Kindergarten in Japan (日本の保育園を初体験) baby

昨日はリュウと日本の保育園にお邪魔しました。
調度お昼の時間で、0-1歳児クラスのお昼の様子を見学させてもらえました。
みんな椅子に座ってお行儀良く食べていました。
リュウはベルトをしないと(していても)椅子の上で立とうとしてなかなかじっとしていないのでビックリ!
保育士の先生は「集団生活の賜物ですよ」とのこと。
f0224632_0571468.jpg

お昼が終わると、食べ終えた子から隣のお部屋に遊びに行きます。
リュウも一緒に遊ばせてもらいました。
f0224632_057378.jpg

遊んでいる間に先生達が食卓を片付けお布団を敷かれます。
そして、オムツを替えてもらい先生達にうながされみんなそれぞれに自分のお布団に入りねんねモード。
なかなか寝れない子は先生にトントンしてもらっていましたが、殆どの子がすぐにグッスリ。
これにはもうビーーーックリ!!!!!
リュウはベビーカーなどで寝る事はありますが、うちで寝る時はお昼寝も夜もおっぱいを飲みながらの寝かし付けです。
先生によるとこちらも「集団生活とリズムですね」とのこと。
保育園に早めに通わせることの意義を見た気がしました。
ドイツの保育園がどんな感じか分かりませんが、日本の保育園は日本ならではの躾がしてもらえるし、次回の帰国時には一時預かりをお願いしようかと思い始めました。

みんながおねんねした後もお遊戯室で一人遊ぶリュウ。
f0224632_058764.jpg


もう少し大きい子のお昼が1食分余っているとの事で頂きました。
f0224632_0581936.jpg

いろんな食材が使ってあるヘルシー和食メニューでした。
そしてなんと私にも先生用のお昼(同じ献立で量が大人用)を頂きました。
胡麻和えや具沢山であっさりな汁物も美味しくて母子共にペロリと完食♪

その後、大きいクラスの子も続々とお昼寝に移動し、誰もいない園庭の遊具でも遊ばせてもらいました。
f0224632_0583320.jpg

予定外に長居して、とてもたくさん遊ばせてもらいリュウもとても楽しい時間が過ごせたし、私も勉強になりました◎
見学させてもらえるだけで感激なのに、お昼まで分けてくださり、いろいろ見せてくださった保育園の先生達に感謝です。

いつもおとなしいと言われるリュウですが、最初食事中のチビっ子のお部屋に行った際は固まっていたもののみんなが遊び始めると一緒に遊び始め、積極的に他の子に引っ付いて行きました。
他の子達は日々他の園児と遊ぶのに慣れているはずなのに見知らぬリュウがあまりにも引っ付くのに戸惑ったのか固まってしまったり泣いてしまう子も…
リュウは外でも子供を見かけると喜んで手を出してコミュニケーションをはかろうとするし、意外と社交的な子なのかもしれません。
f0224632_133737.jpg

↑寝に行った女の子を追いかけるリュウ。コラコラ~!

今はどこの保育園も半日園を開放してくれるオープン・デーがあったり、親子で体験入園できる日があったりするそうなので、うちの近所の保育園にも問い合わせてみようかと思います。
そして、こちらの保育園で来月5日に半日園の開放があるらしいのでそれにペーさんも一緒に参加させてもらおうと思います♪


保育園のヘルシー和食ご飯がイイな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-10-30 23:00 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle