Baby ohne Falte (美人姉妹を訪問)

リュウと同い年(4ヶ月と少々上)の女の子がいることがキッカケで知り合ったお友達が、10月に2人目を出産しました。
仲良くしてもらっているお友達で、日本からお母さんは産後しばらく経ってからしか来られないとのことだったので、病院に差し入れに行こう!と張り切っていたのに産まれたと連絡を貰った日は午後で既にムリで、翌日もその日に限って2件も予定が入っていたので行けず、「翌々日に行くね」と連絡すると「その日はもう退院だから」とのこと。
ドイツでは産後すぐに退院させられてしまうけど、もう1泊あると思ったのに早くてビックリ!

仕方がないのでおうちに帰って落ち着いた土曜日に会いに差し入れを持って赤ちゃんに会いに行きました。
リュウも一緒に行きたがったのですが、雨だったのでベビーカーでの移動が面倒なのでペーさんとお留守番してもらい私が1人でササっと行くことに。
f0224632_2365036.jpg

お弁当は改めて見るとなんだか質素・・・
だけどベルリンでは限られたお店でしか売られていない新鮮な鮭を焼いたからか喜んで貰えました。
おっぱいの出があまりよくないとの事で、体を温めるようにカボチャを生姜と煮たのに適当なサイズのお弁当箱がなくこれだけ。別の容器に入れてもっと持って行くべきだったわ。
f0224632_236887.jpg

予定日より数日長くお腹に居た赤ちゃんはなんと4,000g超えの大きな赤ちゃん!
目鼻立ちがしっかりしていて、お姉ちゃん同様美人ちゃんになりそうです。
f0224632_2361957.jpg

生まれてまだ5日目だというのに大きな赤ちゃんだからか手などに皺がなくてビックリ!

しばらく日本からお手伝いに来られていたお姉さんが先日帰られ、一昨日の日曜日(11/16)リュウと久しぶりにお邪魔しましました。
お友達が「リュウくん、ママが赤ちゃんを抱っこしても大丈夫?」とリュウが妬くか心配しつつ私に抱かせてくれました。
リュウは「大丈夫?」というのを私が抱っこできるかどうかと思ったのか、私が赤ちゃんを抱くのを見て、「ママ、できる~!」と驚いたような嬉しそうな表情を浮かべ、私の所へやって来て、「りゅーくん、抱っこ!りゅーくん、抱っこ!」と自分も赤ちゃんを抱っこしたがりました。
私が他の赤ちゃんを抱っこするのを見てのリュウの反応は赤ちゃんに嫉妬するのではなく、自分も赤ちゃんを抱っこしたい!でした。(笑)
リュウの穏やかな性格はぺーさん譲りだろうなぁと思っていましたが、嫉妬と無縁なところもペーさん譲りだと思います。
f0224632_2364944.jpg

この赤ちゃん、生後1ヶ月で既に5キロ超え(2歳のリュウの半分!)だし、大きくてもさすがにまだ首がすわっていないのでリュウには抱っこさせられず私が抱っこしているのに手を添えさせてあげただけですが「ママとりゅーくん、一緒抱っこ♪」と満足そうでした◎
f0224632_236743.jpg

リュウと同い年のお姉ちゃんと走り回りながら遊びまくりでしたが、それでも合間合間に赤ちゃんが気になって「ぎゅ~♡」「チュチュ~♡」なんてやっていました。(最近貰った本にイノシシのお父さんと子どもが鼻と鼻でチュっとする絵があり、リュウにもお鼻でキスさせているので赤ちゃんパパ、この写真を見ても怒らないでね~!)
f0224632_2361888.jpg

赤ちゃんが居るし長居するつもりはなかったのに、子ども2人が思った以上に仲良くはしゃぎまくり5時間も遊ばせて貰いました。
どうもありがとう!
柔らかくて温かい赤ちゃんってやっぱりいいなぁ。
だんだん子どもになりつつあるリュウを今の内にいっぱい抱っこしておこう♡
f0224632_236565.jpg

↑イケているはずなのに私達が大爆笑なので(あれれ、サングラスがゆがんでる?)と思ったのか直そうとするリュウ。
ゆがんでないよ~。ゆがんでいるのはアナタのお口。(笑)


いちごの長靴が気に入ってなかなか脱ぎたがらなかったリュウに応援クリックお願いします。(^^;)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-18 16:00 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle