Kunstgewerbemuseum Schloss Köpenick (ベルリンの旧市街地&宮殿見学)

冬時間が始まった先日日曜日、早速気温はガクンと下がり東向きのうちのバルコニーでさえ朝8時を過ぎても0度・・・(早朝は零下だったようです。)
それでも太陽が出てくれお天気が良かったので、母に中心地以外のベルリンも案内しようとお散歩がてらベルリンの中心部から少し外れた所にある旧市街地と宮殿を見に出掛けました。

旧市街地の中心部にはヨーロッパらしい大きな建物があり、「あれがお城?」と聞かれましたが、この建物は下にアイスクリーム屋さんが入っているし上は多分アパートだと思います。(^^;)
f0224632_172812.jpg

母はたまたま通りがかった犬の大きさにも驚いていました。(笑)

こちら(コーペニック地区)の区役所もなかなか素敵な建物です。
f0224632_1723588.jpg

すぐ近くに川が流れ、寒い中釣りをしている人が何人か居ました。
f0224632_1724835.jpg

水辺だからか区のマークは魚でした。
f0224632_173031.jpg


水辺を少しお散歩した後、本日のメイン、コーペニック宮殿へ。
f0224632_1732467.jpg

お庭も建物も宮殿としてはかなり小さめですが、初ヨーロッパ、初宮殿の母は他と比べようもないのでこの規模でも喜んで貰えました。(*^_^*)
f0224632_1741542.jpg

今回私がここに来たかった理由は、母に先日訪れたベルリンの中心地の観光地以外を見せたいというものありますが、こちらの宮殿の美術館で工芸品の特別展が開催されているからです。

入ってすぐのお部屋は床も天井も壁も扉も全て木製です。
ヨーロッパの宮殿の床は大理石、天井も天使などの装飾が施されている物が多いイメージだったので、全て木製の窓のない薄暗い部屋は意外でした。
f0224632_1754672.jpg

扉などには木で奥行きを感じさせるとても細かな絵が施されています。

上の階へ登ると、天井や壁が私のイメージする宮殿の雰囲気でした。
f0224632_176682.jpg

(電気は現代付けられた物で、ちょっと雰囲気に合わないね、というのが母と私の感想です。)

大小さまざまな棚の陳列されたお部屋へ。
f0224632_1763258.jpg

どれもとても立派な細工で見とれてしまいます。

全体的に琥珀で装飾された物もありました。
f0224632_1765243.jpg

白い部分の材質は多分象牙だと思います。

アジアっぽい物もあるなぁと思ったら、こちらは日本伝統的なデザインを模倣して作られた物だとか。
f0224632_1771298.jpg

日本文化がプロイセン王国に影響を与えていたのだと日本人としては思わずにんまりです。

更に上の階に上がると、たくさんの陶磁器が陳列されていました。
ドイツが誇るマイセンの食器類もたくさん!
f0224632_1773246.jpg


KPM Berlin(ベルリン王立磁器製陶所)の陶磁器もたくさんありました。
KPMはプロイセン王であるフリードリヒ大王によって創業され、今回の特別展はフリードリヒ大王生誕300年を記念してのものなので当然ですね。

見事なロウソク用のシャンデリアはKPM製でした。
f0224632_178476.jpg

一番上のパイナップルがなんだかユーモラスです。
南国=パラダイス、というイメージなのでしょうか?
シャンデリアなので高い所に吊るされていたのだと思いますが、細かい細工の埃を取り除いたり、毎日ロウソクの火を管理したりする係りの人は大変な仕事だね、と母と話しながら眺めました。
よくお皿を割ってしまう私達にはできそうもありません。(^^;)

パーティ・ルームと思われるお部屋にもKPMの食器がズラリと陳列されていました。
f0224632_178264.jpg

食器が映えるようにかテーブルが電気の入った陳列台だったり、陳列台に近づけない様にする為にか周りが鏡張りにしてあったりするのが宮殿の一部というより現代の美術館という感じで少しそぐわない気がしましたが、この日はお天気が良かったので外からの光も入っていましたが、お天気の悪い日はこうでないとよく見えないのかもしれませんね。

壁に施された人達は皆燭台を持っています。
f0224632_1785360.jpg

電灯のない当時はロウソクだけが頼りだったのだなぁと改めて感じました。

宮殿そのものは小さいながらも展示物が多く満足のゆくもので、母にも楽しんでもらえたようです◎

区役所の地下にはドイツ料理のレストランが入っていて、割と美味しいのでここで夕食を食べて帰っても良いなぁと思いましたが、あまりにも夕食の時間までには時間があったし、残念ながら母はドイツ料理にあまり興味が無いようなのでうちに帰って八宝菜を作って食べました。
母が来てから折角なので、と外食続きだったので、おうちでほっこりご飯も良かったです。(*^o^*)


ドイツの宮殿で日本文化を発見し、「ヨシ!」と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
Commented by uhihihihi at 2012-11-01 06:55
たんたんさん おはようございます~。
って 時差があるから違うか。

お母様 滞在を楽しんでらっしゃることでしょうね~。
ほんと、町中の建物 どれをみても宮殿か?って
思っちゃいそうですね。

犬、ほんとだ、大きい~!!!

産まれるまでのあと少しの間の時間を
お母さんと楽しんでね~~!!!


Commented by bonbonniere0826 at 2012-11-01 09:42
Guten Tag! たんたんさん♪
上海人とのディープな旅から戻ってまいりました。
スイスでいただく中華もなかなかオツなものでした^^
お母様、無事着かれておふたりで楽しくお過ごしの様ですね♥
今回の旅で、ほぉんの一瞬ですが車が国境を越えてドイツに入ったんです(ラインの滝の帰り道、おそらくシャフハウゼン辺りか?)。心の中で“たんたんさ〜ん”と叫びました^^
<ベイビーちゃん、もう少しママのお腹にとどまっていてね♪>
Commented by himekagura at 2012-11-01 12:42 x
たんたんさん、御母様といろいろベルリンを楽しめて、良い時間を過ごしておられますね。区役所の建物って思えない美しさですよね~。確かに、どの建物見ても、“お城??”と思っちゃうのもわかります。
それにしても、↓の記事の御母様のお荷物、すごいです!!母の愛ですね。たんたんさん愛されてますね!
Commented by starofay at 2012-11-03 06:41
やっぱりドイツの建物は素敵ですね。
特に区役所の美しさに圧倒されます。
お母様と一緒にベルリン観光、おうちに帰って夕飯を一緒に作る姿を想像して幸せな時間だな〜って思いました。
赤ちゃん、もうそろそろかしら?
Commented by usako at 2012-11-05 00:44 x
たんたんさん、お久しぶりです!!
ごぶさたすぎです…。

自分のブログもなかなか更新できず、久しぶりにたんたんさんのページ
を覗いたら、もうすぐ産まれそうでびっくり!!
もうそんなに!?  …時が経つのは早い。 早すぎる。。

でも、たんたんさんも赤ちゃんも元気そうでよかったです。
あとは出産の大仕事。
お母さんが来られて心強いですね。
それにしてもお母さん、すごく優しい〜〜〜〜。
こんなに大量の食料、私も涙が出ます。

改めて、ドイツの観光旅行の写真ほんとにキレイですね。
こんなところにほんとに住んでいるたんたんさんは、私からすると
雲の上の人。 っていうか、現実の世界じゃないみたい。

ヨーロッパ、いつかまた行きたいなぁ。
うちのチビ怪獣が大きくなってから…行けるかな。。

では、無事に出産の報告が聞けることを楽しみにしています♪
がんばってくださいね〜(^^)/
Commented at 2012-11-07 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-13 00:35
♪uhihihihiさん
こんばんは~!ってうひひさんがこのコメントをご覧になるのは朝でしょうか?!(笑)

日本から来るとお城かと思いそうな建物がヨーロッパにはいっぱいですね。
それでもベルリンはそういう建物が少ない方だと思います。
今回はベルリンのみですが、次回は別の都市も見せてあげたいなぁ。

私の予定より1週間早い出産となりました。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-13 02:50
♪picoriさん
Guten Tag!
ご旅行の様子、これから読ませて頂きますね~♪
ご旅行中に私のことを思い出してくださっただなんて感激です☆

この後も母と少しベルリン観光ができたのでその事もアップしたいと思っているのですが、只今昼夜問わず授乳に奮闘中でなかなかゆっくりPCに向かう時間が持てず、しかも毎日かなりの時間子供を抱えて下を向いて授乳しているので肩や首が凝ってしまい頭痛がするようになりPCの画面を見るのが辛い時もありますが、ぼちぼちアップしてゆければと思っています。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-13 02:55
♪himekaguraさん
日本から来るとヨーロッパは「お城?」という建物がたくさんありますよね。
それでもベルリンはそういう建物が少ない方なので、次回母が来てくれる際には別の都市にも連れて行ってあげたいと思います。

私がリクエストした物を中心に持って来てくれましたが、それにしても私が1つ2つ持って来てくれればと思ったものを5つも6つも持って来てくれていたり、本当に申し訳ないくらいの大荷物で来てくれ感謝です。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-13 03:00
♪かおりさん
ベルリンはいわゆるヨーロッパらしい建物が少ない方なので、ドイツの別の都市を訪れたらもっと感激するだろうなぁと思います。

実家に帰ると母の台所なのでいつも上げ膳据え膳ですが、うちでは私が作ってあげたり一緒に料理をしたりして、思えばこういう事って今まで殆ど(一緒にする事はあっても私が丸々作ってあげる事はまずなかったです)なかったので、そういう意味でも良い機会に恵まれました☆
こういう機会をくれた赤ちゃんにも、私達の為にベルリンまで来てくれた母にも感謝です。
Commented by tantan_quelle at 2012-11-13 03:05
♪usakoさん
こちらこそご無沙汰しています~!
母が来てからバタバタしていて、そして私の勝手な予定より1週間早く出産となり、産後は毎日時間を問わず授乳に追われなかなかパソコンに向かえずにいます。

産後は本当に赤ちゃんの事で手一杯なので母が来てくれうちの事をしてくれるので本当に助かっています。
おっぱいの出が悪いのでお餅やお団子を持って来てくれたのも嬉しいです。
今日辺りからようやく効果が出始めました☆

そんなそんな、私はたまたまドイツに住んでいるだけでな~んにもすごい事はなく、雲の上だなんてとんでもないです!
もしも会う機会があればガッカリされてしまうかも・・・(^^;)

ひなちゃんが大きくなったら是非ドイツにいらしてください。
私達は来年名古屋に行くかもしれません。(^o^)
Commented by tantan_quelle at 2012-11-13 03:10
♪鍵コメさん
ご紹介ありがとうございます。
後程拝見させて頂きます。
by tantan_quelle | 2012-10-31 15:00 | 食器 | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle