Geburtstag mit Udon (うどんで祝う誕生日)

8月7日(ハナの日)は私の誕生日でした。
火曜日なのでお友達とワイワイという感じではないし、いずれにしても私の体調が悪かったのでうちで料理を作る気になれないし、2人でレストランへ行くつもりでした。
・・・が、この日の朝も体調がすこぶる悪く、レストランへ行けるかどうかも微妙な感じで、取り敢えず様子をみるねとぺーさんを送り出しました。

お昼休みに「体調はどうですか?レストランに行けそうですか?」とぺーさんから電話が入り、残念ながら無理そうだと応えると、「じゃあ、またお粥を作りますか?」と提案してくれたけれど、そろそろお粥も飽きてきてしまっていたので、あっさりおうどんを食べたいから会社帰りにアジア・スーパーに寄って冷凍の麺を買ってきてくれるようにお願いしました。

「ただいま~!」と帰ってきたぺーさんが「お誕生日おめでとうございます♪」と買い物袋から取り出したのは納豆☆
ぺーさんは大っ嫌いだけど私の好物の納豆を、アジア・スーパーへ行ったので買ってきてくれたようで、納豆を両手で持って差し出すので思わず笑ってしまいました。(笑)
ちなみに本当の(?)誕生日プレゼントは、最近寝てばかりで夏なのにバカンスへも行けず南国の海に憧れているのでシュノーケリング・セットをリクエストし、後日一緒に買いに行く予定ですが、買ってもらっても赤ちゃん連れでシュノーケリングは難しいだろうから当分お預けかなぁ。

侘しくうどんをすすって寝るだけの誕生日だと思っていたのですが、ノン・アルコールのシャンパンを買ってきてくれていてまずは乾杯!069.gif
f0224632_184947.jpg


お蕎麦を食べる時に鴨南蛮にする事が多いからか、おうどんなのに鴨肉を買ってきてくれていたので鴨南蛮うどんに。
卵と淡路のわかめをた~っぷりのせて食べました。
f0224632_1843266.jpg

「グリーンの物も買って帰ります」との事だったので、てっきりおうどんにのせる葱か何かかと思っていたら彼が買ってきたのはミニ・パクチョイだったので、冷凍庫にあったはんぺんもどきと一緒に煮びたしにして頂きました。

お腹がいっぱいになると私のお腹はまたゴロゴロ・・・
痛くなり横になって休んでいると、「ケーキの準備ができました♪」と言われ、まさかケーキがあるとは思っていなかったのでビックリ!
f0224632_185872.jpg

クルミとココア・クリームたっぷりのケーキでした。
かわいらしい見た目で、味も悪くは無かったのですが、スポンジに対してクリームの割合が多過ぎなのが難点で、それでも私は「美味しいね」と食べたのですが、ぺーさんは「甘過ぎ!」とブーブー。
f0224632_1854077.jpg

まぁドイツのチェーンのパン屋さんのケーキなので仕方ありません。(^^;)

最近はベルリンにはオシャレなケーキ屋さんも増えてきているので、小さくてかわいらしくて美味しいケーキでも良かったのにと思いつつそれは敢えて口にしなかったのですが、
f0224632_18618.jpg

(↑例えばこんなケーキ)
彼は日本人はお誕生日にはホールのケーキにロウソクを立ててお祝いしたいだろうからと、お昼休み私がレストランに行けないと言った後美味しそうなケーキがありそうなお店を3軒訪ね、どこもホールのケーキは前日までに予約がないと無理と言われ、仕方なく会社帰りにチェーンのお店で買ったとのことで、ロウソクを買う為に雑貨屋さんにも寄ってくれているし、ケーキの為にそこまで頑張ってくれていたなんて、文句を言わなくて良かった~!!!

この日は朝から一日しんどくて、食欲もあまりなく素うどんをすするだけでいいわと思っていたのに、ぺーさんのお蔭でささやかながらも良いお誕生日になり感謝でした。016.gif

また、たくさんのお祝いメッセージや電話を下さった方達にも感謝です。
一日中ベッドで「お腹が痛い」「気持ち悪い」と苦しんでいた時に、温かいメッセージにとても励まされました。
本当にありがとうございました!040.gif


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-08-11 17:00 | イベント

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle