「ほっ」と。キャンペーン

Nikolaustag (ニコラウスおじさん)

12月6日は聖ニコラウスの日です。
ドイツではこの日の朝靴を綺麗にしている良い子のところにニコラウスのおじさんがプレゼントを持って来て靴に入れておいてくれます。
プレゼントは主にお菓子類のようです。
去年はリュウがまだ小さ過ぎたからかニコラウスがうっかりしてしまったからかうちにはニコラウスは来てくれませんでしたが、今年は来るかも?!という情報(?)を前日の朝に入手しました。

着替えやオムツ替えを嫌がったり言うことを聞いてくれないリュウに、
「良い子にしていたら明日ニコラウスのおじさんがプレゼントを持って来てくれるらしいよ。リュウくん、良い子でしょ?プレゼント貰うよね?」と言うと
「もらう♪」と即言うことを聞いてくれます!
こんな魔法の言葉が使えるなら前日じゃなくせめて1週間前から使えば良かった~!
私が「ニコラウスのおじさん、来るかな~?」と言うと
「来る!来る!」と絶対来る宣言。

夜にまたリュウに私が同じセリフを言っているのを聞いたぺーさんが、
「ニコラウスは良い子にはプレゼントを持ってくるし、良い子じゃない子には鞭を持って来てピシピシだよ」と言うと、リュウは急に泣きそうな顔になり「イヤだ~~~!!!」
「良い子にしていたらプレゼントをくれるんだよ」と言ってももうニコラウスのおじさんのネタそのものがイヤになってしまったようで、あんなに来る宣言をしていたのに「プレゼントを持って来てくれるようにお願いするね」と言っても「イヤだ!要らない!」なんて言い出しました。

翌朝、機嫌良く置きパジャマを脱いで着替え朝食を食べにキッチンへ行こうとするリュウに
「ニコラウスのおじさんが来てくれたみたいだよ」と言うと急に泣きそうな顔になり引きつるリュウ。
「ほら、プレゼントを持っていてくれたみたいだよ」と玄関の方を指差すと恐る恐るそちらをのぞき、プレゼントの袋を見つけて大喜びで駆け出しました♪
「重い、重い!」と袋を運び「ママ、開けて~♪」
まずは大きなオレンジが出てきて「おっきいみかん!もっとみかん!」とオレンジを3つ取り出しみかん好きのリュウは大喜び◎
f0224632_102411.jpg

続いても大好物のレーズンを見つけて「レーズンあった♪」と喜びました。
f0224632_102479.jpg

「まだある!」と袋の中が空っぽにならないことに大興奮。
f0224632_1024748.jpg

ニコラウスのおじさんはオレンジの他、レーズン、干しいちじく、ドライ・フルーツ・ミックスとリュウの好物をいろいろ入れてくれていました。
f0224632_1032554.jpg

もらったプレゼントを並べて「ピース♪」(←しているつもり^^;)
f0224632_1033285.jpg

オレンジはもちろん食後まで待てずに私達が朝食の準備をしている間に1つ食べました。

なぜニコラウスのおじさんをあんなに恐がったのか不思議ですが、自分が良い子にしていないという自覚があったのかなぁ?
このくらいの年頃の子は着替えを嫌がるのは普通のようだし、親バカかもしれませんがリュウはあまりグズらないし手の掛からない子だと思っているのでニコラウスのおじさんから鞭を貰う心配は全然ないと思うのですが、ちょっと脅かし過ぎたのかなぁ。
それでも来年はもっと早くからニコラウスのおじさん効果を使わせてもらいたいなぁと思ってしまいます。

***********

先日『大都会』さんに和食を食べに行った際に、”和食を選んだのには理由がある”と書きつつその理由を書きそびれていましたが、先日お知らせした東北支援のチャリティー・バザーのポスターを貼らせて貰ったりフライヤーを置かせて貰う為でした。
食後『大都会』からそう遠くない『一心亭』にもポスターとフライヤーをお願いに行きました。
後日他の日本食レストランやアジア食材店にもお願いに行きましたが、どこも快くポスターを貼らせてくれフライヤーを置かせてくれました。
会場近くの人も集客し易いだろうと会場となる教会近くのカフェやバーにも置かせてもらいました。
バザーはいよいよ本日です。
ベルリンの皆さま、是非お越し下さい☆


バザー用におにぎりを約130個、おいなりを約40個作った私に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
Commented by メイビス at 2014-12-08 22:15 x
お~、豪華なプレゼントがきましたね!
喜んでプレゼントをみせてくれるリュウくん、かわいい♪

うちは24日に本物のサンタさんが来てくれるのですが、去年までの長男は、プレゼントをもらうとき、緊張で顔が凍ってましたし、次男も大泣きでした。

日本に帰ったとき、主人がサービスのつもりで甥っ子のためにサンタに扮した時も、当時2歳だった甥に泣かれていました(^^)。

ひげもじゃで大男だし、しらないおじさんだし、小さい子にはこわいのかもしれませんね。
Commented by himekagura at 2014-12-09 01:46 x
6日はニコラウスの日でしたよね。やっぱりドイツでは6日がプレゼントの日なんですね。あ、でも25日もプレゼント交換とかあるんでしょうか?子供はいっぱいプレゼントもらえてラッキーかも。
悪い子は鞭でぶたれるって話を聞いて、なまはげみたい~って思いました。なまはげだったらやっぱり恐いですよね。
Commented by uhihihihi at 2014-12-09 22:17
ふふふ
リュウくん ニコラウスおじさんが
ムチでびしびしっていうくだりが怖かったのかなー?(笑)
袋の中のみかんリュウくんが持つと大きいね~!
食べ物で大喜びしてるところがかわいいな~!


Commented by starofay at 2014-12-12 06:39
ヘルシーな食べ物だけで喜んでくれるなんて、可愛いな〜。同じクリスチャンの国でもサンタやニコラウスという違いがあるのが面白いですね。
Commented by tantan_quelle at 2014-12-12 07:30
♪メイビスさん
お返事が遅くてスミマセン!
食べ物ばかりですが、ニコラウスのおじさんは多分食べ物担当のはずです。
ドイツでは24日は家族間でプレゼント交換をするので集まる親戚が多ければ多いほどプレゼントも多くなります。

メイビスさんの所は本物のサンタさんが来てくれるんですね!すご~い☆
ニコラウスのおじさんは鞭を持って来ると聞き、鞭なんて知らないはずなのにかわいそうなくらい怯えたリュウですが、プレゼントを貰い一転来年はニコラウスのおじさんに抱っこしてもらいたいなんて言っていますが、実際ひげもじゃの知らない大きなおじさんを見たらどうかなぁ。
ショッピングモールの中にサンタのおじさんと写真が撮れるコーナーがあり、それを見たリュウは恐がらず「りゅーくんもお写真したい♪」なんて言っていたので意外と平気なのかもしれません。(プレゼントをくれる良いおじさんだと分かったので!笑)
ちなみに写真はそこそこお値段もしたし撮ってません。(^^;)
Commented by tantan_quelle at 2014-12-12 07:35
♪himekaguraさん
お返事が遅くてスミマセン!
6日はニコラウスの日で、ニコラウスはお菓子(食べ物)専門だと思います。
24日に家族が集まってプレゼント交換をするのだと思います。(思うというあやふやな表現ですが、夫の実家ではそうです。)
集まる親戚が多ければ多いほどもらえるプレゼントも多くなりますね。
なまはげは見た目がもう恐いですよね。なまはげって鞭だけではなくきりたんぽを持って来てくれるとか良いこともしてくれるんでしたっけ?
Commented by tantan_quelle at 2014-12-12 07:55
♪うひひさん
なかなかお返事できなくてスミマセン!
そうなんです、鞭なんて見たことも聞いたこともないのにビシビシが想像できたのかこちらが申し訳なくなるくらいの恐がり様で、翌朝ニコラウスの名前を出しただけで顔が引きつった程です。
普段はみかんを買うのですが、ニコラウスがみかんではなくオレンジしか調達できなかったらしく、リュウは「みかん♪」と喜んでいましたがこれは大きなオレンジなんです。
食べ物(それもいわゆるお菓子じゃない)でこんなに大喜び、いつまでしてくれるのかなぁ~。
Commented by tantan_quelle at 2014-12-12 08:05
♪かおりさん
こういうプレゼントでいつまで喜んでくれるのかなぁ。
来年はまだこんな感じで行きたいですが保育園に通い始めたら難しいかなぁと心配でもあります。
ニコラウスは多分ドイツだけだと思うのですがどうでしょうか。
サンタクロースの起源と言われる人のようですが、12/6は他の国では定着しなかったみたいですね。クリスマスはやはりイエス様の日だからイブやクリスマス当日の方が大切なのでしょうね。
by tantan_quelle | 2014-12-07 11:00 | イベント | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle