Tiere im Park (無料動物園) sanpo

先週は風邪の為毎日パジャマのままゴロゴロと過ごしました。
夜になるとまだ少し咳が出ますがほぼ完治したので、日曜日はたまにはリュウも私も外の空気が必要だろうとぺーさんが言うので3人でお散歩へ。
(病み上がりの人や生後2ヶ月の乳児を連れてマイナス5度の中散歩に行こうという発想は日本人にはない気がしますが、ドイツ人はなにかというと新鮮な空気を求めて散歩です。^^;)

向かったのはうちからそう遠くない公園です。
お友達にラクダ等の動物が居て無料で見られるよ、と聞いていて、一度行きたいと思っていましたが、夏の間行きそびれていて寒い冬の日にもかかわらず行ってみました。

まず出迎えてくれたのはラマ。
f0224632_1624154.jpg

寒いからかみんな小屋の中に居ましたが、何人か集まって見ていると1頭出てきて、連れられて他のコも出てきてくれました。
f0224632_16242025.jpg


そのお向かいにはヤクが居ました。
f0224632_16244757.jpg

写真で大きさが伝わるか分かりませんが、かなりの大きさで鼻からは温か~い鼻息の湯気が出ていました。

そのお隣にはポニーちゃん。
f0224632_1625933.jpg

馬も居ましたが小屋の中で写真は撮れませんでした。

鹿も何頭か居ました。
f0224632_16254258.jpg


驚いたのは鹿の隣にエミューがいたこと!
f0224632_1626322.jpg

オーストラリアの動物なのに、こんな寒い所で大丈夫?
表示によるとカンガルーもいるとのことでしたが、寒いからか見当たりませんでした。

羊と山羊もいて、触ってもOKとの事でしたが、触る動物って普通もっと小さな動物では?
f0224632_16262764.jpg

寒いからといってうちの中にずっとは退屈してしまうからか、小さな子供連れの家族が割りとたくさん来ていました。

リュウはムートンのぬくぬく仕様のベビーカーの中でず~っと寝ていました。ざんねーん!
f0224632_16265318.jpg

そして、うちの少し手前まで帰ってくると目をパッチリ開けて辺りをキョロキョロ。
どの位から動物を見て喜ぶようになるのかなぁ。

この日は夕食の後、ぺーさんが唯一楽しみにしているTV番組Tartort(1時間半の刑事物で、ドイツ人で知らない人はいないという人気番組です。)が終わってからリュウをお風呂に入れてもらい、22時半位に寝かしつけました。
寒い日のお散歩とお風呂のお蔭でスコーンと寝れたのか、なんと翌朝7時まで8時間半途中でおっぱいを飲むこともなく寝続けました。
母乳の出が良くなかった頃は寝る前は粉ミルクをあげることもありましたが、最近は母乳が良く出るようになったので母乳のみなのに、こんなに寝てしまって大丈夫??という感じです。
寝てくれている間に自分のことができるし、私もゆっくり寝られて助かるけれど、2ヶ月の赤ちゃんとしてどうなんだろう?と心配になりますが、寝ているのを起して飲ませても飲まないと思うし、本人に任せるしかないですよね。

こんな公園が近くにあるとイイな、と思われた方、応援クリックよろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-21 23:55 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle