Berlinale 14 erster Film (『小さいおうち』)

2月6日から16日まで今年もベルリン国際映画祭が開催されていました。
f0224632_17423396.jpg

一昨年はペーさんが映画祭に合わせて10日間ほど休暇を取りセッセとプログラムをチェックしてはチケットを手配してくれたので二人で13本もの映画を観ました。
去年は生後3ヶ月のリュウが居たので「交替で1本ずつは観たいね」なんて言いつつも1本も観れずに終わりました。

今年はリュウと同い年の子供が居るお友達が「週末に子供をダンナに預けて映画を観よう♪」と誘ってくれチケットを手配してくれたので映画を2本観ることができました。
f0224632_17435893.jpg

1本目は土曜日の朝に山田洋次監督の『小さいおうち』を観てきました。
ストーリーは老女タキさんが残した自叙伝で、昭和11年に山形から上京し赤い屋根のモダンな小さなおうちに住み込み女中として働く彼女が見た恋愛事件、という程度の前知識で観に行きました。
f0224632_1753266.jpg


舞台となった満州事変後の日本の様子やその時の日本人のあり方が描かれていて日本人の私からしても「そうだったの?!」と驚くこともあり興味深かったです。
f0224632_17442046.jpg

(写真はニュースより)
それぞれの登場人物の気持ちがじ~んと伝わり最後には思わずほろりと泣いてしまいました。

映画の後に落ち合って一緒にお昼を食べることになっていたペーさんがリュウを連れて来てくれたのですが、会ってすぐに「泣いちゃった?」なんて聞くので何かと思ったら、彼が映画館の外でネットのニュースをチェックしていたところ、私達が観た回が映画祭開催中に3回上映される本作の1回目で映画の評価がニュースページにアップされ「会場中が涙した良い作品」と書かれていたらしいです。

そして作品として高い評価を受けた本作品で、若きタキさんを演じた黒木華さんが最優秀女優賞にあたる銀熊賞を受賞されました!
f0224632_17444911.jpg

(写真はニュースより)
日本人として4人目の受賞で、23歳の彼女は日本人としては最年少の受賞だそうです。
f0224632_17451833.jpg

(写真はニュースより)

タキさんの親類にあたる青年役の妻夫木聡くんが晩年のタキさんと彼女の自叙伝を読みながら話すシーンで、彼の歴史観や反戦的な発言に好感が持てました。

直木賞受賞の中島京子著の同名本が原作とのことで、原作も読んでみたくなりました。
f0224632_17455149.jpg

審査員の方が「監督にも賞を差し上げたかったけれど賞が足りず、作品への評価を含めて銀熊賞(最優秀女優賞)を贈ります」というようなことをおっしゃったらしく作品に対する評価も高かった本作品はドイツの映画館でも上演されるかもしれません。
ぺーさんは私が観る回以外の回のチケットを買おうとしたのですが他の回は監督が来るとのことですぐに売切れてしまったようで買えなかったので、映画館で上映されたら良いなぁと思います。


日本の作品が海外で評価されるって嬉しいね♪と思われた方、応援クリックをお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
Commented by himekagura at 2014-02-19 14:07 x
ベルリン映画祭、今年は行けて良かったですね。受賞はこちらでもすごく話題になってます。黒木華さん、純と愛に出てましたよね~。同僚のちかちゃん役で。あの時から比べてすごい出世だな~って思います。私は見てなかったんですが、リーガル・ハイにも出てたんですよね。すっかり売れっ子さんですね。
Commented by olivolivo at 2014-02-19 19:16
こんにちはー
今年はたくさん観れて良かったですね。
私は子供が生まれてからはめっきり映画と縁遠くなってしまいました。観るのは飛行機の中にいるときくらいかも。
たまにはこういう機会に息抜きするのもいいですね。
小さいおうち、映画も本も読んでみたいわ。
Commented by uhihihihi at 2014-02-20 03:09
この緑の着物の方、この映画に出ていたのね。
ドイツに住むたんたんさんのほうが詳しい!
なかなか良い映画だったのですね。チェックチェックー!
フィギュア見てます。 もうすぐ鈴木明子さん出てくるかなー。
まだまだ真央ちゃんには時間があります。。。
眠いよ~(笑)
Commented by starofay at 2014-02-20 14:17
一昨年の映画祭のこと覚えてますよ。
私の場合は子供が生まれてから一人で映画に行くのに8年以上もかかってしまいました。
この本は一年前くらいに読んで面白かったです。
いつか映画も観てみたいな。
Commented by tantan_quelle at 2014-02-20 19:05
♪himekaguraさん
そうです、『純と愛』のちかちゃんです。
『リーガル・ハイ2』にもかなり出番の多い役で出ていました。
私はどちらも役柄が好きではなかったのと彼女の演技もなんとなく「演技してます!」という感じがして好きではなかったのですが、今回の映画で彼女の演技は「自然さ」も評価されたらしいです。
今回の受賞で益々いろんな映画やドラマに出るのかもしれないので、また別の役柄での彼女を見てみたいと思います。
Commented by tantan_quelle at 2014-02-20 19:10
♪olivolivoさん
今年は2本だけでしたが、それでも久々(2年振り)の映画館は良かったです♪
しかもお友達がチョイスしてくれた作品は2作ともそれぞれに心に響く良い作品でした。
うちは最近夜の授乳がなくなったので息子が寝た後夫と2人でDVD等で映画鑑賞をすることがありますよ。
逆に飛行機は息子が寝てくれなかったり寝ていても私の胸の上だったりで映画は観れません。
たまには子供抜きでお友達と出掛けてリフレッシュする事も大切ですよね。
Commented by tantan_quelle at 2014-02-20 19:15
♪うひひさん
確かこの映画の原作本をpicoriさんがお薦めされていたと思います。
映画がどれぐらい原作に忠実なのか原作を読んでいないので分かりませんが、ほろりとさせられる良い作品でしたよ◎

昨日の真央ちゃんは本当にかわいそうでしたね。
今日は気を取り直して、そしてもうプレッシャーから開放されて思いっきり滑って欲しいです。
今日も応援します!
Commented by tantan_quelle at 2014-02-20 19:35
♪かおりさん
一昨年の映画三昧のレポート、覚えて頂けていました?(*^o^*)
せーちゃんが生まれてから映画館へ行かれるまで8年も掛かっただなんてかおりさんは言葉の問題がなくそちらでも気軽に映画館へ行けるのに意外ですが、それまでは保育園に行ったり学校へ行ったりするので時間の問題というよりたまたまでしょうね。

映画が原作にどれぐらい忠実か分かりませんが、山田監督らしい人間ドラマでほろりと泣け、しみじみ心に残るものもある良い作品でした。
そちらの映画館で邦画が上演される事があるのか、レンタル・ショップにどれぐらい邦画のDVDが並ぶのか分かりませんが観れる機会があると良いですね。
by tantan_quelle | 2014-02-18 17:35 | イベント | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle