von Thomas & Kumiko-san (赤ちゃん服についての疑問)

元々私のタンデム・パートナー(語学の相互学習パートナー)だったThomasとその奥さま久美子さんとは一緒にお勉強しなくなってからも夫婦共々仲良くしてもらっています。

1月に一緒に食事し、リュウをお披露目した際に久美子さんチョイスのかわいいプレゼントを頂きました。
f0224632_1513446.jpg

頂いた時には「まだ先のサイズだから」としまっていたのですが、ふと気付くと既にジャスト・サイズ!
慌てて着せてみました。
(1ヶ月前の6/12に撮影したのですがアップしそびれていました。)

と~ってもよく伸び、薄手なのに温かそうな素材のボディー。
f0224632_152385.jpg

表示サイズ的には今ピッタリのはずなのですが、丈にも袖にも余裕があるし、よく伸びる素材なので秋冬でも充分着られそうです。

かれこれ1ヶ月以上首を左右に振るのがブームのリュウ。
f0224632_1522365.jpg

特に「イヤイヤ」している訳ではなく、首を振るのが楽しい様です。
ご機嫌な時によく振るので、「NO」のサインというよりは「YES」のサインという感じで、ペーさんはそんなリュウを「kleiner Inder(小さなインド人)」と呼んでいます。(インド人は首をYESの時横に、NOの時たてに振ると言いますよね?)

首を振るリュウにこちらも首を振り返すと喜んで「ボクはもっと振れるゾ!」とばかりに更に振り返してくるので、しばし首の振り合い合戦が続く事があります。
f0224632_1524938.jpg

私が振り返さなくても喜んで首を振りまくっていたのでこのボディーが気に入ったのでしょう◎

お洋服と一緒にかわいいミニ恐竜も入っていました。
リュウに見せると・・・
f0224632_1531165.jpg

手を必死に伸ばし、なんとか前進して、
f0224632_1532668.jpg

「取ったど~!!!」とゴロン。
f0224632_1534564.jpg

そしてもちろんお口へ。
f0224632_1541492.jpg

頭部分をかなり長くハムハムしていました。
かわいそうな恐竜さん。

消防車のかわいいボディーもゆとりがあるので秋冬に着られそうです。
こちらは夏でもガクンと気温が下がることがあるので、コットン100%のこのボディーは秋が来るまでにも肌寒い日に活躍してくれそうです♪

こちらのはまだちょっと大きめのつなぎです。
f0224632_15450100.jpg

カラフルでユーモラスな動物柄がかわいく、サイズ的にまだまだ長く着られそうで嬉しいです。
久しぶりに足まですっぽりのお洋服に「あれれ~?」と足をしげしげ眺めていました。
f0224632_1552570.jpg

最近とにかくよく動き服を着替えさせるのが大変なので、ボタンではなくファスナーなのもGood☆

このかわいいつなぎについて疑問に思うことが。
f0224632_1554781.jpg

こんなにカラフルでかわいいデザインでも、こういう足までスッポリのつなぎは「パジャマ」という位置付けなのでしょうか?
リュウは靴下を引っ張って脱いでしまったり、動きが激しく脱げてしまうことがしばしばなので、寒い日の抱っこ紐でのお出かけはパンツに靴下よりこういう服の方が安心で敢えてこういう形の服を着せていたのですが、パジャマで出掛けている、と思われるのはちょっと・・・
私は赤ちゃんの服は形ではなく色や雰囲気でパジャマや部屋着ということにしている服がありますが、皆さんはどう思われますか?

こんな素敵なプレゼントをくれた久美子さんは、ベルリンに新しくできた某会社に正社員として採用されたそうです◎
久美子さ~ん、かわいくて機能的なプレゼント、改めてどうもありがとう~!!!
そして、ご就職、おめでとうございます!!!!!
久美子さんの優秀さをKくんが絶賛していましたよ☆


去ったと思った首振りブームがまたやって来て、かれこれ1ヶ月以上首を振りまくるリュウに応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-18 15:00 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle