Weihnachtsmarkt in Potsdam (今年のコレクション☆)

毎年クリスマス・マーケットへ行くと、グリュー・ワインを飲んで(私はノン・アルコールの子供用だけど^^;)、カップを集めている。
カップは購入の際にカップ代を払い、カップを返却すればお金を返してもらえ、カップが欲しい人は持ち帰って良いというシステムで、私は地名とその年が記入された物を集めることにしているけれどこれが意外と難しい。
地名が書かれていなかったり、地名だけだったり、昔の物の使いまわしだったり、なかなか地名とその年が書かれている物がない。
しかも、できれば地名もいろいろな場所の物を集めたい、ということで、今年はベルリン郊外の街、ポツダムまで行ってみることにし、土曜日にぺーさんに付き合ってもらいポツダムへ。

ポツダムで一番賑やかな商店街のある通りに市場が立っていた。
f0224632_2235186.jpg


クリスマス・マーケットお馴染みの名前やメッセージを書いたお菓子や
f0224632_2231552.jpg

クリスマスのオーナメント等、
f0224632_2254483.jpg

定番のお店が並ぶ。
石鹸?と思って近寄ると、マジパンやヌガー等を売るお店だった。
f0224632_227333.jpg

その他手袋や帽子などを売るお店もよく見かける。きっとお店が少なく、スーパーがなかった時代はクリスマス前、みんながうきうきとお買い物をする娯楽だったのだろうなぁ。

もちろん今でも娯楽の場で、移動遊園地が来たり、
f0224632_228651.jpg

スケートリンクが作ってあったり、子供達は今でもクリスマス・マーケットを今でも心待ちにし、大喜びだと思う。
f0224632_2283181.jpg


煙突が付いた小屋に近寄ってみると、
f0224632_2285423.jpg

炭火でソーセージを焼いていた。
f0224632_2292029.jpg

私は「ちょっと焦げすぎじゃない?」なんて言ったけど、ぺーさんもちろんは迷わず購入。
セルフサービスのマスタードをたっぷりつけて食べて。
f0224632_2210574.jpg

昔はこんな風にソーセージを作ったのね、という絵が壁に描かれていた。
f0224632_22103356.jpg

今でも自家製ソーセージはこうやって作るのかな。

大きなトナカイが頭を動かしながら歌を歌って人を呼び込んでいる小屋はグリュー・ワイン屋さん!
f0224632_22111024.jpg

駆け寄ってチェックしたけれど、こちらは透明なグラスのカップを使用。

巨大クリスマス・ピラミットとなっている小屋もグリュー・ワイン屋さんだけれど、こちらは「ポツダム」とだけ書かれたカップで年の記載がなかった。
f0224632_2211361.jpg


ポツダムまで来たのに~!と残念だったけど、仕方がないので大きな石釜でチーズ入りのパンを焼くパン屋さん等いろいろ眺めたり、
f0224632_22121332.jpg

屋台ではなくクリスマス・マーケットの通りにあった、木製オーナメントのお店は、ショーウィンドーがとってもかわいいので中も覗いたりしながら元来た道を戻ることに。
f0224632_22141396.jpg

とってもかわいらしくクオリティーの高い飾りがたくさん。
f0224632_22144960.jpg

もちろんお値段も素晴らしく、こういった物を飾れるようなもうちょっと大きなうちに引っ越せたら少しずつ増やしたいなぁと妄想しながら眺めた。
f0224632_22162847.jpg

(ちなみにこちらの動く小さな街はナント50万円!!!)

元来た道を戻り、スタートした地点を通り過ぎ更に歩き、
f0224632_22175362.jpg

ついに発~見♪
f0224632_22181572.jpg

ブーツ型のカップに「ポツダム 2011」の記載が!
クリーム色、青・茶色の3色があり、茶色を持ち帰り、今年も無事にコレクションを増やすことができた◎

寒かったけれど、お目当ての物が無事にみつかったし、ポツダムまで行って良かった~♪

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by jazzbud at 2011-12-21 00:21
タンタンさん。
クリスマスの雰囲気を味わいました。
ありがとう。
私だと何時間もかかってしまいそうです。
こうやって目的のあるお買い物はとっても
楽しいね。
セルフのマスタードとケチャップの器の凄さ!
一度ソーセージを作る教室に行ったことがありますが、
腸詰めは機械がないと無理だし、ちょっと面倒でした。
これだと美味しいソーセージを買って食べるほうがいいな〜が
感想でしたよ。

賛美歌を歌ってる黒い小さいお人形さん、実家でみました。
きっとお土産に買って帰ったんでしょうね。両親が。母は
私と違って人形が好きでね。実家に今でもお土産の人形が並んでいます。

外国のは、悪いけど、結構怖いお顔のが多くて
どないしたらいいんやろ〜って帰る度に悩みます。
実家は今は誰も住んでいません。兄一人で掃除してくれてますがね。
両親も亡くなったのでね。お人形って買うのもむずかしいですね。

ブーツのコレクション見つかって良かったですね。かわいい〜。
Commented by starofay at 2011-12-21 13:08
さすがドイツのクリスマスは素敵ですね。
テレビで観るソーセージ作りでは、規模はそれほど大きくない機械で
その絵のような感じで詰めていましたよ。
私もたまにパイピングバッグでソーセージを作ります。

オーストラリアのクリスマスツリーは商店街では11月半ばから、
普通の家庭では12月になってから飾るのが平均的だと思います。
最近はプラスティックのツリーが多いからね。
生木だと7〜10日もしたらボロボロと葉が落ちてきてお掃除が大変!

ブーツ、いかにもドイツらしいデザインだわ〜。
Commented by himekagura at 2011-12-22 01:57 x
クリスマス市、いいですね~。写真をたくさん載せて下さったおかげで、こちらでも雰囲気をすごく楽しめました。でも本当は生で味わいたいです!
私も、1個だけグリューヴァインのカップ、記念に持ってかえったのがあり、それは今でも大事に使ってます。いい記念になりますよね。またいつか機会があったら入手したいけど、なかなかクリスマス市をやっている時期にドイツに行けないしなあ、、。
Commented by uhihihihi at 2011-12-22 07:00
たんたんさん おはようございまーす。
ドイツのクリスマスマーケット、
見ているだけでワクワクしますね~♪
やっぱり、食べ物屋台に目を奪われてしまう
食いしん坊な私でした(笑)

ブーツ型のカップのコレクション、
どんどん増えると嬉しいですねん♪
Commented at 2011-12-22 18:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tantan_quelle at 2011-12-23 07:15
♪jazzbudさん
ありがとうだなんて、こちらこそそんな風に言って頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです◎
ソーセージを作られた事があるんですか!スゴイ!
手作りだと好きなハーブを混ぜたり、特別なソーセージができそうですが、手間とコストを考えると市販の物で充分、という感じなのでしょうね。

海外の玩具のプラスチックのお人形はリアルで恐いですが、この木製の天使や聖歌隊はあどけない感じでかわいいと思いましたが、jazzbudさんはダメですか?
折角お母様が持ってられたならこの時期是非飾ってください。

カップは普通の形の物が主流なんですよ。
ブーツの形は私のコレクションの中ではコレで2個目です。靴の裏もしっかり作られていてかわいいです◎
Commented by tantan_quelle at 2011-12-23 07:25
♪starofayさん
ソーセージを作られるんですか!!!
ビールも作ってられたし、ドイツ人よりドイツ人ですね。(笑)

確かに生木は長くは飾れないですよね。
商店街が11月半ばというのは意外と遅いかも、と思いましたが、日本では12月に入ってからでしょうか?
ドイツ各地でクリスマス・マーケットはあるようですが、クリスマス・マーケット目当ての観光客もベルリンには多いからか、ベルリンのクリスマス・マーケットは11月初めから12月末までやっています。
地方は本当にクリスマスの数日だけ、という所もあるようですし、ベルリンにも週末だけの期間限定クリスマスも所々で開催されています。

ブーツは最近の流行のような気がします。
今年はハート型のカップもあったそうですよ。
そういえば、夏のクリスマスではブーツがピンと来ませんね。
Commented by tantan_quelle at 2011-12-23 07:30
♪himekaguraさん
私が日本に居た頃から大阪では梅田にドイツのクリスマス・マーケットができていたようですが、最近は東京でも六本木にできるそうですよ。
(開催期日を知らないので、もしかしたらもう終っているかもしれません。)
私は行った事がないのですが、お友達によるとグリューワインもあるそうですよ☆
お友達が「クリスマス・マーケットの頃にドイツへ行きたい」とよく言ってくれるのですが、暗くて寒くて雨や雪がたくさん降る可能性のあるこの時期を私はあまり勧めないのですが、今年は気温が比較的高く雨も少ないので、こういう年ならマーケット巡りもいいですね♪
この時期にあわせていらっしゃるのもいいですね!(^o^)
Commented by tantan_quelle at 2011-12-23 07:35
♪uhihihihiさん
ベルリン内だけでもた~くさんのクリスマス・マーケットができるんですよ。
売られている物などは似たり寄ったりですが、雰囲気等やっぱりそれぞれに特徴があり、人によって好みのマーケットが分かれるようです。
uhihiさんならきっと楽しい写真をたくさん撮られるんでしょうね~♪
食べ物ももっといろいろあったのでどの写真を載せようか迷いましたが、多過ぎてたくさんボツにした結果がこれです。

カップは普通の形の物が一般的で、洗い易さや収納し易さから私は普通の形が良かったのですが、いざ持ち帰ってよく見ると裏もしっかり作ってあるし、かわいくて気に入りました◎
Commented by tantan_quelle at 2011-12-23 08:05
♪鍵コメさん
そんな風に言って頂けるのは嬉のですが、あまり期待されるとガッカリされそうで・・・(^^;)

きっと来年はもっと楽しく素敵な年になるでしょうね☆

私は日々バタバタでクリスマスの準備もできていないし年末の大掃除も終ってないし・・・という感じです。
なのに明日の朝出勤し、そのまましばらく留守です。
出発までにやりたかった事がいっぱい残っていますが、仕方が無いですね。
今夜夜なべして頑張れる所まで頑張ります!
Commented by Apfel at 2011-12-28 18:01 x
こんにちは。
ご家族みなさまで、
素敵なクリスマスを過ごされましたか?
クリスマスマーケットの木製オーナメント、
本当に素敵ですよねー♪
ドイツものものは細工が細かくて丁寧で、
こちらスイスのクリスマスマーケットでも
お店が出るので毎回立ち寄り眺めてはみるのですが、
あまりのお値段に驚愕してしまい、
いまだに手に入れられずにいます(苦笑)
いつかキャンドルライト付きのものを購入できればよいなーと毎年思っています♪

グリューワインのカップ、
さすがにドイツで木靴型なのですね〜(*^_^*)
しかも年入りは素敵!
これならば毎年コレクションしたくなりますね♪
Commented by tantan_quelle at 2011-12-29 07:35
♪Apfelさん
今日(28日)の夜ベルリンに戻ってきました。
Apfelさん達もイギリスで楽しいクリスマスを過ごされた事と思います。

ドイツの木製のクリスマス・オーナメント、とっても素敵ですよね。でも、お値段も素晴らし過ぎてなかなか手が出ません。

このブーツ型のカップは最近の流行なんだと思います。
私が持っているカップの殆どは普通の形なんですよ。
洗い易さや収納のし易さからすると普通の形の方が良いのですが、ブーツ型のかわいさにも惹かれてしまいます◎
今年も無事に「地名」と「年」が入ったカップが増やせ嬉しいです☆
by tantan_quelle | 2011-12-20 08:35 | イベント | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle