ca 8 Stunden (初めてのシッターさん)

一昨日(1/16)は所要につき8時間ほどシッターさんにリュウを預ける事になりました。

昨年の7月、生後8ヶ月の時にペーさんと約9時間お留守番してもらったことはありますが、よその人と長く過ごすのは初めてでした。

日本に一時帰国する前の生後10-11ヶ月頃はお友達のうちに遊びに行っている時やお友達とレストランに行っている際に私がお手洗いなどで私の姿が見えないと泣いてしまう事があり、普段あまり泣かないのでお友達にも「リュウくんが泣くのを初めて見た」なんて言われるくらいでした。
日本では私の父や母と遊んでいる時に私が居なくなっても泣く事はなかったのですが、毎日同じうちで一緒にご飯を食べていたのでリュウにとっても「家族」としての認識があったのかもしれません。
f0224632_9283160.jpg

シッターさんといってもリュウより4ヶ月ほど大きい子供がいる友達で、赤ちゃんの扱いに慣れているしおうちも赤ちゃんが自由に動いても安全にしてあるので安心してお願いできましたが、リュウが大泣きしてリュウも友達もヘトヘトになるのでは?と心配していました。

10日ほど前から「暗くなってきたから夕方だね」「もう夕方だからおうちに帰ろうね」と「夕方」のコンセプトを教えていました。
どのぐらい分かってくれていたか分かりませんが、この日も朝から何度も「今日は朝ごはんとお昼ご飯は○○ちゃんと食べてね。夕方になったらおうちに帰ってぺーさんと3人で晩ご飯を食べようね」と言い聞かせました。
f0224632_9291433.jpg

朝8時過ぎに彼女のうちへリュウ連れて行き、朝食と昼食、おやつを持参していたので簡単に説明し、8時半過ぎに別れました。
「じゃあ、いってくるね~!」と言うと「バイバイ」と手を振ってくれました。
ドアを閉めてアパートの階段を下りる間も泣き声は聞こえないので大丈夫かなぁ、途中でふと私が居ない事に気付き泣くかなぁとドキドキでした。
f0224632_9293928.jpg

夕方、ペーさんの方が早く迎えに行けるので行ってくれると連絡が入り、ドキドキしながら友達にその旨を伝える電話を入れると、「終始ゴキゲンで遊んでいるよ」と言われビックリ!
心配だったお昼寝もベビーカーでお散歩に連れて出てくれると出掛けて5分も歩くと寝てしまい、友達は1時間ほどカフェで休憩できたとのことでした。

友達の息子くんは既に保育園に通っていて、朝出掛けて15時半頃おうちに戻り、リュウのお迎えまでの1時間ほど一緒に遊べたようです。

うちに帰るとリュウは「マンマ!」と言いながら私のおっぱいを飲みに来てビックリ!
あまり自分からおっぱいを探して飲みに来るようなことは今までなかったし、その上最近はほぼ卒乳だったので驚きました。
友達の息子くんが保育園から帰ってきておっぱいを飲むのをリュウは羨ましそうに見ていたそうです。
今までもお友達の子供がおっぱいを飲むのをじっと見ている事はあっても、だからといって自分も欲しがる事はなかったので、やっぱり寂しかったのかなぁ。
f0224632_930850.jpg

折角夜は授乳なしで寝られるようになったので虫歯予防の為にも夜は授乳しないで寝かしつけしようと思いますが、まだまだ甘えたい赤ちゃんダッシュのリュウなので昼間は欲しがる時には授乳しようと思います。

友達にはリュウの食べっぷりと扱い易さに驚かれました。
私はリュウしか育てた事がないですが、多分育て易い子なんだろうなと思っていましたが、やっぱり☆
許容量の小さい親(私)にムリを言っても仕方ないと思ってくれているのかもしれません。(^^;)
f0224632_9313396.jpg

それにしても、ほぼ丸1日よそのおうちで良い子で頑張ってくれて本当にありがとう!
一緒の時はい~~~っぱいリクエストに応えられるように頑張るよ♡

自分の子供が折角保育園に行っていて自由になる時間にリュウのお世話をしてくれた友達にも感謝です。

*写真は内容とは関係ありません。


授乳は一番のスキンシップなのね、と改めて感じた私に応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-01-18 09:30 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle