Zitrusfrüchte aus Japan (お気に入りの果物)

ついに12月になりましたね。
今年も今月で終わりだと思うと切ないです。

そしてベルリンは当然ながら暗くて寒い冬に既に突入しています。
ドイツの秋は短く、「木々の葉が色付いたなぁ」と思うとあっという間に散ってしまい、裸の木々に益々寒々とした印象を受けます。
私達が日本に戻った時、通りの木は既に殆どが裸でしたが、うちのアパートの裏庭の木はまだ頑張ってくれているので少し救われています。
f0224632_1834345.jpg

ここ数日は気温は6-7度ありあまり寒くはないのですが、霧雨のような雨がしとしと降ったり止んだりでなかなか出かける気になりません。

先週からクリスマス・マーケットが始まったのですが、雨の中をブラブラする気にはなれずうちの近所でお友達とお茶したりランチしたりはしたもののまだクリスマス・マーケットへは行けていません。
f0224632_1835968.jpg

大きなターミナル駅の構内にクリスマスの飾りつけがされていたり、スーパーにクリスマスのお菓子がたくさん並んでいたり、クリスマス・ムードを感じてはいますが、駅構内の飾りやスーパーの陳列だけだと日本の方が賑やかでクリスマスっぽいかもしれません。
f0224632_18353717.jpg

週末は3人で散歩がてらクリスマス・マーケットを見に行きたかったのですが、日本から戻って最初の週末なので土曜日はペーさんを荷物持ちに買いだしに明け暮れ、昨日(日曜日)はお天気に恵まれず近所に散歩がてらケーキを買いに行っただけでした。
f0224632_18355464.jpg

ケーキはクランベリー入り、ケシの実入り、カスタード入りの3つを買い、それぞれを半分に切って食べました。
f0224632_18363687.jpg

食いしん坊のリュウは私達が何か食べようとすると気配を察知してやって来て「マンマ!」と大騒ぎなので、リュウも一緒に座らせ好物のみかんを。
日本で初めてみかんを食べ、初めて食べた時から大好きになり、食後でも2-3個ペロリと食べてしまいます。
遊びに夢中でどんなに呼んでも反応ナシの時でもみかんを見せるとニコニコで飛んできます。
f0224632_1837564.jpg

いつも一房ずつ渡して食べさせているのですが、私がちょっと席を離れた隙に自らみかんに手を伸ばしムシャムシャ!
f0224632_18371865.jpg

↑ほっぺがふくらんでいるのはお肉が付いてきた、というのもありますが、まだみかんが入っているから。なのになんと三房も取り一気に口に入れて食べていました。(^^;)
ドイツには日本のような美味しいみかんはありませんが、「Satsuma」というかなり日本のみかんに近い物(日本のみかんより糖度は随分低いです)が売られているのを発見しました。
3キロ買うとお得だったのですが、「さすがに3キロはねぇ」と試しに1キロほど買ってみましたが、3キロでもすぐに消費できそうです。
これから冬はリュウにとってみかんの季節となるのかな。(*^o^*)

ペーさんは同じミカン科の柚子が大好き。
夕食はペーさんの好みに合わせ柚子尽くしでした。
魚屋さんで鱒と鯖の間のような魚を見つけ試しに買い、塩麹を付けてしばらく寝かせた後フライパンで焼き香住の道の駅で買った柚子を絞って頂きました。
付け合せのお吸い物には柚子の皮を。
サラダにはドレッシング代わりに日本からの柚子ポン酢ジュレを載せました◎

柚子の皮は冷凍保存できるんですね!
日本からの貴重な柚子なのに汁を絞った後捨ててしまい勿体無いことに残りは後1つ!
大切に保存して楽しもうと思います。


こたつで食べるみかんが恋しい私に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-12-02 16:30 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle