Zwei Jahre Alt (いとこ達と祝う2歳の誕生日) baby

11月3日(月)

リュウはついに2歳になりました。
自分の事が殆どできなかったことを思うと長かった気もするけれど、やっぱりあっという間の2年でした。

義両親のうちに滞在中、いつも私達3人の中で一番早くに起きていたリュウですが、この日はゆっくり寝てくれていたのでペーさんに居間へ行ってささやかながら風船とプレゼントのセッティングをしてもらいました。
起きたリュウは待ちに待った誕生日の朝が来たことを喜び、風船やプレゼントを見て大喜び♪
f0224632_1522747.jpg

初めてプレゼントの包装をピリピリと自分で開けました。
どのプレゼントもとっても気に入ってくれました◎
f0224632_1522762.jpg

朝食の後、日本のじぃじとばぁばとスカイプし、それから外へ。

やや寒い日だったのにリュウは元気いっぱい!
f0224632_1522962.jpg

お庭だけでは飽き足らず近くの遊び場へ行ってみました。
f0224632_1522865.jpg

小さな村の遊び場にしては遊具もしっかりあり、砂場横にはなんと砂遊び道具などのオモチャを入れたボックスまで設置してありました。
f0224632_1522810.jpg

まだまだ遊びたいリュウでしたがお昼ごはんの時間に遅れないように帰宅。

下のお兄さんがお昼ごはんから来てくれる予定だったのその到着を待ちつつお庭で遊んでいると、下のお兄さんと娘ちゃん2人がやってきました。
f0224632_1522960.jpg

日本ではみんなで”Happy Birthday”を歌った後に一斉にプレゼントを渡すように思うのですが、ドイツでは会うとすぐにプレゼントを渡すそうです。
f0224632_152288.jpg

リュウも貰ったその場でピリピリピリと開封♪

お昼ごはんはウサギでした。
実はペーさんの実家ではクリスマスなど家族が集まる際にウサギを食べることがあるのですが、私がウサギ好き(Miffy好き)なのを考慮して、今まで8年も私達が居る時はウサギを出さずに居てくれましたが、この日は姪っ子ちゃんのリクエストもありウサギちゃん。
私には別途七面鳥も用意してくれましたが、折角なのでウサギちゃんも頂きました。
f0224632_1523095.jpg

私用に七面鳥を用意してくれた手前ウサギを食べにくいなぁとも思ったのですがやっぱり味見してみたいと最後の方に食べてみると、七面鳥よりダントツに美味しかったです。
ウサギちゃん、かわいいだけじゃないのね◎

その後週末9月に大学生になり別の街に住んでいるお姉ちゃんを訪ねていた上のお兄さんの奥さんとヤコブくんもプレゼントを持って来てくれました。
f0224632_1523039.jpg


いよいよケーキタイムです。
リュウはローソクが飾られたケーキを見て、自ら♪Happy birthday to you♪と歌い出し、慌ててみんなも一緒に歌ってくれました。
そして歌い終わると自分で拍手喝采!
f0224632_1523157.jpg

続いて♪Zum Gebuburtstag viel Glück♪と歌い出し、誰も歌わないと「みんな歌うよ~!一緒歌うよ~!」と催促していました。(^^;)

私が作ったケーキは砂糖不使用です。
ケーキは摩り下ろしたニンジンとつぶしたバナナで甘味をつけました。
デコレーションは生クリームの代わりに水切りヨーグルトで。
f0224632_1523075.jpg

リュウはまだ口の中が痛いらしくこの日もみかんを食べると痛がっていたのでヨーグルトや飾りのフルーツがどうかなぁと思いましたが、フルーツばかりバクバク食べ、デコレーションに使わなかったブルーベリーは全てリュウのお皿にのりあっという間にリュウのお腹に収まりました。
リュウが台座(ケーキそのもの)を食べないなら砂糖を使っても良かったんですけどねぇ。(^^;)

ペーさんママのケーキは私達のリクエストで黒苺のチーズケーキ。いつもはここにグミベアが飾られるのですが、この日はリュウ仕様で砂糖無しの生クリームがのせてありました。
甘酸っぱさが美味しいケーキですが、リュウの為にかなり砂糖を控えて作ってくれてあり酸っぱいくらい。私達は美味しいと思いましたが、他のゲストには申し訳なかったかもしれません。
f0224632_1523069.jpg

誕生日は月曜日なのでペーさんの実家で義両親と私達だけでお祝いすることになると思っていたのに偶然あちらの秋休みと重なりいとこ達が来てくれリュウは大喜びでした。
実は前日、リュウは義両親のうちの電話を持って来て「ママ、○○ちゃん、電話!Happy Birthday来る!」とお友達を誕生日に呼ぶように言うので、リュウが「○○ちゃん」と名前を挙げるお友達のママ達に次々と電話をする1人芝居をし、みんな「ベルリンから遠いから来れないって」とか「明日はスイミングの日だから来れないって」と言い少しガッカリしていたリュウですが、いとこ達のお陰でその埋め合わせができました。
みんなそれぞれに予定があったのに(下のお兄さんのうちの上の娘ちゃんはデートの予定だったらしくボーイフレンドと共に来てくれました)リュウの為に来てくれ、とても楽しい誕生日になり幸せな一日になったことに感謝です♡


元気に誕生日を迎えられて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
Commented by olivolivo at 2014-11-14 18:42
リュウ君、お誕生日おめでとう~!
もう2歳かぁ~。月日は経つのはあっという間ね。
親戚のみなさんと手作りケーキと、本当に素敵なお誕生会になりましたね。
健やかで、楽しいことがいっぱいの2歳となりますように。
Commented by uhihihihi at 2014-11-14 22:10
リュウくん 2歳のお誕生日おめでとう~\( ^o^ )/

ほんとうに あっという間でしたね。
というか、もっとも身近にいるたんたんさんが
早かったっていうんだもの、傍から見ているだけの
私からみたら ほんとにぐんぐんと大きくなって
びっくりしちゃいますよー。
楽しい誕生日を過ごせて良かったですね♪
これからも成長を見守らせてくださいね。
Commented by メイビス at 2014-11-15 10:01 x
お誕生日、堪能されたようですね。
お料理もすばらしく、手作りケーキもふたつとも、とてもおいしそうです。砂糖控えめの酸っぱいケーキ、我が家でも受けるかなーと思います。

自分から音頭をとるなんて、リュウくん、ムードメーカーなんですね♪
Commented by crystalkika at 2014-11-15 14:56
改めて、おめでとう~

可愛くて美味しそうなケーキですね。
みんなで祝ってもらえるのは嬉しいですね。

ウサギを食べる習慣があるのね。知りませんでした。
ブラジルでも地域によっては食べることはあるみたいですが、私も食べたことが無いです。
Commented by bonbonniere0826 at 2014-11-16 23:23
リュウくん、2歳のお誕生日おめでとうございます♫♫
リュウ君のお誕生日に、デートを兼ねて来てくれるいとこのお姉ちゃまと彼氏に(日本人としては)素敵だわ〜と感動!
うさぎって欧州ではスペシャルな時のためのお肉なのでしょうか、それとも日常でもウサギは食卓にのりますか♪
Commented by tantan_quelle at 2014-11-17 09:20
♪olivolivoさん
ありがとうございます~!
あっという間でもう2歳だなんてなんだか信じられないくらいです。
周りのお友達は2歳のお誕生日会を開く人が殆どだったのにうちは身内だけで済ませてしまいましたが、それでも予想外にいとこ達が来てくれリュウは大喜びでした♪
これからも元気に楽しい経験をたくさんしつつ大きくなって欲しいです。
Commented by tantan_quelle at 2014-11-17 09:20
♪うひひさん
ありがとうございます~!\( ^o^ )/
よその子の成長は早いと言いますが自分ちの子でも早いですよ~!
いつも温かいコメント、ありがとうございます。
これからもリュウの成長を応援して頂けると嬉しいです。(*^o^*)
Commented by tantan_quelle at 2014-11-17 09:25
♪メイビスさん
ありがとうございます。
酸っぱい果物も大好きなメイビスさんちの方々にもペーさんママのケーキは好評だと思います◎

リュウは全く人見知りがなく初対面の大人とも積極的に遊ぼうとするし、あまり物怖じしないし、この性格は夫からでも私からでもないように思いどこから来たのか不思議です。
Commented by tantan_quelle at 2014-11-17 15:30
♪crystalkikaさん
またまたありがとうございます~。
お友達を招いてのパーティができませんでしたが、それでもおじいちゃんおばあちゃんはいとこ達に祝ってもらいリュウは大喜びでした◎

ヨーロッパではウサギは割と食べられているようです。
鶏肉に近く特に癖や臭みはなく食べやすかったです。
Commented by tantan_quelle at 2014-11-17 15:35
♪picoriさん
ありがとうございます♫♫
2歳児の誕生日をおじいちゃんおばあちゃんちで祝うなんて17歳のいとこちゃんとその彼氏にしてみればつまらないイベントだと思うのですが、来てくれて感謝です。
ドイツでは彼氏彼女をうちに招いたり家族イベントに一緒に参加したりはごく普通のことのようです。
ドイツ人の彼女がいる日本人の友人が、彼女にクリスマスを実家で過ごそうと言われたのでまだ結婚を考えている訳ではないし・・・なんて悩んでいましたが、夫は「ぜ~んぜんそんな心配しないで!ドイツではとっても気楽なことだから」と彼女の故郷訪問を後押ししていました。
かく言う夫も歴代の彼女は全員実家訪問しています。

欧州ではウサギは割りとポピュラーな食材のようですが、それでも鶏・豚・牛ほど日常的に食べる物ではないと思います。
イースターやクリスマスといったイベントに食べる家庭が多いように思います。
スーパーで皮をはがれたウサギが丸まる冷凍で売られているのを見た時はかなりの衝撃でした。まぁ生で丸まる一羽売られているのはもっと生々しく衝撃なのですが・・・
中国の市場もかなり衝撃的な物(羊の頭)が売られていますよね。
Commented by himekagura at 2014-11-18 13:32 x
リュウ君、お誕生日おめでとうございます!当日は、元気に楽しい誕生日を過ごせて本当に良かったですね。
ウサギは、日本のイタリアンでも食べたことがありますが、ちょっと鶏肉っぽくて確かに美味しかったと記憶しています。
ミュンヘンの市場でも、野獣系のお肉を売ってるお店の店先にはうさちゃんだったとはっきりわかる丸ごとのお肉がつり下げられてて、“おお~!”とビビったことはあります。ミュンヘンのお肉屋さんでは、豚の頭も売られてたなあ、、ってなつかしく思い出します。
Commented by tantan_quelle at 2014-11-18 16:10
♪himekaguraさん
またまたありがとうございます。
このタイミングで病気だなんて…と思ってしまいましたが、幸い症状が軽くて楽しく誕生日を祝えました◎

ウサギは鶏肉に近いですよね。
そのせいか、ウサギは一羽、二羽…と数えますよね。
確か鳥類の肉以外食べてはいけない時にウサギを鳥類としたこととから量詞が「羽」になったと聞いたことがあります。
ずるりと皮を全て剥がれお肉屋さんに吊るされらウサギちゃんも衝撃ですが、豚の頭もかなりの衝撃ですねー。それを思えば豚足なんてゴロンとあってもかわいいものですね。
by tantan_quelle | 2014-11-12 23:30 | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle