nach Tottori (母の誕生日旅行の続き)

朝食前にもお風呂を満喫!
屋上の展望風呂はなんと流し場が畳!畳の上でお湯を使うなんて抵抗があったけれど、これが意外と気持ち良い!よく見るとカビないようにイグサではないみたいだけれど、すごくいいなぁと思いました◎
f0224632_20172494.jpg

下の露天風呂もすいていて、貸切状態で楽しめました♪
f0224632_20173893.jpg


朝食はお粥で、「普通のご飯がいい…」と思ったのですが、食べてみると美味しい!!!
f0224632_20175779.jpg

ご飯もちゃんとおひつで出てきてしっかりお替りもしましたが、お替りもお粥があれば良いのにな、と思ってしまったくらいです。(聞けばあったかもしれませんが。)

ベタですが旅館のお庭で記念撮影し、
f0224632_20183180.jpg

湯村の街をお散歩。
f0224632_20184569.jpg

昔この街を舞台にした「夢千代日記」というドラマが放送されたらしく、夢千代の像がありました。
f0224632_20191100.jpg

温泉タマゴを作って食べたり、お散歩を楽しみ、弟は仕事があるのでここで解散となりました。

両親とぺーさんと私はうちとは逆方向の鳥取方面へ車を走らせました。
向かった先は、鳥取砂丘。
f0224632_20191531.jpg

何故だか砂丘の中に大きな水溜りができていて、砂漠のオアシスみたい!
f0224632_20202347.jpg

子供の頃も家族や祖母と来た事があるけれど、その時は砂の上を海まで歩くのが遠くて遠くて大変だったと思うのに、砂丘が小さくなったのか私が成長したのか楽勝でした。
f0224632_20192854.jpg

風が強く、砂の上に波模様ができていて綺麗でした。
f0224632_20212957.jpg

子供の頃乗って写真を取ったラクダの写真屋さんは今も健在でした。
f0224632_202236.jpg


砂丘を後にし、昼食にしゃぶしゃぶ屋さんへ向かう予定が見つからず、急遽摩尼寺の下にある山菜精進料理を食べに摩尼山の麓へ。
肉大好きのぺーさんは車の中で随分ガッカリしたものの、次々と出てくるいろいろな山菜料理を私より喜んでパクパク。
f0224632_20222681.jpg

けれど精進料理だけじゃかわいそうとぺーさんには鮎も特別オーダー。(笑)
f0224632_2023444.jpg

最後のご飯が出てくると「ごゆっくり」と個室の扉を閉められたので、食後お腹いっぱいになり、お昼からビールを飲んだ父とぺーさんはしばし本気で昼寝…
f0224632_20232912.jpg

あまりにお腹いっぱいで、母と私も「じゃあ、私達も」と横になったものの「下げに人が来るのでは?」とドキドキしてさすがに寝れませんでした。(^^;)

折角なのでお店の前の石段を登り摩尼寺へお参り。
f0224632_2025575.jpg

しっかり食べて昼寝もしてパワー有り余るぺーさんは一人お寺を通り越して山頂まで。
f0224632_20272792.jpg


うちに着く頃には夕食時になり、うちに帰っても何もないので夕飯を食べて帰ることに。
お昼はほぼ精進だったので、夜はぺーさんにお肉を食べさせてあげないとかわいそうだと母が言うので夜は焼肉屋さんに決定。
し~っかりお肉を食べてご満悦のぺーさんでした◎
f0224632_2026912.jpg

ただ、お昼のビール、1本しか飲んでいないのにそんなに利いたのか、夜は「アルコールはもう…」とビールの大ジョッキにビールの代わりに氷とお水を入れてもらってガブガブお水を飲んでいました。(笑)

母の誕生日に便乗して私達がお接待を受けてしまったようですが、とっても良い思い出となりました◎

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
Commented by jazzbud at 2012-05-11 22:05 x
たんたんさん。
なつかしい。そう、畳のお風呂ありましたね!
朝にちょっと入った記憶が、、
露天風呂もね。なんだか私いろんな所の温泉が
ごっちゃになって、、わからない状態かも?ふふ
この畳のはおぼえがあるんだけど、いづつやさんだったのね。忘れてますw。

お庭の岩は覚えてます。夜ライトアップしてたでしょう?
砂丘でのミッフィちゃんは、タンタンさんの?
あ〜焼き肉美味しそう!絶対に美味しいわね。このお肉!
Commented by uhihihihi at 2012-05-11 23:31
tantanさんこんばんは♪

高校の修学旅行で鳥取砂丘を訪れたのですが、
やっぱり遠くて走って疲れた~~~って覚えがあります。
広いね~~~!!

たたみの洗い場になってるお風呂、テレビで見たこと
あります。 濡れちゃって平気なのかな?
って思ってたけど、大丈夫なようになってるんだね。

とっても素敵な旅館ですね!
Commented by starofay at 2012-05-12 16:38
温泉もご馳走もなにもかも素晴らしい〜。
一刻も早く帰国して温泉に行かなきゃ!
鳥取砂丘のにミッフィー出没?
Commented by karashi at 2012-05-12 23:36 x
お母様、よろこんだでしょうね〜♪
娘夫婦も楽しめたならなおさらでしょう!

あ〜次に日本の温泉にいけるのはいつになるやら…!
Commented by samandra at 2012-05-13 12:52 x
なんかもう、本当に幸せで楽しい旅でしたね。まるきり同じことしたいものー。
特に、ぺーさんが一番楽しそうに思われます。
Commented by himekagura at 2012-05-15 10:25 x
畳のお風呂!それは経験したことないですが、いろいろ工夫されてるんですね~。井づつやさん、温泉を満喫できるステキなお宿ですね。やっぱり行ってみたいなあ。この前、たんたんさんの日記を読んでから、なつかしくて、夢千代日記の画像など、検索してしまいました。ちょっと暗いストーリーだったんですが、すごく好きだったんですよ。
鳥取砂丘もなつかしい。子供の頃行ったきりですが、子供の自分にとっては、砂漠くらいのスケールに感じました。今行くとどうなんだろうなあ。すごく行ってみたくなりました。
いろいろご家族で楽しめてよかったですね。最後のお肉も美味しそう。
Commented by tantan_quelle at 2012-05-15 14:35
♪jazzbudさん
畳のお風呂には驚きました!
私は今回初めて「井づつや」さんへ行ったのですが、父と弟は以前も泊まった事がありこの畳の展望風呂を勧められ、到着してすぐ食事の前にも入り、翌朝と2回入りました。
お庭は夜ライトアップされていたんですね。
夜は全くお庭を見ていませんでした。(^^;)

Miffyちゃんは「うちの子」です。
以前の九州旅行にもちょこっと登場しましたが、いつも一緒に旅行しています。

このお肉は焼肉の締めに但馬牛ステーキでした。
私はお腹いっぱい&胃の調子が悪いので脂を受け付けないと残念ながらパスしました。
Commented by tantan_quelle at 2012-05-15 14:40
♪uhihihihiさん
鳥取砂丘へ修学旅行で行かれたんですね!
東京からだと長旅ですよね。
ちなみに私は中学の修学旅行で東京へ行きました。

畳のお風呂、最初はなんとなく抵抗があったのですが、使ってみるとすごく気持ちよかったです。
とっても良いお宿でしたよ◎
Commented by tantan_quelle at 2012-05-15 14:50
♪かおりさん
次回の休暇は是非日本へ♪
かおりさんが帰国されたらそれこそ場所柄美味しい物や温泉がてんこ盛りですよね~◎

鳥取砂丘に出没したMiffyちゃんは「うちの子」です。
私の連れ子なのですがぺーさんもかわいがってくれています。
旅行にはいつも連れて行くのですが、この日もぺーさんが私のバッグからうちの子を取り出しセッセと写真を撮ってくれ、それを見ていたうちの母のペーさん株が上がっていました。(笑)
Commented by tantan_quelle at 2012-05-15 14:55
♪karashiさん
なんだか母の誕生日に便乗して私達が楽しませてもらったようですが、母も喜んでくれていたのではと思います。
本当に良い思い出になりました♪

karashiさんは妊婦さんでもあちこちアクティブに出かけられてスゴイですよね!
Commented by tantan_quelle at 2012-05-15 14:55
♪samandraさん
そんな風に言って貰えると嬉しいです。
そうそう、ぺーさん、すご~く楽しんでいました♪
何でも喜んでたくさん食べるし、父のお酒の相手にもなれるのでうちの親も喜んでくれたようです。
Commented by tantan_quelle at 2012-05-15 15:05
♪himekaguraさん
畳のお風呂、発想がすごいですよね!さすがに素材はイグサではないようですが、意外と気持ち良くお風呂用畳としてもっと普及すれば良いのにと思いましたが一般家庭で使うにはお手入れが大変なのかもしれないですね。
お料理も美味しかったし、井づつやさん、お勧めです!
夕飯に出たお蕎麦は温泉で茹でてあるとの事でしたが、湯村のお湯は無味無臭なので違和感がなく美味しかったです。
以前弟が泊まった別の温泉地のお宿では朝粥が「温泉粥」で、温泉が無味無臭ではなかったので不味くて食べられなかったと言っていました。(^^;)
お湯も豊富に沸いているので、旅館のお湯は追い炊き無しだそうです。
「夢千代日記」は私はタイトルしか知らないのですが、母から簡単なストーリーと夢千代が吉永小百合であったことを聞き、大ヒットだったのも納得でした。
鳥取砂丘については友達は「大人になってから行ったけど大きかったよ」との事でした。私は単にぺーさんに旅行の旅に脚力を鍛えられているのでそう感じたのかもしれません。
北海道や九州からも観光客が訪れる名所のようですので、我が城崎温泉、そして湯村温泉とセットでご帰省のついでに是非♪
by tantan_quelle | 2012-05-10 08:50 | 旅行 | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle