Erster Tag auf Hateruma (波照間島へ)

5月30日(金)

今回離島巡りは8日間で、元々西表島2泊、波照間島2泊、石垣島3泊で予定を立てていましたが、あまりあちこち移動するのは疲れるし、宿を変えない方が楽なので波照間島を止めようかと悩みました。
さんざん悩んだのですが、折角ここまで来たのだから日本最南端まで行ってみようと予定通り翌朝波照間島へ向かうことにしました。
f0224632_1722566.jpg

↑ペーさんが荷物を車に詰め込む間ホテルの周りを散歩するリュウ。

西表島から波照間島への高速船は予約制ですが直行便があります。
着いた波照間島の海の青さにビックリ!
f0224632_173150.jpg

港までは宿の方が迎えに来てくださっていました。

宿に荷物を下ろし、レンタサイクルでお昼ご飯を食べにお蕎麦屋さんへ。
ソーキそばと島豆腐そばを頂きました。
f0224632_1732442.jpg

どちらもスープが私達好みでとっても美味しかったです◎
f0224632_1733956.jpg

板の間のテラス席も素敵でしたが、子ども椅子のある中で食べました。
麺好きのリュウもちゅるちゅると上手にたくさん食べました。

お昼は引き潮で泳げないし紫外線の弱まる夕方がお勧めと宿の方にアドバイス頂いていたので、遅めのお昼をゆっくり食べた後自転車で西浜へ。
あまりにも青い海に感動!
f0224632_1735993.jpg

早速シュノーケルを付け泳ぐペーさんを見送るリュウ。
f0224632_1741335.jpg

もちろんこの後リュウもオムツを取って海に入りました♪
リュウを自転車に乗せるのは初めてで、ちょっと冷や冷やでしたがリュウは「ちりん、ちりーん♪」とゴキゲンで乗っていました。
f0224632_1744514.jpg


宿に戻り休憩した後は、宿の方お勧めの日本最南端のおでん屋さん「ぶどぅまれー」へ。
まずは島らっきょうをおつまみにペーさんは波照間島で作られている泡盛「泡波」で乾杯!
f0224632_1751072.jpg

パパイヤのチャンプルーも
f0224632_1755452.jpg

へちまの味噌炒めもとっても美味しかったです。
f0224632_176853.jpg

私はへちまといえば体を洗うスポンジが作れる、という認識しかなかったのですが食べられると初めて知りました。癖のない瓜で美味しかったです。
波照間島での宿は各部屋キッチン付きで、宿のオーナーが畑で採れたへちまをくれ、お味噌汁に合うとの事だったので朝食のお味噌汁に入れて美味しく頂きました◎
メインの沖縄おでんはあっさりとしていて美味しかったです。てびち(豚足)が入っているのがポイントのようです。
f0224632_1752384.jpg

リュウ用にご飯をオーダーすると赤米入りのもちもちご飯がたっぷり!
その上、女将さんがリュウにと女将さんのお子さんも小さい頃よく飲んだというスープをくださいました。
〆にゲソのから揚げもオーダー。
f0224632_1765251.jpg

子連れにもかかわらずのんびりゆっくりと食べさせて頂きました。
BGMに流れていた沖縄民謡にあわせて踊るリュウに女将さんが踊り方を教えてくださり、
「さっさっさっさ~♪」と一緒に踊っていました。

海が綺麗だし、食べ物は美味しいし、島の方たちは優しいし、波照間島まで足を伸ばして大正解でした☆
波照間島は南十字星の観測スポットとしても有名らしく星の写真を撮る為に見えている方もいました。
(私達はリュウの寝かしつけと共に星の見れる時間までに寝てしまうのですが・・・^^;)

翌日は波照間の美しい海をたっぷり楽しみま~す♪


波照間島って素敵な島だなぁ♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-23 17:00 | 旅行

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle