Schwimmen in der Badewanne (初めての入浴)

リュウタのおへその緒が生後13日目の15日(木)の夜にやっと取れました。
日本では病院で産湯に入れてくれ、沐浴の時間もあるようだけれど、ドイツでは産まれたての赤ちゃんは生後何時間も経ってから濡れタオルで少し拭いてくれる程度です。
うちに帰ってやっとお風呂に入れるのかと思いきや、入浴はおへその緒が取れてからとの事で、取れるまでの期間は様々な様ですがうちはほぼ2週間掛かりました。

取れた翌日金曜日にやっと産湯だ~!と思っていたのですが、私の体調が悪くなり病院へ行き(結果大したことはありませんでした)リュウタには申し訳ないのですが助産婦さんとのアポはキャンセルさせてもらい産湯は1日伸ばしとなりましたが、結果土曜日にずれたのでぺーさんもリュウタの初めての入浴に立ち会えました♪

赤ちゃんのお風呂用にと用意していた桶を見せると、助産婦さんに「これじゃあ小さ過ぎてダメよ。」と言われ、普通のバスタブを使う事になりました。
ぬるま湯をためてくれ、まずは彼女が入浴させてくれました。
お湯の温度が丁度良いからかお湯に入った瞬間も驚く様子はなく気持ち良さそうにしています。
特に体を洗うわけではなくリラックスが目的らしく、お湯に浮かべて湯船の中を行ったり来たりさせてもらっていました。
f0224632_440285.jpg

その間リュウタはとっても気持ち良さそうにとろ~んとしていました。

次に私も入浴させてみる事になりましたが、バスタブが大き過ぎて私は上手くできずリュウタもそれまでのとろ~んから一転泣きそうに・・・
そこでぺーさんにバトンタッチしました。彼は私より安定していましたが、長年の経験がある助産婦さんの様にはとろ~んとはさせられませんでした。
f0224632_51578.jpg

一緒に湯船に入っても良いそうなので、慣れない私達にはその方が楽かもしれません。

お風呂からあがってもほこほこと温まった体でとっても気持ち良さそう◎
f0224632_521915.jpg

助産婦さんが手早く服を着せておくるみに包んでくれるとスコーンと熟睡してしまいました。
f0224632_524396.jpg


その日はぺーさんがラム肉の肉団子と白菜で作る中国北部の料理を作ってくれました。
f0224632_531258.jpg

家庭料理で、ちょっとお行儀悪く見えますがご飯に掛けて頂きます。
その他は母が作ってくれたカボチャのコロッケとこんにゃくのピリ辛炒め。
f0224632_541191.jpg

最近はベルリンのアジアスーパーでこんにゃくが手に入るようになり嬉しいです◎
そして、きぬくんが急遽届け物にきてくれ、彼がうちに着いたのが18時過ぎだったのでそれならと一緒に夕飯を食べていってもらうことにし、ぺーさんが彼と食べると鰹の塩辛「酒盗」を開けてみました。
情報通のきぬくんは「酒盗」の事を知っていて、「クリームチーズと食べると美味しいよ」との事だったので、ぺーさんは翌日早速クリームチーズと試していました♪

******************************

19日(月)お尻に発疹ができ念の為病院へ行くようにと助産婦さんに言われたので行ってみたら、発疹は問題なく塗り薬ですぐに治ったのですが、体重が2800gしかない事が発覚しました。
3100gで生まれ、私の母乳が出なくて一旦2760gまで減ってしまったのですが、母乳が出はじめ2860gまで体重が戻り、その後も順調に増えていると思っていたのでガーン・・・
病院の先生は粉ミルクを足すように言われるし、助産婦さんは母乳で足りているはずなので揚げ続ければ大丈夫だと言われるし困っていますが、現実として母乳だけで体重が増えていなかったので今後は母乳と粉ミルクの併用で行こうかと思っています。
f0224632_54496.jpg

オムツ・ケーキと比べてもまだまだこんな小さなボクですが、応援よろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
Commented by starofay at 2012-11-21 08:22
国によってやり方が随分違うんですね。
せーちゃんが生まれた病院では翌朝すぐに看護婦さんがバスに入れてました。
私は前夜の帝王切開で倒れてました。笑
助産婦さんは、体重が減っても母乳が足りなくてギャンギャン泣いてもかまわないから母乳で頑張りなさいという人が多いように思います。
私はすぐに降参して粉ミルクを足してましたよ。
Commented at 2012-11-21 16:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uhihihihi at 2012-11-22 06:51
やっぱり助産婦さんはすごいんだね~!
ほんとに、トローンと気持ち良さそうに見える♪
うんうん、一緒に入ったほうがやりやすそうだよね。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-23 20:25
♪かおりさん
日本は以前は出産後すぐに産湯につけてくれていたようです。今は産後すぐの産湯はよくないとすぐにしない病院も増えてきているそうですが、それでも入院中毎日看護婦さんが沐浴させてくれると思うので、うちの母も病院で沐浴させてくれない事に驚いていました。
うちに帰った翌日に助産婦さんが来てくれたのでやっと初めてのお風呂だと思ったらおへその緒が取れるまでは不要と言われビックリしましたが、赤ちゃんってお風呂に入らなくてもベトベトしないし臭くもならないんですね。
母乳は出ているには出ているのですが体重が増えないという現実があるので足りていないのだと思います。吸わせる回数を増やすと出るようになるらしいのでもっと小まめに飲ませつつ、どうしても足りないようならミルクを足すしかないですよね。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-23 20:30
♪鍵コメさん
ありがとうございます。2週間経ってやっと念願の入浴です♪

あのぷにぷにの太ももは母乳でできているんですね。すごーい!!!
うちの子は昼間はガツーンと長く寝てくれていて、その間寝かしっぱなしにしていたのですが、最初は2時間置きくらいに小まめに授乳することが母乳が良く出るようになるコツと知人に借りた母乳育児の本に書いてあり、これからは寝ていてもオムツを換えるなどして起して飲んでもらおうと思います。
下を向いて授乳ばかりしていて肩こりや頭痛に悩まされていますが、頑張りますね!
応援ありがとうございまーす!
Commented by tantan_quelle at 2012-11-23 21:15
♪uhihihihiさん
助産婦さんはこの道20年で毎日何人もの新生児を扱ってられるので流石です。
抱き方も私達からしたら「大丈夫?!」と思うほど雑に持ち上げたりするのですが、赤ちゃんはとっても心地良さそうに抱かれています。
入浴は週1-2回と言われていますが、その後まだ1回も入っていません。そろそろぺーさんとの入浴デビューをしてもらわなくっちゃ♪
Commented by bonbonniere0826 at 2012-11-25 11:11
リュウタくん、お目目開けてる〜!
当たり前だけれどやっぱりハーフちゃんですね♥可愛い!!
初めてお家でお風呂に入れた日のこと、記憶にないわ。
ブログに残しておけば、素敵な思い出ですね。
ミルクを併用されたら、リュウタくんどんどん大きくなることでしょうね♬
Commented by himekagura at 2012-11-25 21:47 x
さすが助産婦さんはプロですね!お風呂はいってりゅうたくん気持ちよさそう~。
ラム肉の肉団子と白菜、ぺーさんのお料理はいつもとっても美味しそうですね。お母様もドイツでコロッケ作りなんてすごい!
母乳+足りないところはミルクで、きっとすくすく大きくなると思いますよ~。
Commented by jazzbud at 2012-11-26 23:57
たんたんさん。
こんばんは。今一つ前の記事と読みました。
かわいい〜リュウジ君。
お人形さんみたいで、ほんと整ったお顔で
まだ1ッヶ月にもなってないんですよね。
沐浴での、リュウタ君の表情それは、助産婦さんみたいには
はじめからできないですって。
その内に、一緒に入ってできるようになればいいですね。
母乳の出はどうでしょうか?
私の時は、のんびりとしなさいよ。ということをよく
言われた気がしますが、なかなかそれも、言葉でいうより
難しいですよね。ミルクと母乳でしたら、ぺーさんもおっぱいを
あげてる気分を味わえていいですよね!
飲む時の顔はなんとも、癒されるものね。

おむつのケーキ豪華ですね。4段飾りなのね。
応援してますね。のんびりとたくさんママが食べてね。

プレゼントもいいものを頂きましたね。
母上サマのお料理も愛情溢れています。外国で
お料理だなんて、ほんとに、難しいでしょうね。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-27 20:50
♪picoriさん
ハーフ顔に見えますか?
私がかなり薄い日本人顔なのですが、私の血を受け継いだらしくかなりアジア人顔です。
週末ぺーさんファミリーが会いに来てくれたのですが、私似でぺーさんに全く似ていないと言われてしまいました。(^^;)
手書きに育児日記もつけるつもりが、一日中授乳と子守でなかなか書けずにいます。
小さい時期や初めての事ばかりの時期は今だけなのでできるだけ記録したいです。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-27 20:55
♪himekaguraさん
本当に助産婦さんは赤ちゃんの扱いのプロなので、抱き方も一見雑なのに赤ちゃんは安心して身をゆだねている感じです。
母は言葉の通じない地で手に入る食材で頑張ってくれていて本当に感謝です。
できるだけ母乳で頑張りたいのですが、ストレスになるようならミルクにも頼りつつ、というスタンスで行こうと思います。
ありがとうございます。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-27 21:00
♪jazzbudさん
ありがとうございます。
沐浴はその後は一緒に入浴という形にしようと思ったのですが、私がまだ入浴できないのでぺーさんにお願いしたところ、彼は自分の体を事前に洗ってお風呂をためて入らないといけないので面倒だとこの助産婦さんスタイルで入れてくれていました。
母乳の量が徐々に増えているように思いますが、一度に大量に出ないのでなかなか満腹にならないようです。

いろいろな方にいろんな心のこもった物を頂いて感激です。

私の勝手な出産予定より1週間早かったので母とドイツのスーパーでの買い物も2回ほどしかできず、その後母が一人で買い物をしてくれているので買いたい物が見つけられない、手に入る食材が限られている、など苦労しているようですがよくしてくれていて感謝です。母が帰った後の事を思うと今から不安です。(^^;)
by tantan_quelle | 2012-11-20 23:00 | 子育て | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle