Ich bin erkältet. (授乳と風邪について)

やっとかなり良くなりましたが、今週は風邪でダウンしています。
夜中に添い寝の状態で授乳していて、私の胸の位置に龍の頭があるので掛け布団を胸の下までしか着られず、授乳が終わったらきちんとお布団に入るようにしていたのですがうっかりそのまま寝てしまい風邪を引いてしまいました。
日曜日の朝、起きると喉がヒリヒリと痛み声はガラガラ、午後には咳も出始めました。
そして夜には体中の節々が痛み始め寒気が・・・
月曜日の朝に熱を測ると39度超えです。
葛根湯は授乳中に服用しても良いので飲もうかと思ったのですが、ここまで悪化すると効くのか疑わしいし、熱が39度以上あり体中の関節が痛むと言う症状はインフルエンザの疑いもあるのでインフルエンザなら葛根湯を飲んでも意味がないと取り合えず寝て様子をみることに。

最近は助産婦さんが来る間隔があいていたのですが、たまたま月曜日の午前中に「今週の木曜日に行こうと思う」と連絡が入り、状況を伝えて来週の方が良いと言うと、乳腺炎が原因ではないかと心配してくれ、違うと言ったのですが念の為にと彼女はその日のうちに診に来てくれました。
結果乳腺炎ではなかったのですが、鍼をしてくれ、はちみつ入りのホットミルクを作って飲ませてくれ、龍のお尻を洗って寝かしつけてくれたので私も龍とぐっすり寝ることができました。

彼女が授乳中に服用しても良い解熱鎮痛剤(Paracetamol)と喉の痛み止め(isla moos)を教えてくれたのでぺーさんに仕事帰りに買ってきて貰いました。
f0224632_7503427.jpg

喉の痛み止めは正直トローチの方が美味しくて利く気がします。
解熱鎮痛剤は効き目があり、夜飲んで寝ると翌朝は関節の痛みがなく熱も下がっていました。

熱が下がったと言うことはやはりインフルエンザではなく風邪ということで一安心。
葛根湯を飲みつつ安静にして治すしかありません。

熱はその後も少し出ましたが関節が痛くなることはもうなく、そのうち熱も出なくなりました。
残るは喉の痛みと咳だけです。
お友達が「はちみつ大根が利くよ」と教えてくれたので早速作ってみました。
小さく切った大根がひたひたになるくらいにはちみつを入れ一晩寝かせると大根から水分が出て出来上がりです。
f0224632_7515747.jpg

そのはちみつをお茶に入れて飲んでいます。
まだ効き目の程は分かりませんが、結構大根の匂いが気になりますが、お薬だと思えば仕方ありません。(^^;)

大根はちみつを入れて飲んでいるお茶はズバリ「喉・咽頭茶」。
f0224632_7522222.jpg

W効果ですっきり治ると嬉しいな♪
ちなみに「喉・咽頭茶」はウスベニタチアオイの葉、ウスベニタチアオイの根、甘草の根、アニス、そして薬用成分でできています。

また、解熱鎮痛剤で一旦熱が下がった後また上がり始めた時には発汗作用もある「風邪茶」を飲みました。
f0224632_7531333.jpg

こちらの中身は柳の皮、菩提樹の花、甘草の根、ニワトコの花、セイヨウナツユキソウの花、モウズイカの花、ペパーミントの葉、カモミールの花、タンポポ草、芍薬の花、そして薬用成分です。

ドイツにはこんな風にいろんな症状に応じたブレンド茶がドラッグ・ストア等で売られています。

ドイツのお茶の紹介ついでに出産後からずっと飲んでいる授乳茶のご紹介です。
f0224632_7534234.jpg

左がオーガニック・ブランドALNATURAの物で、右がマッサージ・オイル等でも有名なWEDEDA社の物です。
ALNATURAの物に入っているのはアニス、ウイキョウ、キャラウェイ、メリッサ、香水木、ラベンダーです。
WELEDA社の物に入っているのはフェヌグリークの種、アニスの実、ウイキョウの実、キャラウェイの実、香水木の葉です。
どちらもハーブ・ティーが好きな人なら問題なく飲めると思いますが、WELEDA社の方が苦味があります。そしてお茶そのものに粘りの様な濃さがあり、こちらの方が効きそうな気もしますが気のせいかもしれません。

ドイツのうちはセントラル・ヒーティングで常に室温は20度以上(うちは22度位に設定しています)で、寝る時は切っていますがそれでも室温は19-20度あります。
こんなに温かくても風邪を引いてしまったので、寒い日本のうちで授乳されるのは大変だと思います。
私は授乳パジャマを使っていますが、授乳パジャマは値段が結構するので買わずに古いTシャツの胸の部分を切って授乳用にしたという投稿を育児雑誌で読み目から鱗でした。
安くて温かいネルやフリース素材のシャツを切って授乳用にしてしまうのも安上がりで風邪防止にもなって良いかもしれないですね。
私は今は数年前に母がぺーさんと私に送ってくれていた室内用のフリースのマフラーがあったのを思い出し使っていて、風邪を貰ってもらっては困るとぺーさんにも寝る時には使ってもらっています。
(貰った冬はちゃんと使っていたのですが、室内が温かいのであまり必要性を感じず使うのを忘れていました。^^;)

この冬はクリスマス頃から暖かかったですがここに来てまた雪と寒さがやって来ました。
風邪を早く完治して、そのまま元気に春を迎えたいと思います。

皆さまもお元気でお過ごし下さい。


赤ちゃんなのにお昼寝をしないリュウの子守で風邪でも昼間寝れない私に応援クリックよろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented at 2013-01-19 09:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tantan_quelle at 2013-01-20 06:50
♪鍵コメさん
どのお茶もティーバッグになっているので簡単に飲めます。
他にも「胃腸茶」「安眠茶」「アンチ・ストレス茶」等いろんなお茶があるんですよ。
今月はぺーさんが出張を入れないようにしてくれていたので助かりました。
ありがとうございます!
こうやって24時間ベッタリ一緒に居られる今を楽しみます♪
Commented by starofay at 2013-01-20 07:55
ドイツもなかなかハーバルティーのバラエティーが充実してるんですね。
ヴェレーダは、こちらのヘルスフードストアでも売ってますが、結構なお値段がします。
お風邪がはやく良くなりますように!
Commented by uhihihihi at 2013-01-20 11:15
ドイツにも漢方的なお茶がたくさんあるんですね。
授乳中も安心なのがいいですね。

私も熱は下がったものの 咳のほうになってきちゃって
夜寝るときとか辛いです。。。


たんたんさん もうよくなりましたか?
お互いこれからも気をつけましょうね。。。

Commented by jazzbud at 2013-01-20 23:13
タンタンさん。
風邪をひかれたのですね。
それは、仕方がないことですよ〜
母親になったからといって、丈夫になることもないしね。
忙しい体になったから少しは風邪もそっぽをむいてくれたらいいのにね〜。
授乳中のお薬はほんとに、気をつかいますね。
高い熱、、。ほんとに辛かった事でしょう。
もう、今はだいぶよくなったことを祈っています。

お辛いのに、お薬の事など詳しく書かれていて、きっと
同じ境遇のお母さんの為になってることでしょう。

授乳パジャマ、、いろいろとあるのですね。
私なんか、服をずらして、、笑、だから服が伸びて、伸びて、、。
お手製の服もなかなか、いいアイデアよね。
なんせ、暖かいのが一番だから、タンタンさんも風邪が完璧に直ったら
挑戦してみてね。まだまだ授乳期間あるものね。
では、お体お大事にね。
Commented by tantan_quelle at 2013-01-21 15:00
♪かおりさん
ドイツは風邪で病院に行っても「風邪茶を飲んで果物を食べてよく寝てください」なんて言われて帰される事もあるようで、即効性のあるお薬を貰うことに慣れている日本人には物足りないようですが、安易にお薬に頼らず本来の免疫力を高める治療、私は良いなぁと思います。
WELEDAはこちらでも他のブランドに比べると高めです。
妊娠線予防のマッサージ・オイルもWELEDAの物を使っていましたが、そのお陰か妊娠線は1本もできませんでした♪
風邪はほぼ完治です。どうもありがとうございます。
Commented by tantan_quelle at 2013-01-21 15:05
♪uhihihihiさん
「喉咽頭茶」や「風邪茶」は久~しぶりにお世話になりましたが、私は「胃腸茶」にはしょっちゅうお世話になっています。

私もほぼ完治なのですが、夜になると咳が出てしまいます。
風邪は引き始めと治りかけが肝心と言いますので、お互い油断せずにしっかり治しましょうね!
Commented by tantan_quelle at 2013-01-21 15:15
♪jazzbudさん
授乳が終わったら自分もちゃんと布団に入り直して寝なければと思っていたのですが、ついついそのまま寝てしまい風邪を引いてしまいました。
39度以上の熱なんて子供の時以来で、節々が痛くリュウの抱っこもしんどくてどうなることかと思いましたが、助産婦さんが良いタイミングで助けてくれ、教えてもらったお薬で熱を下げると楽になりそのままどんどん良くなりました。
どうもありがとうございます。

私のブログを授乳中の方がご覧になっているか分かりませんが、多少なりとも参考になれば嬉しいです。
ハーブの事はお勉強されている方から教えて欲しいとのリクエストがあったのせ成分を書いてみました。

授乳パジャマは日本から取り寄せたんですよ。日本には本当に便利な物がたくさんあります。授乳服も取り寄せていて、外出先でも簡単に授乳できます。人目につく授乳服はともかく、パジャマは自分で作る事もできたんだなぁと後から思いました。
風邪は首元を温かくするのが良いらしいので、最近はフリースのマフラーを巻いて寝ています。
こちらが病気でも赤ちゃんはその分いつも以上に寝てくれる訳ではないので、元気でないと大変です。
健康第一ですね。
Commented by himekagura at 2013-01-21 18:02 x
たんたんさん、お風邪だったんですね。熱が下がってよかったです。お母さんはいろいろ体力がいりますもんねえ。どうかお大事になさってください。
ドイツの風邪にきくお茶、この前ドイツに行った時にまとめ買いしてきました。冬場、ちょっとのどが痛いな、、くらいの時に、よく飲んでいます。気休めかもしれないけど、なんとなくちょっとは効くような気がするんですよね。ザルバイのお茶でうがいをしろ、、なんてのも昔薬局で言われて、それものどがちょっと痛いくらいの時にやっていたりします。
Commented by tantan_quelle at 2013-01-22 22:55
♪himekaguraさん
ありがとうございます。
夜になるとまだ少し咳が出ますがほぼ完治です。
久しぶりの風邪な上に高熱が出たのでどうなることかと思いましたが、割とすぐに良くなって助かりました。
ザルバイ(セージ)のお茶でうがいは初耳です。うちにあるので試してみようと思います。耳寄り情報、ありがとうございます◎
by tantan_quelle | 2013-01-18 23:55 | 子育て | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle