Kürbisfest 12 (カボチャ祭りの方向性)

ベルリンで毎年開催されるカボチャ祭りは、毎年9月の末に行われていると記憶していて、去年は一時帰国の時期と重なり行けなかったし、今年もバタバタしているうちにもう10月だし逃してしまったと思っていました。
7日(日)、出産準備コースに行く前に朝食を食べながらラジオを聴いていると、カボチャ祭り開催のお知らせが!
これはもう行かなくっちゃ♪とコース終了後に会場に向かう事にしました。

このお祭りのお目当てはカボチャ祭りにいつも出店され、いつも美味しいカボチャを作っておられる通称カボチャおじさんのカボチャ。
カボチャおじさんを紹介してくれたお友達にも念の為カボチャ祭りの事をお知らせしようと電話してみると、「今年は彼は出店されてないかも…」との事。
ぺーさんに伝えると、おじさんは以前思い病気を患っておられたので「病気が悪化したのかな」と心配していたけれど、「そうではなく、お祭りの規模が年々大きくなって出店料が高くなってしまったからみたい」と。

いざお祭り会場に行ってみると確かに今まで見た事がないくらいの大勢の人!
f0224632_2041720.jpg


いつもカボチャで作ったモザイク等のデコレーションがある教会へ行ってみると、あらら、大盛況な割りにデコレーションはこちらの象のみでいつもよりも小規模な上に手が掛かってない感じ・・・
f0224632_2052431.jpg


アンティークなBarがあったり、
f0224632_2063243.jpg

かわいらしいクラシック・カーでコーヒーを売るお店があったり、
f0224632_2064676.jpg

他にもいろんな食べ物や雑貨をうるお店が出店していたけれどとにかく人がすごくて屋台に近付いて見物する気にならない程。

馬肉のソーセージの看板を見つけぺーさんが食べたいというので私はハーブ入りを、ぺーさんはプレーンを食べました。
f0224632_207955.jpg


肝心のカボチャ屋さんですが、教会の周りに1軒(もしかしたら2軒?)と、通りの終わりに大きなトラックにデコレーションを施したお店が1軒のみでした。
f0224632_2073046.jpg

出店料が高くなりすぎてカボチャ農家の方には割りに合わないお祭りになってしまっているのかもしれません。
f0224632_2075717.jpg

「カボチャ祭り」という名前なのにこれではただのストリート・フェスィバルです。
もしカボチャ農家の方の出店が減っている理由が本当に出店料なら、カボチャ農家の方には出店し易い様に特別価格にしてあげて欲しいものです。

最近ドイツでも日本のカボチャに近い甘いカボチャやホクホクな栗カボチャが手に入り易くなりました。
それでも同じ品種でも当たり外れがあり、カボチャおじさんのカボチャはハズレがないのでいつもまとめ買いするようにしているのですが、今回はおじさんがいらっしゃらず残念でした。
それでも折角行ってきたので5種類、計10個買ってきました。
f0224632_20152096.jpg

大きさが分かるようにMiffyちゃんの塩・コショウ入れを置いてみました。

奥のオレンジ色のカボチャはHokkaidoというネーミングでドイツのスーパー等でもよく売られているポピュラーなカボチャです。
こちらは既に一部天ぷらやお味噌汁の具にしました。
甘みがあって美味しかったです◎
お料理の他お菓子にも使って楽しもうと思います♪


カボチャがお好きな方、ポチポチっと応援クリックよろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-10-15 23:50 | イベント

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle