Ebinohara und Kirishima (九州旅行9日目)

桜島を眺めながら迎えた翌朝も、桜島は元気に音を立てながらモクモクと噴火していた。
f0224632_20285779.jpg

なんだかすごい事が起こりそうでまだまだ見ていたかったけれど、この日は宮崎方面へ向かう予定だったので桜島とお別れ。

桜島は名前の通り島だったけれど、度重なる噴火で今は陸続きになっている。
その陸続きになった所を通り霧島方面へと車を走らせた。
桜島から九州へ移動してすぐにあった道の駅で朝ごはん。
f0224632_20291565.jpg

ここからも桜島がよく見えた。

まず向かったのは宮崎県に入ってすぐのえびの原高原。
えびの展望台・白紫池・六観音御池・不動池を巡る約5kmの池めぐりコース。
f0224632_20293033.jpg

高原に近づくに連れ雨が降り始め、駐車場に着いた頃は大雨でどうなるかと思ったけれど、幸い通り雨だったらしく予定通りハイキングを開始♪
雨の後で少し気温が下がった(とはいえまだ真夏!)空気の中の山歩きはとっても気持ちいい。
何箇所かで見かけた不思議な植物は何だったんろう?
f0224632_20384775.jpg

白鳥山の頂上から白紫池を見下ろす。
f0224632_2039444.jpg

霧が濃くてあまりよく見えなかったのが残念!

一番大きな六観音御池は強風のため波立っていて海みたいだった。
f0224632_2039576.jpg

池の名前に「観音」「不動」とあるように、ハイキングコースの途中には小さな社があったり、お地蔵さんが祀ってあったり。
f0224632_20402523.jpg

九州はコンビニなどどこでも小さな焼酎が売られていたけれど、お供えも焼酎なのね!emoticon-0136-giggle.gif

本当はこのハイキングの後「韓国岳」という山に登るというのがぺーさんのプランだったけれど、1月の新燃岳の噴火の影響で韓国岳始め一帯の山が入山禁止となっていた。
f0224632_20405349.jpg

随分大きな噴火だとニュースで見てはいたけれど、半年以上経ってもまだ周りの山も入山金しだなんて驚いた。

山が活発だからか硫黄を含んだガスがモクモクと上がっているスポットがあり、有毒なガスを含んでいると「進入禁止」の札も立っていた。
f0224632_2041773.jpg

(それでも近くの駐車場に車を止め、「息を止めて行くから!」と写真を撮りに行ったぺーさん。もちろん進入禁止の柵は超えていませんが…^^;)

登山ができなかったので、予定を変更し霧島へ。
途中で丸尾滝を眺めた。
f0224632_20413064.jpg


そして霧島神宮へ到着!
f0224632_20415051.jpg

大きな鳥居の手前、駐車場の横に足湯があったので、しっかり使って足を清めてからお参りに♪
f0224632_2042125.jpg

霧島神宮へは坂本龍馬とお龍さんも新婚旅行で訪れたそう♡
f0224632_20425432.jpg

新車を買われた方が安全祈願に見えていたり、何かの祈祷をしてもらっている方がいたり、人々の生活に密接しているのだなぁと思った。
f0224632_20431255.jpg


霧島神宮の売店の方のお勧めで「さくらさくら温泉」へ。
f0224632_20434296.jpg

ここは温泉泥パックがあるのが売りで女性に人気らしく、女性誌の温泉特集ランキングでもトップだった。
男女別々で私が一人だったので、居合わせた方が背中に泥パックを塗るのを手伝ってくれた。なんでもわざわざこの温泉の為に京都からみえたとか!
そんな人気の温泉に偶然来れてラッキー☆

夜は同じく霧島神宮の売店の方のお勧めの黒豚料理のレストランへ。
f0224632_2044224.jpg

私はお店自慢の黒豚とんかつ定食。ボリュームたっぷりで美味しかった◎
ぺーさんは居酒屋的にいろいろつまみたいと単品をたくさんオーダー。
正直、私のとんかつが一番美味しかったらしい。
f0224632_20442350.jpg

ね、お店のお勧め通り黒豚とんかつか黒豚しゃぶしゃぶにしようって言ったのに。(笑)emoticon-0110-tongueout.gif
あれもこれもと食べてみたくなり、ど~んとお鍋や定食じゃイヤだった気持ちも分かる。
なんて、決して不味かった訳ではないし(期待が大きかったのかも)、お店の方が親切だったし、楽しくいろいろ食べられたので私は満足でした◎emoticon-0148-yes.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by starofay at 2012-01-19 06:52
本当に今にも噴火しそうな写真ですね。
坂本龍馬の新婚旅行と同じ場所だなんて、ロマンチック〜。

この植物、うちの庭にあるエレファントイアー(象の耳)の実に似てますよ。
Commented by uhihihihi at 2012-01-19 07:02
たんたんさんおはようございまーす。
ハイキングや神社、そして温泉!
日本の良いところを思いっきり堪能したんですね~。
黒豚とんかつ・・・そりゃあもう美味しいでしょうね。
でも、ぺーさんの言う、いろんなものをちょこちょこ
食べたいっていう気持ちもわかるわ(笑)!
Commented by tantan_quelle at 2012-01-19 07:15
♪starofayさん
今かおりさんの所を訪問してコメントしてきた所です。
そしたらかおりさんからコメントを頂いていてビックリ!(笑)

自然災害の為予定を変更し、偶然にも坂本龍馬と同じ場所を新婚旅行で訪れました♡
大河ドラマの福山龍馬を観ていたのでテンションが上がりました♪

エレファントイヤーという植物なんですか?!
象の耳には見えませんが、面白いネーミングですね。
私はもしかして食べられるかな?と思ったんですが、それはないですかね?
Commented by tantan_quelle at 2012-01-19 07:25
♪uhihihihiさん
本当にこの旅行で改めて日本最高~~~!!!って思いましたよ。
黒豚とんかつはサクサクでジューシーで美味しかったです◎
ドイツのお料理は基本的に自分が頼んだ物がど~んと来て他の人と分け合ったりしないので、いろんな物がちょこちょこ食べられる日本の居酒屋スタイルが大好きみたいです。
確かに折角の機会だし、その土地・そのレストランは一度きり、と思うと余計あれもこれも食べたくなりますよね。(笑)
Commented by Samandra at 2012-01-19 18:37 x
食べ物画像なしが2回も続いているー。笑
それにしても九州って なんだかものすごくダイナミックなところなんですね。
泥パックに黒豚に、いいないいなー。
Commented by jazzbud at 2012-01-20 23:25
たんたんさん。
霧島ですね。
こちらもよく小さい頃に登った写真が残っています。
名前はわすれちゃったけど、高い山から下を見下ろすと
池がありました、。写真の裏にちゃんと場所を父が書いてるので
今度かえったら見てみよう。
幼いながら、凄く好きな場所だった気がします。
そして、温泉。泥パックは別府でもあり、人気ですが、
食事所でのぺーさんとの会話が聞こえてくるようです。
黒豚のトンカツは是非とも食べたい所ですね。
こちらで売ってる黒豚とは違いますね。格段に、味が違います。
Commented by himekagura at 2012-01-21 00:11 x
韓国岳って高校生の時修学旅行の登山で登ったんですよ~。なつかしいです。新燃岳が噴火した時は、その修学旅行の事を思い出しました。今もまだ火山活動が活発みたいですね。
黒豚のトンカツ、美味しそうですね~。やっぱり本場の黒豚はひと味違うんでしょうね。
Commented by tantan_quelle at 2012-01-21 07:20
♪Samandraさん
はは、食べ物の写真のアップがない事を突っ込まれるとは思いませんでした。
確かに私のブログは普段食べ物の写真がメインですよね。(^^;)
九州は見所満載で美しい景色が多過ぎて、食べ物の写真を載せるには枚数オーバーという感じでした。
それから、こちらの「黒豚の館」では食事の間カメラの電池を充電させて頂いていて写真を撮り損ねました。
ぺーさんの携帯では撮ったのですが、画像がイマイチだし枚数が多いのでボツとしました。
次回以降アップ予定の記事はまたまた食べ物メイン(?)が続く予定です。

九州、本当にお勧めですよ♪
Commented by tantan_quelle at 2012-01-21 07:25
♪jazzbudさん
懐かしいアルバムをめくるって楽しいですよね。
デジカメになってからすっかり写真を現像しなくなりアルバムも作らなくなってしまいましたが、たまにはそういう事もしなくては!
今はデジカメの画像で素敵なフォト・アルバムが作れるようだし、披露宴編や九州旅行編を作ってみようかしら♪

温泉の泥パックは別府にもあるんですね。
そして指宿の様な砂蒸し風呂も別府にもあるんですよね!
次また九州を旅するなら別府にも是非行きたいです♪

黒豚、美味しかったです◎
一番最後の写真は夜の撮影で暗いですが、レストランの駐車場の奥に黒豚ちゃんがいて、トコトコと足跡がついているんですよ。かわいいかったです。
Commented by tantan_quelle at 2012-01-21 07:30
♪himekaguraさん
新燃岳の噴火のニュースの際に高校生の時に修学旅行で行ったとダンナさまがおっしゃったとのことでしたが、登られたのは韓国岳の方だったんですね!
登れないということは9月の段階でまだ活動が沈下していなかったという事だと思いますが、今でもまだ活発なんですか。
私達がえびの原高原へ抜けた道も少し前までは封鎖されていた様ですし、地元の方は大変だと思います。
黒豚、美味しかったですよ~◎
以前友人が「九州は美味しい物の宝庫で何を食べてもハズレがない」と言っていましたが、九州は海の幸も、黒豚も、地鶏も美味しく、本当にその通りでした☆
Commented by bonbonniere0826 at 2012-01-21 08:33
たんたんさん、私からもおじゃまにあがりました!
ベルリンにお住まいの新婚たんたんさんなのですね♪
ダーリンはドイツの方かしら。
本当に、日本は人も穏やか、美味しいものに溢れ、帰ってくると心からほっとしますね♨
海外からのお客様も、私達日本人が感じるのと同じように感じてくれると嬉しいなってつくづく思います。

九州は食べ物が美味しいとよく聞きます。
上海でよく行くお鮨屋さんでは、鮮魚は長崎から仕入れているとうかがったの。
新鮮な魚介が少ない上海でとびきりおいしいお魚をいただく時、長崎の方角に足を向けては眠れない!そんな気分になります。
これからゆっくりたんたんさんのブログを読ませていただきます♪
どうぞこれからもよろしくお願いします^^/   picori
Commented by fumie660823 at 2012-01-21 19:53
tantanさん、こんばんは。
おお〜、宮崎にも行かれたんですね〜
霧島神宮、行ってみたいなぁ。
あと、今は超有名になってしまったけれど、
高千穂には昔から憧れているんです。
いい温泉とおいしい食べ物、言うことナシですね♪

>>右膝、残念ながらじくじくしてます。  涙
  早く乾燥させたいんですけど、
  こう寒いと膝小僧を出しいるワケにもいかず...
  ちゃちゃっと治っていたあの頃が懐かしいわぁ。
Commented by tantan_quelle at 2012-01-22 19:05
♪bonbonniereさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
本当に日本に帰るとホッとしますよね。
日本のように接客が丁寧で親切な国はなかなかないと思います。
中国はもちろんですが、既に5年住んでいるドイツでも未だにショックを受けたりムッとする対応をされることもしばしばです。
ただ、中国と日本の両方に住んだ事のあるぺーさん(ドイツ人)によりますと、日本の接客のクオリティーの高さを認めつつも「丁寧」と「フレンドリー」は違うとの指摘を受けました。一般的に、日本人は丁寧だけどフレンドリーだとは限らず、中国人はフレンドリーだ、と。
彼以外の西洋人からもその指摘は受けた事があり、両方知っている私は良くも悪くも納得せざるを得ないなぁという感じです。

私が上海に居た時は学生だったので良いレストランは親や友人が来た時くらいしか行かなかったのですが、海辺の街なので新鮮なお魚かが手に入りにくいとは知りませんでした。
九州は食べ物が美味しいし、美しい景色やあるし、温泉がたくさんあるし(私達は2人とも温泉好きなんです)本当に素晴らしいです。
新幹線も開通しましたし、良かったらご帰国の際に是非ご旅行なさってください♪


Commented by tantan_quelle at 2012-01-22 19:10
♪fumieさん
九州旅行2日目は宮崎観光でした。
宮崎は南国ムードたっぷりで、地鶏を始め美味しい食べ物もいっぱいで、とっても良かったですよ◎
私も高千穂にすご~く行きたかったのですが、高千穂は殆ど熊本という位置でかなり遠く、宮崎には日程を1日しか当てていなかったので残念ながら諦めましたが、他にも見所はたくさんありました☆
是非また訪れたいと思っているので、その際には高千穂まで足をのばしたいです♪

膝の傷、痛そう・・・
曲げる度に傷が開いて治りにくいですよね。
早く治りますように!
Commented by Apfel at 2012-01-22 22:11 x
桜島の噴煙はすごい威力だったでしょうー(笑)
あの噴煙はよく福岡までも飛んで来ていました。
鹿児島の人たちは噴火した直後は火山灰があまりに多く、
それを避けるために傘をさして歩いているようです。

霧島神社にも足を伸ばされたのですね!
私も以前ドライブで立寄りましたが、
質素で荘厳なのがとても印象的でした。
上↑の方のコメントでも触れられていますが、
霧島神社のあたりと高千穂峡が神々の集る場所として、
現地でもあがめられています。
次回またいつかご機会が有れば、あちらも是非おすすめですよ ♪
私ももう随分と昔に訪れましたが、
またあの界隈もドライブしてみたい場所です。

やはり焼酎ですね〜(笑) 私も大好きです(*^_^*)
Commented by tantan_quelle at 2012-01-23 03:50
♪Apfelさん
桜島の灰は福岡まで飛ぶんですか?!!鹿児島と福岡の間には宮崎や熊本もあるのにそんなに飛ぶなんて驚きです。
私達が鹿児島に居た際は桜島の噴火はとても活発だったので、多くの方が傘をさしたりマスクをしたり、中には花粉症対策用と思われるゴーグルのような物をされている方も見かけました。
私達も慌ててマスクを買って桜島へ向かったのですが、風向きの関係か鹿児島市内の方が灰がすごく、桜島では平気でした。

高千穂峡は行ったお友達の写真を以前に見た事がありましたし、宮崎の観光案内では必ず大きく取り上げられていて、その美しさに是非とも行きたかったのですが、今回は時間と交通の関係上無理でした。
宮崎で数年振りの再会をしたお友達に年始のご挨拶のメッセージを送ると、「次は高千穂に連れて行くよ」なんて嬉しい応えが!
やっぱり宮崎含め九州へまた行かなくては♪と思っています◎

Apfelさんは呑める方なんですね!
羨ましいです。(*^_^*)
by tantan_quelle | 2012-01-18 20:30 | 旅行 | Comments(16)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle