erste Erfahrungen (強く元気に!)

書き忘れていたリュウの成長(育児)記録です。

6月24日(火)
初めて歯科へ。

日本に居た時、上の前歯の裏に黒い物があることに気付きました。
歯磨きをしても取れないのでペーさんとも「何だろうね?」と言いつつそのままになっていたのですが、かれこれ1ヶ月以上になるし何か悪い物かもしれないと心配になり歯科へ連れて行くことに。
たまたま見た日本の育児雑誌に日本には子ども専用の歯科クリニックがあると知り、調べてみるとベルリンにもいくつかありました。
ただ、うちに比較的近い子ども専用歯科クリニックは電話をしてみると設備の入れ替えの為しばらくお休みとのことで、うちのすぐ近所の歯科を紹介してくれました。

普通の歯科でしたが先生自身が妊婦さんで、しかも既に2人のお子さんのママなので小さな子どもの扱いに慣れてられるようでした。

リュウは診察室に先生が入って来ると少し緊張した様子でしたが、ちゃんと「はおー!」とご挨拶し、「口を開けて」と言われると口を開け先生に診てもらい、先の尖った器具で黒い物を取り除いて貰いました。
黒い物の正体は恐らく食べ物の硬い部分だろうとのこと。
特に虫歯や病気ではなくホッとしました。
f0224632_7402990.png

↑汚い写真で失礼!!!

先生は「まだ2歳前なのにこんなにちゃんと口を開けて診察できるなんてすごい!」と誉めて貰えました☆
リュウがフレンドリーで痛みに強い子で良かったと改めて思いました。

6月26日(木)
フルート奏者の友人からコンサートの案内を貰いました。
東北の子ども達への支援のチャリティー・コンサートで、古楽アンサンブルとのこと。
彼女の古楽器による演奏は以前も聴いたことがありとっても素敵だったので、是非聴きたい!と初めて夜にリュウをペーさんに任せて出かける事に。
夕食を済ませ、リュウに「今日はパパとねんねしてね」と言い聞かせ会場の教会へ向かいました。
f0224632_7291173.jpg

この日はワールドカップのドイツxアメリカ戦の日だったので人が集まらないのでは、と友人は心配していましたが、満席とはいかなくても程好く席は埋まっていました。
f0224632_730741.jpg

演奏はとても素晴らしく、思い切って行って良かった!と思えました。
f0224632_730166.jpg

休憩中もリュウのことが気になりつつペーさんからヘルプ・コールがないので安心していたのですが、休憩が終わる頃に「大丈夫?」と携帯メールを送ると、後半の演奏が始まってしばらくした頃に「キミの部屋着を握り締めてかれこれ20分泣き止まない」となんとも切ない返信が・・・
演奏を聴きたいし、途中で出るのは失礼だし、心配は心配だし・・・としばらく悩み「帰ろうか?」と聞いてみると「今DVDを見始めたから大丈夫」との返信。
結局最後までコンサートを楽しませてもらい、友人にも挨拶できました。
その後ペーさんから連絡がないし、22時半過ぎているのでいくらなんでも寝ているだろうと思いつつ電車に乗ってすぐ「もう寝た?」とメールすると、「DVDを見るのを止めないんだ」なんて返信が来るので、「そこを止めさせて寝かさないと!」と慌てて返信し大急ぎでうちへ。
返信してから20分以内でうちに着くと、リュウはグッスリ寝ていてビックリ。
私の返信を見たペーさんが慌ててDVDをおしまいにして寝室に連れてゆくと、リュウは一瞬「ママ~!」と泣きかけたものの眠さMAXだったようですぐに寝たとのことです。
リュウが寝ていてくれて安心したような、起きているリュウに会えなくて残念だったような複雑な気持ち。
f0224632_7291076.jpg

リュウとペーさんが頑張ってくれたお陰でコンサートを楽しめたことに感謝です。

そして今日(7/18)はアーティストの知人の個展のオープニング・パーティに夕食後1人で行ってきます。
今日は泣かずに寝てくれますように!
リュウくん、ペーさん、頑張ってね!


今回は泣かずに寝れたかな?と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-07-18 21:30 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle