neuer Freund Kai-kun (雪の残る散歩道)

イースター明けの先週の木曜日、もうすぐ1歳になる男の子がいるお友達とランチ&お散歩に出掛けました。

向かったのは彼女お薦めのアラビア料理のレストラン。
いろんな物がたくさん食べられるプレート・メニューをオーダーしました。
f0224632_132497.jpg

手前の人参がとっても甘くて美味しかったし、奥にある人参とよく似た色の物は人参?ポテト?と思ったらこんがり焼いたハルミ・チーズでこちらもとっても美味しかったです☆

息子くんのカイくんには彼が5ヶ月でリュウがお腹に居た頃にも会っていますが、リュウが生まれてから会うのは初めてなのでカイくんとリュウは初めまして♪
f0224632_135471.jpg

以前会った時は5ヶ月なのでまだゴロンと寝てばかりのカイくんでしたが、今回はもう子供椅子に座れます。
目がくりっくりで、唇がぽってりで、髪の毛は表面だけカーリーで、とってもかわいいっ!
イギリス人のパパも日本人のママも背が高くスラリとカッコ良いので、カイくんもカッコ良くなること間違いなしでしょう。

飲み物もちゃーんと自分で持ってゴクゴク飲めます◎
f0224632_141679.jpg

見慣れぬ私が珍しいのか大きなお目目でこちらを見てくれるのでドキドキです。

パンやバナナをモグモグよく食べていました。
f0224632_143938.jpg

店内に入ってすぐに起きていたリュウを私がうっかりベビーカーから出して抱いてしまったので、当然もうベビーカーに戻りたがりません。
仕方がないのでお皿の物を小さく切って片手で食べられるようにして抱っこ食べ。
先に食べ終わったお友達がずっとリュウを抱いてくれていました。
カイくん、ママとリュウをじ~っと見ていたけれど、泣いたり怒ったりせずにママをリュウに貸してくれていました。どうもありがとう!

その後は公園へお散歩へ。
といっても風が冷たく寒かったこの日、公園の池はまだ凍ったままでした。
f0224632_153044.jpg

雪のない所を選んで公園を進みましたが、これ以上は無理だね~!という所に突き当たってしまいました。
f0224632_155858.jpg

さすがに雪に覆われた公園に来る人が少なく踏まれないし、葉がないとはいえ木に覆われているので雪が解けないようです。
f0224632_165349.jpg

「もうちょっと暖かくなってくれるとお散歩が楽しくなるのにね~」と言いながら引き返す事に。
f0224632_172524.jpg

途中でお友達が「アレ、なんだと思う?」と木を指差しました。
見ると木に大きなキノコらしき物が。
f0224632_174728.jpg

これが「サルノコシカケ」という物でしょうか?
これくらい大きくないと猿が座れないですよね。
もしそうなら、猿が座っている所を見てみたいなぁ。(←猿は本当にサルノコシカケに座るのでしょうか?)
f0224632_181434.jpg

まだまだ寒い日でしたが、クロッカスが咲き始めていて、「春はもうすぐだね♪」と嬉しくなりました。

こちらのお友達ファミリーは寒いベルリンを抜け出し週末から3週間魚介とワインで有名な南欧の国へ3週間のバカンスです。
羨ましい~~~!!!
3週間後にはベルリンも暖かいと思うので、また一緒にお散歩へ行きたいな♪


ベルリンにも春よ来い!と応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-04-11 01:00 | 外食

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle