッパを履いてパタパタを走る姿はかわいいですよね◎
Commented by tantan_quelle at 2015-01-19 04:45
♪かおりさん
本当にヒドイですよね!
ドイツはなんと今年(今月)まで最低賃金法がなく、配達員の方はとても安い賃金で働いているから仕方ない、なんていう話もありますが、郵便局の指導の管理の問題だと思うんです。
郵便局に苦情を言うと「あれは下請け会社の人だから」なんて有り得ない言い訳をするんですよ。
かおりさんがおっしゃるようにまさに郵便局は収入がないからサービスも安かろう悪かろうだそうです。
国際郵便の場合、企業はFedexやUPSなどがありますが、個人の場合は郵便局しかないですものね。サービスが悪いので他社、という風に選べないのも悔しいです。
Commented by tantan_quelle at 2015-01-19 04:50
♪うひひさん
本当にそうなんです!
戻り賃は当然ドイツの郵便局に負担してもらい、母の手間(郵便局に荷物を引き取りに行き再度送り直しにまた行く)や時間のロスを考えると、お詫びの代償が欲しいくらいです。
イタリアは紛失も多いと聞きますが、小包の中身が10ユーロを超えると関税を取られると聞いたことがあります。それでは殆ど全ての荷物を受け取る際に関税を払わないといけないですよね。
送料の高さは胸が痛みますが、母は「確実に届いて喜んでくれるなら」と言ってくれています。母の愛に感謝です♡
Commented by himekagura at 2015-01-19 10:04 x
本当に、郵便のトラブルはショックですよね。日本だとほとんどないのに、、って思います。私も、前に書きましたが、お友達あての小包が、不在通知などはいってなかったのに勝手に送り返されて大ショックでした。でも返送料はとられなかったです。そこのところもすごく不可解。私の場合、小包ではなく小型包装物だったからでしょうか。それにしても、返送料を取るなんて、本当、詐欺にあったみたいな気分になりますよね。
Commented by tantan_quelle at 2015-01-22 19:50
♪himekaguraさん
お返事が遅くてスミマセン。
「詐欺」はまさにそんな気持ちです。
自分たちの怠慢で送り返してお金を取るだなんて詐欺ですよね。仕事を怠けてお客さんに迷惑を掛けるけれど自分たちの懐はちっとも痛めないだなんて!
himekaguraさんが返送料を取られなかったのは多分小型包装物だったからだと思います。友人も小包の子は返送料を請求されたそうです。
返送されそうになっていることが分かり慌ててサービスセンターに問い合わせても「ここではシステム上の記載が見れるだけでどうしようもない」と何の為のサービスセンターか分からないことを言うし(しかもその情報はネットでスタッフではなく私たちでも見れます)、郵便局に苦情を言うと「それは下請け会社の仕事だから」と言うし(貨物の番号や日付からどのスタッフの落ち度か調べて責任追及できるはずだし今後の為にそうすべきですよね)、今後も改善される気配がないだけに腹立たしいです。
Commented by メイビス at 2015-01-28 07:39 x
手紙や小包は、お金がかかっているだけでなく、気持ちがこもっているのだから、責任をもって仕事をしてほしいですよね。

お母様のお心遣い、さすがですね。
ヨックモック、私も大好きです。
茶の菓も入っていたんですねー。

いいな。
Commented by tantan_quelle at 2015-01-29 15:00
♪メイビスさん
本当におっしゃる通りです!

ヨックモックも茶の菓も美味しいですよね~。
日本は洋菓子も美味しい物がいっぱいありますよね。
バウムクーヘンですら本家のドイツの物より日本の物の方が美味しいと思います。
実はドイツ人へのお土産に日本のバウムクーヘンを選んだこともあります。蜂蜜味や抹茶味など日本ならではのバージョンもありますし、おせんべい等を食べなれない人にあげても反応がイマイチなので無難な洋菓子にしました。(笑)
by tantan_quelle | 2015-01-15 23:55 | その他 | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle