Erste Geburtstagsparty (日本で祝う1歳の誕生日) baby

11月3日はリュウの1歳の誕生日でした。
f0224632_1242341.jpg

リュウはペーさんの両親にとっては6人目の孫ですが、私の両親にとっては初孫です。
今年の帰国が当初の予定より遅くなったので、それならいっそのことリュウの誕生日に合わせて帰り、日本式に誕生日を祝うことにしました。
ドイツでは準備が難しい一升餅を用意してもらえれば、と思ったのですが、初孫の為と両親が張り切ってくれ、一升餅以外にも鯛や、なぜか舟盛りまで!

母が地元の農家の方が作られた黒豆でお赤飯を炊いてくれました。
龍には最近少しずつ固形も食べさせ始めたので、リュウにもお赤飯を。
f0224632_1243683.jpg

大人には海老や鰻が入った茶碗蒸しや、揚げ物などがあったのですが、リュウにはお麸たっぷりの茶碗蒸しとほうれん草の胡麻和え、かぼちゃとさつまいもの煮物を用意しました。

普段リュウのごはんは1つのお椀に入れているのですが、この日はあれこれと器が別れたので、リュウは「アレが欲しい!」と欲しい物を指さしして意思表示するようになりました✩

お腹い~~っぱい食べた後は、いよいよ一升餅の登場です!
f0224632_1245114.jpg

風呂敷にいれて背負わせてみました。
f0224632_127966.jpg

ハイハイはできましたが、机を持って立とうとしても立てず泣いてしまいました。
1.8 キロ強なので重さで全然動けないと思っていたのに這って机まで行き、立とうとしたので頑張った方だと思います◎

お腹はいっぱいですが、誕生日ケーキへと続きます。
ジャジャーンと登場したケーキにペーさんはびっくり!
f0224632_1252075.jpg

ぺーさんは実はこれとは別の誕生日ケーキを私が作っているのを見ていたのです。
そして、このケーキは私が作ったはずはなく、私達の日本での披露宴の際にスペシャルなウエディング・ケーキを作ってくださったパティシエさんにお願いして作って頂きました。
f0224632_14501729.jpg

リュウは自分の前に登場したケーキのロウソクに点火されたことに驚いて見入った後、ロウソクの火を指差したのかもしれませんが、私達は「1歳~♪」とアピールしているね!と大ウケでした♡

リュウにはカッコいいドラゴン(しかもちゃんと玉を持っていて、玉に“1”と書いてあります!)のケーキを見せたものの、写真撮影だけで、実際にリュウが食べられるのはこちらのケーキでした。
f0224632_1254974.jpg

モロヘイヤ入の自家製パンの間にバナナをはさみ、クリームの代わりにヨーグルトとキウイでデコレーションしたものです。
パクパクとすごい勢いで食べつつも、私達が食べているパティシエ作のケーキをしきりに指差していました。
「ごめんね~、やっぱりこっちの方が美味しそうだよね。(美味しいよ)でも愛情は込めたからね~!!!」
健康の為にも味覚の為にも甘い物デビューはもうちょっと先にしようと思います。

今まで特に大きな病気も怪我もせず育ってくれて何よりです。
f0224632_126290.jpg

基本ゴキゲンでいつもニコニコのリュウが私達の所に来てくれた事に感謝する日々です。
このままハッピー・ボーイで元気に大きくなってくれることを願うばかりです。


1歳おめでとう~!と応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-11-05 23:55 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle