Schwimmen in der Badewanne (初めての入浴)

リュウタのおへその緒が生後13日目の15日(木)の夜にやっと取れました。
日本では病院で産湯に入れてくれ、沐浴の時間もあるようだけれど、ドイツでは産まれたての赤ちゃんは生後何時間も経ってから濡れタオルで少し拭いてくれる程度です。
うちに帰ってやっとお風呂に入れるのかと思いきや、入浴はおへその緒が取れてからとの事で、取れるまでの期間は様々な様ですがうちはほぼ2週間掛かりました。

取れた翌日金曜日にやっと産湯だ~!と思っていたのですが、私の体調が悪くなり病院へ行き(結果大したことはありませんでした)リュウタには申し訳ないのですが助産婦さんとのアポはキャンセルさせてもらい産湯は1日伸ばしとなりましたが、結果土曜日にずれたのでぺーさんもリュウタの初めての入浴に立ち会えました♪

赤ちゃんのお風呂用にと用意していた桶を見せると、助産婦さんに「これじゃあ小さ過ぎてダメよ。」と言われ、普通のバスタブを使う事になりました。
ぬるま湯をためてくれ、まずは彼女が入浴させてくれました。
お湯の温度が丁度良いからかお湯に入った瞬間も驚く様子はなく気持ち良さそうにしています。
特に体を洗うわけではなくリラックスが目的らしく、お湯に浮かべて湯船の中を行ったり来たりさせてもらっていました。
f0224632_440285.jpg

その間リュウタはとっても気持ち良さそうにとろ~んとしていました。

次に私も入浴させてみる事になりましたが、バスタブが大き過ぎて私は上手くできずリュウタもそれまでのとろ~んから一転泣きそうに・・・
そこでぺーさんにバトンタッチしました。彼は私より安定していましたが、長年の経験がある助産婦さんの様にはとろ~んとはさせられませんでした。
f0224632_51578.jpg

一緒に湯船に入っても良いそうなので、慣れない私達にはその方が楽かもしれません。

お風呂からあがってもほこほこと温まった体でとっても気持ち良さそう◎
f0224632_521915.jpg

助産婦さんが手早く服を着せておくるみに包んでくれるとスコーンと熟睡してしまいました。
f0224632_524396.jpg


その日はぺーさんがラム肉の肉団子と白菜で作る中国北部の料理を作ってくれました。
f0224632_531258.jpg

家庭料理で、ちょっとお行儀悪く見えますがご飯に掛けて頂きます。
その他は母が作ってくれたカボチャのコロッケとこんにゃくのピリ辛炒め。
f0224632_541191.jpg

最近はベルリンのアジアスーパーでこんにゃくが手に入るようになり嬉しいです◎
そして、きぬくんが急遽届け物にきてくれ、彼がうちに着いたのが18時過ぎだったのでそれならと一緒に夕飯を食べていってもらうことにし、ぺーさんが彼と食べると鰹の塩辛「酒盗」を開けてみました。
情報通のきぬくんは「酒盗」の事を知っていて、「クリームチーズと食べると美味しいよ」との事だったので、ぺーさんは翌日早速クリームチーズと試していました♪

******************************

19日(月)お尻に発疹ができ念の為病院へ行くようにと助産婦さんに言われたので行ってみたら、発疹は問題なく塗り薬ですぐに治ったのですが、体重が2800gしかない事が発覚しました。
3100gで生まれ、私の母乳が出なくて一旦2760gまで減ってしまったのですが、母乳が出はじめ2860gまで体重が戻り、その後も順調に増えていると思っていたのでガーン・・・
病院の先生は粉ミルクを足すように言われるし、助産婦さんは母乳で足りているはずなので揚げ続ければ大丈夫だと言われるし困っていますが、現実として母乳だけで体重が増えていなかったので今後は母乳と粉ミルクの併用で行こうかと思っています。
f0224632_54496.jpg

オムツ・ケーキと比べてもまだまだこんな小さなボクですが、応援よろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-11-20 23:00 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle