「ほっ」と。キャンペーン

INDIANISCHE KUNST (民族博物館の特別展)

先週は週末上がった気温が下がらず、暑くて暑くて・・・
夏が去ってしまったと嘆いていたのに戻ってきてくれたのはとても嬉しい事なのですが、湿度の低いドイツでは通常外が暑い時もうちの中は涼しいものなのに、先週はうちの中も暑いし、窓を開けても生温かい空気が入ってくるだけだし、なんだかグッタリ。
ぺーさんは出張で留守だったので、食事も1人だと適当に済ませられるので買い物も行かず、月曜日は一日中うちでダラダラゴロゴロ。

火曜日もそんな感じだったのですが、「コレではいけない!」と出掛ける事に。
といってもこの炎天下を公園を散歩する気にもならないし、特に用事もなかったので、前々からいろいろな駅でポップなポスターを見かけ気になっていた、民族博物館で開催中の北米の現代インディアン・アート展を見に行く事にしました。
f0224632_4505820.jpg

病院でもエアコンのないドイツなのに、美術館は冷房が利いていて涼しい!
私は基本的にはエアコンが苦手なのですが、多分美術品の管理の為の空調だと思うのでキンキンに冷やしている訳ではなく、程好い冷房で気持ち良く汗が引きました。
暑い日は美術館で避暑ですね♪

ポスターの絵もありました!
ポスターのモデルはコヨーテだとか。
f0224632_4535055.jpg

女性版(雌版)もあり、バーのシンガーだそうです。
夜毎に遠吠えをしているとのことで、「え、歌っているんじゃないの?!」とビックリ!(笑)

食卓風景の絵もポップな色使いといい、雰囲気といい、かなり好みです。
f0224632_4544145.jpg

奇妙な格好の見知らぬ訪問者を伝統的な料理でもてなしているとのことで、そう言われるとお料理も気になります。
「最後の晩餐」のパロディー的要素もあるらしく、なるほど左手前には輪っかのある聖人が居ます。
聖人の向かいの女性は「モナ・リザ」のモダン・バージョンだとか。
その他60年代のTVドラマの有名人が描かれていたり、細かく見れば見るほど楽しめる作品の様です。

がらっと作風の違うこちらの作品は、自分達のテントの前でおしゃべりをする3人のインディアン女性です。
f0224632_4551437.jpg

なんだかモンゴルの風景の様でもあるし、彼女達の着ている物が日本の着物にも見えます。
そういえば、インディアン(Native American)は元々モンゴルからやって来たという説があるんでしたっけ?

衣装や人物に注目してみると、こちらの男性はかなりいわゆる「インディアン」に近い気がします。
f0224632_4554599.jpg

ちなみにこちらの男性はダンサーだとか。

同じ画家Benjamin Buffaloの作品で対で飾ってあった女性もインディアンらしいというか、南米っぽい感じもします。
f0224632_4561449.jpg

足元までオシャレ☆

同じくBenjamin Buffaloによるこちらの女性が描かれた作品は”Daughter of the Native American Revolution”で、80年代以降実際に存在する、アメリカ合衆国への愛国心を示す為にアメリカの国旗をまとった女性を描いたものだそうです。
f0224632_4564484.jpg


私がすごく惹かれてしまった作品はこの奇妙な動物!
f0224632_4572342.jpg

こんな絵を子供部屋か居間に飾りたいなぁ、と後日ぺーさんに見せたところ、彼は
「すごい!体がステーキ!」と大ウケ。
言われてみればステーキに見えなくもないかなぁ。(^^;)
「この絵、買えるの?」なんて聞くので、「美術館に飾られる絵だから買えないでしょ?もし売ってても高くて買えないよ」と言うと、
「じゃあ自分で描いたら?ステーキの部分をもっとステーキらしく描いてね♪」とのオーダーが入りました。
う~ん、私は絵心がないし、それに簡単そうに見える絵ほど実は難しい気がします。

バターの箱の大きな模型が作って陳列してありました。
f0224632_4582081.jpg

アメリカ人なら誰でも知っているブランドらしく、インディアン関連の商品代表の様です。

後でたまたま寄った常設展の北米コーナーにもありました。
f0224632_4584550.jpg

そこで気付いたのですが、オリジナルは「Land Lakes」なんですね。
特別展に陳列されていた模型はLakesがFakesになっていました!(笑)

特別展の展示作品はあちこちで宣伝されている割には作品の数が少ない気がしましたが、気になる作品がたくさんで私はとっても楽しめました。
10/28までなので、ご都合のつく方は是非♪

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
Commented at 2012-09-02 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazzbud at 2012-09-02 23:54 x
たんたんさん!
お元気そうで、なによりでした。
気温の変化にちょっとうらやましい、感じな
こちらの毎日です。
まだ猛暑ですよ。こちらは。

奇妙な動物の絵には、私も目が奪われましたが!
ステーキは想像できなかったな〜。
見えますよ。ぺーさんの想像は大正解です。
モラの作品にも見えますね。
新婚の頃に、何枚もの布を重ねて、こういうもようで
モラを作ったのを思い出しました。まったくの自己流ですがね。
鳥をモチーフにしました。

バターの箱、ステキですね。
Commented by himekagura at 2012-09-03 13:51 x
なるほど~。ドイツで夏の暑い日は、美術館巡りが一番ですね。
そう言われれば、この動物、体がステーキに見えますね!なんだか美味しそうかも、、。笑
LakesがFakesってのもしゃれが効いてていいですね。
Commented by starofay at 2012-09-04 06:01
北アメリカのインディアンのモダンアートは初めて観ました。
良いですね。じっくりと鑑賞したいです。
こちらは、朝晩冷えますが日中は大分暖かくなってきましたよ。
Commented by uhihihihi at 2012-09-04 06:54
インディアンアートって、色がカラフルでかわいいですね。
良い気分転換になって、良かったね~!
Commented by tantan_quelle at 2012-09-04 21:10
♪鍵コメさん
ありがとうございます。
脂肪なら私の方がタップリついているはずですよ~。(^^;)
激しく蹴られて「うっ!」となることもあるし、細かくゴソゴソと動いていてそれが私の内臓を押しやられているようで苦しい事もあります。
きっと出てくる準備をしているのだと思うので私は耐えるしかないですね。
後2ヶ月ちょっと頑張ります!
Commented by tantan_quelle at 2012-09-04 21:15
♪jazzbudさん
こちらはまた気温が下がり、最近は23度前後です。
去年は9月に夏が戻って来ましたが滅多にない珍しい現象だったので、今年はもうこのまま秋に突入かもしれません。

この絵のタイトルは「hunting」で、解説によると狩りをしている熊だとか。
熊に見えますか?
鳥モチーフのjazzbudさんの作品、是非是非拝見したいです♪
Commented by tantan_quelle at 2012-09-04 21:20
♪himekaguraさん
その後気温はまたガクンと下がってしまいましたが、美術館は赤ちゃんが産まれたらしばらくは行けない場所となってしまうので今のうちにいろいろ巡っておくのも良いなぁと思いました。
自由に出歩けるいまのうちに行っておかなければ!ですね。
Commented by tantan_quelle at 2012-09-04 21:30
♪かおりさん
こちらは随分気温が下がり、昼間は23度前後で、夜は更に下がるので夜は薄手のコートや革ジャンを着ている人も見かけるようになりました。
その分そちらは温かくなっているのでしょうね。

旅行先として北米やカナダにあまり興味がなかったのですが、単純な私は今回の展示を見て行きたくなりました。(笑)
Commented by tantan_quelle at 2012-09-04 21:55
♪uhihihihiさん
カラフルで楽しくて、眺めていて元気になれましたよ。
常に気持ちが悪いというか、不快感があるので予定がないとなかなか1人で出掛ける気にならないのですが、うちでゴロゴロしているより健康的で、良い刺激になりました♪
美術館は赤ちゃんが産まれてしばらくは行けなくなる場所の1つですし、無理のないようにちょこちょこと出掛けてみようと思います。
by tantan_quelle | 2012-08-30 23:30 | イベント | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle