10 Stunden mit Papa (拍子抜け)

7月4日(木)
一日前の7月3日のアップでリュウに「いっぱい一緒に遊ぼうね♪」なんて言っていたくせになんなのですが、翌4日は所要につき10時間弱1人で出掛けていました。
前々から決まっていた用事なので仕方ありません。
ペーさんがお休みを取ってリュウとお留守番してくれました。
お散歩へ行けばともかく、うちの中ではおっぱいを飲みながら寝る習慣になってしまっているので眠くてもお昼寝ができずに泣いてしまうのでは、と心配していました。
午前中は離乳食を食べさせた後、搾乳機で絞っておいた母乳を飲ませロッキング・チェアーに座らせていると、椅子を自分で揺すって遊んでいるうちに寝てしまったとの事。
えええ!!!!! 私とそんな事は絶対に起こりません。椅子の上で「眠い!おっぱい!」とグズりまくりなのに~!!!
午後も粉ミルクをあげるとまた寝て、その後もペーさんがリュウを抱っこしながら友達と電話で話していると寝てしまい、合計3回寝たとの事。
起きている時も終始ゴキゲンで2人で一緒に遊んでいたそうです。
・・・なんと、まぁ。
泣かれていても申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいますが、私と居る時に眠かったり抱っこして欲しかったりでグズりまくるのにすごく不公平な感じです。
なんだかいつもペーさんと居た方が良いんじゃない?と思ってしまいました。

夕方うちに戻り、ペーさんが「今夜は外食ね♪」と言うので、1日頑張ってくれた彼のリクエストに応じることに。
タイ料理が食べたいと言うのでネットで調べてみると、うちから徒歩20分程の所に小さいけれど評価の良いレストラン(正確にはレストランより格下のインビス)があったのでお散歩がてら行ってみました。
前菜には揚げワンタンを。
f0224632_5361090.jpg

パリパリ香ばしく美味しかったです◎
具は海老のすり身にニンジン等で、甘くて美味しかったです。
f0224632_5364347.jpg

餃子とワンタンの違いってなんでしょう?具のしめる割合と包み方でしょうか??
ペーさんは豚肉入りレッド・カレー。
f0224632_537419.jpg

ヒリヒリ辛いけれど美味しかったです。
私は鶏肉のパッタイ。
f0224632_5373471.jpg

予想に反して甘めの味付けでした。テーブルにあったチリ入りのお酢を掛けると美味しくなりました。
私の好みを言えばもっと卵を入れて欲しかったなぁ。
f0224632_5375795.jpg

↑食事の間、外が見えた方が気が紛れるかもとベビーカーの屋根(帆)の部分を開けてみると、今まで手が届かない所に届くからか私の意図ではなかったのですが一人でセッセと遊んでくれました。ラッキー♪

帰りは心地良い涼しい風が吹いていて、リュウはベビーカーの中でスヤスヤ~。
f0224632_5382631.jpg

この時期のドイツはとても日が長く、20時半でこの明るさです。
f0224632_539321.jpg

暑くも寒くもない気持ち良い日だったからか、公園には本を読んだりくつろいだりする人達を見かけました。
f0224632_5392817.jpg

学校が夏休み中で夜更かしOKなのか小さな子供達も結構居ました。

リュウはうちに戻る頃には起き、21時半頃にベッドに連れて行ったのですが全然寝ません。
元気が有り余っているらしく、部屋を暗くしてもゴキゲンで「マーマーマー」と大きな声で話したりベッドの上を動き回ったり一人で遊ぶ遊ぶ・・・
翌日仕事のペーさんはいつも通り隣室で寝ますが、私は暗闇でひたすらリュウが眠くなるのを待つしかありません。
結局寝てくれたのは24時近くで、私の方が先に眠くなってしまいました。
リュウくん、ペーさんにばかり甘いのはなぜ???


私を探して泣くかなぁと思ったのに拍子抜けな母に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-05 23:55 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle