glückliche Episoden (小さな幸せ)

母とクリスマス・マーケットに出かけた12/1は「世界エイズ・デー」でした。
やって来た電車に乗ろうとすると、窓一枚一枚にエイズ・デーのシンボルマークであるレッド・リボンのシールが貼られていました。
f0224632_22562667.jpg

私達が乗り込んだ車両には募金を募る車掌さんが居て、ケーキにコーヒー、紅茶を配っていました。
何人かの人は募金を既にしたらしく胸元に赤い羽根ならぬ赤いリボンを付けていました。
f0224632_22565846.jpg

母が珍しいと写真を撮ろうとすると、台の内側でケーキをサーブする係りの車掌さんが「アジア人が写真を撮ろうとしている」と写真に写らないように台から出ました。
「写真に写りたくないのだな」「勝手に撮って失礼だったかな」と思っていると、その車掌のおじさんがこちらにやって来ました。
写真を撮った事を注意されるのかと思ったら、
「ケーキはいかがですか?」と。
「では募金をさせて頂きます」と私が応えると、
「募金をしても良いですが、する必要はないんですよ。ケーキだけ食べても良いのですよ。」と言われビックリ。
ささやかならが募金をすると、ケーキの他に飲み物も勧められましたが、これから寒い外を歩くし、ドイツではお手洗いがなかなかみつからないので飲み物は遠慮しました。

ベルリンでは外国人が珍しくなく、外国人だからと優しくされる事はあまりありません。
母は言葉の通じないこの地で私の産後一人でスーパーに買い物に行ってくれていて、欲しい物が見つからず話せないなりに身振り手振りで質問して店員さんに酷い対応をされてしまった事もあります。
そんな事のあった後だったので、親切な車掌さんの優しさに感激でした☆

そして、クリスマス・マーケットを見終わってうちに帰る途中、うちの花がきれていたので近所の花屋さんに寄りました。
私が花屋さんに行くのは1ヶ月に2回弱ですし、店員さんはいつも同じ人とは限りません。
それなのにその日店番をしていたおばさんは私を見ると「あら、もう産まれたの?」と話し掛けてくれ、私の事を覚えていて私が妊婦だったと認識していたのだと驚きました。
f0224632_22572561.jpg

その上、お花を買ってお店を出ようとすると、「おめでとう!お祝いよ♪」と薔薇の花を1輪くれました。
思いかげない事でとても嬉しかったです。
f0224632_22575367.jpg

白い薔薇だと思っていましたが、開くと薄い黄色でした。

この日の前日、オムツ・ケーキをくれたお友達から本を借りる事になっていたので仕事帰りにぺーさんに彼女のうちによって受け取って来てもらいました。
なんとリュウタへかわいらしいハンコのプレゼント付き☆
f0224632_22582553.jpg

勿体無くてまだ開封せずに保管しています。
保育園に行くようになったら持ち物にこのハンコをペタペタ押させて貰おうかな♪

と小さな幸せがいっぱいの週末でした◎

****************************

一昨日(12/10)は乳児検診の一環で股関節に異常がないか調べる為の超音波検査でした。
日本でこの検査があるか分かりませんが、大きくなって見つかると治すのに手術が必要になり大変らしく、検査は無害なのでドイツでは義務付けられていますが、ヨーロッパでもしない国もあるそうです。
診察台にのせられ辺りをキョロキョロ不思議そうに眺めるリュウタ。
冷たいジェルにビックリして一度大きな声を出しましたが、後はおとなしく検査してもらっていました。
f0224632_22585734.jpg

先生が「あれ?」という反応をするとヒヤヒヤしますが、結果異常無しでした◎
良かった~!

ドイツでは生後2日目に聴力検査があり、右耳が引っかかってしまいこの時も焦りましたが、まだ羊水が耳に残っていたらしく翌日の再検査は無事クリアでした。

何の問題もなくリュウタがすくすく育ってくれている事は私達にとって何よりの幸せです☆

最近目がかなり見えるようになってきているリュウタ。
外出の移動時に初めてちゃんと起きていて辺りを見ようとしていましたが、雪&曇りで周りも空も白っぽくてつまらなかったかも。(^^;)
f0224632_22592689.jpg

リュウタの目にはどんな風に映ったかな。

小さな幸せがいっぱいある日々に感謝!

周りの方のちょっとした優しさって身にしみるなぁ♪と思われた方、応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
Commented by jazzbud at 2012-12-13 00:57
リュウタくん。
なにもなくって良かったですね!
寒いベルリンなんですね。雪が!
リュウタくん。でも、暖かそうです。
かわいいですね〜。
そして、みなさんのちょっとした心遣いがほんとに
身にしみますよね。
その薔薇の花をみる度に、心が暖かくなるでしょう。
私もそういう小さな親切がさりげなく出来る人間になりたいです。
もじもじしたり、引っ込み思案になったり、心で思ったら
言葉で表さないと伝わりませんものね。
してあげた方には、ちょっとのことでも
受け取る側にしたら、暖かい灯

はんこはお友達が彫ってくれたのかな?
じゃんじゃん押すリュウタ君を見たいですね。

母上サマはもうお帰りだったのですね。
言葉の通じない所で本当によくお料理からなにまで
帰国されるなり、またリュウタ君に会いたくなってるのでは?笑.
Commented by sunakobo at 2012-12-13 08:12 x
すっかりご無沙汰しておりました。
まずは、無事なご出産、おめでとうございます!
久々に訪れたブログで、こんなに元気な新しい家族が増えているなんて・・・
お母様にも助けていただいて、子育て、無事スタートですね。
リュウタ君を通じてまたママ友もう~んと増えて、
楽しくなるでしょうね。
いつかまたベルリン旅行、計画します。
そのときに、大きくなったリュウタ君にお会いしますね。
Commented by uhihihihi at 2012-12-13 21:10
電車の中でケーキって珍しいね。
写真を撮りたくなる気持ちわかるわ!
それにしても親切な方だったんだね。
お花をくれたお花屋さんも優しいし、優しさに包まれた日
だったんだね~\( ^o^ )/

きょとんとした表情のリュウタくん かわいい~(*^_^*)

これからもどんどん写真見せてね~!!!
Commented by starofay at 2012-12-14 09:16
お母さんはもう帰国されたんですね。
言葉が通じないドイツで頑張ってお買い物してお料理して、本当に親ってありがたいですね。
どこの国にも素晴らしく良い人もいれば、冷たい人もいる。
良い人ってほんのひと時言葉を交わすだけで相手を温かい気持ちすることができるのだから、本当にパワフル。
ドイツのクリスマス、美しくて楽しそうな伝統がいっぱい!
Commented by bonbonniere0826 at 2012-12-14 15:28
たんたんさん♪ 先日はプレッツェルの件、ありがとうございました!!
リュウタくん、すくすくと大きくなっていますね♥

お母さまのお買い物は本当に毎日大変だったことでしょうね。
海外にいると、ほんの小さな人の優しさが沁み入りますね。私も日々感じています。
中国にいる日本人は見た目ほぼ一緒なので、この人なんでこんなおかしな事しているの?みたいな目で見られたり、どやしつけられたり、な状況も多々あります。
最近はようやくそんな事も少なくなってきました^^:
お花屋さんのプレゼントのお話にもぐっときました!!
Commented by tantan_quelle at 2012-12-16 00:30
♪jazzbudさん
ありがとうございます。
月曜日はまた検診です。
何もなく無事クリアできますように!

こちらは12月に入ると同時に雪が降りました。
ベルリンは雪はそんなに多くはないのですが気温がマイナス10度以下になってしまう事はざらですので、ベビーカーもぬくぬく冬仕様で、うちに帰るとすぐに出してあげないと暑過ぎなくらい中はほっこりです。

本当に、ちょっとした親切でも受け取る側はとっても嬉しいものですよね。
私も「してあげようかな」「声を掛けようかな」と思ってもしそびれてしまう事もしばしばなので、ちょっとした優しさをさりげなくできる人になりたいものです。

ハンコはクリスマス・マーケットで売っていたそうです。

母はリュウタの事は恋しく思ってくれていると思いますが、やっとうちに帰れてホッとしていることと思います。
Commented by tantan_quelle at 2012-12-16 00:35
♪sunakoboさん
コメントありがとうございます!

クリスマス・マーケットの季節になる度にsunakoboさんの事を思い出しますよ。
是非またクリスマス・マーケット巡りのお供をさせて頂きたいです♪
暖かい時期のドイツも素敵ですし、リュウタ共々お待ちしております~!(*^o^*)
Commented by tantan_quelle at 2012-12-16 00:50
♪uhihihihiさん
写真を撮っても良いですかと最初に一声掛けるべきだったのかもしれませんが、車掌さんがとっても優しい方で良かったです。
お花屋さんの優しさにも感激でした!
ちょっとした親切でも受ける側はすごーく嬉しいですよね♪

リュウタはだんだん起きている時間が増えてきて写真の撮り甲斐も出てきました。
3ヶ月前後でこちらに反応して笑うようになるらしいので、そうなったら益々楽しくなると思います☆
Commented by tantan_quelle at 2012-12-16 00:55
♪かおりさん
母が帰ってしまった当日は寂しくて泣いてしまいましたよ。
母は娘の私よりリュウタと離れるのが寂しそうでしたが。(笑)

外国での買い物は言葉が分からないと難しいですよね。
パッケージも日本の物と全然違うので探せない事もあります。
例えば、パン粉は日本ではナイロン袋ですが、こちらは紙の箱ですし、生クリームは日本は牛乳パックを小さくした様なパッケージですがこちらはヨーグルトのような容器です。ちなみにパン粉にいたっては箱を開けて中を見ると日本の物との形状の違いに「これ、本当にパン粉?」と驚くことになります。(^^;)

ちょっとした気遣いで人の心を温かくしてあげられる人になりたいものです。

クリスマスの時期のドイツ、いつかいらっしゃいませんか~!なんて、そちらもでクリスマスは日本のお正月のような物だと思いますので、旅行は難しいでしょうか。
Commented by tantan_quelle at 2012-12-16 01:05
♪picoriさん
いえいえ、多少なりともお役に立てたなら嬉しいです。私も勉強になりました。(*^_^*)

かおりさんへのコメント↑にも書きましたが、パッケージに書かれている言葉が分からない上にパッケージの形態が違い過ぎて欲しい物を見つけられないと思います。
中国語なら多少は漢字で推測できる部分もありますが、ドイツ語はpicoriさんもスイスでご経験されたように英語と似ているようで結構違いますからねー。
よく頑張ってくれたなぁと本当に感謝です◎

中国では私が居た頃は綺麗な格好をしていなくても洋服やメイクで日本人と気付かれましたが、今は中国人も日本人のようなスタイルの人が増えているのでしょうね。
今はpicoriさんは中国語がご堪能なので話しても中国人だと思われるのでは?!

お花はいつも一輪挿し用に一輪しか買わない全然良いお客ではない私にお祝いを下さって驚き感激しました。
by tantan_quelle | 2012-12-12 23:00 | 子育て | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle