Baby Massage (ランチを楽しむマッサージ教室)

6月から週に1回ベビー・マッサージに通っていました。
今日(8/5)はその最終日だったので、またもやプラハ・レポをスキップしてベビー・マッサージの事を。

2011年にペーさんと帰国して合羽橋の刃物やさんへ行った際に、偶然これからベルリンに住むという方と知り合いお友達になりました。
彼女は当時1歳の娘ちゃんが居て、日本でベビー・マッサージを教える資格を取ったのでできればベルリンでその資格を使いたいとの事でした。
(*ベビー・マッサージはマッサージ師さんにして頂くのではなく、お母さんが赤ちゃんにマッサージします。お母さんとスキンシップをはかりつつ、赤ちゃんの状態を改善してゆくのが目的です。)

それから2年後、リュウが生まれ、周りにも同い年の赤ちゃんが居る日本人ママがたくさん居ることが分かったので、ベビー・マッサージ教室をやって頂く事にしました。
希望者の数と希望の曜日の関係で2クラスに分かれました。
コースがスタートした後に更に何人かの2012年生まれの赤ちゃんの日本人ママと知り合ったので、もし彼女達にも声を掛けられていたら3クラスになっていたのかもしれません。

私達のクラスは偶然ですが男の子ばかり4人。
11月生まれのリュウは一番おチビです。
f0224632_1610949.jpg

みんな動ける子ばかりなので最初の頃は動いてしまってなかなかマッサージできませんでした。
f0224632_16124629.jpg

↑マッサージ後の様子です。
マッサージはオムツ無しの全裸で行います。
体重測定で引っかかっているリュウですが、1ヵ月半違いの子と比べてもお肉の付き具合や体の大きさが全然違い、小粒だと改めて実感してしまいます。

回を重ねるごとにだんだんマッサージの気持ち良さが分かるのかおとなしくマッサージされるようになりました。
最終日だった本日、周りに注意が行って寝返りをしないようオモチャを持たせはしましたが、ほぼ寝返り無しでおとなしくマッサージさせてくれました。
f0224632_1613713.jpg

マッサージは赤ちゃんにとって気持ちよいだけではなく軽いスポーツをした程度の疲労もあるらしく、マッサージの帰りは2時間ほどグッスリです。
初めてのマッサージの帰り、スーパーを2軒はしごしてもグッスリなのでうちに帰って起きては勿体無いと近くの公園で読書してから帰りました。

2回目以降は一緒にコースを受けているお友達とランチへ。
ある時は和食屋さんへ。
f0224632_16134294.jpg

ネバネバ好きの私は鮪の漬けに納豆、オクラ、山芋がのった丼をチョイス☆
ゆっくりお食事&おしゃべりを楽しめました♪

その後近くの公園へお散歩に。
f0224632_16152423.jpg

さすがにこの頃には起きていて、しかもこの日は「抱っこしろ~!」と大騒ぎ。
f0224632_16154296.jpg

抱っこ紐を持っていなかったので片手で抱っこ、片手でベビーカーを押しながらのお散歩となってしまいました。
f0224632_16163100.jpg


またある時は韓国料理屋さんへ。
f0224632_16163838.jpg

パリパリのジョンも熱々の石焼ビビンバも美味しかった~~~◎

そして最終日の今日は打ち上げと称して先生も一緒にレバノン料理屋さんへ。
f0224632_1617736.jpg

丁度大きな外のテーブルが丸々あいていたのでベビーカー4台でも大丈夫でした♪
レストランが先生のおうちから近過ぎて赤ちゃん達は寝てくれず一緒にお食事。
f0224632_16174185.jpg

リュウはこの日お友達の付き添いでやって来たかわいいお姉ちゃんと、そのママが焼いて来てくれたパンに夢中でした。

食事が終わり駅に向かい始めるとどの赤ちゃんもみんなスヤスヤ~。
リュウは気持ち良いマッサージにかわいいお姉ちゃん&美味しいパンを満喫し、幸せな気持ちで寝ていたのでしょう◎

なかなかうちで毎日マッサージする時間が作れませんが、寝る前にマッサージをすると寝つきが良いように感じますし、折角習ったマッサージなのでこれからもうちで続けなくっちゃ♪


リュウにマッサージも良いけれど、抱っこで腱鞘炎&授乳で肩こりで私がマッサージして欲しい!と思っている私に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-05 23:55 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle