Schulfreund (何年か後の休暇プラン)

イースター休暇に帰省した際、ぺーさんの幼馴染で、私もよ~く知っているGunnarも帰省していているとの事で、ある晩男2人で遊びに行きました。
お互いの家族も含めてもう一度会おうということになり、ベルリンに向かう前に彼のうちへ寄りました。

Gunnarにはずーっと付き合っている随分年下の彼女が居たのですが、私はなんとなく彼は結婚したり子供を作ったりしない人のような気がしていました。
が、今ではその彼女との間に2歳半の女の子と9ヶ月の男の子が居る2児のパパです。
(失礼しました!)
f0224632_1454260.jpg

ピンポーンとおうちへ行くと、息子くんを抱っこして出迎えてくれました。
「かわいいね~」と言うと、
「でしょ?コレ、僕の息子だよ。」と得意気でした。(笑)
f0224632_1463080.jpg

しばしテーブルについて歓談していたのですが、娘ちゃんが「赤ちゃん(リュウ)が来たらこちょこちょをする」と楽しみにしてくれていたらしく、「早くソファーに、早くソファーに!」と。
リュウをソファーに連れて行くと、こちょこちょではなく、添い寝してくれました♡
f0224632_1465249.jpg

ソファーから落っこちそうになり、今度は奥側に行って添い寝♪
f0224632_1471371.jpg

そして、リュウのおでこにチュウ♡
f0224632_1473357.jpg

その後も、リュウのほっぺをなでなでしてくれたり、よだれを拭いてくれたり、よ~くお世話をしてくれました。
f0224632_1475278.jpg

リュウも両手を広げてもっと遊んで~♪とリクエスト。
f0224632_1482078.jpg


2人の微笑ましい様子をキャッキャと見ていると、「何やってるの~」と弟くんもやって来ました。
f0224632_1484386.jpg



Gunnarは南ドイツに住んでいて、彼の住む街から南フランスまでそう遠くないらしく、以前ペーさんは彼と2人でテントを持って南仏のビーチを巡る旅をしたことがあります。
(なんとその時、私はベルリンで仕事があり留守番でした!)
Gunnarはとても大きなおうちを建てたらしく、お部屋もいっぱいあるので是非遊びにくるようにと誘ってくれました。
彼のパートナーも「そうよ、是非!また男2人は南仏へ行けばいいわ。私達はおうちでのんびり過ごしましょう♪」と言ってくれました。
え・・・? 私も南仏のビーチへ行きたいのですが・・・
キャンプは無しで、小さな子供連れでもOKなプランをお願いします!
できれば2家族一緒にビーチでの~んびりプランが希望です。


そりゃ一緒に南仏ビーチへ行きたいよね!と賛同くださる方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-04-18 23:55 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle